しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

池袋

2
最近よく見かけるのですがプレオープンってスタイルは流行りなんですかね

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年4月某日

訪問回数
初回

コース
Luxury Course

料金
90分14,000円(オープンキャンペーン1,000円割引、通常15,000円)
指名なし (通常1,000円、某サイト見たで無料)
支払総額14,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
電話応対男性

出勤情報
Twitterで当日

店舗
雑居ビル、複数室

施術室
★★★☆☆
4.5畳くらいの洋間

施術台
マット
横にカガミ有

シャワールーム
★☆☆☆☆
ここまで暗くしなくても

ユニフォーム 
キャミソールに白ミニ(ホームページ画像)

施術
電話するとお兄さんが応対、予約時間に直接店舗へとのこと。花見客で賑わう公園の横を通り建物へ。
久々のビルですが看板がキレイになってますね、エステの店子さんで入居率よいのでしょうか。 

指定階へ上がると見覚えのある看板が・・・今日はこちらではなく正面のドアへ。

チャイムを鳴らすとお兄さんがお迎え。繁盛しているようで玄関には揃えられた靴が3足ありますが
下駄箱ないのでしょうか

小さめのスリッパで敷き詰められた砂利もどきの中、配置された飛石の上を歩き待合室へ。  
壁面の立派なロゴ を眺めるように置かれたソファに腰掛けると男性スタッフさんが身振り手振り交えて
スタンダードとラグジュアリーの違いを説明してくれます。
「スタンダードは普通のマッサージ」、「ラグジュアリーはオイルでリンパを流し密着もあります」とのことです。

もちろん、ラグジュアリーで予約している小生は変更なし。料金を支払うと暫くしておしぼりと冷たいお茶を
持ってきて更に暫く待ちます。数分するとセラピストさんがお迎えにきて歩きにくい飛石の中部屋へ。

部屋はキレイでシンプル、。壁に掛けられた時計を見ると入店から5分経過。小さいカガミも
取り付けられています。

コートを渡すと長椅子に座るよう促され腰掛けます。そこで跪いて自己紹介があり、裸になってタオルを
巻いて待つよう案内されシャワーの準備へ。その後ろ姿を見ると白ミニからハッキリ透けています、それも
紙パンツ穿いているのかと思うような細いラインが・・・今後の展開に期待しながら全裸に。

準備ができたようでシャワー室へ。ここで不便なのが部屋前、シャワー室前の小さな飛石の上に
サンダルを脱ぐこと、見た目だけは良いのですが・・・

シャワーは既に出してあり、適温になっていますが何せ暗い
似たような容器が並んでいたので手前のポンプから押出し、サッと身体を洗い脱衣室へ。
袋が開けられた紙パンツを穿くと気持ち小さめな横スカ、何故か気分が高まります。

扉を開けるとセラピストさんが待機、歩きにくい飛石を歩いて部屋へ。

俯せになるとタオルを掛けて、シャワー室の片づけへ。すぐに戻ってきて施術開始。
揉みほぐしは脹脛から太もも、太もも辺りに跨り臀部から腰、背中と強めに圧を掛けます。
跨るときにカガミを見ようとしましたが位置が悪く、横を向いても見えません

足元に移り、いよいよオイルへ。片足のタオルを捲り、足裏を太ももで挟むようにすると摩るように脹脛から
太ももへとロングトリートメント、しかし指先は付け根にすら届きません

膝を曲げるとつま先をオッパイの間にではなく肩に置き脹脛スリスリ、足先の感触は鎖骨だけ
カエル脚になると股間に移動したセラピストさんが足を挟むように絡ませてきます。何が始まるのかと
期待しましたがオイルを手に太ももから臀部をスリスリ、更にオイルを手に只管スリスリだけ、絡んでいる脚に
動きはなく短調な施術が続きます。

左右両足を終えると臀部にタオルを掛け直しその上に跨ります。必死にTバックの感触を確かめようと
臀部に全神経を集中するも挟むように跨っているらしく感触は得られません

数回背中を擦ると覆いかぶさるようになり片手で肩甲骨から肩をスリスリ、やる気の問題なのか、
プレオープンだからなのか控えめな密着ではオッパイの感触もなし

俯せ終了となりセラピストさんが拭き取りのホットタオルを取りに、時計を見ると55分経過も
すぐに戻ってきてタオルで拭き取ってくれます。

仰向けになるとデコルテからスタート。このデコルテから脇の施術はエステ経験者を思わせる技術、
上手いです

しかしここはメンズエステ、オッパイデコルテは残念、キャミソールは薄地なのですが当たる感触は
ブラのせいか硬い。そんなことはお構いなしに片方づつ、時に谷間を顔に当ててきます。薄目を開けて見ると
寄せられた谷間が目の前に迫ってきます。

