しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

中目黒・自由が丘

1

小生にとっては「パラリラパラリラ」のイメージしかないのですが・・・

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩3分

訪問日 
2015年9月某日

訪問回数
初回

コース
アロマトリートメントコース

料金
90分12,000円(オープニングキャンペーンにて1,000円割引、通常13,000円)
指名なし(通常1,000円)
入会金  無料キャンペーン中(通常1,000円)
支払総額12,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約、WEB予約(当日も可、初回は電話のみ)
電話応対男性スタッフ

出勤情報
ホームページに半月分

店舗
雑居ビル 複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳ほどの洋間
(VIPルームには室内にシャワー室あり)

施術台
マット
頭部に大きなカガミ有(VIPルーム)

シャワールーム
★★☆☆☆
シャワーのみ。
新しいのでキレイですが、アメニティーもシャンプーも掃除も残念

ユニフォーム 
Tシャツ、フレアミニ

施術
WEBで予約状況調べると、希望の時間がとれるのでそのまま予約。
指定場所に予約時間3分前に着き、電話するとすぐ近くのビル。

ハアハアしながら階段を昇って指定階に。
ドキドキしながらチャイムを鳴らすと、すぐにセラピストさんが「いらっしゃいませ」

使い捨てのスリッパ履いて奥の暗い部屋へ。

小さな椅子に腰掛けるとコースの確認、
「90分でいいですか」に120分にしようか迷いながらも「ハイ」。
続いて、オプションの確認、飲み物を聞かれて会計。

室内を見渡すと雑居ビルに内装入れた感じ・・・
備品は頭部だけにカガミと今までとは違うので施術が楽しみです。

冷たいお茶が運ばれてきて一口、すぐに着替えを促されます。
着替え始めますがセラピストさんはそのまま、脱いだ衣類(上着とズボンだけですが)
受け取りハンガーに・・・(これは何か違う、120分にしとけばよかったか)

全裸になるとタオルを渡され、シャワーへと(VIPルームらしく室内にシャワー室あり)
案内されます。

案内されたところは簡易シャワーみたいなもの、脱衣スペースも・・・
雑居ビルだとこんなものですか。
シャワーのお湯は出してないのに壁面一面に水滴だらけ・・・狭いのは仕方ないですが。

サッと浴びて紙パンツを穿き、ビニール袋を捨てようとゴミ箱開けると前の客のものが・・・
 
扉を開け、タオルをセラピストさんに渡し、マットへ。

俯せになると、タオルを掛けられ施術開始。
今までだと、ここで長いシャワー室の片づけがあったのですが、
望ましいことですが、結果シャワー室があれでは、微妙です。

「背中に乗っていいですか」の一言に喜んで「ハイ」
いつものように尾てい骨辺りに全神経を集中させ、感触を楽しみます。
施術は、確か背中を圧していたような・・・

足元に移動するとタオル越しにモミモミ。

ここで「オイルは」と問いに、「無香で」とお願いしてオイル開始。

脚に掛けられていたタオルを太もも辺りまで捲り、
踵から膝窩まで掴むように流すのですが、
掴んでいるとき、痛いというほどではないですが爪があたるのが気になります。

そして同じリズム、同じ力加減、しかも長い、
さらに、セラピストさんの施術している「手」以外接触しているところはなし・・・

まだまだ始まったばかりと思っていると、次は足裏へ。
ここもひたすら、指先でナデナデ、それもマットへ圧しつけるように。

横に移動して、タオルを臀部まで捲り上げると太ももをスリスリ。
単調な施術は相変わらず、たまに付け根近くまで届くもそこまで。

タオルを掛け直すと背中、跨るのかと思いきや横からの施術にガッカリ。

この状況下で思うことは、「120分にしなくて良かった」、「次の店いくかどうするか」、
そして「己の引きの弱さ」ですね。

隣室からか、楽しそうな笑い声が聞こえる中、淡々とした施術が続き、俯せは終了。

タオルウォーマーは室内に無いようで部屋の外へ。
思ったより早く戻ってきて、サッとオイルを拭き取ります。

仰向けになると腕を取り、手のひらからモミモミ。
手を膝に置いたりとか太ももに挟んだりではなく、
持ち上げて揉んだり、マットに押し付けながら摩ったり。

足元に移るとき、タオルが掛かっていた脚を付け根付近から太ももをモミモミ。
これはくるのかと期待したものの、タオルは膝までしか捲らず、気配を消して
手だけが膝までをスリスリ、ひたすらスリスリ、そしてここでも足裏をスリスリ。

