しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

代々木

2
ときめきとリラックスが味わえる、極上の癒やしを

最寄駅 
JR新宿駅
徒歩8分

訪問日 
2018年3月

訪問回数
初回

コース
代々木Men's SPAコース

料金
90分17,000円(オープンキャンペーン2,000円割引、前日予約1,000円割引、通常20,000円)
指名なし(通常1,000円)
入会金記載なし
支払総額17,000円

予約方法
電話予約
電話応対男性スタッフ

店舗
マンションワンルーム

施術室
8畳ほど

施術台
マット
頭部・側面にカガミあり

シャワールーム
バストイレ一体ユニットバス

セラピスト
黒ミニワンピ(お迎え~)
ベビードール(施術時~お見送り)

施術
電話すると「ハイ、ありがとうごさいます・・・」と愛想はイイのだが後が続かない、時間が掛かりそうなのでこちらから「ホームページ見たのですが」と切り出し会話スタート。

翌日希望の時間を伝えると「少しお待ちください・・・」と間が・・・結構長い、何しているんだろうと色々なことを推測していると、希望の時間で取れるというので予約。

前日予約なので予約時間の1時間前に確認の電話が欲しい、とのことで予約完了。料金・場所など詳しい話はその時か、と思い予約完了。

当日1時間前に電話すると「ハイ、ありがとうございます・・・」、暫し待つも変わらないようなので「〇〇です、1時間前の確認電話です」、すると書かれた住所から5分前に電話してくださいで確認完了。とくに料金の案内はなし。

5分前に電話すると・・・面倒なのでこちらから予約している旨を伝えると、すぐそばのマンション。電話しながら玄関まで進み、ロビーでストレッチしていた管理人横目に指定階へ。

扉ばかりの廊下、圧巻です。エレベーター傍の部屋、ドキドキしながらチャイム鳴らすと、やや間があってドアがガチャ・・・中からカワイイセラピストさんがヒョコり。

超ミニワンピから少しテカったスラリと伸びた脚、そして肩はブラ紐が・・・なかなかのエロさにワクワク。

片隅に置かれていたサンダル突っ掛け奥へ。
コートを預かってくれるとコース時間の確認と会計、合わせて着替えの案内。

椅子と衣類カゴに脱いだものを置いて渡されたタオル巻いて準備完了。タイミングよく声が掛かり、シャワー室へ。

シャワー室ではスポンジと紙パンツの案内があり一人に。早速、タオルを便座に置いてバスタブへ入り
自らお湯を出して湯温調整・・・水圧はあるのですがなかなか適温にならない。

適温になったところでサッと流してバスタブ内で身体拭き、手に取った紙パンツは「ピンク」
横スカ具合を確かめ、タオル巻いて扉を開けると・・・

あれ、最初の衣装のまま・・・にちょっとがっかりも、手にはベビードールらしきものが・・・期待してマットにゴロリ、セラピストさんはシャワーの片付けに。

俯せになり態勢を整えていると、セラピストさんが・・・
チラッと見上げるも薄暗く衣装が替わっているのかどうかわからない、起き上がって確かめるのもどうかと思いそのまま枕を抱え込んでいると・・・足先に温かな感触が。

ここでどう抑えるか、は一つのポイント・・・するとセラピストさん、足裏を太ももで抑えて施術スタート、これはテンション下がります。

オイルを手に脹脛からグリグリとやや強め、太もももグイグイ、痛くはなく心地よいほど。
太ももへ伸びた手はさらに臀部までオイルを拡げ、引き際に大腿部を指先でクリクリ、ちょっと奥まったところもクリクリ。

股間に入り込むと両手で内ももから臀部をトリートメント、続いて腰に抱きつくようにピタッと、指先は肩甲骨に、そして背中にはムニュっとした感触が。

ここでカエル脚に。

腰から手を差し入れる時、親指が付け根を沿うようにスゥーっと、引く時は、スナップ効かせてながら・・・するとセラピストさんの手の甲が結構キマス、当然傾いている方ではジコります。
カガミを見ると・・・サワサワ・サワサワと手元に集中している様子。