指先は腹部まで、乳首を撫でていくわけでもなく鼠蹊部まで届くわけでもありません。

足元に移動するときも覗こうと試みるのですが薄暗く何も見えません。さらにセラピストさんはスカートの裾を
気にしているようで頻繁に直していました。

足元からは膝下から太ももへとロングトリートメント。続いて膝を立てつま先を跨ぐようにして脹脛、太ももを
スリスリ。

横から太もも辺りに足を絡ませると反対側の太もも、鼠蹊部をスリスリ。ここでも足は絡ませるだけ足で
摩ることはありません。

股間に移動すると両手で太ももから付け根、鼠蹊部、当然事故は起きるものの軽い接触程度でお時間。

シャワーの準備で時計を見ると75分経過。ところが中々迎えに来ない、繁盛のようでシャワーがバッティング、
これもプレオープンだから致し方ないですか

準備ができたらしく漸く迎えに来たのでサッとシャワーを浴びて部屋へ戻ります。用意された冷たいお茶を
一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック(従来の横スカと比較すると後ろ部分の幅が狭いです)
P1000368

P1000372

所要時間
87分
 
独り言
密着をウリにするには・・・。
施術室、廊下、それに待合室のロゴとお金かけたようなのであとはソフト、
これもプレオープン中には改善されるのでしょう。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 Magical Charming! (ダウンロード版)

2
5つのエレメントはみたされているのでしょうか

最寄駅
 
JR池袋駅
徒歩7分

訪問日 
2015年1月某日

訪問回数
初回

コース
下半身集中リンパドレナージュコース 

料金
90分12,000円(通常14,000円、新規さま限定90分コース以上2,000円割引)
ディープリンパデトックス10分2,000円
指名なし(指名料2,000円)
支払総額14,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対女性、周辺到着時電話要


出勤情報
ホームページ
当日分のみが多いようですね

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳ほどの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
ヒーターあり

セラピスト
フリル襟の白ブラウス、黒タイトミニ

施術
電話すると対応の良い女性が料金やアクセスを案内、自ら名乗った上で名前を聞くなど、
当然と言えば当然ですが、メンズエステ店では珍しく新鮮 です。

カレーは飲み物の行列を横目に電話すると見覚えのあるマンションへ。
エレベーターを下りるとこれまた覚えのあるドア、来たことあるかなと思いながらチャイムを鳴らすと
女の子がお出迎え、部屋へ案内されます。

定番の小さな椅子に腰掛けるとテーブルの上にあるカルテらしきものに個人情報を記入、その横には
病院で見かけたような小さな小さな紙コップ 、一口で飲み干した中味は水でした。

記入し終えるとコースの確認、そしてオプションの営業が始まりました。
下心満々、ディープ大好きの小生は間髪入れず「ディープリンパお願いします」
支払いを終えると衣類をハンガーに掛けるサポート 、全裸までお付き合いしてくれシャワーへ。

脱衣室にはヒーターがあり 、シャワーのお湯もでていて 寒い中歩いてきた小生にとっては天国のような
暖かさにホッとします。ずっとシャワーのお湯にあたっていたい心地よさをふり切りボディソープでサッと
洗い流し紙パンツを穿いて扉を開けるとセラピストさんがお迎え 、一緒に部屋へ。

マットへ俯せになるとタオルを掛けられ揉みほぐしからスタート。脚から腰、背中と軽く圧していきます。
続いて足元に移り、脚を両膝で挟むように座り脹脛から太ももへ。
小生の大好きな態勢での施術にワクワク、ところが期待していた感触がないので足指を必死に動かし
探してみるも「・・・」
絶妙な距離感に完敗です、これも技術なら満点です。トリートメントはショートストロークだけで強弱もなく
ひたすらスリスリ、これが技術なら・・・。さらに指先は太ももから付け根手前で一時停止してすぐにUターン

カエル脚になると太ももから付け根、臀部をナデナデと単調なストロークは変わらず
微妙なところを通過しますが事故は起きません。

安全運転のまま左右の足を終えると「横向いてください」、おっ来たかとトドが寝返りうつように横を向くと
後ろから股間に腕をねじ込み、ドリルのように回しながら付け根をグイグイときますが残念ながら指はグー、
それも片側のみで、期待するようなことは起こりません

タオル越しに腰に跨ると背中から肩をあっさり。

仰向けになると足を腿に挟むように座り、膝下、太ももとショートストロークでスリスリ。
ここでも絶妙な距離感、敵ながらアッパレですな。指先にワクワクすることもなく時間は過ぎていきます。

股間に移動してくると平泳ぎのストロークのように両手が紙パンツの淵を通過していきます、
そのまま指先が腹部まで届くと脇腹を通り、付け根から太ももを撫でて紙パンツへと
ストロークは繰り返されます。ただ何かが足りない・・・
おそらくこの施術がディープリンパなのでしょうが・・・オプションなのですから一言あってもいいのでは

