しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

五反田

3
究極の癒しを

最寄駅 
JR五反田駅
徒歩3分

訪問日 
2015年10月某日

訪問回数
初回

コース
120分コース

料金
120分16,000円(オープン記念キャンペーン1,000円割引、通常17,000円)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★★★☆
電話予約、女性スタッフ

出勤情報
ホームページにて1週間

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
頭部にカガミあり

シャワールーム
★★☆☆☆
古いですがキレイにしています
換気扇廻してますが、洗面台のクモリはこれからの季節大変ですね

ユニフォーム 
黒ミニワンピース(ホームページ画像)

施術
セラピストさんが充実し始めたようなので、予約取れたらと電話。
店名応対、利用料金の案内をしっかり、安心して予約できました。

予約時間の2,3分前に指定の場所から電話。
そこからすぐ近くのマンション、ドアロックを解除してもらい指定階へ。

部屋番号が見当たらないのでちょっとチャイムを押すのを躊躇ったのですが、
勇気を出して・・・すると、すぐに中からセラピストさんがニコリ。

違うところで見掛けるスリッパを突っかけると、セラピストさんが手を差し出します。
照れながらも誰も見ていないと思い、手を繋いで一緒に部屋へ。

椅子に腰掛けるとその前に跪き。コースの確認、飲み物の注文を聞いて会計。

すぐに釣銭とお茶を持ってきて、着替えを促されます。
サッと着替えて待機していると、ノックがありセラピストさんがお迎え。
ここでも手を繋いでシャワー室へ。

お湯は適温で出してあったのでサッと流し、ソープのポンプを押したところ
勢いよく飛びでて目に・・・
力任せにポンプ押さないほうがいいですね、水っぽいソープなので。
目も洗って、紙パンツを穿いてドアを開けるとセラピストさんが待機していて、
手を繋いで一緒に部屋へ戻ります。

俯せになり、施術開始。
最初から、足指をしっかりアソコで押さえてくれます、ストレートに。
流石に最初から足の指を動かすわけにもいかず、ジッとしてます。
セラピストさんの手指は脹脛から太ももをサラーっと、付け根はなぞるように。

脹脛に跨ると、太ももは撫で、付け根、そして尻の割れ目は
線に沿って指先を動かします。

カエル脚になると、開いた脚をセラピストさんの脚で挟むように横から抱きつかれ、
浮いた隙間から腕が股間にノソノソと滑り込み、付け根と鼠蹊部をしっかり。

股間に位置取ると、今度は俯せのまま、股間に腕をねじ込み鼠蹊部グリグリ。

次なる鼠蹊部攻撃は四つん這い、セラピストさんの「少し腰を浮かせてください」に
「おっ、きたか」とばかりにお尻を突き出します。

セラピストさん、今度は両手で股間に・・・といっても鼠蹊部ですが。
鼠蹊部グリグリ、グリグリ、たまに尻の割れ目スリスリ。

事故率も少なく、事務的な感じに・・・も、まだまだ前半戦とこれからに期待。

部屋にあるタオルウォーマーから蒸しタオルを出し、
太もものオイルを拭き取るとその上に跨り、臀部サワサワ、割れ目スリスリ。

臀部に跨ると背中へピタッとオッパイ当て密着。
これも事務的に左右数回ムニュムニュ。

これまた流行りなのか、後ろ手にした手を太ももで押さえて肩甲骨周辺をモミモミ。
手は押さえられていて、探索したくても動きが取れません。

逆向きに跨ると、太ももから付け根、鼠蹊部をスリスリ。
小生は小さいころから上体反らしが苦手。
何度か試みるもカガミに映っているであろう
お尻を突き出したセラピストさんの露わな姿は拝めませんでした。

ガッカリを察したのではないでしょうが、「仰向け」の声。

足の甲というより指先にアソコが当たるように位置取り、膝下から太もも、付け根へ。
指先を反らしすぎてつりそうに・・・

仰向けでは注意箇所がしっかり認識できているようで事故ゼロ。
秋の交通安全週間は先月だったはず・・・

横から脚を絡ませ、抱きつくようにオッパイ押し当て鼠蹊部をスリスリ。

股間に位置取り、鼠蹊部グリグリも事故ゼロ継続中。

馬乗りになると疑似騎乗位。
セラピストさんは当たるのを楽しむように、腰を前後に・・・
残念ながら数回で終了も、
そのままピタッと抱き付くような態勢に思わず勘違いしそうに。
左右のオッパイ押し付けると何事もなかったかのように次の施術へ。

横へ移動すると、手を太ももに挟んでモミモミしたり、手の甲をオッパイに当てたり。

続いてもう一度、股間に位置取るので「くるか」とワクワクも同じように鼠蹊部グリグリ、
そして腹部を入念に痛いくらいグリグリ。

横から抱きつくようにして脚を絡ませての添い寝、も事務的。
付け根サワサワ、鼠蹊部グリグリ、乳首クリクリ。
ポジションも腕を動かしにくいようにしていて反撃できずお時間。