次はもうあそこしかないと思って少し脚を開くも、タオルが捲られたのは膝上20cm。
足元から手を伸ばして膝上をスリスリ、スリスリ。

時間も経過しているので諦めていると、タオル越しながら手が伸びてきたのでビックリ。
もしやのはずもなく、付け根付近を軽く圧して「お時間です」

部屋の時計を見ると終了予定8分前、
こんな時間経っているのかと思いながら立ち上がり、一人シャワー室へ。

もちろん、掃除してあるわけもなく、紙パンツはゴミ箱へ入れ、サッと浴びて着替え。
差し替えのお茶はお断りして着替えているとサポートが・・・

着替え終わり、バックを持っても引き留められることはなく玄関へ。
「どれですか」と数足ある下駄箱から小生の靴を選び、
靴べらはないので突っかけたまま店を後にしました。

賑やかな階下を通り過ぎ、ふと時計を見ると終了予定10分前でした。

紙パンツ
Tバック 

<前>
rivage
<後>
rivageura

所要時間
80分
  
独り言

一度当たりを引くとそのことが忘れられず、
ついつい今度こそあの時のようなと訪問してしまうんですよね、それにしても・・・
長く営業できそうな店舗型に変わったのですから頑張って欲しいですね。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

3
大阪から店名変えずに激戦区中目黒へ、それも東京価格

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩5分

訪問日 
2015年8月某日

訪問回数
初回

コース
アチチSPAお試しキャンペーンコース

料金
90分12,000円
指名なし(通常1,000円)
支払総額12,000円

予約方法
★★★★☆
電話予約、応対男性スタッフ

出勤情報
ホームページ1週間分

店舗
ワンルームマンション

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マット
大きなカガミがマット横にあり

シャワールーム
★★☆☆☆
容器は考えたほうが・・・

ユニフォーム 
黒ワンピース(ホームページ画像)
オプションのアチチフィールサマーは水着だそうです

施術
電話すると店舗名を名乗っての応対、希望の時間で予約すると料金、受付者名も名乗って
受付完了、当たり前のことなのに何故か新鮮です。
指定の場所から5分前に電話すると、そこから2、3分のワンルームマンション。

オートロックを解除してもらい指定階へ行こうとエレベーター探すもない・・・
仕方なく階段上がり、息切らしながら部屋の前へ。
チャイムを鳴らすとすぐにドアが開き、笑顔で「いらっしゃいませ」
納得の制服を眺めながらキッチンを通り奥の部屋のソファへ。

照明がついていて部屋が明るい、自己紹介するセラピストさんもよく見えます。
お茶を用意すると、ピタっと横に座り同意書への記入案内。
記入といっても同意欄にレ点でいいとのこと、楽です。

コースの確認、会計を済ますと全裸に。
まずはお茶を一口飲もうとサイドテーブルを見るとメッセージカードが・・・

最初に小生の名前入りカード用意しておくのは珍しいなと思いながら全裸に。
タオルを巻き終わるとセラピストさんが迎えにきます。

脱衣スペース横の洗濯機置き場には小さいゴミ箱が鎮座してます。
部屋ごとにタオル類の洗濯はしていないようで。

シャワーは出してあるのですがお湯にはなっておらず、パネルをイロイロ押してなんとかお湯に。
ボディソープの容器もオシャレなようで使い勝手は悪い、洗面台のアメニティーも含めて残念。

サッと浴びて用意された紙パンツを穿いて少し暗くなった部屋へ。

マットへ俯せになるとタオルを腰辺りに掛けられて馬乗りになるとご挨拶の密着。
ピタッと背後から抱き着いて顔は耳のすぐ上に、腕を摩り指を絡ませる仕草は勘違いしそうに・・・

