しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

飯田橋

2
礼儀作法や技術、サービスはもちろん高いお金を頂くとは?
をしっかり考えているお店ということで

最寄駅 
JR飯田橋駅
徒歩8分

訪問日 
2016年2月某日

訪問回数
初回

コース
オイルコース

料金
90分15,000円(ご新規様割1,000円割引、通常16,000円)
指名料無料
入会金0円(オープン記念にて無料、通常2,000円)
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳弱

施術台
マット
大き目のカガミがマット横に有

シャワールーム
お洒落な浴槽です、入りませんが・・・
カガミは水垢だらけです

セラピスト
白ワンピース(ホームページ画像)

施術
電話すると数秒無言が・・・
話しだすまで待とうか、とも思いましたが
「ホームページ見たのですが」と切り出し、会話スタート。

それでも店名名乗ることもなく、こちら主導で空き状況確認。
すると希望のセラピストさん・時間で予約可能とのことですぐに予約。
場所案内も言葉足らずでしたが、予約5分前に指定場所から電話してほしいとのこと。

指定場所から電話すると名乗りもせず、いきなり「〇〇様、どちらからですか」に
思わず「・・・」

それから道案内もわかりやすいとは・・・
寒空の中、なんとかマンションまでたどり着き、オートロックを解除してもらい指定階へ。

部屋の前でチャイムを鳴らしドキドキしながら扉が開くのを待ちます。
扉が開いて、セラピストさんがニコリ、この瞬間ホッとします。

奥の部屋へ案内してもらうと、まずはコートとマフラーをクローゼットへ。

椅子に腰掛けるとびっくり深々と合手礼、ついつい「頭をあげて」と言いたくなるくらい・・・
そして自己紹介。
男性スタッフさんも慣れてくれば、ですかね。

コースの確認と会計。すぐに戻ってきて着替えを促されシャワーの準備へ。

他の衣類は椅子に置いて勝手に貴重品袋使い準備完了。
そこへセラピストさんから声が掛かり、一緒にシャワー室へ。

ここでセラピストさんから洗面台横に張り紙を指して「これを読んでください」、
見るとホームページの禁止事項らしきものが書かれているようです・・・

ハイハイとチラ見して浴室へ。
浴槽は二人でも??って感じ、広めで明るいです、が、カガミは水垢・・・

サッとシャワーを浴び、紙パンツ穿いてドアをノックすると待機していて
一緒に部屋へ。

用意されていたお茶を一口啜り、俯せに。
全身覆うようにタオルを掛けられると、
足裏をアソコで押さえ、体重掛けて脹脛から太ももをグイグイ。

横から腰、背中と揉み解しではなくグイグイと圧すだけ。

室内はそれほど暗くないのでカガミ越しに一所懸命な表情が・・・
これにはつい「気持ちイイよ・・・」

コミュニケーションがとれたところでオイルへ。
施術部位のタオルを捲り、再び足裏をアソコで押さえるように座ると、
足指にはセラピストさんの熱さが心地よく伝わってきます。

ストロークは単調に足首から太ももへ。

先ほど目にしたのは普通のディスペンサーに入ったオイルでしたが
そういえばメニューではホットオイルのはず・・・

セラピストさんの体温が感じられるその自称ホットオイルは手のひらで足全体に拡げられます。
オイルの上を滑るように指先が脹脛から太ももを往復します。

脹脛に跨ると太ももから臀溝、臀部、時に臀裂をなぞるように・・・
ただストロークの強弱、遅速の変化がなく単調なのは残念。

カエル脚の態勢になると股間に位置取り、まずは臀部をナデナデ。
股間に腕をドリルのようにグリグリしながら差し込み、
意図的になのか付け根に沿って引き抜きますので接触事故はそれなりに。

太ももに跨ると臀部から腰、背中とスリスリも残念ながら密着はなし。
カガミを覗いてもスカートの丈が長くワクワク感はゼロ。

「横向きになってください」でワクワク感100%に。
背後から「く」の字に曲げた上の足の隙間に腕をねじ込みグリグリ、
臀部から腿を手のひらでナデナデ。

この態勢、必然的に小生の内腿とセラピストさんの腕とで
愚息を挟み込むことになるので・・・

仰向けになると足先に触れるか触れないかの位置に・・・
膝下から太ももまでスリスリ。
脛辺りに移動して膝から太もも、付け根までスリスリ。

股間に移り、付け根から鼠蹊部をサワサワスリスリ、
時に微妙な部位に指先が届くも留まることはなくお時間。

ホットタオルを持ってくると上体を起こしてくれ背中を優しく拭いてくれ、一緒にシャワーへ。

サッと浴びて待機しているセラピストさんと部屋へ戻り、一人で着替え。
差し替えられたお茶を一口も、
なかなかセラピストさんが現れないのでドアを叩くとすぐにセラピストさんが・・・

