しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

渋谷

2
脳から感じる最上級の癒やしって…

最寄駅 
東京メトロ外苑前駅
徒歩5分

訪問日 
2015年10月某日

訪問回数
初回

コース
ディープリンパドレナージュコース

料金
90分19,000円(オープン記念キャンペーン90分以上3,000円割引、通常22,000円)
指名料0円(オープン記念キャンペーン、通常1,000円)
会員登録料0円(オープン記念キャンペーン、通常1,000円)
支払総額19,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、男性スタッフ

出勤情報
ホームページにて1週間掲示可能

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
頭部の壁全面にカガミあり(部屋により異なるとのこと)

シャワールーム
★★★☆☆
キレイです

ユニフォーム 
黒ワンピース(フレアスカート)
タイトミニではなかったです

施術
オープン前から気になるホームページ、「次はココだ」と決め、
電話する前に再度某サイトチェックすると・・・
「なんと10分延長サービスの文字が消えている」、ちょっとがっかりも
そんなに予約が殺到したのか勝手に解釈して電話。

男性スタッフが店名で応対。希望の時間を伝えると予約コントロールが
上手くできていないようで、暫し時間が・・・
なんとか希望の時間が取れたので、そのまま予約も料金案内はなし。

予約した後でコースの違いを聞くとディープは水着になるとのこと、
これなら普通のコースでも良かったかとと思いつつ、
「それだけ?」と聞くと密着度が高くなりますとのことで、ならばと変更せず。

指定の場所から10分前に電話すると比較的判りやすいところで、5分くらいで到着。
そこから再度電話するとすぐ近くのマンション。

チョット入口が分かりずらかったですが、ドアロックを解除してもらい、
判りにくい部屋番号の並びに戸惑いながら、漸く部屋の前へ。

インターフォン鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリ。
履きにくい使い捨てスリッパを履かせてもらい部屋へ。

ここで嬉しいことに部屋は上の階。
階段を先に昇るのか後に着いていくのか、迷いましたがセラピストさんが先に。
ちょっと前屈みになりながら上を見ると、付け根ギリギリがチラッ、チラッ・・・
期待していたものが見えないまま2階に到着すると、

「すいません、お部屋3階なんです」とセラピストさんから嬉しい一言。

さらに前屈みで昇るも見えないってことは、紙パンツでも穿いているのか?

部屋へ到着すると高い椅子に腰掛けると自己紹介はなく、
すぐにコースの確認、会計、さらに薄暗い中、同意書らしきものへ署名も。

釣銭を取りに行っている間に着替え。

急いでオープンさせたのかクローゼットにはハンガーはなし、貴重品袋も用意されておらず。

すぐにセラピストさんは戻ってきてシャワー室へ。
まだ新しい物件なのか細かなところはさておき、キレイなバスルーム。

が、ボディーソープの容器を押してもでてこない・・・
仕方なく容器を開けて手に取り泡立てます。

サッと洗い流し、洗面台を見るといくつかの紙パンツが・・・
トランクスらしき包み、Tバック、ストレッチからストレッチを選び準備完了。
扉を開け、制服姿のセラピストさんとすぐ横の部屋へ。

