しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

ストレッチ

2
『オラもわくわくしたい』ってことで・・・

最寄駅 
JR荻窪駅
徒歩5分

訪問日 
2017年9月

訪問回数
初回

コース
オラワクコース

料金
90分14,000円(某サイト見たで1,000円割引、通常15,000円)
オプション1,000円(手?)
オプション2,000円(足?)
入会金0円(某サイト見たでサービス、通常1,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額17,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンションワンルーム

施術室
6畳ほど

施術台
マット
頭部、横にカガミあり

シャワールーム
狭いバストイレ一体ユニットバス

セラピスト
黒ミニワンピ(ホームページ画像)

施術
面白いホームページに興味がわき、訪問候補に、そして・・・

電話すると中々出ない、10回目のコールの時に「はい」・・・
ここままでは会話が続きそうにないのでこちらから「某サイト見て電話したのですが」と切り出し、
続いて空き状況の確認を。すると希望に近い時間が空いているというので即予約。
すると後程ショートメール送るということで予約完了。

10分程でメールが届き、予約時間前に指定の場所から電話してほしいと書いてありましたが
料金については一切記されておらず。

時間に指定の場所から電話すると・・・なかなかでない、一度切ろうかと思ったところで「はい」
予約名と指定の場所に着いたこと伝えるとすぐそばのマンション。

無言でオートロック解除してもらい部屋の前へ。
ワクワクしながらチャイムを鳴らすと中からセラピストさんがニコリとお出迎え。

「どうぞ」にスリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。
片隅の椅子の腰掛けると「同意書」と渡され、セラピストさんはキッチンのほうへ。

薄暗くてよく見えないので日付と名前を記し、室内を見渡すと・・・
6畳ほどの広さにマットの横には大きめのカガミ、頭部には小さめのカガミ。
そしてホームページには唄っていなかったもののオイルウォーマーも・・・

するとセラピストさんがペットボトル入りのお茶持って椅子の前へ。
もちろん未開封でしたが見慣れないラベルなので開けただけに。

自己紹介ののち同意書を渡すと、コースの確認、そして口頭でのオプションセールス。
その内容はホイップ、そして施術箇所なのか、手は1,000円?、足は2,000円??
と言っていたような・・・
よく分からないものの、それなら予算内と両方ともお願いして会計。

立ち上がるとワンピースの裾がかなりずり上がっており、前も後ろもバッチリ。

着替えを促され、一人着替え、勝手にハンガー、衣装カゴ、貴重品袋使い準備完了。
衝立の向こうにいるセラピストさんに声を掛けると、すぐに衝立を退かしてくれシャワー室へ。

シャワー室はバストイレ一体、バスタブ内でシャワー浴びるタイプ、狭いです。
バスルームに入る時にセラピストさんから「紙パンツどちらにしますか」と
通常Tバックとストレッチ、二つの包みを見せてくれます。
久々にストレッチを選んでバスタブに。

シャワーカーテンも長さが合ってないので余計バスタブ内が狭く感じます。
お湯は出してありましたが適温ではなかったので自ら調整。
サッと浴びてバスルームのドアをノックするとセラピストさんが開けてくれ部屋へ。

衣装チェンジはないようでそのまま黒ミニワンピ、でもこれなら視覚も楽しめそう・・・

マットに俯せになるとセラピストさんがタオルで上半身を覆い施術スタート。

横に座り、タオル越しに背中を擦る、というより撫でる感じ、それも入念に。
チラッとカガミを見ても表情は窺えず・・・淡々と背中をスリスリ。

タオルを足のほうへズラすとここでもスリスリ。
指先というか手のひらも健全ライン・・・

ここでオイルに。
オイルウォーマーに入っていたポンプを手元に腰に跨ると
多めのオイルを手にスタンプを押すように背中ペタッ・ペタッと押していきます。

そのオイルを両手で撫で拡げていきます。
残念ながら圧はほとんどなし、撫でるだけですがオイルは温かく心地イイ。

そして小生のケツでマンタクでも採るのか、と思えるような腰の動き、感触。

背中全体スリスリ・スリスリを繰り返したのち、遠慮気味に覆いかぶさり肩から腕をスリスリ。
息遣いやオッパイを感じとることはできないのでチラリと横を見ると解れた髪が・・・

横に移動すると片手づつ後ろ手にして肩甲骨から腕をスリスリ。

足元に移動して掛かっているタオルを外すと、足の指先にアソコを当てるようにピタッ。
ロングストロークでオイルを拡げるときも腰を浮かさないようにスリスリ。
どこをトリートメントされてるか、より指先に全神経を集中、これだけでも元気もらえます。

