しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

池袋

2
やっぱりメンズエステと言えばナース服・・・

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2016年5月某日

訪問回数
初回

コース
100分コース

料金
100分税込16,200円
ネット指名料0円(某サイト見たでサービス、通常2,160円)
入会金0円(某サイト見たでサービス、通常2,160円)
支払総額16,200円
ポイントカード有

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型、複数室

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット

シャワールーム
やや広めの簡易シャワー

セラピスト
前ボタンのナース服(ホームページ画像)、他のナース服姿のセラピストさんも見かけました

施術
電話すると希望の時間が取れるというので、すぐに予約。
こちらから金額確認、時間丁度に店に来店してくださいとのこと、で予約完了。

時間丁度に2階に上がる階段途中で来店知らせるチャイムが作動。
2階踊り場にソファ、入口に受付カウンターと一昔前の・・・

受付の店員さんが「ご予約は?」。
予約名を答え、コースの確認、会計、会員証の取り扱いと進み、
カルテらしきものを渡されソファで記入するよう案内されます。
記入し終えた用紙を店員さんに渡すと暫くしてセラピストさんがニコリと登場。
胸元が開いたナース服には思わずニヤリ。

手を取られ一緒に店内へ、途中スリッパに履き替え、奥の部屋までエスコートしてくれます。
すぐにシャワーを浴び紙パンツに着替えるように案内され、セラピストさんは部屋の外へ。

全裸になり、室内にある広めの簡易シャワーに入り自らお湯を出しサッと浴びて
ブリーフタイプの紙パンツ穿き替え準備完了、もセラピストさんはなかなか現れず。

5分くらいしたところで冷たいお茶を持ってきたので一口啜ってマットにゴロリ。

すると「100分ですよね」と確認・・・
「マットに座ってください」にマットの上で胡坐をかくとセラピストさんがその上に跨り、
なんと対面座位状態、ピタッと抱き付き肩をモミモミ。

これは、とこの後の展開に期待・・・

マットに俯せになるとタオルで覆い、足元に位置取り脹脛から付け根から臀部と軽く圧迫。
太ももに跨り腰から背中、ピタッと覆いかぶさりオッパイムニュっと押しつけ、肩をモミモミ。

足元に移動して膝を曲げ、足の甲を谷間に当ててストレッチ。

足に掛かったタオルを捲り、足裏を腿で押さえるように座るとポンプを何回も押し、
多めのオイルで足首から太もも、付け根へとロングストローク。

脹脛をショートストロークでグリグリ。
脹脛に跨ると太ももをスリスリも指先は付け根数センチ手前でUターン。

カエル脚になると股間に入り、曲げてある脚を挟み膝から太ももをスリスリも
手は期待しているところへは伸びず、太ももを足と一緒にスリスリ。

覆っているタオルで軽くオイルを拭き取り、
そのタオルを太もも辺りに敷いてその上に跨り、臀部から腰、背中。
オイルを拭き取り、タオルを背中に掛けるとその上に覆いかぶさるようにして肩。

ここで「四つん這いに・・・」とワクワクする一言。
サッと四つん這いになり尻を突き出すと内腿スリスリ、臀部スリスリ、
腰から腕を廻すと指先で慎重に鼠蹊部サラッと・・・

頭部に移動して首筋、肩とグリグリ。
掛けていたタオルでオイルを拭き取り仰向けに。

頭を挟むように座ると多めのオイルで首廻りをグリグリ、襟足にオイルが・・・
首筋からデコルテ、この時は目が合うと何か気まずいので閉じているのですが、
なかなかオッパイスタンプがこないので薄目を開けて見るとはだけた胸元が目の前に・・・