クローゼットのコートを羽織わせてもらい、玄関へ。

エレベーターに乗り込み「1」を押すと・・・
再度エレベーターに乗り込みボタンを見ると玄関は2階でした。

紙パンツ
通常タイプ

reveri

所要時間
92分

独り言        
施術態勢はそれなりも、キワや密着はイマイチ。
最初の電話応対、最後のお見送りに工夫ナシでは・・・

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1

他では味わえない究極の癒しとは…

最寄駅 
JR飯田橋駅
徒歩8分

訪問日 
2015年8月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分13,000円(オープニングキャンペーン中、通常16,000円)
指名なし(指名料表記なし)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、WEB予約
電話応対女性スタッフ

出勤情報
ホームページスケジュール欄にひと月

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳ほどの洋間

施術台
施術ベット

シャワールーム
★☆☆☆☆
薄暗いバスルーム

ユニフォーム 
ワンピース(ホームページ画像)、黒ストッキング

施術
電話すると女性スタッフが応対、ホームページの予約の取り方の通り話し予約完了。
初回は問診票記入のため10分前に来てほしいとのこと。

目印のコインパーキングから電話するとすぐ近くのマンション、
オートロックを解除してもらい指定階へ。
門扉がある離れのような一軒の玄関口を覗き込むと言われた部屋番号を発見、
チャイムを鳴らすとドアが開きセラピストさんが「念のためお名前を」、
念のためですかと思いながら名乗ると、「お待ちしておりました」とようやく中へ、
履きやすい使い捨てスリッパを履いて受付へ。

オープン祝いの籠花があるリビングスペースのソファに腰掛けると
入れ替わって受付スタッフのおネェさんが登場、冷たいお茶とオシボリをテーブルの上に。

冷たいお茶に手を伸ばす間もなく問診票を渡され、記入の案内…
薄暗い中、仕方なく記入し終えて漸くお茶を一口。
希望のオイルと施術の要望も聞かれたので、
「オイルは無香、施術は店のスタイルで」と頼みます。

まずはシャワー、とバックを入れたカゴを持っておネェさんが案内してくれます。
脱衣室ではズボンもカゴへ。

薄暗いシャワー室、お湯は出してなかったのでシャワーを出すとお湯にならない…
出したまま暫くしても水、暗くて給湯パネルも見えにいので仕方なく冷水シャワー。

サッ浴びて大き目のブリーフ穿きバスローブを羽織り、扉を開けるとおネェさんが待機。
「部屋へ案内します」とバックと衣類が入ったカゴ二つ担いでくれ部屋へ。

ガウンを脱いでベットに横たわるとおネェさんが全身覆うようにタオルを掛けてくれ、
「しばらくお待ちください」と部屋の外へ。

しばらくするとノックがあり、セラピストさんが入室して問診票を確認。
脚に掛かったタオルを捲るとやたら誇張していたオーガニックオイルで施術スタート。

オイルを馴染ませた手が脚に触れるとしっとりした感触、
少量のオイルでも伸びはよさそうです。

しかし、施術は強弱も緩急も長短も変化なく、膝下をひたすらスリスリ。
膝上への施術も同じようにスリスリ、指先は付け根にほど遠く…

続いて、頭部から背中への施術、顔を入れる隙間から覗くとセラピストさんの脚が…
生足ではなくお迎え時の黒ストッキング、小生は黒ストマニアではないのでガッカリ。

後頭部にオッパイが当たるわけでもなく、ここでも背中をひたすらスリスリ。

仰向けになると「お顔にタオル掛けますか?」と聞かれたので丁重にお断り。

セラピストさんの顔がじっくり見れると周囲を見回すも足元からで全く見えず、
さらに天井の照明も眩しく、目を閉じていることに。

ロングストロークはしないスタイルなのか、足首から膝までをスリスリ。
膝上も同様、ここでも付け根には届かずスリスリ。

横に移動して腹部からデコルテ、もちろん下腹部になんて届かずスリスリ。
しかしベットに身体を寄せて施術しているセラピストさん、小生の手には感触が…
それではと僅かに手を動かすも腰を引くような感じに退散。