股間で太ももスリスリしたのち、足横で脹脛から大腿部をスリスリも撫でるだけ。
腰横に移動すると腰から背中をスリスリもストローク・圧とも単調に。合わせて室温が高めなのでついウトウト。

すると目覚めの一言「四つん這いできますか」
もっそりと手を付き尻を突き出すと・・・

いきなり両手を股間に・・・

指先は鼠経部をナゾリながら下腹部へ、その時両肘を絞めるので感覚は挟まれたように・・・
そのままスリスリと下腹部を指先がトリートメント。
臀部を両手で撫でまわしたのち、片手はそのままサワサワ、もう一方の手は股間に・・・垂れさがったものを優しく手のひらで包み込むようにしてサワサワ。

ウトウトから漸く目も愚息も覚めたところで仰向けに。

ここで衣装チェック。
よく見ると確かに替わっている、ベビードール・・・でも透け度はなし。

セラピストさんは枕元に。
枕を外すと自らの膝を枕替わりにして施術スタート。

いきなりオッパイスタンプがムニュ・・・、左・右・左・右・・・と左右交互にムニュ・ムニュっと。
柔らかさはしっかり感じとれるのでいいのですが・・・なんか微妙・・・
指先はデコルテから腹部、紙パンツの紐あたりまででUターン。

股間に入り込むと片足ずつスリスリ、オイルを薄く延ばすというより擦るだけ・・・
とはいえ股間への施術は中へ中へとカチン・コチン・・・

これに反応した愚息、元気よく飛び出ると・・・
慣れた手つきで紙パンツを被せて元に戻されます。

片手は鼠経部、もう一方は割れ目から紙パンツなぞりあげるようにツ・ツ・ツゥー・・・
さらに太ももからサワサワ・サワサワとクスグリ攻撃、これはちょっと・・・

それを察したわけではないでしょうが、スッと立ち上がったセラピストさん、小生の横に・・・
添い寝、腕枕までの近距離ではないですが・・・

片手でデコルテ周辺スリスリ、指先で乳首クリクリと入念に。
徐々にその手は下に・・・へそ廻りから下腹部、そして鼠蹊部から紙パンツ廻りとスリスリ・サワサワ。

小生が脚をピクピクさせるとセラピストさんもそれに答えるかのように膝で太ももスリスリ。
ココは・・・なんてあらぬこと考えセラピストさん見上げると、優しくこちらを見つめている・・・
ジッとしているしかなさそう・・・と目を閉じされるがままに・・・

暫くの時が過ぎ、起き上がると再び股間へ。

内腿をサッと撫で上げ、限りなく紙パンツに近いところをスリスリ・サワサワ・スリスリ・サワサワ。
そのまま覆いかぶさってきたので・・・

いまや定番なのか、この態勢での「お時間」・・・

ここで「ホットタオル持ってきますね」と立ち上がり、その姿を見ると、ちょっと透けてます、そしてインナーは白、いいですね。

するとタオルで手と足を拭いてもらい、抱き起そうとしてくれるも・・・自ら起き上がりシャワー室へ。

ここでも温度調整しながら一人シャワーを。

スゥーっと流れ落ちるタイプではなかったですがサッと流しただけでも不快なオイル残りはなし。
バスタブで身体拭いて小さな屑籠に紙パンツ捨ててドアを開けると・・・

セラピストさんはシーツ代わりのタオル交換中、おそらくインターバル短く予約入ったんでしょう、良いことです。

案内されることなく部屋へ戻ると入れ違いにシャワーの片付けへ。

着替えてる途中にセラピストさんが戻ってくるもベットの片付けに。
自ら掛けてもらったコートを取り、「ありがとう」と玄関へ。

片隅の寄せてあった向きの変えていない靴を足でズラして履き、ドアを開けてエレベーターへ。

紙パンツ
横スカ(ピンク)
tokyosyounen

所要時間
85分

独り言
密着というより当てるだけ、これでは逆に距離感じてしまいます。
新店にしてはセラピストさんも充実していますし、
施術の流れとしてエロさもあるので引きが強ければ・・・

