しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

恵比寿・目黒

1
激戦区恵比寿で洗練された施術を堪能したい…
そして「日常のストレスから解き放たれたい」

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩7分

訪問日 
2015年9月某日

訪問回数
初回

コース
オリジナルVIPコース

料金
90分14,000円(期間限定割引2,000円引、前日予約割引1,000円、通常17,000円)
指名料0円(早割特典、通常1,000円)
入会金1,000円
支払総額15,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、WEB予約

出勤情報
ホームページにて1週間分表示できるようになっています

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
カガミがマット横にあり

シャワールーム
★★☆☆☆
古いですがキレイに、ボディソープの容器は・・・

ユニフォーム 
Tシャツにフレアミニ

施術
WEB予約、暫くするとメールが着て返信、すると折り返しメールが届いて予約完了。
メールには料金や当日5分前に指定場所から電話ください、と書いてありました。

予約時間の5分前に指定の場所から電話、そこから少し歩いたところにあるマンション。
ワクワクしながらチャイムを鳴らして、扉が開くのを待ちます。

すぐに扉が開いて「いらっしゃいませ」

何も言われないので勝手に使い捨て突っかけます。
するとセラピストさんが扉閉め、一緒に奥の部屋へ。

四角い小さな箱みたいな椅子に腰掛け、薄暗い中コースの確認、会計。
冷たいお茶を頼み、待ってる間に同意書らしきものにサイン、
薄暗くて何が書かれているか分からないですが・・・

お茶が運ばれてくると着替えを促され、セラピストさんは外へ。
お茶を飲みながら辺りを見回すとマットにはオイルたっぷり対応シーツが・・・
これは期待できそうとワクワク。

しかし、ハンガーやカゴがない。おそらくクローゼットにと思うも勝手に開けるわけにはいかず、
仕方なく小さな椅子の上に洋服を脱ぎ、全裸に。
タオルを巻き待機しているとお迎えに、一緒にシャワー室へ。

お湯の出ていないシャワー室でサッと浴び、ボディソープを取ろうとすると
やたらポンプが固い、おそらく口が細すぎるかと・・・

紙パンツ穿いてドアを開けるとセラピストさんが待機、一緒に部屋へ。

お茶を一口飲み、マットに俯せになるとすぐにタオルを掛けられ、「オイルは・・・」
何があるかも聞かずに、「無香で」と一言。

するとシャワー室の片づけにも行かず、すぐに施術開始。

脚に掛かっていたタオルを捲り、足首から太ももへのロングストローク。
力強く、心地いいかも・・・と思っていると両手親指の爪が引っ掛かる、
痛いというほどではないけど気になります。
爪の処理というより指の使い方だと思いますが・・・

続いてショートストロークで膝下から太ももへ。
これで速さと強さに変化つけられれば良いのですが・・・

ロング、ショートとも指先は付け根10cm手前でUターン、
まだ始まったばかりと、この先の展開に期待。

ここまで肌のぬくもりをあまり感じないのでカガミを見るも薄暗くて分からず。
おそらく、跨いでいるものの膝立ちで施術しているらしい。

膝立ちのまま、太ももから臀部を力強くグイグイ。

足裏をグリグリし終えると、「上に乗っていいですか」
もちろん、「喜んで」の言葉は呑み込み、「ハイッ」

タオルを太もも辺りに置き直し、その上に乗るというより跨ぐ感じ。
当然、腰を浮かしているので感触はイマイチ。

跨いでいるのも疲れるらしく、すぐに横に移動して臀部をグリグリ、
さらに背中から肩をグリグリ。

カガミを背に腰を浮かしての施術が始まったのでカガミのほうに顔を向けると、
なんとオイルの容器が見事視線の妨げに、上半身は見えるものの、肝心のところは全く・・・

ガッカリしているところを見て、というわけではないでしょうが、「それでは仰向けに」

足元に移ると膝下から太ももへロングストローク、横に移動して太ももをあっさり。

股間に移動すると、まずは内転筋、鼠蹊部、下腹部と両手で軽く圧していきます。
そろそろクルか、と期待していると摩るように鼠蹊部をグリグリ・・・
と言っても付け根近くに指先は届かず。