シャワーを準備している間に時計見ると終了予定5分前。
手を繋いでシャワー室へ。

ポンプの圧し方に注意しながらソープを手に取り、落ちにくいオイルを洗い流します。

手を繋いで一緒に部屋へ戻り、飲み物を注文して一人で着替え。
冷たいお茶を立ち飲みで一口、ここでも手を繋いで玄関へ。

終了時間が重なったんでしょうか、他のお客さんの靴と一緒に並べられているのに・・・
間違えずに小生の靴を履き、店を後にしました。

紙パンツ
Tバック 
アンリーシュ
 
所要時間
123分

独り言
それなりに密着、施術パターンも満載なのですがキワは微妙。
オペレーションも流れもそれなりなんですが、なんだか・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
オープンを祝して訪問しました、マンションも部屋もキレイです。
 
最寄り駅        JR大崎駅 徒歩3分

訪問日         2014年4月某日

訪問回数        初回

コース          レギュラーコース120分

料金           レギュラーコース18,000円
              指名料1,000円(NET指名)
              入会金 オープン記念無料(1,000円)
              支払総額19,000円

予約方法
        電話予約、WEB予約

店舗           マンション ワンルーム

施術室          4.5畳

施術台          シングルベットのマットレスのみ

シャワールーム    小さめのバスルーム

セラピスト
         白ブラウスに黒ミニ、ホームページ写真
            
施術           担当セラピストさんがお迎え、使い捨てのスリッパをつっかけ奥へ。
              透明のイスに腰掛け精算、冷たいお茶が出てきて着替え。

              新しいのでキレイですね、シャワーを浴びてブリーフタイプの紙ショーツ穿いて
              マットへ。
             
              全身をタオルで覆い、圧を掛けていきます。背中は跨がっての施術。
              施術部位だけタオルをめくり、オイルトリートメントしていきます。量が少ないのか
              麻布店で感じたような伸びはありませんでした。
              手順は膝下、太もも、カエル脚を終えると、片側のみ上半身までタオルを捲り、
              足首から肩甲骨あたりまでの超ロングストローク。最近はショートばかりが多いので                   これには感心。このパターンで左右を行なうと跨がり背中から首。

              仰向けになると頭部からデコルテ、横から腕、脚と施術します。

              このセラピストさんはサワサワがやたらに多い、くすぐったいので身をよじらすことが
              勘違いさせてしまうのか、延々と続ける。施術スタイルなのかとチラ見すると
              マットレスに腰掛け片手でサワサワしているだけ。施術の手が止まったので
              これから大波がくるのか、と思ったら時間ですコール。

              冷たいお茶と口に含んで早々にお暇しました。
              
紙パンツ        ブリーフタイプ
aioosaki
実所用時間     118分

独り言         何がディープかどこが波か分からなくなりました、オープン当初は慎重なのでしょうか・・・

1
心もカラダも癒やされる新感覚エステって
 
最寄り駅        JR五反田駅 徒歩5分

訪問日         2014年4月某日

訪問回数        5回以上

コース          アロマコース120分

料金           アロマコース15,000円
              写真指名料1,000円
              支払総額16,000円

予約方法
        電話予約

店舗           オフィス&住居の複合ビル、複数室

施術室          4.5畳

施術台          施術ベット

シャワールーム    広めで清潔

セラピスト
        胸元の開いたシャツにミニスカート、ホームページ写真
            
施術          新人の入店ラッシュで誰に入ろうか迷います。もちろん入ったのは新人さん、楽しみです。
             不慣れなお迎えで部屋に案内されます。階段はないので覗くことはできません。

             精算と飲み物の注文をして着替え、タオルを巻いて待機します。
             しっかりと水分補給してシャワーへ。洗面台も広く明るくていいですね。
             紙パンツも2種類置いてあります。いつもと違うタイプを選んで部屋へ戻ります。

             俯せになると早速脚からオイルを伸します、最初は膝下まで。次に太ももに移りますが
             付け根にはほど遠いところで止まります。次にカエル脚にさせられますが、ここでも
             もどかしさを感じつつ終了。

             仰向けに移ると頭部からデコルテ、身長があるのかオッパイが小ぶりなのか
             顔にユニフォームすらあたりません。腕を終え、脚に移っても膝下太もも、横に移り、
             腹部で時間となりました。
             
紙パンツ       Tバックタイプ、極小Tも置いてあります。
Gstyle

実所用時間     118分

独り言        毎回、マンションに向かう途中の同名カフェを見るたびに、系列なのかなぁ、
             なんて下らないこと考えながらテクテク歩いてます。
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