2
 こころ、からだ、やすらぐ。
代々木エリアまたまた勢いでてきましたね

最寄駅 
JR代々木駅
徒歩8分

訪問日 
2017年4月

訪問回数
初回

コース
ロイヤルマカニコース
 
料金
100分18,000円(Grand Opening キャンペーン3,000円割引、通常21,000円)
スリミングマッサージ3,000円
入会金 無料(オープニングキャンペーン中)
指名料 指名なし(写真指名オープニングキャンペーン中無料)
支払総額21,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きめのカガミあり

シャワールーム
広いバスルーム

セラピスト
白ミニワンピ(お迎え~会計時、お見送り、ホームページ画像)
花柄ベビードール(施術中)

施術
電話するとでない、なかなかでない。
諦めて電話を切って数分後「先ほど電話いただいた・・・」、よくあるパターンで。

早速空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので料金確認して即予約。
駅から近いようで5分前に電話とのことで予約完了。

指定の時間少し前に電話すると・・・なかなかでない、
切ろうかと思ったところで店名応対、丁寧な道案内で
歩を進めていくと「それではお近くになりましたらお電話してください」
徒歩3分じゃ・・・と思いつつ歩いて行くと数分後、暗いと分かりにくい目印のマンション前に到着。

電話してみると今度はすぐにでてオートロックの番号と階数を教えてくれます。
その指定階まで息を切らして到達、階段上がりましたがテンションは下がりました、
が、チャイムを鳴らすとすぐにドアが開き、あの衣装でお出迎えにテンション少し回復。

これが見たかった、とニヤニヤしながら揃えられたスリッパ突っ掛けると
「どうそこちらへ」とセラピストさんは急な階段へ。

もちろん、ミニワンピ姿の後ろから付いていけば覗かなくとも見えます、チラッとですが・・・
テンションあがる形状ではなかったのがちょっと残念。

部屋に入ると・・・確か「ホームページにはハワイにいるような」と書かれていたはず。
白基調のシンプルな部屋、マットにはバスタオルと一緒にレイが・・・
片隅の椅子の腰掛けると自己紹介があり、飲み物の選択。
冷たいお茶を頼むと暫くして、オシボリ、お茶うけが一緒に運ばれてきました。

お茶を一口啜ると早速メニュー見せながらコースの確認、そしてオプションセールス。
ディープは鼠蹊部周辺を長く施術し、ロイヤルコースでは10分含まれているとのこと、
スリミングは太ももをしっかり流しセルライトを除去する、ストレッチはそのものだそうで、
「太もも」の言葉に惹かれスリミングをお願いして会計。
オプションセールス成功とばかりに満面の笑みで部屋の外へ。

すぐに戻ってくると釣銭と一緒に「次回割引に使えます」と1ドル紙幣が・・・
次回コース料金2,000円off券とのこと。

そのあと着替えの案内あり、サッサと部屋の外へ。
クローゼットのハンガー使い、定番のカゴにパンツ入れ、タオル巻いて準備完了。

ドア向こうから声が掛かり、セラピストさんがお迎え。
洗面台には3種類の紙パンツが、丁寧に「Tバック、ブリーフ、トランクス」と教えてくれます。
施術が変わるのか聞きそびれましたが・・・

バスタブは大きくないのですが洗い場が広い、そして明るさもありゆったりできます。
掃除は大変でしょうが・・・

サッと浴びてTバックの包みを開けると横スカ、「いいですね、このユルさ」
包みをゴミ箱に捨てようと蓋を開けると繁昌しているようで・・・

タオル巻いてドアを開け、部屋のほうを見るとセラピストさんが・・・
透け生地ですが柄がソレを邪魔しているベビードール姿、あの衣装での施術も・・・とちょっと複雑。

で、部屋へ入りマットに寝転ぼうとすると「どうぞ、こちらへ」、すると椅子の前には足湯の準備が。
椅子に腰掛けお湯の中へ両足を・・・心地よい温度でホッとします。

すると目の前に跪いたセラピストさん、そこにはオッパイ、圧巻の谷間がドーン。
お湯の中で足の甲、そして足の指一本一本優しく洗ってくれます。
その仕草に目をやると・・・思わず凝視してしまいました。