そういえばパウダーでの施術はまだだな、なんて考えながら、これからこれから・・・
すると腕を横に拡げられ、ついに来たかとワクワク。

腹部をナデナデ、へそを中心に円を描くように。
下腹部へ手のひらが届くこともありますがそこまで、キワどさはなし。

横からデコルテを撫でまわし、腋窩リンパをグリグリ。

腕を取ると太ももに導くわけでもなく、マットに押し付けるようにグリグリ、
オイルやパウダーを手にしているわけではないので、滑らずチョイ痛い・・・

手の動きが止まって「もうお時間です」、この後、妙な間があったので
延長のお誘いかとも思いましたが振り切り、「ハイ」と起き上がります。

すると「お身体拭くので温かいタオルお持ちします」、起き上がってしまったので
座ったまま暫く待ち、背中、足を拭いてもらいシャワーへ。

お湯は出ておらず、シャワー室は最初に浴びた後のまま・・・
出しにくい容器からソープを手に取り、直に身体に。
スポンジ(洗面台にありました)で泡立てれば違うのかな、なんて考えながら
シャワーで洗い流します。

なんとか洗い流し、ドアを開けるとセラピストさんは部屋の片付け中。
すぐに迎えに来て、「お飲物冷たいのでいいですか?」に丁重にお断り。

部屋のドアは開けたまま着替え始めてもセラピストさんは退出せず、ドアも閉めず、
ひたすら次の準備、もちろん着替えのサポートなんてなし。

時計を見ると入室からすでに90分を過ぎていたので急いで着替え、玄関へ。

靴べらもなく、勝手にドアロックを解除。
「ありがとうございました」にも振り返らず、店を後にしました。

紙パンツ
Tバック 
アンリーシュ
 
所要時間
97分

独り言
小生はホームページに記載していること、エステのサイトに記載していることを読んで、
比較検討して訪問するのですが・・・オプション頼まないとダメなんですかね。
それにしてもパウダーはいつだったのか・・・ストレスが溜まる90分でした。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2

ハワイのイメージのなか、優雅なひとときへ。
それにしてもハワイとはいえ時節柄お部屋は暖かくしなくても…

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩6分

訪問日 
2015年7月某日

訪問回数
4回目

コース
アロマトリートメントコース

料金
120分16,000円
指名料1,000円
入会金  無料キャンペーン中(通常1,000円)
支払総額17,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約、WEB予約(当日も可、初回は電話のみ)
電話応対男性スタッフ

出勤情報
ホームページに半月分

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳ほどの洋間、狭いです
6畳ほどの部屋もあり

施術台
マット
側面に大きなカガミ有

シャワールーム
★☆☆☆☆
古いのは致しかたないですが
アメニティーもシャンプーも残念
使い終わったら壁面についている泡は流しておいたほうが…

ユニフォーム 
Tシャツ、フレアミニ

施術
予約の電話をすると愛想の良さそうなお兄さんが応対、
やはり当日ならWEB予約よりスムーズ。
予約時間の3分前くらいにキムカツあたりから電話を入れると
時間丁度にオートロック解除してくれとのこと、ここから時間スタートのようで…

指定階でワクワクしながらチャイムを鳴らすとセラピストさんが迎え、
履きにくい使い捨てスリッパを履かせてお部屋へ。

初対面、まずは自己紹介と思いきやオプションのセールスから。
指名のお礼はともかく、名前も名乗らないのは…

料金を支払い、お茶を頼み部屋の観察。
狭い、2台の時計は両方とも進んでいました(進めてあるとは思いませんが)。

お茶が運ばれてくると「着替えてください」と一言、すぐにシャワーの準備へ。
全裸になるには十二分の時間をいただき、お迎えのノックが。

浴室内は使った後のようで壁面には泡が所々に…
まずは壁面の泡を洗い流してからボディソープで、「もしかしたら」に備え…

扉を開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻り、お茶を一口。

俯せになるとタオルを掛けて、シャワーの片づけへ。
しばらくすると戻ってきて施術開始。

足元に位置取り、揉みほぐしから、脹脛から太もも、たまに付け根。
横に移動すると臀部から背中と軽く圧迫していきます。

足元に戻りオイルのスタート。
クルブシあたりを挟むように位置取ると脹脛から太ももを多めのオイルで流していきます。

横に移ると太ももから臀部、ここでも多めのオイルで流すと
付け根あたりを爪を使いサワサワ、スリスリ。
これはなかなかの感触、一瞬チャイエスでのテク並と思ったほどで思わず尻がピクピク。

