しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

六本木・麻布

2
あけましておめでとうございます
今年もマイペースながら、いい出会い求め放浪続けようと思います

2016年最初の訪問は20代前半のセラピストさんばかりのこの店で

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
オイルコース

料金
90分15,000円
指名なし(通常1,000円)
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ、セラピストさん

店舗
マンション
複数室

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット

シャワールーム
脱衣スペースに温風ヒーターは助かります
ゴミ箱はその都度空にしたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ、黒フレアミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると可愛らしい女性の声、セラピストさんなのかも・・・
某サイト見たと希望の時間を伝えると予約可能とのことですぐに予約も
料金案内はなし、交通手段を聞かれたうえで地下鉄の最寄り出口教えてくれます。

駅に到着後、出口から電話すると目印のスーパーに着いたら再度電話とのこと。
なんとなく親近感のわく名前のスーパーを目の前に再度電話すると、
行き慣れたマンション、思わず部屋番号を聞き直すほど・・・

部屋の前でチャイムを鳴らす瞬間、いつもドキドキします。
なのに中々開かない、ドアスコープの正面に移動してもう一度鳴らそうか
迷っているところでドアの開く音が・・・

「いらっしゃいませ」と可愛らしいセラピストさんが笑顔でお迎え。
使い捨てスリッパを突っかけ、セラピストさんの後をスタスタ。

左折にチョイ残念も、部屋に入ると薄暗い室内に似合わない立派なソファ。
勧められることなく勝手に座ると、まずは自己紹介から。
続いてコースの確認、会計、さらに飲み物のオーダーを聞いて退出。

すぐに冷たいお茶と釣銭がきて、着替えを促すとセラピストさんは部屋の外へ。
サッと脱ぎ棄て全裸に、タオルを巻いて準備完了。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
この時季、脱衣室に温風ヒーターがあるのは助かります。
お湯の出してある浴室でサッとシャワーを浴び、パンツ選び。

カゴにはTバックとブリーフと書いてありますがブリーフにしては小さめの包み、
開けるとそれはストレッチ、もう一つはノーマルTバックの包みなので
迷わずストレッチを選択。

タオルを巻いて扉を開けると誰もいない・・・
暫くボケっと待っているとセラピストさんが慌てて出てきて部屋のドアを開けてくれます。

タオルをセラピストさんに渡し、俯せでマットにゴロン。
部屋には姿見があるのですが用途目的は至ってノーマルのようで。

大きめのタオルで全身を覆うと両膝で足裏を押さえるようにして、
アキレスけんから膝窩まで圧を掛けてほぐしていくので、
ツボからは微妙にズレているもののイタ気持ちイイ感じ。

踵にアソコをのせて太ももから付け根までしっかり。

オイルに移ると施術部位のタオルを捲り、ロングストロークで
脹脛から太もも、臀部までしっかりとながしますが股間へ指先の侵入はなし。

後ろ向きになり、太もも辺りに跨ると膝を曲げ、まずは足裏へオッパイスタンプ。
足裏をグリグリしたのち、脹脛を流します。

カエル脚になると開いた脚をセラピストさんの膝に乗せると、
まずは指先で健全に付け根あたりをクリクリ。
続いて隙間ができて入りやすくなった股間に腕をねじ込みグリグリ、
引き抜くときに確信的なのか、スナップが効いて事故発生。

股間に位置取り、脚を絡ませるように太ももで太ももスリスリ。

期待の高まったところで仰向けに。

足の甲をアソコで押さえ、膝を立てるとその膝をオッパイで挟むようにして脹脛をグリグリ。

仰向けでもカエル脚の態勢になり、横から太もも、付け根をスリスリ。
たまに滑ったように鼠蹊部まで指先が伸びてくるのにはドキリ、も事故率低し・・・

股間に移動すると脚を挟み、太ももスリスリ。

頭部に移動してきたので、すかさず覗こうとしたものの薄暗く確認できず・・・
頭を挟むように座るとデコルテから腋のリンパ、続いて指先は腹部へ。

セラピストさん、オッパイデコルテしようをしているものの・・・触れるのは髪の毛だけ。
と思っているとオッパイからヘソ辺り、そして下腹部と下がってきます。
もしかしてこのまま進むと・・・なんて考えていると下腹部どまり。