椅子の後ろに回り、肩もみ、これが・・・背中にピタッと密着して感じるんです、下半身を。
意図してなのかオッパイより土手を感じる肩もみ、ワクワクです。

さらに正面を見るとクローゼット扉についているカガミに情けない小生が・・・
計算された椅子の場所なのでしょうが、セラピストさん見るにはいいですが己の姿はなんとも。

再度目の前に跪くと片足ずつ丁寧に拭き取ってもらい、マットへ俯せへ。

タオルを掛けると片付けへ、すぐに戻ってくると室温の確認。
そして太もも辺りに跨ると揉み解し、がいつもの通り徐々に力が入り強めの圧し揉みに。

横に移動して背骨沿いをさらに力を入れてグリグリ、
再度跨るとピタッと背中に覆いかぶさりオッパイ押しつけ肩をモミモミ。

施術後に「常温の水とか白湯摂るといいですよ」と優しいアドバイス受けながらモミモミ。
施術後に出してくれるのか、と聞き流していると足元へ。

脹脛で足首を抑え、膝下からグイグイ、ここも遠慮なく強揉み、
もちろん痛気持ちいい程度の強さですが。
軽く膝を曲げてのストレッチは小生のギブアップにより早々に終了してオイルに。

オイルはオイルウォーマーを使っていて温か、ホッとする温度です。
ここではしっかりと足裏をアソコで押さえて脹脛からショートストロークでオイルを拡げます。
ひざ裏からハムストリング、そのまま臀部へとオイルを拡げると足首から一気に臀部まで。
引き際には付け根にチョッカイだして戻っていきます。

カガミを見ると照明の加減と角度でよく見えない・・・

ショートストロークで脹脛をトリートメントすると、
ピタッと太ももに抱きつくと膝裏にオッパイ当てながら太ももから付け根、臀部をスリスリ。
臀部から戻る時には割れ目をしっかり。

股間に入り込むと早速スリミング、ハムストリングから尻まで指で揉みだすというより押し出す感じ。
ハッキリ言って「痛い」・・・スケベ心で頼んだオプションはずが・・・
押し出す指が勢い余ってジコるのも度々ですがそのウヒョウヒョより「痛い」が先に。
ヒップアップできたのではと思いつつも、これは・・・

カエル脚になると股間に位置取り太ももをグリグリ、
股間に腕を差し込むこともなく、鼠蹊部へ指先が延びてくることも無し。
指先は臀部から太ももをスリスリ、同時に膝で太ももをグリグリ。
よくある膝の内側でサワサワするのではなく膝頭でハムストリングをグリグリと蹴り上げる感じ。
強圧を謳うだけのことはあります。

腰に跨るとオイルで流すというより圧し揉む感じ、かなり張っている小生にとって気持ちイイです。
するとムニュっとした感触と同時に耳元で「ガチガチですね」と覆いかぶさったまま肩をモミモミ。

そして仰向けに。

仰向けになると頭部に位置取り、首筋をグリグリ。
デコルテからスリスリ・サワサワ、乳首をクリクリ。

指先は乳首から下腹部へ伸びると顔に時折何かが触れるので
チラッと目を開けてみるとベービードールの布地、
よく見ると透けて中もハッキリ、残念ながら下着は着けていましたが・・・

指先がさらに進み鼠蹊部辺りまで届くようになるとオッパイスタンプ。
左でムニュ、右のでムニュ、谷間でムギュー

腕への施術でも顔面にしっかりと片乳を押し付けてくれます。
窒息する前に足元へ移動。

仰向けでもスリミングがあるようで股間に入り込むと膝上からグリグリ・グリグリと。
本当に痛い・・・でも効果ありそうと思いジッと我慢し、何とか終了。

膝を立てると足の甲をアソコで押さえて脹脛、太ももをスリスリ、
ここまでしっかり押しつけられると返って足指動かせず、ジッとしてしまいます。

股間に入り込むと仰向けでもカエル脚に。
内腿は膝で蹴り上げグリグリ、指先は鼠経部周辺をサワサワ。

正面を向くと両手で紙パンツの縁辺りをサワサワ・サワサワ。
かなーり入念にサワサワ、横スカならではの縁をサワサワ、とひたすらサワサワ、これが弱圧?