カエル脚では指先で付け根から鼠蹊部をスリスリとあっさり。
腰の横に移動すると腰から背中、肩をモミモミで俯せ終了。

ホットタオルを取りに行っている時間は短く、すぐに戻ってきて軽くオイルを拭き取ると
いよいよ仰向けへ。

足元に位置取り、膝下から太ももへとロングストロークでスリスリ。
股間に位置取ると太ももから付け根へスリスリ、
さらに紙パンツの縁に沿うように指先が鼠蹊部へ。多めのオイルなので中なのか外なのか
分からない微妙なところをスリスリ。

横に移動すると腹部をスリスリ、下腹部を撫でるときには指先が紙パンツの中へ、
と言ってもわずかにゴムの中に入り込んだだけですが…
雑談しながら、ひたすら腹部へのスリスリが続いたところでお時間。

サッとシャワーを浴びて扉を開けると部屋の片づけ中…
部屋へ戻るとお茶の差し替えはなく、独り寂しく着替え、
着替え終わると今度は計ったようにお迎え、
ハワイを感じることはできず、一緒に玄関へ。


紙パンツ
Tバック 

<前>
rivage
<後>
rivageura

所要時間
123分
  
独り言

セラピストさん任せなのか、スタイルの変更なのか施術パターンが
行くたびに変わってますね、それも残念なほうへ…
ブログを書いているときに姉妹店が閉店、移転と書いてあるので期待しましょう。
こちらの営業は行うようなので…
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
ゆらぎの中でディープな時間を

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩2分

訪問日 
2015年7月某日

訪問回数
初回

コース
アロマトリートメントコース

料金
90分13,000円
指名料1,000円
研修デビュー割引1,000円引
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対は女性セラピストさん

出勤情報
ブログにて1週間

店舗
ワンルームマンション

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マット
姿見有

シャワールーム
★★☆☆☆
キレイにしていますが

ユニフォーム 
胸元の開いたTシャツ、フレアミニ

施術
予約時間の1時間前に確認の電話したのち現地へ。
周辺をフラフラして3分前に指定の場所から電話を入れマンションへ。

ロックを解除してもらい指定階へ。
チャイムを鳴らしてドアが開く瞬間、ドキドキします。

元気な声で「いらっしゃいませ」と笑顔でお迎え、スリッパを足元へ。
奥の部屋へ案内されます。

椅子に腰掛けたところでコースの確認、会計。
誓約書らしきものへ記入、暗すぎたため明かりをつけてもらいました。

冷たいお茶を頼んで着替え、セラピストさんがお茶を運んできてくれ
一口飲んでシャワーへ。

サッと浴びて紙パンツが置かれているところを見るとトランクスらしき大きめなものと
小さめなものの2種類、もちろん小さいほうを…
開けて見ると初めての形、前後が分からずアタフタもなんとか穿いて部屋へ。

マットに俯せに寝転ぶとタオルを掛けられ施術開始。
足元から脚、横から臀部から腰と揉みほぐし。
名前を呼ばれながらのコミュニケーションはなかなかです。
肝心のオイルの選択は忘れたようですが…

タオルを取ると足の指先をアソコに導いて固定させて無香オイルを延ばしていきます。
アソコにあると指はジッとしていられず…も「くすぐったい…」と言われ一時中断。

一方セラピストさんの指先は付け根まで届かず…太ももまでを行ったり来たり。
脹脛辺りに移動すると太ももから臀部をスリスリ。

カエル脚になると肘あたりまでねじ込みグリグリ、
頭のほうにある姿見を見るとポジションが絶妙、お尻が丸見え。
偶然なのかテクなのかわかりませんが首が痛くなりました。

