しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

中目黒・自由が丘

2
どんなふうに甘えさせてくれるのか・・・

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩10分

訪問日 
2017年7月

訪問回数
初回

コース
マミマミコース

料金
90分16,000円
指名なし(指名料1,000円)
支払総額16,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション

施術室
10畳ほど

施術台
マット

シャワールーム
明るいバスルーム
水圧弱いシャワー

セラピスト
ホームドレスのようなワンピース

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。

交通手段を確認され、アクセスの案内。
予約時間に電話してほしいとのことで予約完了。

指定の場所から電話するとそこからさらに数分の距離とのこと。
テクテク歩いていくと道路沿いのマンションで分かりやすい場所。
指定階まで昇りチャイムを鳴らすと・・・なかなか出てこない、
もう一度鳴らそうか迷ったところでドアがガチャリ。

どんなふうに甘えさせてくれるのかワクワクしていると・・・
ここは普通にセラピストさんが部屋着でお迎え。

ただ玄関、即部屋の造りのようで目の前にマットがドーン。
用意されたスリッパ突っ掛けると「どうぞ」と奥にあるソファを勧められます。

奥のソファに腰掛けるとお茶の用意へ。
ソファの横、ハンガーに掛かっているタオル地のもの、何かと触ってみるとバスタオル、
が・・・湿っている、色々なことが頭をよぎります、そこへ冷たいお茶が。

サイドテーブルへお茶が置かれると自己紹介、そしてメニューを見せながらコースの確認。
オイルコースとマミマミコースの違いを訊いてみると、オイルとパウダーの違いとのこと、
加えてマミマミでは密着も増えるというのでパウダー好きではないですが密着は大好きなので
マミマミコースを選択して会計。

すると横の扉を開けて奥の部屋へ、そして奥から何やら話し声がヒソヒソと聞こえます。
廊下はなく扉の向こうも部屋のようで落ち着きません。

すぐにお茶を持って部屋へ。
お茶を一口啜ると着替えの案内、何の案内もないので脱いだ衣類はソファに、
定番のカゴに置いてあったビニール袋に財布を入れ準備完了。
声を掛けると、横の部屋から出てきて部屋の片隅にある扉へ。

脱衣スペースにある洗濯機にタオルを置いて浴室へ。
明るくキレイ、カガミは一面うろこ汚れなのが残念ですが・・・
シャワーは水圧が弱く、ボディソープを流すのに時間がかかります。

いつもより時間掛けて洗い流し、厚手のバスタオルで拭き取り、紙パンツ選び。
洗面台の横には横スカとブリーフの2種類、もちろん横スカ選んで準備完了、
扉を開けるとセラピストさんが「どうぞ」とマットのほうへ。
ホームページからここで衣装チェンジしているのかと思っていたのですが、
残念ながらお迎え時と変わらず、露出度も透け度も低い部屋着のまま。

セラピストさんが扉を閉めようとすると小生が穿いていたスリッパが邪魔で扉が閉まらない、
つぎの瞬間、見事な足さばきでスリッパを蹴飛ばし無事扉は閉まりましたが・・・

マットに寝転ぶとタオル掛けられシャワー室の片付けへ。

すぐに戻ってくると横に位置取り、タオル越しに背中の揉み解し。
力強くグイグイと圧し揉むと臀部に跨り、さらに体重掛けて背中をグイグイ。

タオル越しながらオマタの感触はバッチリ、カガミはないので態勢は分かりませんが
この態勢なら視覚より触覚が大事、期待持たせてくれる感触です。

足元へ移動すると掛けてあったタオルを外し、足裏をしっかりとオマタではなく太もも裏で抑えると
パウダーを手に足首から太ももへとロングストロークで一気に。

脚全体にパウダーを馴染ませると軽くスリスリ、付け根まで指先は届くも変化はなし。
ロングストロークは手のひらでスリスリ、ショートストロークは指先でサワサワ。
時間を掛けての施術でしたが指使いはどちらも微妙。