指が乳首へと伸びてきてクリクリ・クリクリ・・・クリクリ・クリクリ・クリクリ・・・
その時オッパイが当たっている、嬉しいところに当たっている、
というより抑えつけられている、疑似パイズリのような気もしないでは・・・

指先は相変わらず乳首、鼠蹊部ともサワサワ、
オイル足さずにサワサワしているので最後のほうはちょっと・・・

ここで急に太もも辺りに跨ってきたので、「もしや」と気持ちは昂ると
腰の位置はさらに前、下腹部辺りに・・・

その態勢で腰は動かさずに指先で乳首クリクリ。
そのまま抱きつくように覆いかぶさり目を見つめながら「お時間です」

色っぽい声も、スイッチ切り替わったようにシャワーの準備へ。

すぐに戻ってくると手をひいて起き上がらせてくれ、一緒にシャワー室へ。
するとセラピストさん「お背中流します」

紙パンツのままシャワー室へ入ろうか躊躇しましたが
しれっと脱衣室で紙パンツ脱ぎ全裸でシャワー室へ。

咎めることもなくそのあとをシャワー室に入ってきたセラピストさん、
素手でソープを泡立て、その泡を背中から尻、太ももへと撫でつけ軽く擦ってくれます。 
お湯を掛け、手で泡を洗い流してくれると、「ごゆっくり」と一人に。

一人で前を流すとさすがノンシリコン?サッと洗い流せます。

シャワー室のドアを開けると早かったらしくセラピストさんの姿は見えず・・・
すぐに部屋のドアが開いたので部屋へ。
片付けていたらしく入れ違いで着替えを促され、セラピストさんは部屋の外へ。

サッと着替えてサイドテーブルを見ると飲み物は最初のまま・・・
するとドアが開き、部屋へ入ってくることなく「どうぞ」

セラピストさんは白ミニワンピに着替えていましたが階段下りるには景色に関係なし。
玄関でもあっさりとお見送り。

コンビニで常温の水売ってるかな・・・なんて考えながら階段スタスタ。

紙パンツ
横スカTバック(他にブリーフ・トランクスあり)
yokosukakon

所要時間
100分

独り言
小生の足の長さではあの時間でお店に着くことは・・・
階段、ベビードール、足湯、そこそこ密着、背中流しと満載、楽しみです
サワサワとかクリクリ・・・要テクニックですね

2
非日常体験の癒し・・・

最寄駅 
JR代々木駅
徒歩3分

訪問日 
2016年11月

訪問回数
初回

コース
アロマッティコース

料金
90分15,000円(Twitter割引、通常17,000円)
ネット指名 1,000円(本指名2,000円)
入会金 記載なし
支払総額16,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル 複数室

施術室
8畳ほど

施術台
マット
横に大きめなカガミあり

シャワールーム
トイレ一体ユニットバス

セラピスト
タンクトップにミニパレオ(送迎時)
ベビードール(施術時)

施術
電話すると「・・・」、
数秒間をおいてホームページ見たのですがとこちらから切り出し会話スタート。

ホームページからワクワクできそうなセラピストさんを指名して空き状況確認すると
希望の時間が取れるというので即予約。
コースと時間を伝えると1時間前に確認の電話を、とのことで予約完了。

1時間前に電話すると「・・・」、確認の電話ですとこちらから切り出して場所の確認。
「予約時間に指定の場所から電話してください」

時間丁度に指定の場所から電話すると、すぐ近くの雑居ビル。
指定階に上がり、チャイムを鳴らすと中からセラピストさんがミニパレオでお迎え。

用意されたスリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。
部屋は意外に広く8畳ほど、大きなカガミも・・・

片隅の椅子に腰掛け、コースの確認をして会計。
「これを読んでください」と注意事項が書かれたものを渡されます。
暗くて読めないので、そのままテーブルに置くとすぐにセラピストさんがお茶と釣銭を持って入室。

すぐにハンガーや脱衣カゴ、貴重品袋を案内してシャワーの準備へ。
サッと全裸になりタオル巻くとすぐに声が掛かり、シャワー室へ。

シャワーはトイレも一体のユニット、造りと古さは致し方ないですがキレイにしています。
バスタブ内でサッとシャワーを浴びて脱衣スペースに置かれた紙パンツを見ると・・・
包みの形状からトランクス、ブリーフ、ノーマルT、そして手に取ったピンクの横スカの4種類。