指先が下腹部へ伸びるもスタンプはなし、乳首もサラッと。

足元に移動すると太ももで挟み、足首から太もも、付け根手前まで
オイルを全体に延ばすと両手で脹脛を持ち上げるようにグリグリ。

カエル脚になると股間に入り、曲げた脚を挟み太ももでスリスリ。
俯せ時同様、手も腿と一緒にスリスリ。

股間に位置取り、両手で付け根数センチ手前、ブリーフには触れず周辺をスリスリ。

横に移動してくると小生の腕にタオルをしっかり巻かれて枕がわり、
まぁ腕枕と言えば腕枕なんですが微妙・・・

添い寝での施術は片方の手を取り、グリグリと手の平マッサージ。
片手は頭で押さえつけられ、もう一方も手を掴まれてるのでオイタ対策は万全。

受付からのワンコールがあり、タオルウォーマーからホットタオルを取りだすと
顔から腕、デコルデ、起き上がって背中と最後は冷たくなった一枚のタオルでオイルを拭き取り。

最後は今一度対面座位オッパイ押し付け、肩をモミモミでお時間。
もちろん立ち上がる時は目の前にはバッチリと・・・

それではシャワー浴びて着替えてくださいと一人に。
自分でお湯を出して入念に洗い流し、着替えて待つこと5分。

持ってきたお茶を一口飲むと次回延長サービス券代わりの名刺を受け取ると
思わず勘違いしたくなるようなセラピストさんからのハグ。
ボタン外しているのかと思うほどはだけた胸元を目に焼き付け、部屋の外へ。

手を繋ぐと踊り場までエスコートしてくれ、お見送り。

紙パンツ
ブリーフ

ナースコール
   

所要時間
108分(受付時間含む)

独り言
室内にシャワーがあるのは楽ですね
密着より距離感じますが・・・
この日は東口某店からのハシゴ、もう1件考えましたがお金も体力も無くなってました
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版

3
店名から怖いもの見たさで・・・

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩7分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
初回

コース
90分コース

料金
90分14,000円 (オープニングキャンペーン1,000円割引、通常15,000円)
指名料サービス(通常1,000円)
衣装チェンジサービス(通常1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
電話予約 、WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
あのエステビル
雑居ビル店舗型

施術室
6畳

施術台
マット
側面にカガミ貼り付け

シャワールーム
広めの簡易シャワー

セラピスト
パレオにやや透けてる白Tシャツ(オプションの衣装チェンジ)
通常黒Tシャツ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
某サイト見たと空き状況確認すると希望の時間が取れるのですぐに予約。
「場所は分かりますか」にさすがに「よく行きます」とは言えないものの「はい」 。

オープン間もないからか、セラピストさんの指名料サービスしてくれるとのこと。
これはラッキーと衣装チェンジはどういうのか聞くと「タンクトップがスケスケ」、
さらに今だけサービスしてくれるというのでワクワク。
そしてしっかり総額も教えてくれます。

マクドナルドがセブンイレブンに、時の移り変わりを感じながらあのビルへ。
やはりエレベーターは一人でと、一台スルーして時間丁度に指定階へ。

チャイムを鳴らすと暫しの間があり、扉が開いて中からセラピストさんがニコリ。
「〇〇さんですね」に頷き、スリッパを履こうとすると♪インディー・ジョーンズのテーマ♪が。
なんとなくワクワクするBGMに気分はハリソン・フォード。

案内された部屋は床・壁と板張りと雰囲気はアドベンチャー?
多少コンセプトは理解できます。

部屋のベンチ椅子に腰掛けると、まずは指名のお礼。
飲み物を取りに行ったので室内を見渡すと何に使うのか麻袋がいくつもあり、
貴重品袋も小さな麻袋。

横に置かれた棚にティッシュはないもののパウダーと一緒に刷毛が・・・
なんとなく想像してニヤニヤしていると
セラピストさんがお茶とオシボリ、お菓子を持って登場。

冷たいお茶を一口飲んだところで会計。
着替えを促され、木箱に衣類を入れ、勝手にミニ麻袋に財布を入れタオルを巻いて準備完了。

セラピストさんがお迎えに来てシャワー室へ。
案内されたのは簡易シャワー、それもお湯は出ておらず、ソープの容器は床に・・・
オペレーション、備品はまだまだこれからのようで・・・