セラピストさん、上体を起こすと背中を圧しながら腰を前後にフリフリ。

後ろ向きになり、太もも辺りに跨ると足指が股間に入るもその先の展開はなし、
脹脛、足裏を軽く圧すと前向きになり、脹脛辺りに跨ると太ももから付け根をサワサワ。

オイルでも同様の手順で臀部に跨ると密着して肩、腕をスリスリ。
上体を起こしたところをカガミ越しに見るとスカートは捲れ上がってアレレ、
適度な明るさがあるのでハッキリ拝めます。

セラピストさんは裾を直そうとしますが生地の問題、諦めたようで露わなまま腰を振りつつ
腰、背中をスリスリ。

横に移動して脇腹あたりの揉み出し、この時も腰を浮かすのでカガミ側からの施術ではバッチリ。

足元に移動すると膝で足裏を押さえるように座り、脹脛から付け根、
さらに紙パンツをなぞるようにしてゴム紐まで指先が延びていきます。

股を拡げたまま片足を浮かすと間にセラピストさんの脚が入り、
股間から隙間に手を差し込むと付け根、臀部、鼠蹊部をしっかり。

太ももを挟むように膝立ちになると、膝を使い太ももをスリスリ、指先は臀部ナデナデ。

仰向けになると頭部に位置取り、定番のオッパイデコルテ。
丁寧に両手を腹部まで伸ばして谷間で一回、右手伸ばして右のオッパイでムニュ、
左手伸ばして左のオッパイでムニュ、まさにオッパイスタンプ…

デコルテ、乳首はあっさり。

足元に移動すると足の甲を押えるようにして膝下から膝上をロングストロークで流します。
脛の上に移動すると太ももから、付け根、鼠蹊部を押すときはスリスリ、引くときはサワサワ。

片足挟むようにすると内腿を膝でスリスリ、上体は小生に抱き付くような態勢・・・
されどセラピストさんの手は自らを支えながらも小生の手を押さえつけ見事オイタ防止。

股間に位置取ると両手使い鼠蹊部、親指は鼠蹊部を通過するも
手のひらは紙パンツを撫でるように数回。
さらに会陰をジワーッと圧しては離し、圧しては離し・・・

横に位置取ると手を取り、セラピストさんの膝の上へ。
腕、手、指をモミモミ、腕の施術中、膝への攻撃はできるもその奥には届かず・・・

お時間となり起こされると肩をモミモミ。

シャワー室で新しいバスタオルを受け取り、サッと浴び部屋へ戻ると
軽く背中を拭いてくれます。

いつのまにかキレイに畳んでくれた服を着ているとお茶を差し替え部屋に…
冷たいお茶を啜りながら暫し話し、そろそろお時間と思い自ら玄関へ。

玄関の外まで乗り出してのお見送りに小生のほうがヒヤヒヤ。

紙パンツ
Tバック 
alekusia
 
所要時間
98分
 
独り言
密着ですが、どちらかというと当てている感じ…
とはいえオペレーションは良いですね。
これで大阪価格ならいいですね、ここまで目の保養できるならサマーでなくとも…
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
厳選されたセラピストさんに極上のおもてなしを受けてみたい

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩5分

訪問日 
2015年7月某日

訪問回数
初回

コース
VIPコース

料金
VIPコース90分16,000円(OPENキャンペーン料金2,000円割引、通常18,000円)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対はセラピストさん

出勤情報
ホームページ プロフィールページに2週間分

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マット
大きなカガミがマット横にあり

シャワールーム
★★☆☆☆
キレイにしていますが

ユニフォーム 
白ナース服
VIPコースはオイル施術時に水着

施術
電話するとセラピストさんらしき女性が応対、すぐの時間が取れるというので予約。
指定の場所から5分前に電話すると、見覚えのあるマンションへ。

オートロックを解除してもらい指定階へ。
部屋の前に着いたところで扉が開き、無言で使い捨てスリッパ履かされ中へ。

部屋に案内されても自己紹介はなし、誓約書への記入を促され、お茶の準備へ。

すぐに冷たいお茶が運ばれてきて、コースの確認、オプションはお断りして会計。

お茶を一口含んでから全裸にバスタオルを巻いて準備完了、セラピストさんとバスルームへ。

お洒落なボトルに移し替えてあるボディソープでサッと流して、
タオルを取ろうとバスルームから出るとバスマットではなくスノコが・・・
仕方なくタオルを取り、バスルームで身体を拭いてから濡れたスノコを拭きます。