ハシゴが頭を掠めたその時、忘れていたかのように突如股間から立ち上がり、
小生の横に添い寝してくるではないですか。自分勝手の小生は当然勘違いして抱き寄せるようにした瞬間
「時間です」。一瞬延長コールかと思いましたがセラピストさんはすぐに立ち上がり「シャワーの準備」
と部屋の外へ。

呆然としつつも起き上がり時計を見ると終了予定20分前、暫くするとセラピストさんが迎えに来て
シャワーへ。サッと浴びて待機しているセラピストさんと部屋へ戻ります。用意されている冷たいお茶を
勧められ一口、すると「ポイントカードお作りしますか」と聞かれ断るわけにもいかず「ハイ」。

小生の名前が書かれたカードを受け取り玄関へ。カレーは飲み物の行列は無くなっていました。

紙パンツ
Tバック(このタイプはゴム部分は通常Tバックと同じ幅ですが股部分は極小タイプより狭いです)
element

所要時間
85分
 
独り言
ホームページのコンセプト読むと5つの要素を兼ね備えているわけではなく、
兼ね備えたいという願望なんですね。
コース名はちょっと・・・
技術系有料オプションを行う場合は一言欲しいですね。
ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動 (A samurai’s beat) ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売

2
8月にオープンした店、セラピストさんも増えてきたようなので訪問してみました

最寄駅
JR池袋駅
徒歩7分

訪問日 
2014年9月

訪問回数
初回

コース
アロマオイルトリートメントコース

料金
キャンペーン割引90分+10分延長12,000円(通常14,000円、某サイト見たで10分延長サービス)
写真指名料0円(本指名料1,000円)
支払総額12,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(応対女性たどたどしい日本語でしたがセラピストさんは全員日本人とのこと)
到着時電話要

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳ほどの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆
ユニットバス
オープンに向けて改装したのかキレイです

セラピスト
黒のミニワンピース、黄色のミニを期待していったのですが・・・

施術
★★☆☆☆
チャイムを鳴らすとセラピストさんがお出迎え、この手の店にとってはロスが多い間取りだなと思いながら
部屋へ。殺風景な部屋の正面にティッシュケースが鎮座しているのを見て期待が高まります。

セラピストさんの「どうぞ腰掛けてください」という言葉に周りを見渡しますが椅子もクッションも何もありません、
仕方なくマットの上に座り冷たいお茶を頼みます。お茶がフローリングの上に置かれたので一口飲むと
飲みなれない味が・・・きっと中国の健康茶なんだろうと飲むのをやめコースを確認して料金を支払います。
延長サービスを確認するとセラピストさんに伝わっていなかったらしく中座、確認できたようで100分でスタート。

着替えを促されるも脱衣籠だけと貴重品入れだけ渡され、ハンガーもなし、仕方なく全てを籠に入れてタオルを巻いてシャワー室へ。

サッと浴びてタオルを腰に巻いて部屋へ戻ると俯せからスタート。タオルを掛けられ、脚から腰、背中、肩と
圧していきます。強めの圧しはツボに入ると心地よいですが外れると痛いだけです。

足元に移ると施術部位だけタオルを捲り、膝下から太ももを単調なストロークで流していきます。太ももから
臀部にかけては股間に位置取り施術します、さらに膝が股間に当たりそうなところまで詰め寄り臀部から腰の
施術を行います。残念ながら指先は望むようなところには届きません。

横に移り背中から肩、首を流すと仰向けに。頭部から定番のオッパイデコルテ、残念ながら圧迫するほどの
ボリュームがないので片方ずつ当ててくれます。指先は腹部から紙パンツまで届いたので今後の展開に期待。

足元に移り少なめのオイルを伸ばして膝下、太もも、横に移り太ももから付け根。
股間に移ると「鼠蹊部やりますね」と天使の声・・・両手を使い付け根をスリスリ、スリスリ、次に来るかと期待
しても付け根をスリスリ。そこじゃないだろと思いながら数分繰り返されてお時間。

シャワー浴びて、お茶の入れ替えは辞退して帰途に。

紙パンツ
定番Tバック
ruang

所要時間
98分

独り言
う~ん、セラピストさん次第なんでしょうが・・・いずれにしても新店ラッシュは続きそうです。
メンズエステ利用人口もまだまだ増加中なんでしょうね。

 

2
記事広告では大胆なポーズ、新人入店ラッシュ、勢いありますね。
 
最寄り駅        JR池袋駅 徒歩5分

訪問日         2014年6月某日

訪問回数        10回以上

コース          スタンダードコース70分

料金           70分10,800円(ずっとキャンペーン中)
              写真・ネット指名料1,080円
              支払総額11,880円
              ポイントカード有

