しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

AGERA AZABUを含む記事

2
視覚、感覚、嗅覚、聴覚、まぁ細かいことは気にしませんが・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
3回

コース
平成アロマコース80分+10分 

料金
80分16,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページにあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
リクエストしませんでした
カガミ有

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆  
排水は改善されたようです
シャンプー容器の直置きはやめたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ(胸元に深めのカット)、フレアーミニ
ホームページ画像
確かにニューコスチューム(視覚)ですが・・・

施術 
指定の時間にマンション前まで行き、到着の旨電話を入れ、入口のインターフォンでオートロックを解除して
もらいます。部屋の前でチャイムを鳴らすと、中からセラピストさんがお出迎え、男性店員さんではなくなった
ようです。

セラピストさんのユニフォームは特別なものではなくホームページのまま、ワクワク感を持っての突入だったので
何か拍子抜け

部屋へ入ると小さな椅子に腰掛け、コース、時間の確認と会計。すぐに釣銭を持って戻ってくると
着替えのサポート、もちろんパンツまで畳んで籠へ入れてくれます

タオルは自分で巻いて一緒にシャワー室へ。するとセラピストさんはシャワーを調節し終えると洗面台に
置かれたケースを開け「これを穿いてくださいね」、箱の中蓋には平成アロマのロゴが・・・

サッと浴びて今回の楽しみの一つ、紙パンツを穿いてみると小さいというか股上が浅い、これは期待できる
とワクワク。ドアを開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ります。

俯せになるとシャワーの片づけかオイルの準備か、部屋の外へ。すぐに戻ってきて施術スタート。

全身タオルで覆い揉みほぐし、足元に位置取り脚から臀部、太ももに跨って腰から背中。

いよいよオイル、タオルを捲ると太もも辺りで足先を押さえサワサワサワサワ。
続いてオイルを拡げていきます、温かい・・・けどサラッとし過ぎ、というか伸びがない

指先は脹脛から太もも、そして付け根へと期待していましたが遥か手前でUターン・・・
カエル脚になっても腕は入らず、指先で付け根手前をクリクリ。

太もも辺りに逆向きに座ると足裏をオッパイに押し付けるように引きつけ脹脛をスリスリ。
ここまでは前回と変わらないというか・・・

腰に跨るとまずはサワサワ、これがラブ・ブラシセラピー?大きめの化粧筆でサワサワするだけ、
指先の軽いタッチで行うにはスキルに差が付きやすいからなのか。とは言え触覚は「筆かよ」って感じです

筆で撫でまわした後、オイルを伸ばしてスリスリ。スリスリしながら密着、背中にビターッとくっつき肩をモミモミ、セラピストさんの息遣いが耳元でハァハァ(聴覚)

ここでセラピストさんの「四つん這いに」と一言に、おっ来たかとすぐにワンワンスタイルでお尻を突き出します。
ところが外側から付け根手前をスリスリばかり、股間からの攻撃も腕をねじ込むようなハードさもなし

仰向けになると膝を立てると膝から太もも、そして付け根をスリスリ。そのまま膝をオッパイで押しストレッチ。

股間に移動すると紙パンツに多めのオイルを掛けられたので期待していると付け根あたりをひたすらスリスリ。
進化していると期待していたのに、これでは・・・

と思っていると「横向きに」、背後に回ると脚を絡ませ膝でスリスリでお時間。

一人サッとシャワーを浴び、部屋へ戻ると着替え中は下着から靴下、コートまで手渡し

最初のお茶を一口啜り、セラピストさんと一緒に玄関へ。
部屋もオイルもシャワーもセラピストさんも無香・・・嗅覚は?

紙パンツ
Tバック(ローライズT??)
agere2omote

agera2ura

所要時間
97分

独り言
残念ながら視覚も嗅覚も聴覚も感覚の全て刺激を受けることは・・・
店を出て時計を見てびっくりの経過時間でした
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 動画配信
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
平成娘のリンパマッサージ・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年2月某日

訪問回数
2回

コース
90分+10分 

料金
90分14,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
指名料1,000円
支払総額15,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
今回はリクエストしませんでした

施術台
マット

シャワールーム
★☆☆☆☆  

セラピスト
Vネックシャツにショートパンツ
胸元の開き具合が残念に

施術 
電話するとすぐには入れるというので予約して店へ向かいます。
マンションに着いてオートロックを解除してもらい指定階へ。チャイムを鳴らすと男性スタッフがお出迎え
待合スペースへ案内され、コースの確認をして会計、暫くするとセラピストさんが迎えに来て一緒に部屋へ、
と言っても5、6歩ですが・・・

コートを預けると全裸まで着替えのサポート、パンツまでキチンと畳んでくれます
タオルは自分で巻くと一緒にバスルームへ。なんとセラピストさんが先にバスルームに入るので
背中流してくれるのかと期待したのですが、お湯の調整だけでした。いつものことですが一人寂しくサッと
浴びて扉を開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ります。

冷たいお茶が用意されていたので一口飲んで俯せからスタート。全身を覆うようにタオルを掛けられ圧し揉み、
脚を挟んでみたり、腰に乗ったりしながらの揉みほぐし、なかなか心地よいです

タオルを取ると足元に位置取りオイル。脹脛から付け根までサワサワ、付け根周辺で一時停止したり
トリートメントは工夫が見られるもカガミの傾きは変わらず映っているのは天井と壁。

後ろ向きに右足の太もも辺りに座ると足裏をオッパイの当てながら膝を曲げて脹脛、感触がハッキリとわかる
押し付け方はいいですね。向きを変えて臀部に跨ると背中、肩をしっかり。