臀部への施術の時は脚に抱きつくようにしてサワサワ、すると太もも辺りにプニュっとした感触。

膝を曲げ、足の甲をオッパイの谷間に挟むとそのまま体重掛けてギューっと、
この痛さでムニュっとした感触はあまり味わえず。

続いては脚をグッと曲げられカエル脚の態勢に。

脚を絡ませるようにして臀部サワサワ、腰から手を差し込み付け根をスリスリ、
股間からも指先で付け根サワサワ、どの箇所も同じように擦るだけ・・・
もちろん擦られる心地よさはあるのですが。

タオルを太ももに敷くとその上に跨り、容器から直接パウダーを振りかけ
両手で背中全体に拡げ馴染ませていきます。

力を入れてグイグイ・グイグイ、そのリズムに合わせて尾骨に嬉しい感触が・・・
手が肩のほうへと伸びると覆いかぶさり、オッパイ押し付け肩甲骨から肩をスリスリ。

さらに両手で枕を抱えるようにバンザイすると腕をスリスリ、
そしてその指は小生の指に絡めてきて・・・耳元では息遣いもそれだけで・・・

ここで仰向けに。

足元に移動すると股間に位置取り、太ももサワサワ、付け根スリスリとパウダーを拡げると
指先だけでのフィンガータッチでサワサワ・クリクリ。
しかし、横スカならではの事故は皆無。

横に移動して脚を絡ませ、膝を使って太ももスリスリ、指は紙パンツ沿いではなく付け根をスリスリ。

股間に移動すると覆いかぶさってくるのでビックリ・・・
セラピストさんの顔がへそ辺りに、その態勢で腹部サワサワの後、乳首を指先で弾くようにクリクリ。
乳首責めはお好きなようでかなり入念にやってくれます。

再度、横に来て添い寝。横からですが覆いかぶさるようなにちょっと勘違いしそうに・・・
しかし指先は太ももから付け根、そして乳首を淡々と。
ここでも時間を掛けてクリクリ・スリスリ・サワサワ。

頭の中ではソロソロかな、と考え始めたときにサッとセラピストさんは立ち上がり、
「シャワーの準備してきます」

すぐに戻ってきて「どうぞ」

マットから立ち上がり浴室へ。
するとシャワーから出ているのは水・・・
なかなかお湯にならず、手をあて温かくなるのを待ってシャワーを。
水圧が強くなるわけではないのでソープは少なめでサッと流して部屋へ。

部屋を片付けていたセラピストさんはシャワー室の片付け、
すぐに終わったようで何も言わず奥の部屋へ。

サッと着替えて暫し待つも出てくる様子はないので「すいませーん」と声を掛けると、
すぐに出てきてお見送り、エレベーターのボタン押す前にドアは「ガチャリ」

紙パンツ
横スカ(他にブリーフあり)
横スカ茶

所要時間
85分

独り言
マザコンではないのですが、どんな演出があるのか、コンセプトとして面白そう、
とワクワクしながら訪問したのですが・・・
パウダーでの施術は難しいですね。
色々なタイプのマミーがいるのでしょう、今回は自ら甘えないといけなかったようで・・・

3
じっくりと手から伝わる鼓動を感じてみたい

最寄駅 
東急東横線自由が丘駅
徒歩3分

訪問日 
2017年1月

訪問回数
初回

コース
ドミノコース

料金
120分22,000円(某サイト見たで2,000円割引、通常24,000円)
ディープ1,000円
指名なし(指名料1,000円)
支払総額23,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
8畳弱

施術台
マット
側面クローゼット一部鏡張り

シャワールーム
バストイレ一体ユニット

セラピスト
ベビードール

施術
コース時間設定から気になっていた店、ちょっと期待して電話すると、
女性スタッフが店名応対、もちょっとお疲れの様子。
クドクドと聞くのもどうかと思いコースと時間伝えて空き状況を確認すると
希望の時間が取れるというので予約、料金は教えてくれないものの
予約時間の1分前に指定の場所から電話してください、とのことで予約完了。

