しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

中野

2
東京初進出ってどこからなのでしょうか


最寄駅 
JR高円寺駅
徒歩5分

訪問日 
2016年9月

訪問回数
初回

コース
ラグジュアリーコース

料金
100分13,000円(オープン記念割引)
写真指名 無料(本指名1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
4.5畳ほど

施術台
マット

シャワールーム
古い浴室

セラピスト
黒タンクトップ(ホームページ画像)に長めのパレオ

施術
電話すると女性スタッフが「ハイ・・・」
こちらのほうからホームページ見てと本題へ。
空き状況確認すると希望の時間が予約可能というのでその時間でお願いすると
「コースはラグジュアリーで?」と確認があったのですが急いでいたので違いも聞かずに「はい」。
すると2~5分前に駅から電話してくださいとのことで予約完了。

5分前に駅から電話すると近くと思われるコンビニを案内され、再度電話。
コンビニからはすぐそば、部屋番号と目印を教えてもらい直接部屋へ。

レトロな雰囲気のマンション、階段で指定階まで昇り、
目印のドアを開けるとセラピストさんがニコリとお迎え。
靴を脱ぎ、扉の開いた部屋へと案内されます。

これまた懐かし障子、指舐めてアナ開けたくなる衝動抑え、突っ立っていると
セラピストさんが「お座りください」と椅子も座布団もないのでマットに座ると、コースの確認、会計。

タオル指差し、「これ巻いてください」と言い残し、さっと障子の向こうへ。
全裸になり、勝手にハンガー使い、籐籠に入っていた貴重品袋使って準備完了。
すると絶妙のタイミングでセラピストさんから声が掛かり、シャワーへ。

シャワー室というか浴室はキレイにしてありますが如何せん古すぎ・・・
自らお湯を出し、見慣れたボディーソープで汗流し、洗面台に置かれた紙パンツ穿き準備完了。
ドアを開けるとセラピストさんが「どうそ」と部屋のほうを指します。

マットへ俯せに寝転ぶと全身タオルで覆い施術スタート。
腰に跨るとグイグイと背骨伝いに強めに圧してくれます。

上半身のタオルを捲ると少なめのオイルを背中全体に拡げ、
ここでも背骨沿いを中心にグイグイ、グイグイ、も同じリズムには・・・

察してかどうかは分かりませんが、ピタッと背中に抱きつくと肩をモミモミ。
耳元で息遣い感じながらのモミモミはゾクっとします。
片方のオッパイを背中に押し当てるような態勢で腕をモミモミ。
このあたりが濃密なのか、なんて考えながらこの先の展開に期待。

ウォーマーからホットタオル取りだすと背中をオイルを軽く拭き取り、
上半身にタオルを掛け足元へ。

足裏をアソコでというよりパレオの布地で押さえて、
両手に取ったオイルを両足同時に脹脛から太ももへサァーっと拡げます。

跨った脚の脹脛から太ももをじっくりショートストロークでグリグリ。
臀部へ指先が伸びる時はアソコが小生の踵にグリグリ。
内腿へ伸びる指先は付け根手前3cmでUターン。

セラピストさんが小生の膝の横に正座するとカエル脚の態勢に。
小生の膝をセラピストさんの正座した膝にのせて十分な空間を作ると
そこへ腕を差し込み付け根から鼠蹊部グリグリ。
手のひらの微妙な角度でさり気なく事故。

ここでもホットタオルでオイル拭き取り仰向けに。

横に座るとオイルを胸から腹部まで拡げ、頭部に移動。
頭を膝で挟むような態勢でデコルテから腹部、下腹部、さりげなく乳首をサワサワ、クリクリ。
指先を引くときは必ず乳首を経由していきます。

そのままの態勢で上腕をしっかりと。
それにしてもお決まりのものがこないのでチラッと薄目開けると・・・
ありましたオッパイ、それも目前に、けれど残念ながらスタンプはなし。