退散した手を取って上腕部からモミモミ、続いて前腕部、そして手とモミモミ。
ここでセラピストプロフに下着の色が書いてあったのを思い出し、
いつ確認させてくれるのか聞いたところ、そういうオプションはないとのことでお時間。

シャワー室へ行ってもお湯は出ておらず、出しても冷たいまま。
オイルを流したいので給湯パネルをイジリまくっていると水からお湯に、
サッと洗い流してシャワー室を出るとカゴが置かれていて、ここで着替えるよう…

着替えてドアを開けるとおネェさんがお迎え、ソファに腰掛け冷たい水を一口。
今日の感想を聞かれて、もちろん「良かった」と。

会員登録しておきますかと聞くので「はい」と答えると来店のたびに割引があるとのこと。
キャンペーン料金からなのか通常料金からの割引なのか説明なかったので分からないですが…

それではと立ち上がるとセラピストさんが玄関までお見送り。

紙パンツ

ブリーフ
worker2

所要時間
98分(予約時から退出時)
  
独り言

1回では求めていたものを見つけることはできないようで…
立地はともかく、料金、オペレーション…新店なので頑張ってほしいですね。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
飯田橋、ここから嵌ったんですメンズエステ

最寄駅 
JR飯田橋駅
徒歩1分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
ラグジュアリーコース

料金
90分17:00まで11,000円(OPEN・早得W割引2,000円引、通常13,000円)
指名料なし(通常1,000円)
入会金無料
支払総額11,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対は男性スタッフ

出勤情報
ホームページ1週間分

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マット
横に大きなカガミ有

シャワールーム
★★★☆☆
キレイにしています

ユニフォーム 
白シャツ、黒ショートパンツ

施術
最近の新店にしては値頃な料金設定、それもラグジュアリーが・・・
電話するとテンション低い男性スタッフが応対、希望の時間が取れるというので
某サイト見たと予約するも金額も言わず、予約時間に指定場所へとのこと。

指定場所から電話すると相変わらずの電話応対、1分で着ける場所といえば・・・

小生は妙にテンションが上がり指定階へ。
チャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリ、なんか納得して部屋の奥へ。

リフォームしてあるようで室内はキレイ、座り心地の良いチェアもありシンプル、
欄間が透明のアクリル板で仕切られているのが気になりますが・・・

腰掛けるとコースを確認して会計、その間に注意事項に目を通し署名を求められます。
釣銭を持ってくるとすぐに着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。
その後ろ姿を見てガッカリ、正面からはタイトミニ、後ろから見るとショートパンツ・・・

全裸になる前からガッカリしていられないと気を取り直し
椅子の上にシャツやパンツを脱ぎ捨てタオルを巻いて待機していると
すぐにお迎え、一緒にシャワー室へ。

サッとシャワーを浴びてブリーフとTバックからTバックを選び穿くと
ここでひと趣向、なんとハンドベルを鳴らすとセラピストさんが迎えに来るとのこと。
面倒くさいと思いながらもベルを持ち上げるといい音色が数回、
すぐにセラピストさんがお迎えにきて一緒に部屋へ。

部屋へ戻るとお茶が用意されていましたが勧められなかったので、そのまま俯せに。
全身をタオルで覆うとシャワーの片づけへ。

すぐに戻ってきて、揉み解しからスタート。
太ももに跨って腰から背中と圧していきます。体重を掛けているので痛気持ちいいです。

足元に移って、脹脛から太もも、臀部とこちらも圧していきます。
もちろん序盤、微妙なところへ指先は伸びず、オイルへ。

足に掛けてあるタオルを捲り、オイルを手に取り脹脛から太ももへと伸ばしていきます。
その手は太ももからさらに臀部へと伸びていきますが
残念ながら期待するところへはカスリもしません。

カエル脚になると股間に位置取り太ももから臀部をスリスリ、
「この態勢でそこはないだろ」と思っていると漸く腰骨のほうから腕をねじ込んで鼠蹊部を
指先でなぞるようにグリグリ、股間からは付け根、鼠蹊部とグリグリ。
事故が起きないよう慎重にゆっくりと動かしているようです。