指定の場所から電話するとすぐそばのマンション、オートロック解除してもらい指定階へ。
電話で言われた通りに部屋番号のドアノブを回すと、中からセラピストさんがニコリ。
これはこれである種のプレイのような・・・

使い捨てスリッパ突っ掛け、透け度ゼロのベビードール眺めながら奥の部屋へ。

椅子に腰掛けると飲み物の選択、と言ってもホットかアイスだけのようですが・・・
アイスをお願いすると部屋にある冷蔵庫からすぐにお茶用意。

お茶を勧められて一口啜るとコースの確認、
そしてサイドテーブルのメニュー表見せながらオプションセールスに。
ディープは鼠経部をいつもより長くやりますとのこと、で、「いつも」ってと思いながらお願いします。
バブルはトランクス着用でアワアワ、と変わりなさそうなのでパスして会計。

着替えを促されて自らカゴにパンツ入れ貴重品袋もって準備完了。
珍しいのは身体拭くためのバスタオルに「白」を使っていること。

シャワー室へ入るとトイレも一体のユニット、バスタブはそれほど狭くないので不便は感じず。
シャワーも水圧はそれなりに、シャワーカーテンもキレイ。
サッと浴びて白のバスタオルで身体拭いて洗面台には色々なアメニティが雑然と・・・
紙パンツはTバックとトランクス、Tバック穿いて扉開けるとセラピストさんが部屋でお迎え。

お茶を一口飲んでビニールシートが敷かれたマットに俯せになろうとすると
「仰向けでお願いします」にワクワク。

シャワーの片付けが終わっても部屋の片隅でもぞもぞやっているのでもしかしてお着替え、
なんて期待しましたがお迎え時と同じベビードールで「お待たせしました」

大きめのタオルを掛けると小生の足を取り、足裏をセラピストさんのオッパイへ。
足裏にオッパイ押し付けるようにしながら膝を曲げてのストレッチ、
もちろん足裏にはムニュムニュっとした感触。

その場で立ち上がるとそのまま胸元まで歩を進め、小生を跨いで見下ろすように仁王立ち、
その姿を見上げるとベビードールの中がぼんやり・・・・・
そこで手を取り、腕を引っ張ってのストレッチ、痛みを忘れさせるストレッチなら歓迎です。

ここで俯せに。タオルを掛け直すと臀部に跨り、腰から背中をグリグリと、
足元に移動して脹脛から太ももへグイグイと圧し揉み。

腰にタオルを敷いて、その上に跨りオイルに。
ホットオイル、確かに温かいのですが・・・

シートに期待しましたがオイルの量は普通、 
オイルを手にしてはスリスリと数回背中全体に拡げていきます。
つづいて片手でグリグリと流していきます、心地よい圧にウトウト。

足元に移動するとカカト辺りを膝で押さえるようにして脹脛をグリグリ、
膝下に跨ると太ももをスリスリ、そのまま指先は臀部、割れ目を伝って太ももへ。
数回繰り返すと紙パンツの紐を少しだけですがズリ下げたのでワクワク。

腰から臀部を入念にトリートメントするために紐が邪魔なだけだったようでガックリ。

股間に位置取るとカエル脚に。
股間から手を差し込み、引き抜くときは中指で付け根をなぞりながら、
数回繰り返すと引き抜くときにスナップが効いて・・・
さらに数回繰り返すと引き抜く手がドリルのようにグリグリと・・・
なかなかの手技を堪能できます。

期待できそうな展開にワクワクしながら仰向けに。

足首を挟むような態勢で膝下をスリスリ、膝下に跨ると太ももから付け根、鼠蹊部へとスリスリ。

股間に移動すると両手で内腿から鼠蹊部をスリスリ・サワサワ。
グッと膝を詰めると同じように両手で鼠蹊部から下腹部へ・・・
さらに鼠蹊部から乳首までのロングストローク、もちろん指先で乳首クリクリはしっかりと。
さらにさらに引く際には指先だけではなく肘もしっかりと・・・