飲み物は出されることはなく、「いつ水着になるんだろう」と考えながらマットに俯せに。

シャワーの片づけから戻ってくると、全身タオルで覆い、軽く揉み解し。
足元のタオルを捲ると「セラピストによって違う」とパウダーでサワサワ開始。

これがオリジナルマッサージなのかと思いながら、ジッとしていると
指先は脹脛から太もも、付け根へと・・・最初からこの展開に期待は高まります。

とはいえ、足裏をアソコで押さえることはなく密着度はイマイチ。

脚を絡ませると、股間に腕を入りやすくすると内腿から付け根、
そして腕をねじ込んで鼠蹊部サワサワ。

ピッタリとフィットしたストレッチパンツの上からサワサワ、
気のせいか、勢い余って滑り込んだようなときも・・・

続いてストレッチというより関節の曲げ伸ばし。

腰に跨ると背中をスリスリというより、オッパイスタンプ。
密着というより、当てては離す、の繰り返し。

意外にも早く、「仰向け」の声にゴロンと寝返り打つように仰向けになると、
そこには、いつの間に脱いだのか露わなセラピストさんの上半身が…

足元に位置取り、ストレッチ。膝がしらをオッパイの谷間に挟み、
ムニュー、ムニューと圧し曲げます、続いて膝を割って股関節のストレッチ。

オイルを容器からタラタラと直接紙パンツへ。

鼠蹊部から紙パンツをくぐり、付け根という付け根へ縦横無尽に動き廻る指先に
ついつい、「ア行」を逆から読み上げるような声が洩れてしまいます。

脚を絡ませると抱きつくようになりながら、デコルテ、というより乳首クリクリ。
そして、腹部から紙パンツの中へ…

ふと、セラピストさんの下半身を見るとなんとお尻が露わな…

思わず、「キレイなお尻ですね」に

より見やすい位置へ移動のスペシャルサービス?、なのかデフォなのか?
手の届きそうなところへ…

オイルを補充しながら、
指先は紙パンツの上から脇から周辺への攻撃は休むことなく続きます。
反応を見透かしたように攻撃は終了して股間へ移動。

のび太くんみたいに
「あの・・・・・・オプションってないんですか?」 って聞いてみようかな。

なんて、考えてると、上体を抱き起され、目の前にオッパイの谷間が…
顔を埋めたくなる衝動にかられたのも束の間、背中に回り、肩をモミモミでお時間。

シャワーの準備から戻ってきたセラピストさん見て、ニヤニヤ。

サッとシャワーを浴びて部屋へ戻ると片付け中、既にワンピース姿に。

用意された冷たいお茶を一口。
着替えている間も、部屋の準備は続き、着替え終わったところで一緒に玄関へ。

扉が閉まるまで手を振り、お見送り。

紙パンツ
ストレッチTバック(他に2種類あり) 
ftone
 
所要時間
95分

独り言
休日とは違うようで…
このユニフォームで必ず3階までの階段はいいですね。
ちなみにトイレは2階だそうですから、施術前にトイレ行くのは有かもです。

オープン仕立てでオペレーションはまだまだ。
これからに期待したいですが、この正規料金なら選択肢もっとありますし…

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2

小さな癒しのオアシス・・・

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩5分

訪問日 
2015年8月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分16,000円(某サイトでは通常18,000円、オープン記念2,000円割引となってます)
指名料なし
入会金ホームページ見たで無料(通常2,000円)
支払総額16,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、WEB予約
電話応対男性スタッフ

出勤情報
ホームページにて1週間分

店舗
ワンルームマンション

施術室
★★★☆☆
6畳ほどの洋間

施術台
マット
大き目なカガミあり

シャワールーム
★★☆☆☆
キレイなバスルーム

ユニフォーム 
Tシャツ、フレアミニ(ホームページ画像)

施術
WEB予約、どうもこの予約システムとは相性悪いようで何回か繰り返して漸く予約完了。
指定場所から3分前に電話するとお兄さんが応対、
電話繋がるも無言なので小生から名乗って場所を確認。

マンション名を見つけ、オートロックを解除してもらい部屋の前へ。
チャイムを鳴らすとすぐに扉が開き、「いらっしゃいませ」

勧められることもないサンダルを勝手に突っかけ、奥の部屋へ。

ソファに腰掛けるとサイドテーブルにあるタブレットのメニュー見ながらコースの確認、会計。
さらに画面が切り替わるようになっていて注意事項も…
なんとそこには昔風俗店で良く張り紙してあった「罰金」の文字、まぁ金額は10万円でしたが…