ピンクの横スカ穿いてタオル巻き、扉を開けるとセラピストさんがいない。
で、横を見ると部屋でマットのタオルを直しているよう、そしてその姿は・・・

ちょいスケのベービードール、なんともエロいその姿にワクワク。
セラピストさんにタオルを渡し、マットへゴロンと俯せに。

全身タオルで覆われるとまずは揉み解し。
足元に位置取り、脹脛から太ももへと軽く圧し揉み。
膝を曲げてストレッチも足の甲がオッパイに当たることもなく感触はなし。
「足裏やりますか」と確認あり、グイグイとツボ圧し。

太ももに跨り、臀部、腰、背中はグイグイと強圧し、これは結構気持ちイイ。
カガミを見るとセラピストさんを目が合いドキッ。

足元に移動して施術部位のタオルを捲りオイルに。
多めのオイルを手に脹脛からスリスリ、結構なニュルニュル感はワクワク。

太ももへは抱きつくようにして手を伸ばしスリスリ、そのまま付け根へ。
ニュルニュルしているので付け根から鼠蹊部へ指を滑り込ませようと・・・

股間に位置取り、カエル脚に。
股間から手を差し込みグリグリ・サワサワ、
意図したわけではないでしょうが横スカならでは事故も多発。

足先に向いて太ももに跨ると膝を曲げて脛をスリスリも足裏にオッパイの感触なし。

頭のほうに向きを変え、腰に跨ると背中から肩をグリグリ。

「四つん這いに」の声が・・・
膝立ちで、股間にビタッと入り込むと両手を割れ目からツゥーっと中に・・・
緩めの股下からギリギリのラインをスリスリ、手元が見えないからかアチラコチラで事故。

腰に抱きつくように覆いかぶさると腰から鼠蹊部へスリスリ。
臀部にオッパイらしき感触、これを確かめようとカガミを見るとセラピストさんと目が合い・・・
するとセラピストさん、カガミ越しに目を合わせながらスリスリからサワサワへと、
と指先の動きに微妙な変化が。

腹部から乳首への攻撃を織り交ぜながらじっくりと責めてくれます。

この先がより楽しみになってきたところで「仰向けに」の声が。
足元に位置取り、ここでは足の甲をアソコで押さえるようにして膝下からスリスリ。

脛に跨り、膝上をスリスリ・サワサワと付け根まで。

股間に位置取り、内腿から付け根、鼠蹊部と施術範囲は期待通りなのですが・・・
指先に俯せ時のような勢いがない。

この先があるのかと思っていると「そろそろお時間」とシャワーの準備へ。
すぐに戻ってきて上体を起こしてもらいシャワーへ。

ゴミ箱見ると繁盛しているようで・・・
サッと浴びて部屋へ戻るとセラピストさんはお迎え時の姿に。
近隣の目が気になるそうです、最もですが・・・

勧められたお茶を口にして玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック
tokyosyounen

所要時間
88分

独り言
指定場所から時間カウントのようで・・・
コース2つも意味ないオプションないのでこの割引なら。
120分ならラストももう少し盛り上がるかも・・・

3
あの店が復活なのでしょうか

最寄駅 
JR代々木駅
徒歩5分

訪問日 
2016年9月

訪問回数
初回

コース
lomilomi & aroma 

料金
90分11,880円(某サイト見たで1,080円割引、通常12,960円)
写真指名 無料(本指名1,080円)
ヒップジョイントケア10分2,160円
支払総額14,040円

予約方法
電話予約、SMS予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
8畳ほど
カガミなし

施術台
マッサージ台

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
白タンクトップにミディアム丈のパレオ

施術
SMSで予約できるようになったので早速テンプレートに沿って必要事項書き込んで送信。
それほど時間掛からずに希望の時間が取れると返信があり、折り返して予約完了。

1時間前の確認電話は必要ないようで当日数分前に指定の場所から電話。
セラピストさんが応対、そぐそばのマンションでオートロック解除してもらい指定階へ。

ドキドキしながらチャイム鳴らすとすぐにセラピストさんが「いらっしゃいませ」
スリッパ履いて奥にある椅子へ。

部屋にはマッサージ台、ラグもらしさがあり、なぜかホッとした感じになります。
腰掛けた前に跪き、コースの確認、そしてオプションセールス。
頼むつもりだったので内容は訊かずにオプションもお願いして会計。