ここで座り直したセラピストさん、紙パンツにオイルをポタポタ。
そのオイルを両手の指で延ばしながら鼠蹊部周辺を入念にトリートメント。
付け根から鼠蹊部、下腹部へと指先は縦横無尽に動き回ります。

何気なくセラピストさんに目をやると、目が合いニコッ、するとさらに動きが増したような・・・
手から伝わる鼓動を感じたような気がしたところでお時間。
セラピストさんはシャワーの準備へ。

すぐに準備ができたようでシャワー室へ。
バスマット代わりのタオルは最初のままなのか湿っていて・・・
サッと浴び、こちらは新たな白いバスタオルで身体拭いて部屋へ。

片付け中のセラピストさんはシャワーの片付けに、小生は一人着替え。
着替え終わった頃に声が掛かりセラピストさんがお迎えに、
差し替えてあったお茶を一口啜り玄関へ。

紙パンツ
Tバック
firstclass

所要時間
125分

独り言
密着店でもたっぷりオイル店でもないですが、
確かにセラピストさんと近い距離、そして少しは手から伝わる鼓動は感じたような・・・
ここまで価格差あるコース設定に同じオプションって・・・
いつのまにか激戦区ですね自由が丘

3
たっぷりの蜜に包まれてみたい

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2016年7月

訪問回数
初回

コース
ホットハニーコース

料金
90分16,000円
衣装チェンジ2,000円(ホームページメニューに掲載なし)
指名料1,000円
総額19,000円

予約方法
電話予約、WEB予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション、ワンルームタイプ

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きめのカガミあり

シャワールーム
簡易シャワーより少し広めなシャワールーム

セラピスト
お迎え時、白タンクトップに白フリルショートパンツ(ホームページ画像)
施術時、セパレートタイプ水着(変わるような・・・)

施術
数日後の出勤に気になっていたセラピストさんが。
ホームページからは予約可能のようなので会員登録して、WEB予約。
しばらくするとメールで時間はズレるが予約可能とのこと、すぐに折り返し予約。

返信メールには数日前の予約は前日確認が必要とのこと、前日にメールを入れ確認完了。
すると当日1時間前に電話確認が要、その際施術ルームを知らせるとのこと。

1時間前に電話入れると・・・名乗らないので、こちらから確認電話の旨伝え名乗ると、
施術ルームを教えてくれ、到着後電話してほしいとのこと。
こちらの電話応対は数回しか掛けていませんが・・・忙しいのでしょうね。

到着の電話をすると、指定の場所からすぐのマンション、オートロック解除してもらい指定階へ。
部屋の前でドキドキしながらチャイム鳴らすと中からセラピストさんが笑顔で
「〇〇さん、いらっしゃいませ」
使い捨てスリッパ履いて奥の部屋へ。

二人用の小さなソファに腰掛けるとコースの確認、
そしてこちらから料金も聞かずオプションお願いして会計。

同意書みたいなものに署名していると暫くして頼んだお茶と釣銭が。
すぐに着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。

ソファに脱ぎ捨て準備完了したところで、声が掛かりシャワー室へ。
するとビックリ、ほんとにシャワーのみ、もちろん明るくキレイですが・・・

サッと浴び、洗面台に用意されている紙パンツ2種類からノーマル選び部屋へ。

「どうぞ、こちらへ」とマットではなくソファ、足元にはタライが・・・
当然ソファに脱ぎ捨てた衣類は自らカゴへ移動してクローゼットへ。

ソファに腰掛けると、セラピストさんは衣装チェンジへ。
「ここでか」と思いながら足をタライに入れていいのか迷っているとセラピストさんが登場。

あっ、あの衣装か、と納得しながら目は胸の谷間に釘づけ。
タライに足を入れ、足の甲、裏を撫でるように洗い終わり、横に座るとまさにラブチェア・・・

オッパイ押し付けながら腕を引き寄せ手を取り、手のひらモミモミ。
後ろに回わり、おんぶしているような態勢、ここでもオッパイ押し付け肩をモミモミ。
大人しめのチェアマッサージ?密着があるフットバス?小生の印象は前者でしたが・・・