あと一歩なので一押ししたくなりますが、そこは研修が行き届いているようで
指先は腹部ではなく、小生の手を押さえ、しっかりと上四方固めで決められてます。

手は押さえられ、髪の毛しか触れることのないこの態勢では・・・
とテンション下がったところでお時間。

ホットタオルを用意すると仰向けのまま軽く拭き取り、
上体を起こすと後ろに廻り背中、そしてピタッと身体を寄せるので
肩にオッパイ、腰辺りに下腹部の膨らみをしっかりと感じ取れます・・・
その態勢で胸元から腹部まで優しく拭きとってくれます。

心地よい時間はそう長くは続かずシャワーへ。

小さなゴミ箱は繁盛店らしく一杯に・・・
お湯が出ていないので自らお湯を出しサッと浴び、ドアを開けると
セラピストさんは部屋で片付け中・・・まぁ、すぐ横の部屋ですが。

片付けは終わったらしく、着替え終わるころにきますと言い残し退出。

ソファの上を見るとTシャツとパンツが畳んであります、
こういう気遣いは久々、昔は当たり前のようにあった気がするのですが。

そんなことに感動しながら差し替えられていないお茶を一口飲んだところで
セラピストさんのノック。

ドアは開けられたまま、お茶を勧められることもないのでスリッパ履いて玄関へ。
靴べらはなく、ドアノブは自ら開け、振り返ることなくエレベーターへ。

紙パンツ
ストレッチTバック(従来のタイプより幅が1㎝強狭かったです)

flawless

Tバック
reveri

所要時間
88分

独り言
グランドオープニングキャンペーンはパンツ畳むサービスなんですかね・・・
若いを求めるなら良いのかもしれません、若いだけではないことを期待します
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
真摯に考え抜いた末の施術とは

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
バブル基本コース

料金
90分20,000円(期間限定、新規限定90分4,000円割引、通常24,000円)
指名料0円(初回無料、通常2,000円)
入会金0円(通常2,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション
複数室、受付有

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット
両サイドに姿見有(ホームページ画像では横と頭部にあります)

シャワールーム
明るいです

セラピスト
ノースリーブミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると店名、名前で男性スタッフが応対。
希望の時間が取れるのですぐに予約、コースの確認、金額案内とスムーズ。

予約5分前に指定の場所から電話。
すると少し歩いた目印から再度電話するようにとのこと、その目印からは目の前。
厳重な警備の中、不審者に思われないようになんとかエレベーターホールまで。

さらにあたふたしながらも、なんとか部屋の前まで到着。
チャイムを鳴らすとすぐにドアが開きセラピストさんがお迎え。

スリッパ突っかけ案内されたのはソファがポツンとある部屋。

ここで同意書らしき書面を渡され、アロマや飲み物の選択も合わせて記入。
そしてコースの確認、会計まで済ませ、施術室へ案内されます。

明るくキレイな室内は6畳くらいの洋間。

自己紹介の後、すぐに着替えを促されます。
セラピストさんが部屋の外へ行くのか様子見していると、
「外でお待ちしていたほうがよろしいですか」

それならと脱ぎ始めると、それらを受け取りクローゼットへ。
さすがに下着は定番のカゴへ自らですが。

着替えている途中にTバックかブリーフを聞かれます。
セラピストさん曰く、全ての人がTバックとのことでした。
小生もTバックを選択して全裸になると、「タオル巻きますね」と
すぐ隠すようにタオルを腰辺りに巻いてくれシャワー室へ。

キレイなパウダールームにはアメニティーはなくチョイ寂しいですね。
バスルームへ入るとカラン、カガミには石鹸カスが・・・
シャワーは出しておらず、お湯になるまで時間がかかります。

サッと浴びて紙パンツを穿き、タオルを腰に巻き、扉をノックすると
セラピストさんが扉を開けてくれ、すぐ横の部屋へ。

ソファに座るように言われたのでバスタオルを外し座ろうとすると、
すかさず、「タオルは巻いてください」

すごすごとタオルを巻いて腰掛けるとサイドテーブルにはお茶とお菓子、
足元には用意された足湯。

まずは冷たいお茶を一口、するとセラピストさんが片足ずつ湯の中へ。
目の前には、まるで覗き込んでと言わんばかりに大きく開いた胸元から上乳が・・・
両足とも湯に浸かると優しく揉んでくれれます、それだけですが・・・