横に移動すると腕を横にしてモミモミ、頭部に移動して肩、そして使いすぎた首をモミモミ。

仰向けになるとオッパイデコルテ。
デコルテから脇、乳首はあっさり通過して腹部、このあたりでオッパイで顔面プニプニ。

腰辺りに移動すると手を取りアソコに導くのでビックリ…
もしや…なんてはずもなく腕をモミモミ、小生の指を動かしても太ももナデナデまで…

足元に移ると、ここでも足指をアソコで押さえるように座ると、膝を立て脹脛をスリスリ。
カエル脚にして内腿から付け根あたりをスリスリ。

股間に移動すると両手で紙パンツの縁なのか中なのか分からないところをいったりきたり。
最後も「〇〇さん、お時間です」と言われシャワーの準備へ。

サッとシャワーを浴び、着替え終わるのを見計らってセラピストさんが部屋へ
(と言ってもカーテン越しに丸見えですが…)。

お茶を啜りながら二言三言。

お別れも名前で…お見送り。

紙パンツ
Tバック (ふんどし型、紙パンツと言うよりサポーター??)
ftone
<前>

ftoneura
<後>

所要時間
90分
独り言
股上が浅い新しいタイプの紙パンツ、前後は関係なさそうです。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
リフレの延長ですかね

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩3分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
エグゼクティブパウダーストレッチコース

料金
90分13,000円(オープン記念2,000円割引、早割1,000円割引、通常16,000円)
指名なし (通常1,000円)
入会金0円(ホームページ見たで無料、通常2,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
電話応対男性


出勤情報
ホームページに1週間分掲載

店舗
雑居ビル、複数室

施術室
★★☆☆☆
2畳くらい

施術台
マット
頭部、横にカガミ有

シャワールーム
☆☆☆☆☆
かび臭いユニットバス

セラピスト
Tシャツにプリーツスカート

施術
電話するとお兄さんが出て希望の時間に案内できるとのことで予約、丁寧に場所を教えてくれスムーズに
雑居ビルの1階へ・・・エステの看板が一杯。

部屋の前に着きチャイムを鳴らすと男性店員ではなく女の子が「いらっしゃいませ」、一緒に薄暗い通路を
進みカーテンを開けて部屋の中へ。

セラピストさんにコートを渡すと「どうぞ」と座るよう促されますが椅子も座布団もなくマットの上へ。
セラピストさんは膝立ちのままコースの確認、会計。一人全裸になりタオルを巻いてスタンバイ完了。
部屋を見回すと壁面上部には空間があり落ち着かなさそうです。そこに壁をノックする音、セラピストさんから
釣銭を受け取るとすぐにシャワーへ案内されます。

ユニットバス、狭いのは古いビルなので致し方ないとしてもう少しなんとかならないでしょうか・・・
ゆっくりできる匂いではないのでサッと浴びて紙パンツを穿きドアを開けるとセラピストさんがニコリ

部屋へ戻るとマットに俯せなりタオルを掛けられます。するとセラピストさんはシャワーの片づけへ。
すぐに戻ってきて施術開始。

まずは足元に位置取り揉みほぐし、脹脛から軽く圧して太もも。太ももに跨ると臀部から腰、背中、肩。

足元に移動してパウダー、足裏をしっかりとアソコで押さえて脹脛から太もも、付け根までサワサワ。
意外と上手なサワサワに不覚にもピクッと反応してしまいます。こちらも負けじとピクッとしたふりで足指を
動かして感触を楽しみます。

カエル脚も足指は太ももの奥へ導いてくれての太ももサワサワ、付け根もしっかり

太ももに跨り臀部から腰、背中、肩とスリスリサワサワ、この時も尾骨に・・・想像力が働きます。

オッパイ押し付けながら膝を曲げてのストレッチ。

横向きになると背後から足を絡ませスリスリ、膝は太ももからその先へとグイグイ、電気あんま思い出します。
両側からの攻撃を終えると仰向けに。

頭部から肩、デコルテですがオッパイは・・・。

足元に移ると股間に入り太ももから付け根、鼠蹊部を軽く圧すと膝を曲げて太ももをスリスリ、続いてそのまま
ストレッチ。カエル脚になると太ももから付け根、鼠蹊部をパウダーでサワサワ。両足ともカエル脚になると
さらにパウダーを手に付け根から鼠蹊部をスリスリサワサワ、そして・・・たまに事故

そうそう事故は起こらずお時間、手を引いて上体を起こしてくれ肩もみ。

サッとシャワーを浴びて部屋へ戻ると5分前、一人で着替え時間まで放置。 

時間になるとセラピストさんがお迎えに来て一緒に玄関へ。 

紙パンツ
Tバック
alekusia

alekusia2

所要時間
90分
 
独り言
昔からの激戦区ですが、セラピストさんが増えてシャワー設備が改善されれば・・・
駅むこうの新店は有名人からの籠花もあり華やかですがチョット入りずらそうですね
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 イノセントガール ダウンロード販売
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
中洲式パウダーリラクゼーションって