「それではマットへ」に寝転ぼうとすると「マットの上に座ってください」

マットの上に座るとセラピストさんがステンレスボトルから直接オイルを背中に。
片手でオイルを掛け、もう一方の手でオイルを延ばし、ピタッと背中から抱きつくような態勢に。
感触は残念でしたが、ローションプレイもどきには・・・

胸にもオイルを垂らし、背後から肩、胸、腹部へとオイルを延ばしてから俯せに。

足元に位置取り、ポットから直接オイルを垂らしサッと延ばしてあとは摩る感じ。
カエル脚になると股間から曲げた脚を挟むようにして、オイルをタラ~リ。
挟んだ太ももでニュルニュル、股間から手のひら、指を駆使して鼠蹊部、付け根へ。
ニュルニュル、スリスリ、サワサワも滑りやすいはずなのに慣れているのか事故は少なめ。

臀部に跨り、背中から肩をニュルニュル。

横向きになると、背後から抱きつくような態勢で胸から下腹部、鼠蹊部ニュルニュル。
そして足は後ろから股間を優しく膝蹴りするようにグイグイ。
カガミ越しに目が合うとニコッと笑顔で乳首クリクリ。

仰向けになるとお尻をこちらに向け女豹ポーズで脚をニュルニュル、スリスリ。
顔を横に向けると水着とはいえお尻が目の前に・・・
手を伸ばしたくなる思いを必死に堪え、カガミ越しに直接にと首を左右にひたすら観賞。

セラピストさんの指先は太ももから付け根、鼠蹊部とニュルニュル、スリスリ。

下腹部に跨り、デコルテスリスリ。
水着越しとはいえ微妙な位置関係、疑似〇〇〇。
さすがに動いてはくれないものの、想像の世界ではまさに・・・

夢うつつのところでセラピストさんから悲しい一言・・・
「あと少しでお時間です」

その態勢のまま、抱き起してもらい対面座位っぽくハグでお時間。

ベトベトのまま、シャワーを浴びると・・・
水溶性なのか、ソープ使わずにサッとベトベト感が流せます。
水溶性を謳い文句にしている店は多いのですが、ここまで実感としてあったのは初めてかも・・・
感動しながらオイル流して部屋へ。

一人で着替え始めるも途中で入室してきて世間話。
この時もまだ水着だったので視線はオッパイ。

お茶を一口、最後にハグもオイルまみれにはちょっとひいてお別れ。
さすがに玄関外までは出てこれず・・・

紙パンツ
通常Tバック
アンリーシュ
他にストレッチタイプ
ftoneura

所要時間
88分

独り言
最近の人気店、多くはこの施術パターンですね、その中では・・・視覚的には楽しめます
ステンレスボトルは使い勝手良さそうですね

2
隠れ家で至極の癒しと寛ぎを
   
最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩10分

訪問日 
2016年3月某日

訪問回数
初回

コース
90min

料金
90分15,000円(オープニング記念90分以上2,000円割引、通常17,000円)
入会金無料
指名料1,000円
支払総額16,000円

予約方法
電話予約 対応男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
8畳弱
3部屋あるとのことです

施術台
マット
側面に姿見あり

シャワールーム
広いです、リフォームですが

セラピスト
Tシャツにパレオ

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
ホームページ見たと空き状況を確認、希望のセラピストさんで予約可能とのことで即予約。
最寄駅から電話を、と言われ予約完了も何分前に電話すればよいのか・・・
ホームページを見ても最寄駅からおおよその時間記載はなし。  

地図で予め近くまで行き電話、時間丁度くらいにエレベーターで指定階へ。
籠花の香りのフロアにドアは一つ、チャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリ。