全裸になりタオルを巻いて待機してくれと言うので
ソファに脱いだ衣類を重ね、貴重品袋らしき大きなビニール袋に財布を入れ準備完了。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
まだ新しいらしくキレイなバスルーム、シャワーヘッドの使い勝手は悪いですが…

サッと浴び紙パンツを穿いて、ドアを開けると洗濯機が…、間違ったようでもう一方のドアを
開けるとセラピストさんが待機していて部屋へ。

いつの間にか用意されたお茶を一口啜り、マットに俯せに。

シャワーの片づけが終わると全身バスタオルで覆い施術開始。
足元から脚を揉み解し、タオルを伸ばすように摩りながら指先はしっかり付け根へ。
タオル越しとはいえ、スタートからこの展開にワクワク。

セラピストさん、カガミを背に位置取り、臀部から腰、背中を軽く圧します。
お尻を浮かしての施術に小生はカガミをガン見、ところが暗くて見えず。

首が痛くなったところでパウダーに。

脚に掛けてあるタオルを腰まで捲り、パウダーを手に取るとサワサワ。
膝下から太ももまで撫でまわしますが付け根には届かず。

カエル脚になると臀部をひたすらサワサワ、たまに腕を股間にねじ込むも際どさは…
サワサワしながら小生の表情をチラ見、反応を窺っているようですが…

両脚終えるとタオルを臀部に掛けてその上に跨り、腰、背中をサワサワ。
尾てい骨辺りにあの感触を感じながらのサワサワはよいものです。

片足を挟むように座ると太ももを擦りつけるようにスリスリ、
上半身はピタッと密着しているわけではないので感触はイマイチも
セラピストさんの顔が耳元にあるのはドキリ。
もちろん指は遊んでいるわけではなく乳首をサワサワ。

仰向けになると足の甲を腿で挟むように座り、脚をサワサワも微妙な部位に指先は届かず…

股間に位置取ると内腿から付け根をアッサリ。

片足を挟むようにして、俯せ同様太もも辺りをスリスリ。
上半身の密着はないものの目の前にセラピストさんの顔が…
ここでも指先は乳首をクリクリ…

横向きになるとジェルを使い、閉じた内腿に腕をねじ込んでグリグリ。
パウダーの上からジェルって…滑らかさもシットリ感もなく微妙、加えて施術部位も微妙。

何事もなく時間となり終了。

最初に使った湿ったバスタオルを渡されシャワー室へ。

サッと浴びて一人着替え、差し替えられていないお茶を啜って玄関へ。

紙パンツ
Tバック 

<前>
novia
<後>
noviaura

所要時間
89分
  
独り言

パウダーとジェルはどちらかのほうが・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
セカンドルームがコンセプト、期待してしまう料金設定です

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩7分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
ヴォーグV.I.P.コース

料金
90分18,000円(グランドオープンキャンペーン1,000円引、通常19,000円)
写真指名料0円(グランドオープンキャンペーン、通常1,000円)※本指名2,000円
入会金0円(グランドオープンキャンペーン、通常1,000円)
トライアングルヴォーグリンパ0円(グランドオープンキャンペーン、通常10分2,000円)
支払総額18,000円

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約、応対は男性スタッフ
フルネームでの予約

出勤情報
ホームページには1週間分表示できるようになっています

店舗
マンション
ワンルームタイプ

施術室
★★★★☆
8畳程のワンルーム

施術台
マット
頭部、横の2面に大きなカガミ有

シャワールーム
★★☆☆☆
キレイにしていますが
補充お願いします

ユニフォーム 
お迎えはロング丈のキャミワンピース
施術時はビキニタイプの水着
他のコースは
リラクゼーションではミニのキャミワンピース
ヒーリングストレッチではタンクトップにパレオ  で施術とのこです