仰向けになると頭を挟むように座りデコルテ、オッパイというより布地の感触は残念
足元へ移動すると膝辺りで足の甲を押さえて数回ロングトリートメント、すぐに膝をたてると膝から付け根に
掛けてスリスリも勢い余っての事故は仕方ない、いや歓迎です

セラピストさんは横にきてハンドマッサージ、手の平は太ももで挟まれ動きが取れないものの攻守交代と
思い指先はほふく全身。ショートパンツの布地の感触は捕えるもこれ以上進むことはできず終了。

お時間と思いきやガードを固められながらも思わぬ添い寝。今度こそと思ったところでタイマー音。

二人シャワー室へ行き、お湯を出してもらいますが浴びるのは一人。オイルを流して扉を開けると
お迎えがあり一緒に部屋へ。飲み物を頼み、一人寂しく着替えるもスグに戻ってきてお茶を一口。

帰りはセラピストさんと二人だけで玄関へ。

紙パンツ
Tバック 所要時間
93分
 
独り言
初回訪問時にマット横に鎮座していたティッシュボックスと屑籠が無くなっていました・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 クリミナルガールズブーセ オンラインゲーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
今までにない新しい感覚でのアロマリラクゼーション・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年2月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分14,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
入会金0円(オープニングキャンペーン中、通常1,000円)
指名なし(ネット指名、本指名とも1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
テント・和室・カガミ部屋の3部屋
空いていればリクエストは可能
テントでのスペシャル施術なく狭いだけとのことです

施術台
マット

シャワールーム
★☆☆☆☆
排水悪いです

セラピスト
タンクトップにショートパンツ

施術
駅から電話すると目印としてよく使われる100均のそば、小生の足では3分では着きません
寒い中、6,7分掛けてマンションまで着きオートロックを解除してもらい指定階へ。
チャイムを鳴らすとすぐにドアが開き 、男性が「いらっしゃいませ」 。スリッパを突っかけ、棚で仕切った
受付兼待合スペースに案内されます。予約名、コース時間を確認すると会計、その間に卓上にある料金表に
小さく書かれている禁止事項を見るよう言われます。暫くすると用意ができたとのことで部屋へ。

薄暗い部屋には可愛いセラピストさん 、いらっしゃいませとコートを受け取りハンガーラックへ。
料金のやりとりが終わっているので次から次へ脱いでは渡していきます。パンツまで丁寧に 畳んでくれると
渡されたバスタオルを巻いてシャワーへ。

シャワー室は排水が悪く 、前に使ったタオルの布屑が落ちたまま 。ボディソープは洗い場に直置き
シャワーのお湯は出ていなかったので 適温になるまで待ってからサッと浴び紙パンツ穿いて脱衣所の扉を
開けるとセラピストさんがお迎え

部屋へ戻ると冷たいお茶が用意されていましたが勧められなかったのでそのままマットへ。

俯せになると全身覆うようにタオルを掛けられ軽く圧しからスタート。脚、背中とあっさり終了してオイルへ。
片足に掛かっているタオルだけ捲りオイルを伸ばしていきます。脹脛から付け根までのロングトリートメント、
慣れていないのか初っ端から勢い余っての事故発生 、どんな表情かカガミ越しに見ようとしましたが
置いてある角度が悪く見えるのは天井だけ 、セラピストさんの位置を把握しようにも小生に触れているのは
施術している手のみ 。そんなスケベ心を察したのかその後は付け根のかなり手前でUターン

後ろ向きになると腰辺りに跨り脚を曲げます。足裏にオッパイを当てるのかとワクワクしていると
セラピストさんは片手で脚を支えながらもう一方の手で只管スリスリ

腰辺りに移ると膝を押し付けるようにしながら背中をナデナデ、ようやく感触が味わえたところで仰向けに。

頭部に位置取りデコルテ、ほんとにデコルテだけ 、しかも指先しか触れない施術、当たり前と言えば
当たり前なのですが・・・

足元に移ると足裏、数分だったのでしょうが足裏マッサージにきたのかと勘違いするほど長く感じました
続いて膝下から太もも、事故は起こらないもののショートストロークも加わりスピードにも変化があり
ここでの施術は

膝を立てると足の甲辺りをアソコで押さえるように座り、太ももをしっかりとスリスリなでなで、たまに事故

これからかと思ったところで横に移動、笑顔で小生の手を取り太ももへ導いてくれるも絶妙な距離感。
小生の指先は健闘むなしく退散するもまだ少し時間があるとのことでリフレ状態。

いつのまにセットしてたのかタイマー音がして10分前、シャワーが空いていることを確認してシャワーへ。
シャワーのお湯は出ていなかったもののすぐに適温になりホッ。

残念ながらセラピストさんは部屋の準備で忙しいようでお迎えはなし 。部屋へ戻るとセラピストさんは
準備が終わったようで部屋から出ていき着替えのアシストもなし

着替え終わったところでセラピストさんが部屋へ、最初に用意していたお茶を勧められて一口、
ありがとうございますのハグ で部屋の外へ出るとなんと男性店員が 。一瞬ヒヤッとするも
身に覚えはなく三人で玄関へ。

男性店員さんからこの世界での流行りなのかロング靴べらを渡され二人から「ありがとうございました」

紙パンツ
Tバック 所要時間
95分
 
独り言
若い、未経験を謳い文句にする店がでてきました、JKリフレ卒業生の受け皿にでもなるんですかね。
恵比寿から麻布十番に変えて満を持してのオープン?・・・これからに期待ですね。
ウィッチズガーデン ダウンロード販売 クリミナルガールズブーセ オンラインゲーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