スリッパ履いて奥の部屋へ案内されます。
部屋はシンプルで広く、リフォームしたようで外観と異なりキレイです。

ソファに腰掛けるとセラピストさんから自己紹介、指名のお礼はないものの
予約名で呼ばれるのは心地よいものです。

コースの確認、ホームページには載っていないオプションのセールス、
バブルらしき名称だったので丁重にお断りして会計。

飲み物と釣銭をすぐに持ってくると着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。

着替え終わった頃にお迎え、一緒にシャワー室へ。

ここも一部リフォームしたようで広く明るい浴室、浴槽は残念です。
サッと浴びると足元には珪藻土のバスマット、あまり好きではないですが・・・

小さく丸められた紙パンツの包みをワクワクしながら開けると
普通の横スカにちょっとガッカリ。

扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

お茶を一口含んで、俯せになると全身覆うようにタオルを掛けられ
セラピストさんはシャワー室の片づけに。

すぐに戻ってくると横に位置取り、適度な力加減で背中からグリグリと圧していきます。
腰から臀部まで一通り圧し終えると足のほうへ移動して脹脛から太ももをモミモミ。
タオル越しとはいえ指先はしっかりと付け根の確認していきます。

横に位置取り、上半身のタオルを取るとオイルでの施術開始。
腰、背中を数回トリートメントすると、臀部をサワサワ、割れ目をスリスリ、これを繰り返します。
割れ目スリスリの時は勢い余ったのか、横スカに滑り込み、指先は・・・

太ももに跨ると腰から臀部をスリスリ、股間から手をねじ込み付け根をしっかり。

横に移動すると脹脛から太ももをロングトリートメント。
スピードの変化はないものの強弱のメリハリはしっかりで
太ももから臀部にかけてはサワサワにはゾクッ。
残念なのは密着度合いが低いこと、この時もセラピストさんの膝あたりが
小生の足に当たっているだけ。

小生の左横の時、右手は割れ目をなぞり、左手は乳首をサワサワ、
さらにカガミ越しに視線を合わせてくるのでドMではない小生でもドキッと。

股間に移動するとカエル脚に。
太ももから臀部をサワサワすると股間から手を差し込むと
中指で付け根をなぞるように鼠蹊部まで、当然親指や小指はアッチコッチ当たりまくり・・・

ホットタオルで軽くオイルを拭き取り、仰向けに。

横に座ると、手を膝の上に置いて腕をスリスリ、
微妙な距離感に指先を目一杯伸ばすもパレオの生地に触れるのが精一杯。

手を膝から下ろすと乳首周辺をサワサワ、ダイレクトにクリクリ。

仰向けでカエル脚になると曲げた膝あたりに位置取り、内腿をスリスリ、サワサワ。
その指先は徐々に付け根に近づき、さらに鼠蹊部まで手のひらを拡げて撫でまわします。

指先が外なのか中なのか、どちらを通過しているかわからないのは横スカならでは・・・

横に移動してくると周辺への集中攻撃に加え、乳首サワサワが加わり
こちらを見つめながら「気持ちイイ?」、に思わず「あ、あぁ」。

ここで「そろそろお時間ですよ」
これをどう受け取るかイロイロですが、「あぁ」と頷くと
一瞬動きが激しくなったところでお時間、シャワーの準備へ。

アフターの飲み物を聞かれ、お茶、コーヒー、アクエリアスからアクエリアスを頼みシャワー室へ。
サッと浴びて部屋へ戻るとアクエリアスを一口、
着替えのサポートはなく一人着替えを完了するとセラピストさんがお迎え。

一言二言言葉を交わし、玄関へ。
籠花からの匂いにはちょっと・・・と思いながらエレベーターへ。

紙パンツ
横スカTバックタイプ

chaos表

chaos裏

所要時間
86分       

独り言                    
それなりに楽しめたのに時計を見てガッカリです
いまやこの価格では密着はないのですかね、それに次回から割引なしでは・・・
中目黒桜まつりは4月3日、この頃までは桜見ながら歩けばさほど気にならない距離かも

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
ワンランク上の極上のリラクゼーション&トリートメント受けながら、
セラピストさんの画像でも施術動画でもの「チラッ」、メンズエステならではの楽しみ・・・
   