片足ずつセラピストさんの膝において拭いてもらうと、いよいよマットへ。

俯せになり、両面にあるカガミの位置をチェック。
見やすいというか、覗きやすい位置ではないですが
変えてもらう勇気はないのでそのまま施術開始。

タオルで全身覆うと揉み解し。
横から脚、腰と軽くモミモミ、もちろん序盤戦キワどさは皆無。

施術部位だけタオルを捲りオイルスタート。
足元に位置どり、両手で脹脛までオイルを伸ばすと前腕を使いトリートメント。

膝裏を軽く圧した後、太ももをトリートメント。
何回か指先が付け根へ届くもあっさり。

足裏をこぶしでグリグリしたのち、カエル脚に。
セラピストさんは股間に位置取り、開いた脚を浮かせるようして脚を挟み、
臀部を圧してストレッチも密着感はなし。
 
横に移動するとカガミにお尻を向けながら臀部から腰。
もちろん、ここぞとばかりにカガミをガン見。
しかし、かなり奥まで見えているはずなのに・・・

当然テンションは上がり、この後の展開に期待も
身体に触れているのセラピストさんの手のみ。

頭部に移動して肩、背中をスリスリも密着度ゼロ。

すると仰向けコール、頭部からデコルテ、腰を浮かせて腹部まで、
オッパイスタンプはないもののもう一歩で69状態。

足元に移動すると膝下から太ももまでのロングストロークも指先は微妙。

すると、「バブルスムージー」の声が、セラピストさんが部屋の外へ出たので
室内の時計に目をやると終了予定35分前、確かバブル30分のはず・・・

戻ってきたセラピストさん、「冷たいですよ」と一言。
このまま施術かとワクワク・・・

横に位置どり、両手ですくった泡を腹部に・・・確かにヒンヤリ、気持ちよさはイマイチ。
腰を浮かせながらアワアワ、カガミ越しでチラ見も色すら分からず・・・

足元に移動して膝上から太ももをあっさり。
股間に突き進むと鼠蹊部周辺にアワアワ、付け根から鼠蹊部をサワサワも
イメージしていたバブルとは・・・

泡は紙パンツにかかるものの指先はフチまで。

上体起こすと、背後からオッパイ押し付けての肩もみでお時間、時計は15分前。

自らお湯を出し、ゆっくりとシャワー。
勧められていないお茶を口にしながら着替え、ここでもサポートはあり。

セラピストさんがクローゼットでモゾモゾしているので何かと思えば、
定番の名刺に一言書き込み中。

もちろん、内容は「また来てね」でしたが・・・
これで同じ割引になるとセールストークがあり玄関までお見送り。

紙パンツ
Tバック、ブリーフ有り

螢T

所要時間
92分

独り言
期待します、この価格なら何があるのか・・・
エントランスまでは料金相応です
売り?のバブルスムージーは時間表記しているのですから
その時間に沿った施術にしないと・・・お試しでなく基本選んだ意味がないですね
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
美人情報につられて・・・

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩6分

訪問日 
2015年4月某日

訪問回数
初回

コース
アロマコース

料金
90分13,000円
指名なし (通常1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
男性スタッフ

出勤情報
記載なし

店舗
マンション2室

施術室
★★★☆☆
10畳くらいの洋間
ルームAでした

施術台
キングダブルサイズベット

シャワールーム
★★★☆☆
リフォーム済、きれいです

ユニフォーム 
ピチピチの白ミニワンピース

施術
電話すると男性スタッフさんが応対、すぐの時間が取れるとのことで予約して六本木へ。
予定より少し早めに着いたので公園の周りをウロウロ、近くにあった店が残念なことに・・・
出店ラッシュの裏側ですかね。

到着の電話を入れると近くのマンション。すぐに見つかりドアロックを解除してもらい指定階へ、
薄暗い中、部屋番号を見つけチャイムを鳴らすと・・・

趣味趣向好みは人それぞれなのでホームページの謳い文句にはなんとも・・・
セラピストさんの制服が白のピチピチなので下着の線がクッキリ、この先が少し楽しみになってきました。

部屋に入ると・・・広い、当たりですが雑然としていて小生としては落ち着かないです。
ロングコースで入れば色々と楽しめそうな大きさのソファに腰掛け、コースの確認、会計、合わせて
飲み物を聞かれたので温かいお茶を頼むとすぐに釣銭と一緒に頼んだお茶が運ばれてきました。

一口飲んだところで着替えを促されセラピストさんは部屋の外へ。
裸にバスタオルを巻いて財布を貴重品袋に入れようを探すもカゴの中にも机の上にもなし
仕方なく手でもって扉を開けるとシャワー室へ案内されます。

綺麗な浴室、もちろんお湯が出してあります。サッと浴びて紙パンツを穿いて扉を開けると
セラピストさんがニコリ、すぐ横の部屋へ。

ベットに俯せになると全身をタオルで覆うと施術部位だけ捲りスタート。
多めにオイルを取ると手のひらになじませてから脹脛へ、足首から脹脛を入念に繰り返しストローク。

続いて膝下から太もも、マッサージ経験者を思わせるような施術で痛気持ちいいのですが、
指先は付け根すら届かない単調なストローク、次のストロークで来るか次かと思っているうちに終了。