温度調整に戸惑いながらもサッと浴びて、紙パンツ穿いて準備完了。
仕切りのカーテンを開けるとセラピストさんが待機しています。

繁盛しているようで、いくつかの部屋の前には客用スリッパと
セラピストさん用のZOOらしいサンダルが並んで置いてあります。

部屋に入るとマットに俯せに。
下半身にタオルを掛けると施術部位だけタオルを捲られ、
まずはパウダーを足首から太ももまで拡げます。

脚を挟むように位置取りますが、膝が触れる程度。
両手で軽く圧しながら脹脛から太ももへ。
指先の腹を使って太ももから脹脛へサワサワ、これの繰り返し・・・

単調でもう一工夫欲しいですが、指の触れ方はナカナカ。
やはり、パウダーは難しい・・・

セラピストさんが逆向きになり太ももに跨ると膝を曲げ、えび固め。
足裏を数回オッパイに当てて、曲げたまま脹脛をサワサワ。

カエル脚になると股間から指先でサワサワ、グリグリと控えめに。
その態勢から脚を蟹ばさみにして太ももに抱き付き、オッパイを臀部に押し付け、
腰から手を廻しサワサワ、腰骨から付け根沿いに指先は伸び・・・事故事故。

脇腹から臀部をサワサワ撫でまわし、その指先は股間から割れ目伝いにサワサワ、
さらにユルユルの紙パンツ上からなのか中からなのか、玉袋を通過し付け根へ。

臀部に跨ると腰から背中、肩をサワサワ。
横から抱きつくように覆いかぶさり、肩、背中、首筋をサワサワ。
触り方は単調も微妙な触れ具合に「ゾクッ」

腰に跨り、背中から肩、腕を後ろにとると浮き出た肩甲骨周辺をスリスリサワサワ。

ここで仰向けコール。
ゴロンと廻り、仰向けになるとそれを待っていたかのように立ち上がり、頭部へ。
もちろん、視界にはパレオの中がバッチリ。

枕を取り膝枕に。
首筋からデコルテとサワサワ、定番のオッパイデコルテも指先は腹部まで。
ガッカリしているとチョット期待していた低空飛行が目の前を通過、
残念ながらホバリングすることなく腹部に着地。

慣れた態勢らしく両足で小生の腕をしっかりブロック、オイタ防止対策はバッチリのようで。
そのまま脛から太もも、付け根をサワサワサワサワ。

足元に移動すると膝を曲げ、その上にセラピストさんが乗るようにしてストレッチ。
膝を曲げたまま、横にしてカエル脚の態勢で股関節のストレッチ。

股間から脚を挟むように絡ませ、太ももから付け根をサワサワ。
紙パンツの上からか、玉の筋を指先がスゥーっと・・・
鼠蹊部に留まってサワサワ、たまにくる脇腹サワサワにピクッ。

そして周辺でサワサワサワサワ、事故事故でお時間。

股間に正座して抱き起してもらうとそのままオッパイスタンプ。
「シャワーの準備してきますね、横になっててください」に「・・・」

マットの横にある大きな時計は終了予定10分前。

すぐに迎えに来てシャワー室へ。
薄暗い脱衣スペースの棚に置いてあるスポンジを手にシャワー室へ。
温度調整しながらお湯を出して、サッと浴びて待機していたセラピストさんと部屋へ。

着替え終わるころにお茶とお菓子とオシボリ持ってセラピストさんが。
手を拭き、お茶を一口飲んで玄関へ。

するとセラピストさん、外まで出てきてエレベーターが閉まり降りるまで手を振りお見送り。
これには事務的なところあるも好感度アップ、もエレベーターで時計見ると丁度90分。
てことは、お見送りも時間内??