最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩5分

訪問日 
2016年2月某日

訪問回数
初回

コース
アクアコース

料金
100分12,000円(某サイト時間限定3,000円割引+10分サービス、通常90分15,000円)
指名料1,000円
支払総額13,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル複数室

施術室
6畳弱

施術台
マット
頭部と横の二カ所に姿見有

シャワールーム
狭いです、換気扇がソロソロ・・・

セラピスト
白Tシャツに黒タイトミニ

施術
電話すると男性スタッフが応対、やや間があって店名応対。
某サイトの割引、時間プラスサービス確認して予約。

時間近くに指定場所から電話するとこれまた間があって・・・
こちらから名乗ると「はいはいはい」

頭をぶつけそうな階段を昇り、チャイムを鳴らすとセラピストさんがお迎え。
外観とは異なり、内装は至って普通、安心してセラピストさんのあとを付いていきます。

まずは部屋に案内されてビックリ、仕切られている・・・
ホームページ画像では上部は空いていたのですが、名古屋のですかね。

椅子に腰掛け、自己紹介はありましたが、指名のお礼は・・・
コースの確認、会計、そして着替えと淡々と進みます。

タオルを巻いて準備完了したところで釣銭と時計を持ってきます。
室内には時計置いてあるのに、タイマー替わりとして時間確認するのかと
安心して一緒にシャワー室へ。

脱衣スペースにストーブがあり暖か。
浴室は出店時にリフォームしたのか小奇麗、も上を見ると換気扇が・・・

サッと浴びて紙パンツ穿いてドアを開けるとセラピストさんがお迎え、
一緒に部屋へ戻り、俯せに。

タイマースタートの確認はなく、全身タオルで覆うとオイルの確認。
「無香を」とお願いするとオイル準備のため退出。

すぐに戻ってくると、クルブシを足で挟むようにして
脹脛から太ももを手のひらでひたすら圧します、ただ体重掛けて圧すだけ。

横に移動して太ももから臀部をグイグイ、太ももに跨り腰から背中をグイグイ。

足元に戻り、施術部位だけタオルを捲りオイルスタート。
ここでもクルブシを挟むようにして足首から脹脛、膝窩までスリスリ。
横に移動して太ももをスリスリ。

ストロークの長短、強弱、リズムともワンパターンで飽きてきたところ、
「カエル脚に」と嬉しい一声。

その一言で、すぐにその態勢を取れるのも複雑・・・

股間に位置取り、股に腕をねじ込み付け根に沿ってグリグリも、
慎重な施術で傾いている方で腕が掠る程度。

太ももにタオルを敷きその上に跨り腰から背中をスリスリ。
カガミをチラ見するもチラリすらなくガッカリ。

ここでホットタオルで軽く身体拭き、仰向けへ、
すると天井がプラネタリウムのように・・・

頭部に位置取りデコルテ。
デコルテから指先は乳首、腹部と移動していき上空に見えるものもは
鼻の穴からアゴ、シャツの膨らみへと変わっていきます。
低空飛行になるものの接触はなく、指先も紙パンツの横紐まで。

横に移ると小生の体型を気遣ってか脇腹を痩身マッサージ。

足元に移り、膝下をスリスリ。
カエル脚になると横から膝から付け根へゆっくりと流します。
指先は付け根1cm手前でUターン、事故が起きる気配はナシ。
単調にゆっくりと動く指先が止まると「はい、お疲れさまでした」

ホットタオルで拭いてもらいシャワーへ。
サッと浴びて部屋へ戻り、一人で着替え。

着替え終わった頃に冷たいお茶をもって登場、
折角なので一口飲んで玄関へ。

スマホの時計見て、思わず時間計算。
お蔭で階段下りるときも頭ぶつけそうに・・・

紙パンツ
Tバックタイプ

reveri

所要時間
85分(シャワーの時間含む)

独り言
シャワーの時間は含まれないと書いてあるので前後で10分、
某サイト時間サービスで10分、コース合わせて110分のはずが・・・
なかなかのビジネスモデルです

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

↑このページのトップヘ