洗面台横にはトランクスとTバックタイプの紙パンツが置かれています。
もちろんTバックを開けると久々に小さいタイプ・・・

扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

マットに寝ころぼうとすると、「仰向けで」の声に(ホームページには記載されていました)
何から始めるのかワクワクしながらシャワーの片付け待ち。

セラピストさんが戻ってきてタオルを掛けられ、「寒くないですか」
出来れば直のほうがと思いつつ施術開始。

最初は膝や股関節のストレッチ。

セラピストさんの下腹部で足裏を支えながら全体重で圧すので、思わず「ウッ」と声が・・・
すると目を合わせてきて「痛いですか」

ドキマギしながら「い、いや」と答え、それ以降なんとか声を出すのを堪えてストレッチ終了。

「オイルになりますので、俯せでお願いします」とタオルを掛けられます。

間が空いたのでどうしたのかと横を見るとナース服を脱いでいる姿がカガミに・・・
下は水着とはいえ、薄暗い室内での脱衣シーンはイイですね。

足裏をアソコで押さえるように座ると多めのオイルを手に取り、足首から太ももへ伸ばしていきます。
オイルはポットに入れてあり、保温できるようになっていて常に心地よい温かさです。

カカトの上に乗ると太ももから臀部へ、カカトで感触は楽しめますが
セラピストさんの指先は付け根すらカスらずに臀部へ。

カエル脚になるとくの字に曲げた膝を挟むように位置取り、
指先で付け根から鼠蹊部をスリスリ、腕をねじ込んではグリグリ。

横目でカガミを見ると腰を浮かしたセラピストさんのお尻がバッチリ、
水着でなかったら最高なんですが・・・

足を伸ばすとセラピストさんの脚を絡ますようにして太ももでスリスリ。
カガミ越しにチラ見するとセラピストさんと目が合いドキリ。

臀部に跨るとオッパイを背中に当ててスリスリ。
耳元で息遣いが聞こえるほどの密着も感触は・・・

ここで「仰向けお願いします」

頭部にきて膝枕で施術開始。
オッパイデコルテから乳首クリクリ、サラッと腹部、そして乳首。
乳首攻めはみんな喜ぶと思っているようで、ひたすらクリクリ。
オッパイデコルテはオイルが付いて・・・

足元に移ると膝下をアッサリ、膝下に跨り太ももから付け根をスリスリ。

股間に位置取ると両手で付け根から鼠蹊部、そしてここでも乳首へ。

さらに指先は紙パンツの縁を沿うように進み、ゴム紐の下を通過、
感覚は紙パンツの中に手が入り込んでいるよう・・・

その感覚の中、親指が会陰をクリクリと刺激。
その態勢で他の指はというと包み込むように・・・
とはいえダイレクトでの攻撃はなくお時間。

ホットタオルで足裏のオイルを拭ってもらいスリッパを履かせてもらいシャワーへ。

落ちにくいオイルのようで2、3回ソープをつけては流し、タオルで拭き取り、
さらにスノコも拭き取りドアを開けるとセラピストさんは次の準備中。

部屋へ戻るとイソイソとシャワーの片付けへ。

一人着替え終わり、最初のお茶を一口含んで玄関へ。

紙パンツ
Tバック (極小と通常の中間)
risel

riselura
 
所要時間
93分
独り言
イイところあり、残念なところあり・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
セラピストさん増えてますね

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
エグゼクティブコース

料金
エグゼクティブコース90分15,000円(オープニング記念割引1,000円割引、通常16,000円)
指名0円 (某サイト見たで無料、通常1,000円)
支払総額15,000円
ポイントカード有

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性


出勤情報
ホームページに1週間分掲載

店舗
マンション
造作で複数室に

施術室
★★☆☆☆
3畳くらいの洋間

施術台
マット
カガミ有

シャワールーム
★★☆☆☆
水を変えてあげたほうが52羽のアヒルさんは喜ぶと思いますよ

セラピスト
タンクトップにパレオ

施術
電話で予約すると時間に直接来店してくださいと丁寧に場所を教えてくれます
予約時間に店舗看板のあるビルに着き、1階入口でオートロックを解除してもらい指定階へ。 
半開きのドアは如何にもと思わせる光景ですが・・・ 中に入ると男性スタッフさんが登場
2回目以降はセラピストさんがお迎えするシステムとのこと、無言の抑止なんでしょうか。