脹脛から太ももを数回軽い圧で流すと今度はショートストロークでスリスリ。
臀部から内腿、付け根を指の腹でスリスリ、サワサワとフェザータッチ。

ただフェザータッチだけ繰り返らされるとくすぐったいだけ、微妙です。

カエル脚になるといつもより態勢は下のほう、頭が尻あたり。
内腿を指先でサワサワ、付け根をスリスリ、臀部はサワサワ。

股間から手をグッと差し込むとへそ辺りをクリクリ、
その手をドリルのようにグリグリと動かしながら引き抜くので・・・

腰からも手を差し込み鼠径部周辺をサワサワ。

ここで四つん這いに。

いきなり股間に両手を突っ込み、へそ周辺をサワサワすると・・・両腕でもスリスリ・・・
引き抜くときも手のひらの向きを変えながら引き抜くので・・・

グッと膝を詰めると手を伸ばして乳首をダイレクト、
執拗にクリクリ・クリクリ、たまに摘まんでみたり・・・

再度両手とも股間に突っ込むとストレッチの限界を確かめるかのようにグゥーっと。
指先でも腕でも・・・

ここで仰向けに。
すぐに「ホイップ用意してきますね」とキッチンへ、暫くすると泡立てる音がシャカシャカと・・・
この準備時間、長いと取るかワクワクの時間と取るか、でも長いです。

バケツのような容器をマットの横に置くと股間に入り、
容器からホイップを手にすると上半身に塗り付けるというか置いていくような感じ。
かなり濃密な泡のようでまるでクリームのよう、冷たさを感じなかったのはお湯で泡立てたのか。

乳首からヘソ、下腹部、そして紙パンツの上へもホイップを塗り付けていきます。
たっぷりと塗り付けると股間に座り、小生の足を跨ぐようにM字開脚。

できれば起き上がって見たかったのですが、すぐにセラピストさんは両手を伸ばし乳首へ。
軽く泡の上を撫でるような感じ、その手は徐々に下腹部のほうへ。
泡を撫で動かすようにサワサワ・サワサワ、泡がしっかりしているのでその感触は伝わってきます。

その手が付け根、内腿へ、今度はUターンして付け根から乳首へ。
繰り返しているうちに指が横紐に引っ掛かり紙パンツをずり上げていきます。
もちろん、引くときも指に引っ掛かったまま付け根まで・・・

両手でへそ上あたりを指先でクリクリしていると、偶然でしょうが両腕が・・・

もう一度ホイップを塗り付けるとセラピストさんは上体を反るようにして両足を小生の腹の上に。
なかなか器用な足の持ち主のようで・・・
まずは足裏でホイップを腹部全体にスリスリと拡げていきます。

足を伸ばし、足指で乳首あたりをクリクリ。
その足を手前に引いて鼠径部辺りをグリグリ、さらには前後に。
するとここの偶然なのか足指に横紐が引っ掛かり持ち上がったり、下がったり・・・

足裏での施術は手でのそれとは異なり、思うように動かせないようで色んなところをスリスリ。
アウトサイドで付け根から鼠径部スリスリ、するとインサイドでは・・・

両足を伸ばし、足指で乳首周辺スリスリしているとキュッと膝を締め・・・
足指を動かしていると膝も動くようで・・・

昔通っていたアジアンエステ店では天井に掴まり棒があったなぁ、なんて。
施術はちょっと違いましたが・・・

ここで最初のオプション説明の意味が分かったような・・・
手で、足で、それぞれのホイップ施術がオプションなのかも、
確認したわけでもなく、メニューもないので推測ですが・・・

足裏での鼠径部周辺への攻撃が増したところで、「お時間になりました」

立ち上がりタオルを取りに行くセラピストさんを見るとイイ眺め、かなり捲れていました。
ホイップまみれの身体をホットタオルで優しく拭いてもらうとシャワー室へ。

自らお湯を出してホイップを洗い流して、合図のノック数回。
それでもお迎えがないのでドアを開けると次の準備で忙しそう・・・
小生の着替えと入れ替えにシャワーの片付けへ。

着替え終わるとお茶を勧められることも、持ち帰るよう促されることもなく、玄関へ。
自ら鍵を開けると近隣への気遣いか、笑顔だけでお見送り。

紙パンツ
ストレッチ(他にノーマルTバック有)  
stretch

所要時間
91分

独り言
メンズエステ手技というより足技というほうが納得。
オプションは手技と足技ってことですか、それともセラピストさん独自のメニューですかね。
メニューとして記すには説明しにくいオプションですが・・・
ここまでの足技は初めてなだけに施術は楽しめました、それだけに・・・

3
たっぷりの蜜に包まれてみたい

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2016年7月

訪問回数
初回

コース
ホットハニーコース

料金
90分16,000円
衣装チェンジ2,000円(ホームページメニューに掲載なし)
指名料1,000円
総額19,000円

予約方法
電話予約、WEB予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション、ワンルームタイプ

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きめのカガミあり

シャワールーム
簡易シャワーより少し広めなシャワールーム

セラピスト
お迎え時、白タンクトップに白フリルショートパンツ(ホームページ画像)
施術時、セパレートタイプ水着(変わるような・・・)

施術
数日後の出勤に気になっていたセラピストさんが。
ホームページからは予約可能のようなので会員登録して、WEB予約。
しばらくするとメールで時間はズレるが予約可能とのこと、すぐに折り返し予約。