太ももに跨り、腰から背中のトリートメント。体重を掛けての施術は小生の尾てい骨に
セラピストさんの大切なあたりが当たっているようで・・・
腰の振りが大きくなると当てているのでは・・・と勘違いしてしまいます。

頭部に移ると膝の間に顔を埋めて背中から肩をグリグリ、さらにオッパイで後頭部をプニプニ。

室内にあるタオルウォマーからホットタオルを数枚取り出し、重ねてしばらく放置は
心地よいです、が、他の場所もその冷めたタオルで拭くのは・・・

タオルを片づけに行くとき、引き戸が大きく開かれると玄関まで丸見え、
その時にスタッフが玄関を開けていてさらに外まで丸見え。

仰向けは入念にデコルテ、腹部へ手が伸びるとオッパイは
右の頬、左の頬にと当て最後は顔面にムニュと押しつけるように・・・

足元に移ると膝下から太ももへスリスリ。
股間に移動すると両手で付け根から鼠蹊部をなぞるようにグリグリ、
元気になろうと集中していると扉の外で店員さんと他のセラピストさんの
話し声やら笑い声が、それも大きな声で・・・

テンションが下がり元気になるのは諦めるとセラピストさんが、
ググッと膝を詰めてきて両手で鼠蹊部をスリスリ、さらに鼠蹊部を通り過ぎて腹部から乳首へ、
するとオッパイがあそこを擦るようになり疑似・・・、
セラピストさんも指先に集中というよりはオッパイの位置を気にしているようで・・・

ほぉーと感心するも気持ちよさはイマイチ、下がったテンションは上がらずお時間。

一緒にシャワー室へ。サッと浴びてハンドベル鳴らすとお迎えに。

冷たい飲み物と一緒のお菓子も懐かしく思いながらお茶を一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
Tバック
reveri

reveriura

所要時間
93分

独り言
想い出多い場所なので、ついつい比較してしまいます。
突っ込みどころ満載ですが最近の新店としては料金は値ごろ、
これからに期待したいです。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 PRETTYxCATIONダウンロード版

2
ラーメン店にはまだ4回目行っていないのですが、
ここは3回通うと止められなくなるのでしょうか・・・


最寄駅 
都営大江戸線牛込神楽坂駅
徒歩5分

訪問日 
2014年11月某日

訪問回数
初回

コース
神座(スタンダード)コース
極神座(ラグジュアリーコース)は紙パンツ着用が任意
ユニフォームは変わらないが密着が多くなり仰向け時鼠蹊部周辺への施術時間が長くなるとのこと

料金
神座90分13,000円(通常16,000円、時間帯での割引有)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、WEB予約
電話応対男性
ホームページ情報不足です

店舗
マンション複数室
部屋が判り難いです

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間
鏡がないのは残念ですがキレイな部屋です

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
広くはないですがキレイです

セラピスト
白ブラウスにタイトミニ
ホームページのミニワンピ期待していたので残念、この2通りだそうです

施術
★★☆☆☆
チャイムを鳴らすとセラピストさんがお迎え、部屋へ案内してくれます。
小さな椅子に腰掛け、ご挨拶して退出。冷たいお茶とアメが入った瓶を持って入るとコースの確認、支払。
カルテに記入するよう言われ退出。部屋を明るくすればいいのにと思いながら適当に書き込み、署名します。
再び戻ってくるとカルテを見ながら問診、着替えを促されてシャワーの準備へ。

ハンガーは3つあるもどこへ掛けていいかわからず椅子の上に脱ぎ捨てこだわりの今治タオルを巻いて
スタンバイ、すると見計らっていたようにお迎えがきて手を繋いでシャワー室へ、といっても3、4歩でしたが・・・

サッと浴びてシャワー室を出るとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ると服がハンガーに掛けられていました。

俯せになると全身にタオルを掛けられ、こまめに室温や力加減を確認しながら背中、腰、脚と
圧を掛けるといよいよこだわりのオイルへ。

足に掛けられていたタオルを捲り、手に取ったオイルを伸ばしていきます。足裏から始まり終えると脚を
挟むように位置取り脹脛から太ももへと流していきます。ストロークは短調で強弱、長短もなく
擦られているだけ、技術は買えないようです。ただ足指がアソコへ当たらないような態勢の取り方は上手でした。