男性スタッフと一緒に部屋へ進み、コースの確認と会計。 飲み物も合わせて頼み周りを見渡すと所々天井と
壁に隙間が・・・、念のため壁を叩いてみると意外やしっかりとした造作で、ドアノブにはロック
できるよう なっています。

ノック音が聞こえて登場はセラピストさん、運ばれてきた冷たいお茶を啜ると全裸になりバスタオルを巻くよう
言われ部屋の外へ。一人パンツを畳み、最近勧められない貴重品袋を勝手に使いタオルを巻いて準備完了。

タイミングよくセラピストさんがお迎えに来てシャワー室へ。
中に入ると52羽のアヒルさんがお迎え、そういえばどこかのお店でも見掛けましたが・・・
アヒルさんが出したわけではないでしょうが、お湯が出してあるのはいいですね
サッと浴びてドアを開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

俯せになると全身にタオルを掛けられ、オイルかパウダーのチョイスにオイルを選択。施術は揉みほぐしから
スタート、なかなかの強揉みで心地よいです。足元から膝下から太もも、次に股間に位置取り
腰から背中を圧迫、この時上体を反らすようにして圧すのであの辺りが小生の尾骨に当たります、もちろん
計算された身体の使い方だと思いますが・・・

下半身に掛かっているタオルを外すと脚をアソコで押さえるように座り(足指をモゾモゾさせていたら座り位置を変えられてしまいました)オイルを手に取ると膝下から太ももへと拡げていきます。さらに付け根まで進むと
ゆっくりと指先が・・・。しかし残念なことに爪が気になります

脚をタオルで軽く押さえオイルと拭き取るとその上に跨り、臀部、腰、頭部に移動して肩、背中で仰向けに。

頭部から遠慮気味のオッパイデコルテ。横に移動すると太ももから脹脛を流します。この時僅かに腰が浮くのを
見てオイタ心が・・・ところが向き、位置とも絶妙で届きそうで届かない、触れそうで触れません
腰に手を回すのがやっと。

移動するためにセラピストさんが立ち上がった瞬間、目に飛び込んできたのは・・・ この後の展開に期待が
高まります。

股間に移動すると腰を下ろしM字開脚になり、太ももから付け根、そして鼠蹊部を
スリスリ、ナデナデ。カガミ越しで覗こうとしますが見えないので腹筋を使い覗こうとしますが、日頃筋トレとは
無縁なので数秒と持たずダウン、暗がりでは見ることができません。

そんなことはお構いなしに指先は縦横無尽に動き回ります。もちろん横スカならではの事故も・・・
脚でモゾモゾしながらM字をさらに広げようとしたところでお時間、しかしその態勢のまま上体を
起こしてくれたので、しっかりとこの目に焼き付けてシャワーへ。

サッと浴びて一緒に部屋へ戻るも着替えを促されてセラピストさんは部屋の外へ。着替え終わって時計を見ると
終了予定5分前、最初のお茶を啜りながらボーっと立っていると終了時間丁度に名刺とポイントカードを持って
登場、ポイントカードは預かってもらい玄関へ。お見送り時はセラピストさんだけ、靴べらを断りエレベーターへ。

紙パンツ
横スカTバック
erena前エレナ後

所要時間
90分
 
独り言
防衛本能からか、かわし方は上達するようですが施術スキルは・・・施術を楽しむ客よりオイタしようとする客
のほうが多いからですかね。
どこがエグゼクティブか聞き損ねました。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 イノセントガール ダウンロード販売

3
さらに激戦区になりましたね

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩1分

訪問日 
2015年2月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分11,000円(オープニングキャンペーン2,000円割引、通常13,000円)
指名なし (指名料1,000円)
支払総額11,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、指定場所到着時電話要