上半身に掛けられているタオルを外し脚を覆うと、紙パンツに手が!
期待したのも束の間、少しズラしてタオルを紙パンツに挟み込むだけ。

太もも辺りに跨るも膝立ちしているようでお楽しみの感触も無し。オイルはすり込むというよりゴリゴリ
しやすくするための潤滑油、力強く腰から背中、肩とグイグイ。

当然ですが何事もなく前半戦終了、いよいよ仰向けへ。

足先に跨ることもなく、ここでも膝下を入念に、膝上は健全に単調で力強いストローク。
折角の制服も室内は薄暗い上、足元にいるため全く見えず、カガミもないので
視覚で楽しむことすらできません。

そんなことを考えていると仰向けカエル脚コール。今度こその期待も空しく指先は付け根手前で
Uターン

ホームページの「ご利用の手引き」を思い出し、下半身のストレス解消には向かないことを
確認できたところでお時間。

「シャワー使いますか」の声に「はい」と答えるとセラピストさんはシャワーの準備へ、この時の時間が
終了予定10分前。

セラピストさんが迎えにくると温かいお茶を頼んでシャワーへ。

サッと浴びて部屋へ戻ると、着替え中もセラピストさんは部屋に、残念ながらアシストはハンガーに
掛けてあった上着だけ。用意されたお茶を一口すすり玄関へ。

靴ベラはなく、ご近所に気を遣うかのようにひっそりと送り出されました。

紙パンツ
Tバック
loversrockf

loverslockb

所要時間
90分
 
独り言
改めてホームページ見ると驚くのはロングコースの料金設定、メンズエステ相場としては安いです。
内容が伴っているかは人それぞれでしょうが・・・
この店の楽しみ方はオキニ見つけてロングでテレビでも見ながらマッタリなんでしょうね。
90分ではテレビ見ますかとも聞かれなかったですが・・・

ところで東京メトロで六本木に向かう途中の車内で思わず目を疑った広告、つい買ってしまいました。
なんとなく想像してしまいます、検索するとやはり男性に売れているようで・・・
ojyosama

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 だいしゅきホールド

2
視覚、感覚、嗅覚、聴覚、まぁ細かいことは気にしませんが・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
3回

コース
平成アロマコース80分+10分 

料金
80分16,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページにあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
リクエストしませんでした
カガミ有

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆  
排水は改善されたようです
シャンプー容器の直置きはやめたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ(胸元に深めのカット)、フレアーミニ
ホームページ画像
確かにニューコスチューム(視覚)ですが・・・

施術 
指定の時間にマンション前まで行き、到着の旨電話を入れ、入口のインターフォンでオートロックを解除して
もらいます。部屋の前でチャイムを鳴らすと、中からセラピストさんがお出迎え、男性店員さんではなくなった
ようです。

セラピストさんのユニフォームは特別なものではなくホームページのまま、ワクワク感を持っての突入だったので
何か拍子抜け

部屋へ入ると小さな椅子に腰掛け、コース、時間の確認と会計。すぐに釣銭を持って戻ってくると
着替えのサポート、もちろんパンツまで畳んで籠へ入れてくれます

タオルは自分で巻いて一緒にシャワー室へ。するとセラピストさんはシャワーを調節し終えると洗面台に
置かれたケースを開け「これを穿いてくださいね」、箱の中蓋には平成アロマのロゴが・・・

サッと浴びて今回の楽しみの一つ、紙パンツを穿いてみると小さいというか股上が浅い、これは期待できる
とワクワク。ドアを開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ります。

俯せになるとシャワーの片づけかオイルの準備か、部屋の外へ。すぐに戻ってきて施術スタート。

全身タオルで覆い揉みほぐし、足元に位置取り脚から臀部、太ももに跨って腰から背中。

いよいよオイル、タオルを捲ると太もも辺りで足先を押さえサワサワサワサワ。
続いてオイルを拡げていきます、温かい・・・けどサラッとし過ぎ、というか伸びがない

指先は脹脛から太もも、そして付け根へと期待していましたが遥か手前でUターン・・・
カエル脚になっても腕は入らず、指先で付け根手前をクリクリ。

太もも辺りに逆向きに座ると足裏をオッパイに押し付けるように引きつけ脹脛をスリスリ。
ここまでは前回と変わらないというか・・・

腰に跨るとまずはサワサワ、これがラブ・ブラシセラピー?大きめの化粧筆でサワサワするだけ、
指先の軽いタッチで行うにはスキルに差が付きやすいからなのか。とは言え触覚は「筆かよ」って感じです