釣銭受け取ると着替え、上着、ズボンは受け取ってハンガーに掛けてくれます。
下着は自ら椅子に置くと渡されたタオル巻いてシャワー室へ。

するとセラピストさんが
「この紙パンツ穿いてください」
ちょっと期待していたので残念も今や当たり前の紙パンツ、仕方ないのでしょう・・・

新しいマンションのように見えましたがバスルームは・・・
アメニティーもさっぱり。

横スカタイプの紙パンツ穿いて部屋へ。

久々のマッサージ台に態勢がうまく決まらずモゾモゾしている中、
タオルで全身覆われ、「オイルは香り有りと無しどちらに」とオイル選択。

「無しで」とお願いして施術スタート。

施術部位の片足だけタオルを捲るとオイルを手に足首から脹脛へ。
ゆっくりとしたストローク、心地よい圧でオイルを拡げていきます。

入念に膝下をトリートメントすると足裏に。
オイルで足首から下を包み込むように馴染ませると
さらに踵はオイルを擦り込むようにしっかり。
足裏は親指の腹で強めに圧してくれ、イタ気持ちいい。

タオルを臀部までまくり上げると膝上から付け根手前までスリスリ。
数往復するも期待するところへは届かず。

横から両手で内腿をスリスリ、スリスリ。
太もも裏側から臀部まではロミロミっぽく前腕を使い、ジワーっと圧を掛けながら流すと
一転臀部は指先の軽いタッチでサワサワ、サワサワ。

カエル脚の態勢になると微かに膝に触れるセラピストさんのパレオ・・・
マッサージ台だとこれだけでもなぜかドキドキ。

太ももから付け根、臀部を優しく撫でまわすと指先が付け根から股間へ。
中指で鼠蹊部をクリクリ解すとゆっくりと引き抜きます、このとき手の甲が・・・

背中に掛けてあったタオルで脚を覆うとその上に跨り、腰から背中を背骨伝いにグリグリ。
ピタッと座っているわけではなくアソコの感触も密着感もなし。

ベットから降りると横から腰、背中、肩をグリグリ、グリグリ。

肩、そして両脚膝下にホットタオルをのせ、そのタオルでオイルを拭き取ると
少し股を開かされ、手にしたオイルを内腿から付け根へと延ばしていきます。

臀部周辺をサワサワ、サワサワと撫でまわすと
指先で紙パンツの上から割れ目をなぞるようにツゥー、ゾクゾクっときたところで仰向けに。

仰向けではタオルは掛けず、横から腹部をグリグリ、グリグリ。

足元からベットに上がり、股間に位置取るとオイルを手に内腿からスリスリ。
その手は付け根へ進み、鼠蹊部へ、そしてそこから延々と・・・

両手で内腿を撫で上げながら付け根へ。
中指で紙パンツの縁を股間から下腹部まで撫で上げると
その手を拡げてなぞるように引いていくので当然事故が・・・

さらに紙パンツの縁というか鼠蹊部を何度も何度も摩ったり、つまむように揉んだり・・・
時に指先の動きがスローダウンするので時間かとセラピストさんを見上げると
ニコリとしてまた指先が・・・

何回か繰り返したのち、指先が止まると「お時間です・・・」

ホットタオルでオイルを軽く拭き取ると一緒にシャワー室へ。
セラピストさんはお湯を出してくれると「ごゆっくり」と部屋へ。

2、3回ソープで洗ったもののまだオイルが気になる・・・
仕方なく気になるところをタオルで拭き、部屋へ。

パンツ穿いているときにお茶を用意してくれ、上着とズボンは手渡しで着替えサポ。
着替えながら昔話、お茶を一口含んで玄関へ。

エレベーターを1階で降りると・・・でもこちらのほうが帰りは近いようで。

紙パンツ
横スカTバック
prive

所要時間
92分

独り言
あの店が復活、と言っても想いは様々でしょうが・・・

↑このページのトップヘ