出勤情報
ホームページに半月分掲載

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳くらいの洋間

施術台
マット
カガミ有

シャワールーム
★★★☆☆
シックですが寒さを感じる色ですね

セラピスト
Tシャツにフレアーミニ
ホームページスタッフ写真のユニフォームは撮影用とのこと

施術
指定場所から電話するとすぐ近く、寒い中歩かなくて助かります。
オートロックを解除してもらい指定階へ上がり異様な光景の中ひたすら進み言われた部屋番号の前へ。
ドキドキしながらチャイムを鳴らすと暫くして扉が開きセラピストさんがニコリと「いらっしゃいませ」。

そのまま部屋へ案内されると定番の小さな椅子に腰掛けます。コートを渡しクローゼットへ掛けてもらうと
自己紹介があり、コースの確認、会計、ホットかアイスだけ選択肢の飲み物を聞かれ「アイス」を選ぶと
カルテの記入を促され部屋の外へ。

お茶が運ばれてきて一口啜ると注意事項らしきものを読まされカルテ下の署名欄にサインを求められます。
サッと目を通したふりをしてサインをすると着替えを促され、バスタオルを渡されます。シャワーの準備へ。
クローゼットのハンガーが掛かりが悪く定番の籠の中へ。タオルを巻いて暫く待つもセラピストさんが
迎えに来ないので扉を開けて覗いてみますがセラピストさんが見当たらずそのまま部屋でボーっとしている
とノックがしてシャワーへ。

お湯は出してあって雰囲気のある浴室なのですがお湯を出したばかりのようでタイルが冷たい
タイルの色も寒さを倍増させます。サッと浴びると脱衣スペースで紙パンツを穿きますがここも寒い
この時期脱衣スペースにはヒーターとかの暖房器具用意した方がいいと思いますが・・・

扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。
すると「まず仰向けになってください」と言われタオルを全身に掛けられるも、シャワーの片づけへ。
仕方なく周りを見回してると時計がありここまでで10分経過。

戻ってくると「ストレッチから」と股間に位置取ると太ももから付け根へ強押し、続いて脚をセラピストさんの
お腹辺りに抱えて膝を曲げてのストレッチ、下乳にわずかに触れている感触がたまりません
さらに横を見るとカガミ越しにチラチラと・・・

俯せになると足からオイルトリートメント、脚の横に位置取るもしっかりと足を密着させ
感触を楽しませてくれます。指先は脹脛から太もも、付け根までしっかり、トリートメントというより揉みほぐし
ですが力強く心地よい施術

腰の横へ移ると臀部から背中、頭部へ移ると肩甲骨から肩、首。膝を立てて施術しているのでカガミを見ると
チラチラと横を見るとセラピストさんの太ももが目の前でドキドキ、カガミの置き方も照明の明るさも
いいですね。

タオルでオイルを拭き取ると仰向けに。頭部からたまにオッパイ当てながらのデコルテ、脇から肩、首と強揉み。
足元へ移動すると横に位置取り 脚を密着させながら足裏から膝下。膝を立てると太ももから付け根へ
滑らすようにトリートメント、勢い余って事故も・・・ 

股間に移動すると両手で付け根から鼠蹊部、下腹をスリスリ、ナデナデ。一所懸命の施術らしく事故も
お構いなし、この先はと思ったところでお時間。クールダウンで座った態勢でのストレッチ、オッパイの感触を
堪能して終了、シャワーの準備へ。時計を見ると終了予定7分前、最近にはない時間なので今一度時計を
見るも同じ時間。

準備ができたようでお湯の出ているシャワーへ。直近で使用したのかタイルは冷たくなくゆっくり浴びて部屋へ。
「ホット」の飲み物を頼むセラピストさんは部屋の外へ。一人寂しく着替えてボーっとしているとセラピストさんが
「ホット」とお菓子を持って登場。

お菓子を一ついただきホットを一口二口飲んで玄関へ。靴ベラは渡されなかったので突っかけたまま
後にしました。

紙パンツ
Tバック
jubilee

所要時間
93分
 
独り言
ユニフォームで訪問決めることもあるんですよね、理由はわかりませんがホームページ画像のユニフォームは
撮影用って・・・この時期脱衣スペースにヒーターくらい用意したほうがいいですよね。
堕ちていく新妻 ダウンロード販売 DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

↑このページのトップヘ