施術
電話すると、もう切ろうかと思った時に男性スタッフがようやく出るも名乗らず暫しの沈黙、
こちらからホームページ見た旨伝え、コースの違いを確認するとオイル、パウダー、ローション
の違い、こちらからユニフォームのことを聞くとV.I.P.は水着での施術とのこと、
ではと、空き状況を確認すると希望の時間が取れるというので早速予約。

予約時間の1時間前に確認の電話を入れるも中々でない、また切ろうとしたところで
出るもよく聞こえない、なんとか「お待ちしてます」の一言が聞き取れ確認終了。

5分前に指定の場所から電話すると出ない・・・もう一度電話して出なければやめようと思い、
再度電話すると、相変わらず名乗らず、電話に出れなかったことも詫びず・・・
マンションの場所を聞いて指定マンションへ。

見覚えのあるマンション、裏口のオートロックを解除してもらい指定階へ。

高い料金設定の店にはセラピストさんの容姿にも期待してしまいます。

ワクワクしながらチャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリとお迎え・・・
カーテンで隠されたキッチンを横目に奥へ進むと広くきれいな部屋。

ソファに腰掛け誓約書?に署名、そしてコースの確認。
施術中に追加延長したくなるというオプションの追加セールスは丁重にお断りして会計。

それにしてもセラピストさんに指名のお礼(指名料サービスですが)も
自己紹介することも教えない店が多いのはなぜでしょう??

すぐに釣銭と冷たいお茶を持ってくるとすぐに着替えを促されます。

そばにあるハンガーを勝手に使い、パンツはソファの上に脱ぎ捨て
タオルを巻いて準備完了、そこへセラピストさんがお迎えに。

シャワー室は狭いながらもキレイ、ボディソープも容器に移し替えてありお洒落。
ところがポンプを押しても出てこない、開けてみるとほとんど空。
仕方なくそのままシャワーを浴びてブリーフとTバックからTバックを身に着け、
待機していたセラピストさんと一緒にすぐ横の部屋へ。

マットに寝転ぶと「オイルとローションどちらにしますか」の声、
そこで「おススメは」と聞いてみると「ローション」とのこと、ここは素直におススメに従います。

シャワーの片づけ、ローションの準備を終えて足元に位置取るとしっかりと
アソコで足裏を抑えて施術開始。

その姿を鏡越しに見ると薄暗く見えにくいもののいつのまにか水着に・・・

施術しながらもアソコを足指に当ててくるような腰使いは勘違いしそうになります。
そんなことはお構いなしに脹脛から太ももへとホットローション伸ばします。

踵にアソコを当てるように跨ると太ももから臀部をスリスリ。
指先は付け根までは至らずもケツの割れ目に沿うようにヌルヌル。

今一度足裏を抑えるように座ると
ローションでヌルヌルになった臀部から腰を肘まで使いスリスリ、
同時に脹脛から太ももをオッパイでスリスリ。

セラピストさんはオッパイあてることに集中しているようですが
水着の感触のほうが気になって楽しめません。

太ももあたりに跨ると尾骨にアソコを当てるような腰使いで背中から肩をスリスリ。

片足の太ももに跨ると背中にオッパイを押し付けるようにスリスリ、
ふとカガミ越しにセラピストさんを見るとまさに女豹のポーズ。
明らかにカガミを意識した施術、イイですね。

仰向けコールに期待は高まります。

セラピストさんはここでローションの補給に。
しばらくすると「チーン」と音が・・・レンジで温めて大丈夫なのでしょうか??