紙パンツ
横スカTバック

               

ブランカ
       
所要時間
90分        

独り言            
指名料もオプションも無料だったのですが、
あの照度ではスケスケには程遠いような衣装チェンジですね。
パウダー施術専門店、これからのスキルアップに期待です。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
以前から気になっていた店の一つ、果たして

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩3分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
アロマオイルコース

料金
90分12,000円(某サイト見たで90分2,000円割引、通常14,000円)
指名料1,000円
ベビードールオプション2,000円
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型
複数室、受付有

施術室
4.5畳ほどの個室
天井部空いています
壁面に隙間あり、隣室しっかり見える部屋あります

施術台
マット

シャワールーム
簡易シャワー
なんとも言えない場所です

セラピスト
入口に沢山吊るしてありますが・・・
白選びましたが微妙です

施術
電話すると30分くらいで可能ということで予約。
時間丁度に店へ、ちょっと恥ずかしいです。

階段昇りドアを開けると受付らしいスペース、誰もいないので「すいません」と一声。
すると中からお兄さんがスリッパ出してくれ受付横のソファへ。

腰掛けると早速コースの確認、オプションセールス。
下心満々の小生、ベビードールにすれば何かあるかもと勝手に妄想膨らませ、
「お願いします」、色は3種類あるなかから「透けて見えやすいだろうと白を」

会計をすると男性スタッフと一緒に階段で一つ上の階へ。
天井は全部屋筒抜けの作り、しかしこの暗さ期待できそう・・・

「しばらくお待ちください」と放置スタート。
小生は廻りを探索しているとどこからかひそひそ声が。

隣との仕切りを見ると壁面のミラー越しに隣室がバッチリ。
目が合っては大変とチラ見、それにセラピストさんがいつくるかも。
それにしても見えるってことは見られるってことです。

そんなところにセラピストさん登場、
まぁ自己紹介も指名のお礼もないのは慣れっこ、
早速シャワーとのことで着替えを促されます。

タオル巻いたところでお迎え、一緒にさらに上の階へ。
階段を後ろから昇る時にベビードールから透けて見えるライン。
白にして良かった、なんて思いながらも生地厚過ぎ。

何故か季節外れの海の家のシャワーを思い浮かべた簡易シャワーでサッと浴びて
紙パンツ身に着け用意万端と勇んで出るもセラピストさんはおらず、
微妙な距離のところには姿見が・・・

しばらく待っても迎えに来ないので階下へ降りドアを開けるとセラピストさんがニコリ・・・

アロマオイルのチョイスは無香をお願いしてマットへゴロン。
セラピストさんは準備の間廻りを見回すも壁、ミラーになっているのは壁の真ん中くらい。
これではベビードール見る楽しみが・・・

セラピストさんが戻り、タオル越しに揉み解しからスタート。
ホントに軽く、足、腰、背中と圧してオイルへ。

タオルを捲ると膝で足首辺りを押さえて脹脛から太ももをスリスリ。
カエル脚になると股間に位置取り指先で付け根あたりをスリスリ、サワサワ。
腕までねじ込むことはなく至ってソフト。

太ももに跨ると腰から背中をスリスリ。

ここで「胡坐か四つん這いのどちらか、それとも両方やますか」と施術チョイス。
胡坐を選択すると、胡坐の態勢を背後からオッパイ押し付けるように抱きつき、
指先は乳首から腹部、鼠蹊部までスリスリ、サワサワ。
オッパイあるならいいかもの施術でした・・・

ホットタオルでサッとオイルを拭き取ると仰向けに。

足元に位置取り、脛から腿へサッと流すと
股間に移動して太ももから付け根、鼠蹊部をスリスリ。
指先が掠ることは・・・

座位のような態勢になり付け根、下腹部も安全運転は変わらず。

頭部に移動してデコルテから腹部、そして腕、でお時間。

シャワー室への階段でベビードールも見納め。

着替え終わり、差し替えのお茶を一口。
セラピストさんからメッセージカードを受け取り、一緒に玄関へ。

紙パンツ
Tバック

螢T

所要時間
89分(受付、部屋での待ち時間含む)

独り言
コスプレオプションは微妙、なんと時節柄とは言えセクシーサンタコスは4,000円だと・・・
声が筒抜けでも落ち着かないのにカガミ越しとはいえ覗けてしまうのは
この二部屋だけなんですかね。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
ランプが消えたと思ったら再点灯??

