しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

六本木・麻布

2
今まで味わったことのない未体験空間って??

最寄駅 
東京メトロ六本木一丁目駅
徒歩5分

訪問日 
2014年10月某日

訪問回数
初回

コース
スペリアー(90分)

料金
90分14,000円
(某サイト見たで新規初回ホットジェル1,000円無料サービス中、小生はアロマ選択しました)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(電話応対セラピストさん)、最寄駅到着時電話要

店舗
古いマンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳ほどの洋室
定番の姿見

施術台
マット、ベット両タイプあり
空いていればリクエスト可能とのことです

シャワールーム
★★☆☆☆
小さめのユニットバス
暗いです

セラピスト
タンクトップにロングパレオ(ホームページ画像)

施術
★★☆☆☆
チャイムを鳴らしてもなかなか出てこないのでドキマキしていると漸くロックを外す音がして「いらっしゃいませ」
奥の部屋へ案内され、小さな椅子に腰掛け冷たいお茶を頼みます。お茶と一緒にアメがきたところで会計。
一口飲むと着替えを促され「紙ショーツはブリーフタイプ、Tバックタイプどちらがよろしいですか」と聞かれたので
間髪入れずTバックと答えると察知していたかのように右手に握りしめられていたTバックを渡されます。

残念ながら着替えのサポートもなければハンガーもない、あるのは小さい椅子と定番の籐もどきの衣類カゴ、
もちろん中には貴重品入れがあります。仕方なく脱いだ衣類を椅子の上に重ねシャワーへ。

薄暗いシャワー室でサッと浴び袋から取り出したTバックはなんとスライド式の紙パンツ、拡げても前後が
わからないので目一杯小さくして穿き部屋へ戻ります。

「パンツ後ろ前逆ですよ」と言われずホッとしていると背中と施術しない足にタオルを掛け施術スタート。

オイルを手にとり膝下から流すというより揉む感じで力強くイタ気持ちいい。膝から太ももの施術では指先が
付け根に届くことはありませんでしたが足を挟むような態勢となりパレオ越しに感触を楽しめました。更に
動きによっては直に太ももやパレオとは違った布地の感触も・・・

太ももに跨って入念に臀部、横に移動して背中、頭部から肩と相変わらず力強いまま淡々と施術は進みます。
もう少し強弱ついてワクワク感があるといいなと思っていると待望の仰向けコール。

すると「残り時間からこのあとデコルテと鼠蹊部か足と鼠蹊部になります」とのこと、延長コールかとも
思いましたが「足と鼠蹊部」を選択。

足先をアソコで押さえるようにして足首から太ももですが付け根までは届きません。このままかと思っていると
横に移動して太ももから鼠蹊部の開始、付け根に沿って横に流すのではなく太ももから鼠蹊部へ縦に流すので
事故は連発、さらに片手は包み込むように紙パンツを押さえてもう一方の手で周辺を入念に施術。この時
押さえている手が微妙に動いてしまうので効果は倍増します。ここまできたらと思ったところでお時間。

シャワーを浴びて椅子に置きっぱなしの上着を羽織ると、「お飲物は」と色んな種類を言われましたが
冷たいお茶を頼むと一緒に何やら怪しげな丸いものが運ばれてきました。
これが手作りデザートか思い食すと「・・・」、冷たいお茶と一緒に全部食べ終え店を後にしました。

紙パンツ
Tバックスライドタイプ
<拡大時>
rapyurudai
<縮小時>
rapyurusyou

所要時間
91分

独り言
今まで味わったことのない未体験空間とはわからずじまい、今まで味わったことのないデザートには
出会いましたが・・・

ワルキューレロマンツェ Re:tell  ダウンロード販売
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
徐々にセラピストさんも増えて予約取りやすくなりましたね

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩5分

訪問日 
2014年8月某日

訪問回数
初回

コース
スタンダードコース90分

料金
スタンダードコース90分12,000円(通常13,000円、某サイト見たで1,000円割引)
ネット指名料500円(本指名1,000円)
合計12,500円
ポイントカード有

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約(男性応対)
電話応対って重要だと思うのですが・・・

店舗
雑居ビル複数室

施術室
★★☆☆☆
3畳ほどのスペース、天井は通路、隣室とも空いていて入口はカーテン
このタイプにしては広くキレイだが鏡がないのは残念

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆
新しくキレイな簡易シャワー室

セラピスト
白ブラウス、黒ミニ、ホームページ画像

施術
★★☆☆☆
ボタンを何回も押し、やっと鳴ったチャイムで奥から男性が出てきて受付スペース案内されます。
椅子に腰かけ、メニューでコース確認、正規料金を言われたので予約時にサイト見たと言ったことを話し、
割引料金で会計、釣銭と会員カードを貰うとすぐにセラピストさんとご対面。