カエル脚の態勢になると腕を使って付け根周辺をグリグリ、当然ながら事故多発します。

太ももに跨ると紙パンツの紐をずらして臀部、腰、背中。紐を直して頭部へ移動すると頭を挟むように膝立ち、
背中に掛けてあるタオルを腰辺りまで捲ります、このとき後頭部には柔らかい感触。

軽くオイルを拭き取るといよいよ仰向けに。

膝枕になると上、左右と首の向きを変えてオッパイデコルテ、残念ながら布地の感触しかありませんが・・・

足元に移動すると膝下から太ももを流します。続いて膝を立てるように曲げて太ももから付け根、さらに玉袋の
裏も・・・足を伸ばし開くと股間に位置取り付け根から鼠蹊部、このとき横スカならではの指先侵入。
さらには玉袋の皺伸ばしが延々と続きます。もしやこの先がと思ったところでお時間。

シャワーの準備から戻ると上体を起こしてくれ軽く肩もみ。立ち上がると手を繋いでシャワー室へ。
部屋へ戻り畳んでくれたパンツを穿いていると差し替えていないお茶を勧められたので口に含むと、時間が
オーバーしていると言いつつ営業トーク、適当に相槌をうち玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック
かむくら


所要時間
95分

独り言
やたら密着を強調していたラグジュアリー、3人施術のキングダム真極神座興味ありますが・・・
ワルキューレロマンツェ Re:tell  ダウンロード販売

2
高田馬場、茅場町と連敗続きですが果たして・・・
 
最寄り駅        JR飯田橋駅 徒歩5分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        初回

コース          ヒーリングコース90分

料金           オープニングキャンペーンヒーリングコース90分12,000円(通常13,000円)
              写真指名料なし(本指名1,000円)
              支払総額12,000円

予約方法
        電話予約、近くで再度電話要      
              
店舗           オフィスビル、2室

施術室          12畳くらいの1K

施術台          マット、頭部に大きな姿見有

シャワールーム    バス・トイレ一体のユニット

セラピスト
         黒Tシャツに黒ミニ、写真のパレオではありません
            
施術           エレベーターを降り、扉の並びを見るとなんとなくひいてしまいます。
              チャイムを鳴らすとセラピストさんが笑顔なくお迎え、奥のソファへ通されます。
 
              精算して飲み物が運ばれてくると、太もも露わに正座して小生のリサーチ、
              系列の訪問など尋ねられます。もちろん、何回も訪問してることを告げ2回目サービスを
              期待しつつ、裸になりシャワーへ。

              サッと浴びてマットへ移り、俯せになります。
              大きめのタオルで覆われ、頭部から首、肩。横から肩から背中と押していきます。
              跨って背中、この時は臀部に全神経を集中させます、が、タオル越しでもあり、座り方も
              浅いので思うような感触は得られませんでした。足元に移動してからも脹脛から太ももと
              軽く押していきますが、密着も付け根への施術はなし。

              無香かアロマか確認してオイルトリートメントへ。
              俯せのままタオルを下半身だけに掛け、頭部に位置取り、首、肩。 横に移り背中、
              跨って背中と軽くオイルを伸ばしていきます。今度はタオルが二つ折りになっているため
              集中しても感じることはできませんでした。

              足元に移り、膝下、太もも。 股間に位置取り太もも、臀部と段々近づいてきます。

              そして「腰浮かせていただけますか」

              恥じらいながら腰を浮かすと付け根から鼠蹊部を片手でスリスリ、暫くするとクロスチョップ                 のように両手でスリスリ。横スカならでは事故も頻発。

              ホットタオルでオイルを拭き取り、いよいよ仰向けへ。

              頭部からデコルテをあっさり、横に移り腹部もあっさり、足元に移り太ももスリスリ。
              
              そして、横に移り手、腕を軽く揉みながら雑談タイム。合間に鼠蹊部や付け根あたりを
              スリスリも、ここでお時間。

              着替えを急かされ、お茶も勧められずいそいそと店を後にしました。

紙パンツ        横スカTバック、穿くかどうかは要確認    
  cellule
実所用時間     95分、雑談で時間はオーバーしましたが・・・
              
独り言        3月に訪問したメイプル(現在ホームページアクセス不可)からの看板換えなんですかね。
             バスルームは修繕したかもしれませんが、他の調度品やマットも同じです。 

↑このページのトップヘ