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
ディープスパコース

料金
90分14,000円(メルマガ登録2,000円割引、通常16,000円)
指名料1,000円
支払総額15,000円
ポイントカード有

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型

施術室
3畳ほどの個室

施術台
マット

シャワールーム
お洒落な簡易シャワー

セラピスト
白ブラウスに黒ミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると希望の時間が取れるというので、すぐに予約、直接店舗へ。

場所は行き慣れたビル、エレベーターでボタン間違えないように5階へ。
看板が掛けてあるドアを開けると、誰もいない・・・
すると奥から男性スタッフが「いらっしゃいませ」

入口すぐのソファに案内され、コースの確認・会計。
この間、周りを眺めているとなんと入口の看板の裏側は・・・

ここも同じなのか、それとも居抜きなのか、なんて考えていると「お待たせいたしました」
お茶を持ったセラピストさんとご対面・・・

案内されたのはカーテン仕切りの部屋、これは予想の範囲内とこの後の展開に期待。
最初にシャワーとのことで早速全裸に。

セラピストさんがシャワーの準備に行っている間に室内にある時計を見ると
小生のスマホより5分進んでいます、なんとなく嫌な予感が。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
簡易シャワーも色々なタイプあるんですね、黒パネルがお洒落です、
が薄暗いシャワー室に黒は・・・

自らお湯を出してサッと浴び、地べたに置かれた箱から紙パンツとりあげ
位置を決めて準備完了、タオル巻いて一緒に部屋へ。

全身タオルで覆うと揉み解しから・・・
足元に座ると脹脛から、軽くではなく力強く圧してくれます。

手のひらで圧しているうちはいいのですが、指で圧すとツボ外れていて・・・
横に移動して太もも、臀部、背中、肩とかなりの時間を掛けて圧します。

てもみんにきたんだと言い聞かせたその時、漸くオイルの声。

股間に位置取ると、施術部位だけ掛かっているタオルを捲り
脹脛からスリスリ、太ももスリスリ、指先は付け根3cm手前でUターン。

横に移動して臀部から腰、背中をしっかり撫でてくれます。
腕を横にすると、その腕に体重を掛けて圧迫。

頼んだのはディープ、まだまだと思っているところで仰向けに。

頭部に位置取りオッパイデコルテか・・・
と期待もリンパ流すには違う、乳首クリクリにも違う、
何したいのかただただスリスリしているだけ。

頭の中はハシゴ先候補を選定中に。

足元に移ると股間に位置取り脛をスリスリ。
太ももスリスリ、もちろん付け根には届きません。

何がディープでどこが密着だったのか・・・
なんて考える間もなくお時間。

サッとシャワーを浴びて、着替えてすごすごと店を後にしました。

紙パンツ
Tバック

reveri


所要時間
78分(受付会計含む)

独り言
以前、電話で聞いたとき、スタンダードとディープの違いは「密着とか・・・」と言って
濁していたし、ディープは施術できないセラピストさんもいるとも言っていたので
期待してしまいました。
エレベーターでスマホ見ると予想以上の10分前に何とも・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

3
coco壱よりcocochi良い空間、ひっそりとプレオープン中に訪問しました

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分11,000円(プレオープン割引2,000円引、電割1,000円引、通常14,000円)
指名なし(本指名料2,000円)
支払総額11,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳弱の個室、

施術台
マット
頭部に大きなカガミ有

シャワールーム
小さめのユニットバス

セラピスト
ミニワンピース
ホームページ画像

施術
仮ホームページのユニフォーム、twitterの施術画像を見て、
即訪問を決め電話するも希望の時間が取れず、
すると下4桁と登録すると初回さらに1,000円割引とのことでさっそく登録。

日を改めて電話すると男性スタッフが応対、名乗らないのでこちらから
「ホームページ見たのですが」で会話スタート。
希望時間が取れるので予約、「電割」と「下4桁」を伝えると料金と担当セラピストさんを
教えてくれ、予約時間に直接マンションへとのこと。

予約時間の2分前くらいにマンションへ、オートロックを解除してもらい指定階へ。
ドキドキワクワクしながらチャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリ。