筆で撫でまわした後、オイルを伸ばしてスリスリ。スリスリしながら密着、背中にビターッとくっつき肩をモミモミ、セラピストさんの息遣いが耳元でハァハァ(聴覚)

ここでセラピストさんの「四つん這いに」と一言に、おっ来たかとすぐにワンワンスタイルでお尻を突き出します。
ところが外側から付け根手前をスリスリばかり、股間からの攻撃も腕をねじ込むようなハードさもなし

仰向けになると膝を立てると膝から太もも、そして付け根をスリスリ。そのまま膝をオッパイで押しストレッチ。

股間に移動すると紙パンツに多めのオイルを掛けられたので期待していると付け根あたりをひたすらスリスリ。
進化していると期待していたのに、これでは・・・

と思っていると「横向きに」、背後に回ると脚を絡ませ膝でスリスリでお時間。

一人サッとシャワーを浴び、部屋へ戻ると着替え中は下着から靴下、コートまで手渡し

最初のお茶を一口啜り、セラピストさんと一緒に玄関へ。
部屋もオイルもシャワーもセラピストさんも無香・・・嗅覚は?

紙パンツ
Tバック(ローライズT??)
agere2omote

agera2ura

所要時間
97分

独り言
残念ながら視覚も嗅覚も聴覚も感覚の全て刺激を受けることは・・・
店を出て時計を見てびっくりの経過時間でした
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 動画配信

3
平成娘のリンパマッサージ・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年2月某日

訪問回数
2回

コース
90分+10分 

料金
90分14,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
指名料1,000円
支払総額15,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
今回はリクエストしませんでした

施術台
マット

シャワールーム
★☆☆☆☆  

セラピスト
Vネックシャツにショートパンツ
胸元の開き具合が残念に

施術 
電話するとすぐには入れるというので予約して店へ向かいます。
マンションに着いてオートロックを解除してもらい指定階へ。チャイムを鳴らすと男性スタッフがお出迎え
待合スペースへ案内され、コースの確認をして会計、暫くするとセラピストさんが迎えに来て一緒に部屋へ、
と言っても5、6歩ですが・・・

コートを預けると全裸まで着替えのサポート、パンツまでキチンと畳んでくれます
タオルは自分で巻くと一緒にバスルームへ。なんとセラピストさんが先にバスルームに入るので
背中流してくれるのかと期待したのですが、お湯の調整だけでした。いつものことですが一人寂しくサッと
浴びて扉を開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ります。

冷たいお茶が用意されていたので一口飲んで俯せからスタート。全身を覆うようにタオルを掛けられ圧し揉み、
脚を挟んでみたり、腰に乗ったりしながらの揉みほぐし、なかなか心地よいです

タオルを取ると足元に位置取りオイル。脹脛から付け根までサワサワ、付け根周辺で一時停止したり
トリートメントは工夫が見られるもカガミの傾きは変わらず映っているのは天井と壁。

後ろ向きに右足の太もも辺りに座ると足裏をオッパイの当てながら膝を曲げて脹脛、感触がハッキリとわかる
押し付け方はいいですね。向きを変えて臀部に跨ると背中、肩をしっかり。

仰向けになると頭を挟むように座りデコルテ、オッパイというより布地の感触は残念
足元へ移動すると膝辺りで足の甲を押さえて数回ロングトリートメント、すぐに膝をたてると膝から付け根に
掛けてスリスリも勢い余っての事故は仕方ない、いや歓迎です

セラピストさんは横にきてハンドマッサージ、手の平は太ももで挟まれ動きが取れないものの攻守交代と
思い指先はほふく全身。ショートパンツの布地の感触は捕えるもこれ以上進むことはできず終了。

お時間と思いきやガードを固められながらも思わぬ添い寝。今度こそと思ったところでタイマー音。

二人シャワー室へ行き、お湯を出してもらいますが浴びるのは一人。オイルを流して扉を開けると
お迎えがあり一緒に部屋へ。飲み物を頼み、一人寂しく着替えるもスグに戻ってきてお茶を一口。

帰りはセラピストさんと二人だけで玄関へ。

紙パンツ
Tバック 所要時間
93分
 
独り言
初回訪問時にマット横に鎮座していたティッシュボックスと屑籠が無くなっていました・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 クリミナルガールズブーセ オンラインゲーム

↑このページのトップヘ