足指を抑えるように座ると、ちょっと熱めのローションを足首から膝に伸ばします。
多めに取ったのか、拡げる音はピチャピチャといやらしい音がします。

足全体にローションがいきわたると肘まで使ってスリスリ、
さらにオッパイを押しつけスリスリ。
膝あたりに跨ると抱き付くような態勢で腹部から乳首、デコルテまでスリスリ。

股間に位置取ると「これからヴォーグリンパに入ります」と一言。

セラピストさんはググッと膝を詰め、さらに小生の股を拡げると
最初は付け根から鼠蹊部、疑似パイずり、腹部とソフトに。
続いて紙パンツで隠された部位、トライアングルへの集中攻撃が開始されます。

たびたびローションを手にしながらの施術は
指先が紙パンツの上にあるのか中なのか分からないほど、
延長したくなるというのも分かる気が・・・

これからと集中しているところでリンパは終了。

横に位置取り、手を膝に置いて腕をスリスリ。
指先を伸ばしてその先を弄ろうとするも、かわしかたは慣れているようで
伸ばしても伸ばしても届かず、お時間。

シャワーの準備完了で一緒にシャワー室へ。

なぜか一緒に浴室に!

すると軽く流しますと嬉しい答え・・・(施術後の洗身はV.I.P.コースのみとのこと)
紙パンツは穿いたままだったので確認すると「ごめんなさい」と全裸に・・・

ポンプを開けて残り少ないボディソープを手に取り、前後のローションを軽く流して
セラピストさんは退出、一人になり細かな部分を流して部屋へ。

差し替えられていないヌルいお茶を一口啜り、着替え。
セラピストさんは部屋の片づけはするも着替えのサポートはなし。

着替え終わるとすぐに玄関へ。
エレベーターには住民らしき人が・・・そのまま乗り込み外へ。

なんとなく襟足が気になり触ってみるとローションがベットリ。
時計を見ると終了予定5分前・・・

紙パンツ
Tバック(ブリーフタイプもあり)
rivage

rivageura

所要時間
84分

独り言
電話での応対は残念にもかかわらず、カガミ越しの視覚、ローションの音の聴覚、
そしてハードと満足度は高かったのに残念なことが・・・、さらに時計を見てガッカリ。
高めの料金設定なりのことを期待して訪問しますので、頑張ってほしいです。
<カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 PRETTYxCATIONダウンロード版
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
以前から気になっていた店の一つ、
Twitterでは早い時間に予約終了になっていることも多いようで・・・

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩7分

訪問日 
2015年5月某日

訪問回数
初回

コース
STANDARDコース

料金
90分13,000円(新規割引1,000円割引、通常14,000円)
指名料1,000円
支払総額14,000円
ポイントカード有

予約方法
★★☆☆☆
電話予約 、WEB予約

出勤情報
ホームページに1週間

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらい

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
明るくキレイです

ユニフォーム 
黒ミニワンピース

施術
WEB予約は便利、メールで予約確定すると1時間前に確認電話、応対はセラピストさん。
渋谷も変わりました、指定のコンビニから電話すると男性スタッフがすぐ近くの奥まったマンションを
案内。迷うことなく到着、オートロックを解除してもらい指定階へ。

チャイムを鳴らす瞬間、いつもドキドキします。

扉が開くとカワイイセラピストさんがニコリ、「当たりかな」なんて考えながら胸を強調した
チョイ透けてるミニワンピに目が釘付けになりながら、スリッパを突っかけ
ウォーターサーバー横目に部屋へ。

普通の椅子に腰掛けると苦手なオプションセールスはなく、コースの確認・会計。

部屋を見回すと会員様オプション3,000円の案内、さらに見回すとマッサージオイルのボトルと
一緒に紙パンツがカゴに、そしてその中にはハサミ!今日はトランクスと意を固めたところで
セラピストさんが釣銭とポイントカード、水が入ったグラスを持って登場。

これがサーバーの水か、なんて思いながらも違いはわからず一口飲むと着替えを促され、
クローゼット使ってくださいと言い残し、セラピストさんは退出。

一人寂しく全裸になり、衣類カゴにあった珍しい貴重品袋(たぶん)に財布を入れ準備完了。
2、3分放置されたのちお迎え。一緒にシャワー室へ行くとTバックタイプの紙パンツが・・・