履きにくい使い捨てスリッパを突っかけ、セラピストさん案内のもと奥の部屋へ。
ホームページ通りのユニフォームの丈にワクワク感が高まります。

コースの確認をして会計、さらにベースオイル、そして部屋の香りのアロマオイルをメニュー
中からお選びくださいとメニューを出されましたが「無香で」と答え、部屋の香りはお任せに。

着替えをと、タオルを出されて部屋の外へ。

クローゼットらしきものはあるようですが、ソファの上に脱いだ衣類は重ね、
勝手に貴重品袋らしきものに財布を入れ、タオルを巻いて準備完了。

シャワーの準備に時間が掛かるのか、間があって扉がガラリ。

古いバスルームは狭いユニット、床は濡れていて冷たくなってます。
サッと浴びて脱衣スペースで紙パンツを穿き、ゴミ箱を見るとなんと「ティッシュが」

扉を開けるとセラピストさんは待機していて一緒に部屋へ。

用意されていた冷たいお茶を一口飲んで俯せに。

タオルで全身を覆うと足裏をアソコで押さえるに座り施術開始。
暖かな感触はなんともいえないですがさすが序盤戦、ジッと感触だけを楽しみます。
指先は脹脛から太ももと軽く圧していきます。

太ももあたりに跨ると臀部から、腰、背中をモミモミと
ユニフォームとは異なり健全な指先にガッカリ。

そこへ「オイル」の声が掛かるとなんとセラピストさんは頭部に・・・
膝で頭を挟むように座り、腰を少し浮かせた態勢に。

カガミがあったはずと、チラリと上体反らしのように頭をあげると
計算したかのように足の間からカガミが見えます、そこには・・・

薄暗いのではっきりとは見えませんが確かに見えてます、確かに。
しかし、小生の首が・・・

指先は肩から肩甲骨をじっくり、背骨に沿って流し臀部まで。

足元へ移動するとアソコで押さえるようにして脹脛から太もも、付け根。
逆向きで太もも辺りに跨ると足裏をスリスリ。
すかさず背筋使いカガミを見るも腰を浮かしておらず残念・・・

カエル脚の態勢なると足を絡ませての付け根グリグリ、臀部サワサワ。

足の太ももに跨ると付け根から臀部、そこからビタッと重なるように密着すると
背中から臀部をサワサワ、時折その手が脇腹から腿へ。
キワに触れてるわけではないのですがゾクゾク感が・・・

そしてもう片方の脚へ移動するのにV字スリスリ。

左右両側終えるとホットタオルでオイルを拭き取り、仰向けに。

頭を挟むように座るとデコルテ、腹部をスリスリ、
そして微妙なオッパイデコルテと思っていると
目の前をフワッと通り過ぎたのは・・・

「見えた」

今流行りなのか顔面馬跳び、腹部に移ると同時に見事手をしっかりと膝で押さえてます。
そして太ももから足先までを腰を浮かせながらのトリートメント。
もちろん惜しげもなくお尻見せてくれます。

足元へ移ると足の甲をアソコで押さえて膝下から太もも。
脚を絡めて横にピタッと密着すると太ももスリスリ、乳首クリクリ、下腹部サワサワも
あと一押し欲しいところで再度股間に・・・

付け根から鼠蹊部をスリスリ、軽い接触事故が起きたところでお時間。

サッとシャワーを浴び部屋へ戻ると差し替えたお茶が。
着替えて一口飲んでボォーとしていてもなかなかセラピストさんが入ってこない。
仕方なくドアを開けるとセラピストさんがでてきて一緒に玄関へ。

素足で土間に一歩踏み出し、玄関のドアを片手で押さえながらお見送り。

紙パンツ
横スカTバック

GPLUS


所要時間
94分

独り言
指先がもう数センチくれば・・・、でもこの価格でこの密着はいいです。
90分だからかtwitterの画像にある腕を太ももで押さえての施術はなかったです・・・
でも、このお値段なら。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

↑このページのトップヘ