最寄駅 
JR目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2015年1月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分15,000円(通常18,000円、オープン記念キャンペーン3,000円割引)
入会金2,000円(ビエンベニードのブログ見たで無料)
指名なし(指名料無料)
支払総額15,000円

※1月19日~料金改定してます
90分 16,000円
120分20,000円(オープニング割引)

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページ
ブログにて翌日分

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳ほどの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
綺麗にしていますがカビキラーは見えないところに置いたほうが・・・

セラピスト
白Tシャツにパレオ(ホームページ画像)
インナーは水着ではありませんでした

施術
中洲式ってググってみましたがわからないので、とりあえず訪問することに・・・
料金設定が高いので訪問は迷っていましたがオープン直近に割引 がでて突入決定。
電話すると落ち着いた男性が出て応対 、早速予約します。

北風のなか目黒駅から少し歩くと指定のマンションに到着、立派なエントランス、高級そうです

指定の部屋の前でチャイムを鳴らすとカワイイ女の子 がいらっしゃいませ。
マットが敷かれたこじんまりとした部屋へ入ると「寒いですね」とコートとマフラーを受け取りクローゼットへ
続いて自己紹介があり小さなソファへ腰掛けるよう促されコースの確認と会計。

この時期、シャワーからお湯が出ているのは助かります 。シンプルながら綺麗なバスルーム
サッと浴び扉を開けるとセラピストさんは待機 、一緒に部屋へ戻ります。

いつの間にか運ばれてきた冷たいお茶を一口飲んでマットへ俯せに。

大きめのタオルを掛けられ、背中から腰、脚と軽く揉みほぐし。カガミはない ので目を閉じてジッとしてます。
すると、すぐにタオルを取られてパウダーマッサージの開始。

軽く脚にパウダーを振りかけると足裏をビタッとアソコで押さえつけて スリスリスリスリ、たまにサワサワ。 慣れていないようで触れるか触れないかの微妙なタッチとはいかず 残念。

楽しむのは施術から感触に切り替え、反応をうかがいながら足先を動かしたりズラしたりしてもお構いなしと
スリスリサワサワを続けているようなので、それならばと足首を動かしてみたら「動いてますよ」と優しくファールの告知。

次に臀部に跨り背中をサワサワ、 徐々に肩へ移るとそのままビタッとオッパイを押し付け抱きついてきました。
もしやと思い聞いてみるとただの勘違い、マニュアルとのことでした。そのままの態勢で脚を絡ませるように
太もも辺りをスリスリ。

続いては横向きになると背後から股間に腕を差し込まれグリグリ、指はグーのままなので微妙なところへ
きません後から聞いたところコレが中洲式とのことです。

微妙な展開のまま仰向けになると、俯せ同様つま先をアソコで押さえサワサワ。
たまらず小生もイエロー覚悟でつま先を動かすと巧みにかわされるも足首辺りに移動しただけなので
感触は十分楽しめました

股間に座ると腹部からデコルテを撫でまわし、それも顔を近づけてくるので勘違いしそうです。

最後は添い寝状態となり抱きつくように背中をサワサワされながらお話、残念ながら腕を返していて
オイタは見事に防がれお時間。

シャワーの準備中に窓の外を眺めてみると東京タワーとスカイツリーが並び立つように、いい景色です。

お湯が出ているシャワーでサッと浴び待機しているセラピストさんと一緒に部屋へ戻ると
「外で待ってます」と一人で着替え、差し替えのお茶もなく最初のお茶を飲みほし
クローゼットを自分で開けコート着て部屋を出るとセラピストさんがニコリ、そのまま一緒に玄関へ。

靴べらもなく突っかけながら玄関を出てエレベーターへ。マンションを出ると北風が駅へ駅へと
寄り道させないよう背中を押しているようでした。

紙パンツ
Tバック(サイズは同じですがゴムが異なり、紙部分も薄い気がします)
bienvenido

所要時間
92分
 
独り言
中洲式ってパウダーでの横向き施術のようですね、パウダーはスキルが求められるので新人だと
満足度は低くなりそうですがどうでしょうか、さらに研修2日間入れて強気な料金設定に戻す、
何かあるのでしょうか、いずれにしても今後が楽しみです。
ウィッチズガーデン ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