洗濯機と大きなゴミ箱が多くを占領している脱衣室にバスタオルを置き、お湯が出してある
浴室へ。サッと浴びて普通のTバックを穿いて、タオルを巻き扉を開けるとセラピストさんが
お迎え、一緒に部屋へ。

水を一口含んで俯せに。タオルを掛けられるとシャワーの片づけ、すぐに戻ってきて
脹脛から揉み解し。太ももから付け根へと進む施術に期待は高まります。
腰から背中も軽く揉み解すといよいよオイルへ。

しっかりとオマタで小生の足裏を抑えて脹脛から太もも、そして臀部までのロングトリートメント。
オマタを浮かせては戻す動作は勘違いしてしまいそうになります。

セラピストさんは逆向きになり太もも辺りに跨ると小生の膝を曲げ足裏をオッパイに当てるように
抱え込みます。特に脹脛を揉むわけでもなく、何に効果があるのかわかりませんが
丁寧に左右のオッパイにあてて終了、まさにこれぞ王道ですね、メンズエステでは。

カエル脚になると太ももをサラッと臀部はサワサワ、ドリルのようにねじ込んだ腕は
股間から数回、腰骨のほうから数回、付け根から鼠蹊部を指先で確認するように
度々止まりながらシッカリと

さらにカエル脚にしたほうの足をセラピストさんの脚に乗せ絡ませるようにすると
背後から中に入ろうか迷っているかのように指先は紙パンツの縁を行ったり来たりしています。
手を掴んで中に導こうかと理性を失いそうなところで次に。

太もも辺りに跨ると臀部をあっさり。

頭部に移動して背中を入念に、合わせ技で後頭部をオッパイマッサージ。
ここでも当てることがメインのようで片方づつ当てたり、谷間で挟んだり、楽しませてくれます

ホットタオルを取りに中座もすぐに戻ってきて、サッと拭き取ってくれ仰向けに。

頭部からオッパイデコルテ、これが売りなのかと思うほどかなり入念に。
さらに指先が鼠蹊部あたりまで届くので69状態くるかとしっかり目を開けて見ていましたが
そこまではいかず・・・

横に移動すると正座したセラピストさんの太ももに手を導いてくれたので勘違いして
指先を目一杯伸ばしてみるも届かず、かわしかたは上手なようで・・・

股間に移動すると膝下には目もくれず、太ももから付け根をスリスリ。
時に片手で時に両手で、穿いていた紙パンツはフロントTかと思うほどギリギリまでしっかり。

これはと思ったところでお時間、シャワーの準備へ。

お湯の出ているシャワー室で新しいタオルを受け取り、サッとシャワーを浴び扉を開けると
セラピストさんは部屋の片づけのよう・・・が扉が開いたことにすぐ気づいたようでお迎えに。

着替え終わって部屋の時計を見ると5分前、スマホを見ると7分前、ここでも放置。
漸くセラピストさんがお迎えにきてアメを勧められるも辞退して玄関に。

紙パンツ
Tバック
brilliantspa

brilliantura

所要時間
84分

独り言
ハサミとオプション迷います、時短でなければ・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 Magical Charming! (ダウンロード版)
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
天使と深い絆で結ばれてるといいのですが・・・

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩6分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分13,000円
入会金0円(キャンペーン中につき無料、通常1,000円)
指名料1,000円 
支払総額14,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約 、WEB予約
電話応対セラピストさん、1時間前(WEB予約でのメールには書いてありませんがホームページに記載あり)
指定場所到着時電話要

出勤情報
ホームページにスケジュール表あり

店舗
マンションワンルームタイプ

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
大きめのカガミ有

シャワールーム
★★★☆☆
新築のようでキレイです
ボディーソープの容器は勢い良すぎ

セラピスト
Tシャツにフレアーミニ
ホームページ画像

施術
WEB予約、1時間前確認、到着時と電話でのオペレートはグタグタ、新店なので仕方ないのでしょう。
到着時の電話は予約時間くらいで良いと言われ、電話するとそこから2,3分のところにある綺麗なマンション。
オートロックを解除してもらい指定階へ。ドキドキしながらチャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリと
お出迎え、スリッパに履き替え奥の部屋へ進みます。