部屋に案内されるとシャツをハンガーに掛けてもらい、シャワーの準備へ。
一人でシャワーを浴び狭いスペースで紙パンツを穿いて部屋へ戻ります。

冷えた缶のお茶が用意されていたので喉を潤して俯せからスタート。
タオルを掛けて横に位置取り背中から腰、足と軽く押していきます。

密着はなくオイルへ。両足に掛かっていたタオルを捲り、膝下からオイルを同じリズム、同じ力加減で
淡々と伸ばしていきます。膝下がやっと終わったと思うと同じパターンで太ももへ、付け根まで届かず淡々と
施術は続きます。

ここでカエル脚の声、期待は高まりましたが臀部中心で付け根には手の甲すら届きません。
股間に位置取り臀部、横から背中、頭部から肩、首と終え仰向けに。

頭部からデコルテ、横から腹部、足元から膝下、太ももを流すと「股開いてください」と待ってましたの一声。
股間に位置取り、多めのオイルを手に取ると腕まで使い片手で鼠蹊部グリグリ、両腕で挟むかのように
スリスリ、腕から肘あたりで刺激される愚息はこの変貌にビックリ。

これからに期待と思ったところで横に移動してきて腕のマッサージでクールダウン。小生の指先がセラピストさんの太ももにすべり込もうと企むもガードは堅くあっさりと跳ね返されお時間。

シャワー浴びて、着替えのサポートが少しあって玄関外までお見送り。

紙パンツ
定番Tバック(縁取りないですが定番サイズです)、ブリーフ
jewel
所要時間
92分

独り言
ラグジュアリーは密着度が増すとのことで、ユニフォームは同じだそうです。セラピストプロフィールのコメント欄に
対応可否記されています。
隣室のセラピストさんの笑声が妙な間で途切れる、想像しちゃいますね、羨ましい反面、煩い。
ハードは近隣同型店舗のほうが上ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

4
久々の訪問ですが進化しているのでしょうか
 
最寄り駅        東京メトロ麻布十番駅 徒歩7分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        10回以上

コース          SWEET CHEEK COURSE80分

料金           80分16,000円
              指名料1,000円
              支払総額17,000円
              ポイントカード有

予約方法
        電話予約、通常マンション近くで再度電話要。          
              
店舗           マンション、複数室

施術室          10畳ほどの個室

施術台          マット

シャワールーム    広めのバスルーム、小さなアヒル2羽(大きいアヒルは・・・)

セラピスト
         ワンピース、施術時はキャミソール。
            
施術           チャイムを鳴らすとすぐに担当セラピストさんが笑顔でお出迎え。
              広い部屋の方へ案内されます。冷たいお茶が置いてあり、一口飲んでコースの確認、
              精算して、全裸にタオルを巻いてシャワーへ。

              部屋へ戻ると俯せからスタート。オイルの容器から背中へボトボトと垂らして手で
              伸ばしていきます。少し強めですが心地よいヌルヌル感です。左右両側と頭上から
              オイルを拡げるように流していきます。

              足元に移り、足指がちょうど大切な部分に当たるように座ります。ここでも多めの
              オイルを手に取り足首から太ももへ流します。ロングストロークでセラピストさんの腰が
              動くと足指が擦るようになります。意図的に当てているのでしょうが勘違いしそうに
              なります。片足づつ曲げて足の甲を胸の谷間において脹脛。

              徐々に密着度合いが増していきます。

              続いては小生の片足をセラピストさんの太ももで挟みながらオイルを伸ばしてきます。
              大切な部分も擦りつけるように当ててきます。指先は付け根あたりを優しく撫でて
              くれます。

              臀部にオイルを垂らすとオッパイでオイルを伸ばすように密着します。そして手は
              後ろから抱き着くようにマットとの間にすべり込ませて鼠蹊部を流します。
              そのままの態勢で背中はオッパイ(キャミソール&ブラはありますが)で臀部は太ももで
              スリスリしてくれます。

              大量のオイルでマットはヌルヌル状態なのでタオルで身体を拭くことはありません。
              そのまま仰向けになり脚にオイルを垂らすと太ももで挟みながらオイルを伸ばします。
              この時セラピストさんのオッパイは小生の愚息あたり、まさに疑似パイ擦り状態です。

              膝を立てるように曲げると足の甲を大切な部分で押さえつけるようにして、太ももから
              付け根を流します。

              今度は疑似騎乗位で腹部からデコルテを流します。そのまま小生は起き上がり、
              疑似座位、抱き着くように肩甲骨から肩を流してお時間。

              シャワーでは背中を流してもらい、部屋へ戻り、世間話しながら着替えてお見送り。

紙パンツ        Tバックタイプ
sweetcheek
実所用時間     83分
              
独り言        180mlくらいの容器が空になるほど大量のオイルを使う密着施術は楽しめます。   
人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
ニーロール受けるには1度訪問しないと・・・
 
最寄り駅        東京メトロ麻布十番駅 徒歩5分

訪問日         2014年6月某日

訪問回数        初回

コース          アロマオイルトリートメントコース

料金           100分スタンダード13,000円(通常90分15,000円)
              ご新規様特別キャンペーン2,000円割引+10分サービス
              指名なし(指名料1,000円)
              支払総額13,000円