横に移動すると腹部というか腸セラピーのような感じでググッと結構しっかりときます、
が、期待するところまで届かず、へそ下指三本まで。

手を取ると手のひらモミモミして足元へ。

足裏を軽く圧した後、足の甲辺りに座り膝下から太ももをショートストロークで流します。
ここでも感触はパレオの布地・・・

カエル脚に曲げた膝を横にいるセラピストさんの膝にのせると
太ももを抱きかかえるように手を廻しグリグリ。

内腿を膝から太ももへリンパをしっかり流すと付け根へ、
さらに邪魔なものを手の甲で押しのけるようにして鼠蹊部まで。

セラピストさんから「そろそろお時間です」と声が掛かりラストスパート。
股間に位置取り膝立ちになって鼠蹊部をグイグイ、グイグイで、お時間。

ホットタオルでサッと拭いてシャワーの準備へ。

すぐに戻ってきて一緒にシャワー室へ。
自らお湯を出して入念にオイル落とし、身体拭き、ドアを開けても・・・
すぐ横の部屋を見るとセラピストさんが「どうぞ」
一人着替えを促され、セラピストさんは部屋の外へ。

着替え終わって暫くするとセラピストさんがお迎えに、少し雑談して玄関へ。

紙パンツ
Tバック(通常サイズより大きめ、他にブリーフタイプありました)
elvis1

所要時間
100分

独り言
立地、ハードはともかく、いまどきとしては値ごろな料金設定
オプションとか増やさずに頑張って欲しいです

1
落ち着いた個室で癒され、東洋と西洋の融合を見いだしたいと思い訪問しました。

最寄り駅        JR中野駅 徒歩10分、遠いです。

訪問日         2014年5月某日

訪問回数        初回

コース          120分コース

料金           新規割120分コース12,000円(通常16,000円)
              指名料1,000円(写真、本指名とも)
              支払総額13,000円
              ポイントカード有り             


予約方法
         電話予約

店舗           古いマンション複数室

施術室          6畳、姿見は置いてあります。

施術台          施術台1室、他はマットとのこと。

シャワールーム    古いバスルーム

セラピスト
         白のワンピース、ホームページのユニフォーム。
            
施術           扉を開けると、なんと玉砂利が・・・担当セラピストさんがニコリとお迎えです。
              部屋に案内されると「お待ちください」とセラピストさんはいなくなります。
              中央に施術台が置いてある和室、違和感があります。
              セラピストさんが戻ってきて会計、誰かが着たようなバスローブを羽織り
              待っていると襖から話し声が・・・少し隙間が空いているので覗きたい衝動に、
              そこにノックの音がしてシャワーへ。

                                     俯せになると、ここでも少しお待ちくださいとシャワー室の掃除へ・・・
              どうしても隣室が気になりますが大人しく待ちます。
              漸く戻ってきて、脚を軽く押していきます。次に臀部に馬乗りになり背中を押します。
              お尻に全神経を集中させると当たってるのが分かります。
              ついつい腰を浮かし、その感触をより長い時間楽しもうとしてしまいます。

              楽しい時間はそう長く続かず、臀部から降り、オイルを使っての施術に移ります。
              足首から太ももまでロングストロークでゆっくりと流してくれます。強弱も入るので
              痛気持ちいいです。次にカエル脚になり太ももから付け根をしっかり。
              タオルを掛け再度上に跨り、臀部、背中を強めに流します。
       
              仰向けになると横から腕、デコルテ、腹部、脚と続きます。
               
              オピュームをつけないと何もないのかと思っていたところで股を広げるように言われ、
              施術台に上がってきて股間に位置どります。
              太ももから付け根、鼠蹊部を指、手のひら、甲、そして腕を使い入念に施術します。
              心地よい刺激を味わったところでお時間。

              シャワーを浴び、冷たいお茶を飲みほし、お礼のハグをして店を後にしました。
              
紙パンツ         オーソドックスなTバックです。
bodytalk

実所用時間      120分

独り言          きちんと閉まらない扉、襖で仕切られた隣の施術室、落ち着かないですね。
               それに施術台よりマットが良かったですね、カガミもあるし・・・
               


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