コートをハンガーへ掛けてもらい小さなソファへ腰掛けます。コースの確認、あっさりのオプションセールスを
断り会計、シャワーの準備をすると脱衣のサポート、パンツまで畳んで籠に入れてくれシャワー室へ。

お湯が出してあるキレイなシャワー室でサッと浴びて紙パンツを穿き扉を開けるとセラピストさんがお迎え
部屋へ戻ります。

俯せになりタオルを掛けてもらうとシャワーの片づけもすぐに戻ってきて揉みほぐしからスタート。タオルの
上から脚、腰、背中、横にあるカガミには角度のせいかセラピストさんは映っていません

施術部位のタオルを捲り脚を挟むようにすると、オイルを手のひらで馴染ませてから脹脛から太ももへ伸ばして
いきます。さらにその指先はゆっくりと、そして撫でるようにお尻の割れ目へ。

カエル脚になると太ももから臀部、股間から腕をねじ込むと付け根をグリグリ。腰骨外側からも腕をねじ込み
鼠蹊部しっかり

カガミを見るように右へ横向きになると背後から右脚の太ももをスリスリ、臀部ナデナデ、股間に手首まで
突っ込み付け根から鼠蹊部をグリグリ。折角カガミ越しに施術しているセラピストさんが見れるのに
無策なのは残念

跨って臀部から腰、頭部に移動して背中から肩。取りに行ったホットタオルでオイルを拭き取ってもらい俯せに。

仰向けになると頭部からデコルテ。もちろんタオルでの目隠しなんてなし、デコルテでは鼻の穴が見えますが
下腹部に手が伸びると目の前にオッパイが・・・ボリューム不足なのか当たることはありませんでした

続いて腸セラピー?円を描くように手のひらで下腹部を撫でまわします。さらに指先は紙パンツのゴムを
潜り抜け付け根をスリスリ、紙パンツの形状から紐の上を通過しても同じなのですがパンツの中に
手を入れられる感覚は・・・

この時セラピストさんは腰に手を回せる位置に座るので小生も挨拶代わりにお尻セラピー、さらにその先へと
指先は侵入を試みますが角度、座り方とも絶妙で届きそうで届かず、目的地への到達は断念

足元へ移動すると脚を挟むように座り、膝下から太もも、付け根へとトリートメント。今度こその想いで
スカートの中に入り込んでいる足首を前後左右動かしますが当たるのは太ももだけ

仰向けカエル脚にさせられると多めのオイルを手に太もも、付け根付け根、鼠蹊部鼠蹊部鼠蹊部

股を拡げられるとセラピストさんはもう一歩股間に近づき、両手で付け根から鼠蹊部をスリスリ
手のひらで付け根をトリートメントするので指先が紙パンツを捲ってしまうため、その都度捲れを直しながら
施術しています。

更にオイルを手に取ると紙パンツの上に垂らしてスリスリ、ナデナデ
周辺への集中攻撃が続き期待するもここまで・・・

シャワーを浴び、最初に出されたお茶を一口飲んで着衣、ここでもパンツまで手渡ししてくれ着替え終わると
次回は120分以上で可能なホットオイルのオプションがお勧めとセールストーク。

玄関では靴べらもなく自らドアを開けて店を後にしました。

紙パンツ
横スカTバック
リアンジェ前
以前のタイプより後ろ部分が1cmほど狭くなっています
リアンジェ後

所要時間
87分
指定場所からの電話から時間スタートなんですかね
 
独り言
オペレートが残念でしたがオープン間もないので仕方ないですかね
セラピストさんのラインナップが充実すれば・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