予約方法
        電話予約、メール予約、電話応対は男性でした。
              
店舗           ワンルームマンション

施術室          6畳

施術台          シングルベット

シャワールーム    バストイレユニット、広めのバズタブ。

セラピスト
         白ブラウス、黒ミニスカート、ホームページの写真。
              上手に撮影してあります。
            
施術           お洒落なマンションの一室。
              扉を開きセラピストさんがお迎え、自己紹介され確かに出勤表にあった名前ですが、
              お年と写真が実物とかけ離れているようで・・・
              
              テンション下がったまま、ソファに腰掛けコースの確認会計、カウンセリングシート記入。
              冷たいお茶を飲み、タオルを巻いてシャワーへ。
              お洒落というかバスルーム入口がシースルー、バスタブ以外にトイレもあるのに・・・
              入るとセラピストさんが外のカーテンを閉めてくれ、ひと安心。
              
              身体を拭いて部屋に戻り、ベットで俯せになります。
              比較的固めのベットに柔らかな枕、寝るには心地よいのでしょうが・・・
              
              タオルを全身に掛けながらホームページに書いてある、90分コースは背面を重点的に
              行います、と念押しされ施術開始。
              
              脚からトリートメントの開始、ロング、ショート織り交ぜながらのストロークは心地よいです。
              オイルはサラッとしてますがそこそこ伸びます。また足裏も入念にやってくれます。
              ただベットなので力も入れずらく施術しにくそうです。臀部、背中とトリートメントは
              続きますが、残念ながら際どい所へ手が伸びることはありません。

              仰向けになると顔にタオルを掛けられ、頭上からデコルテ、腹部、足元に移り、
              足首から太ももあたりまでをサラッと流してお時間。ホットタオルで身体を拭いてもらい
              シャワーを浴びて、ブログに書いてある週のお勧めお菓子を断り、店を後にしました。                                 
紙パンツ        横スカTバック
carel
実所用時間     93分、+10分でなく3分サービスでした。気持ちは時間にも表れますよね。
              
独り言         よくある密着店価格ですが、施術はいたってノーマル、セラピストさんの技量は良しですが
              容姿は・・・残念ながら小生のタイプとはかけ離れていました。
                次回の割引チケット貰えなかったからニーロールは諦めようかなぁ。



人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
ドタバタしていたようですが無事オープンしたようで・・・
 
最寄り駅        東京メトロ六本木駅駅 徒歩7分

訪問日         2014年5月某日

訪問回数        初回

コース          アロマトリートメントコース120分

料金           フルボディリンパドレナージュ120分開店記念17,000円(通常19,000円)
              VIPルーム使用料 利用券使用0円(通常1,000円)
              指名料1,000円(写真、本指名とも)
              支払総額18,000円

予約方法
        電話予約

店舗           マンション複数室

施術室          10畳

施術台          ダブルサイズのベットマット、横に大きなカガミ有(VIPルームのみらしいです)

シャワールーム    綺麗で広いバスルーム

セラピスト
         ミニワンピース、昔でいうボディコン、さすが六本木ですね。
              高身長セラピストさんの入店が続いてます。
            
施術           扉を開けると担当セラピストさんがお迎え。すぐ手前の部屋へ、広くてキレイです。
              
                                     コースの確認、会計をしてお勧めの飲み物を頼みソファに腰掛けます。
              一口飲んでから全裸になりタオルを巻いてシャワーへ。
              サッと浴びて部屋へ戻ります。シャワーの掃除に行っている間にもう一口飲んで
              俯せになり待機します。

              セラピストさんがタオルを掛けて跨り、背中から軽く押します、横に移動して足も
              軽く押しますが時折サワサワも混ぜて期待できそうな雰囲気。

              タオルを取り、横から背中、脚とオイルで流します。残念ながら密着はありません。
              太ももから臀部の施術ではオイルで流すというよりはサワサワ、もちろん付け根も
              紙パンツをずらしてしっかりとやってくれます。
              
                                     ここで「四つん這いやります?」の声、もちろんお願いして体勢とると付け根から臀部、
              そして下腹部とサワサワ攻撃が・・・悶々としているとホットタオル取ってきます、で終了。
              
              オイルを拭き取ってもらい、仰向けに。
              横からデコルテ、乳首、腹部、そしてまた乳首と乳首好きには堪らないかも・・・
              膝下から太ももをあっさり終えると、付け根から鼠蹊部、下腹部をたっぷりオイルで
              サワサワスリスリ、そして時折乳首・・・

              最後は股間に位置取り、紙パンツの横から上から掠る掠る、そして脇からも・・・ 
              盛り上がったところでお時間となりシャワーへ。

              仕組みが分からないゴミ箱を手で開け、オイルまみれの紙パンツを投げ入れ
              部屋に戻り、フレーバーティーを飲みほし店を後にしました。

紙パンツ        極小タイプ、ブリーフタイプも置いてあります。
luxess1(1)
実所用時間     118分

独り言         他店からの新人が増えて施術パターンがセラピストさん任せに。
              サワサワ多用するならもう少し上手くなるといいですね。
              折角のユニフォームにカガミを活かさない施術、VIPルームが勿体ないですね。
              
             


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