予約方法
        電話予約            
              
店舗           雑居ビル、複数室、待合室有

施術室          3畳ほどの個室、簡易間仕切りのため音は筒抜け

施術台          ベンチ式ベット

シャワールーム    脱衣スペースのある簡易シャワー

セラピスト
         セパレートのユニフォーム、ホームページ写真
            
施術           受付でコースの確認、精算、紙パンツの選択、久々ということで風俗店ではない
              と確認させられて待合室へ。カルテに記入して暫くすると用意ができたとのことでご対面。
              
              手を繋いで施術室へ。
                                     服を脱いでタオルを巻いて扉をノックするとセラピストさんがシャワー室へ手を繋いで
              案内してくれます。シャワーを浴びハンガーに吊るしてある紙ショーツを穿いて
              ここでもノック、また手を繋いで部屋へ戻ります。誰が見ているわけではないのですが
              恥ずかしいものです。

              俯せからスタート、足裏を大切なところで押さえつけるように座り、膝下、太ももと
              流していきます。続いて、膝を曲げ足を肩に抱えるようにして脹脛、足裏。
              太もも辺りに跨り、臀部、背中。

              頭部に移り、俯せ膝枕ですが先ほど身体を拭いた湿ったタオルが敷かれ、
              セラピストさんの膝が開きすぎて顔がマットに埋まってしまいます。
              苦しい体勢のまま肩から肩甲骨あたりをスリスリ。仰向け膝枕でデコルテ。

              そしてメインの69体勢での足のトリートメントですが腰を浮かさないので、期待していた
              光景になりません。さらに見上げようとする角度に照明があり眩しくて見えません。

              今度は正対して疑似素股状態で腹部からデコルテ、オマケで腕、手、指。この施術、                      微妙に腰が動くのでいつも元気させてもらいます。

              元気になったところでお時間。シャワーを浴び着替えて、エレベーター前でお見送り。
              
紙パンツ        Tバックタイプ、他にブリーフ、トランクスタイプあり、受付時に選択。
aromania
実所用時間     65分、最初のシャワー入れれば70分くらいですが・・・
              
独り言        予約開始時間の電話は繋がりにくいですね。今日のセラピストさんは記事のような
             スケパンではありませんでした。 
                                    相変わらずセラピストさん同士の話声が煩いですね。 



人気ブログランキング

3
なんとなくこの界隈に行ってしまいます。
 
最寄り駅        JR池袋駅 徒歩5分

訪問日         2014年6月某日

訪問回数        5回以上

コース          120分コース

料金           120分16,000円
              指名料1,000円
              支払総額17,000円

予約方法
        電話予約、WEB予約
              
店舗           雑居ビル、複数室

施術室          8畳、頭部にカガミ有(置き方が変わりました)

施術台          マット

シャワールーム    広めのバスルーム、残念ながら排水がかなり悪くなってます。

セラピスト
         黒シャツ、黒ミニスカート、ホームページの写真。
            
施術           今回も1階で客らしき男性が、エレベーターを先に譲り停止階をみると5階。
              仕方なく、時間を少しずらしエレベーターへ、すると先の男性がまだ入り口に・・・
              なんとも気まずいスタート、チャイムを鳴らすと担当セラピストさんがニコリとお迎え、
              部屋へ案内されます。

              すると頭部にある部屋のカガミが立て置きから横に変わってます、セラピストさんに
              聞くと全部屋横置きに変わったとのことです。
              
              料金を支払い、サクサクと裸になりタオルを巻いて待機します。
              セラピストさんが冷たいお茶とお菓子を運んで、シャワーの準備へ。
              先客と時間が被さっているものの小生のほうが早くシャワーへ。

                                     俯せからのスタート、あそこで押さえながらのストロークは満足の一言。
              ついつい足指を動かしてしまいます、セラピストさんに動いてますよと言われても
              動くものはしょうがないです。直に腰に跨っての背中もお尻に全神経を集中させるため
              決して癒されませんが、なぜか満足します。

              ホットタオルで拭き取り仰向けへ。定番のオッパイデコルテから腹部、まったりと腕や手指
              を施術してもらいながらセラピストさんと談笑。様々な駆け引きが行われます・・・

              足元に移り、足指をあそこで押さえながら足首から腿へ、股間に移り、鼠蹊部をしっかり
              でお時間。
                                            
紙パンツ        Tバック
eternal3
実所用時間     122分
              
独り言        来店時間コントロール難しいかなぁ、看板出してる店舗型だからしょうがないですかね。
             折角の横置きカガミ、利用方法は指示なしじゃ意味ないですな。
               それでも以前より予約取りにくくなり繁盛しているようなので風呂の排水くらいは
              直せるのでは・・・



人気ブログランキング

↑このページのトップヘ