返信メールには数日前の予約は前日確認が必要とのこと、前日にメールを入れ確認完了。
すると当日1時間前に電話確認が要、その際施術ルームを知らせるとのこと。

1時間前に電話入れると・・・名乗らないので、こちらから確認電話の旨伝え名乗ると、
施術ルームを教えてくれ、到着後電話してほしいとのこと。
こちらの電話応対は数回しか掛けていませんが・・・忙しいのでしょうね。

到着の電話をすると、指定の場所からすぐのマンション、オートロック解除してもらい指定階へ。
部屋の前でドキドキしながらチャイム鳴らすと中からセラピストさんが笑顔で
「〇〇さん、いらっしゃいませ」
使い捨てスリッパ履いて奥の部屋へ。

二人用の小さなソファに腰掛けるとコースの確認、
そしてこちらから料金も聞かずオプションお願いして会計。

同意書みたいなものに署名していると暫くして頼んだお茶と釣銭が。
すぐに着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。

ソファに脱ぎ捨て準備完了したところで、声が掛かりシャワー室へ。
するとビックリ、ほんとにシャワーのみ、もちろん明るくキレイですが・・・

サッと浴び、洗面台に用意されている紙パンツ2種類からノーマル選び部屋へ。

「どうぞ、こちらへ」とマットではなくソファ、足元にはタライが・・・
当然ソファに脱ぎ捨てた衣類は自らカゴへ移動してクローゼットへ。

ソファに腰掛けると、セラピストさんは衣装チェンジへ。
「ここでか」と思いながら足をタライに入れていいのか迷っているとセラピストさんが登場。

あっ、あの衣装か、と納得しながら目は胸の谷間に釘づけ。
タライに足を入れ、足の甲、裏を撫でるように洗い終わり、横に座るとまさにラブチェア・・・

オッパイ押し付けながら腕を引き寄せ手を取り、手のひらモミモミ。
後ろに回わり、おんぶしているような態勢、ここでもオッパイ押し付け肩をモミモミ。
大人しめのチェアマッサージ?密着があるフットバス?小生の印象は前者でしたが・・・

「それではマットへ」に寝転ぼうとすると「マットの上に座ってください」

マットの上に座るとセラピストさんがステンレスボトルから直接オイルを背中に。
片手でオイルを掛け、もう一方の手でオイルを延ばし、ピタッと背中から抱きつくような態勢に。
感触は残念でしたが、ローションプレイもどきには・・・

胸にもオイルを垂らし、背後から肩、胸、腹部へとオイルを延ばしてから俯せに。

足元に位置取り、ポットから直接オイルを垂らしサッと延ばしてあとは摩る感じ。
カエル脚になると股間から曲げた脚を挟むようにして、オイルをタラ~リ。
挟んだ太ももでニュルニュル、股間から手のひら、指を駆使して鼠蹊部、付け根へ。
ニュルニュル、スリスリ、サワサワも滑りやすいはずなのに慣れているのか事故は少なめ。

臀部に跨り、背中から肩をニュルニュル。

横向きになると、背後から抱きつくような態勢で胸から下腹部、鼠蹊部ニュルニュル。
そして足は後ろから股間を優しく膝蹴りするようにグイグイ。
カガミ越しに目が合うとニコッと笑顔で乳首クリクリ。

仰向けになるとお尻をこちらに向け女豹ポーズで脚をニュルニュル、スリスリ。
顔を横に向けると水着とはいえお尻が目の前に・・・
手を伸ばしたくなる思いを必死に堪え、カガミ越しに直接にと首を左右にひたすら観賞。

セラピストさんの指先は太ももから付け根、鼠蹊部とニュルニュル、スリスリ。

下腹部に跨り、デコルテスリスリ。
水着越しとはいえ微妙な位置関係、疑似〇〇〇。
さすがに動いてはくれないものの、想像の世界ではまさに・・・

夢うつつのところでセラピストさんから悲しい一言・・・
「あと少しでお時間です」

その態勢のまま、抱き起してもらい対面座位っぽくハグでお時間。

ベトベトのまま、シャワーを浴びると・・・
水溶性なのか、ソープ使わずにサッとベトベト感が流せます。
水溶性を謳い文句にしている店は多いのですが、ここまで実感としてあったのは初めてかも・・・
感動しながらオイル流して部屋へ。

一人で着替え始めるも途中で入室してきて世間話。
この時もまだ水着だったので視線はオッパイ。

お茶を一口、最後にハグもオイルまみれにはちょっとひいてお別れ。
さすがに玄関外までは出てこれず・・・

紙パンツ
通常Tバック
アンリーシュ
他にストレッチタイプ
ftoneura

所要時間
88分

独り言
最近の人気店、多くはこの施術パターンですね、その中では・・・視覚的には楽しめます
ステンレスボトルは使い勝手良さそうですね

2
シロガネ・・・高級なイメージですが

最寄駅 
東京メトロ白金台駅
徒歩3分

訪問日 
2016年6月某日

訪問回数
初回

コース
ヴェネチアンオイルトリートメント

料金
90分18,000円
指名なし(指名料1,000円)
ホィップトリートメント2,000円
入会金0円(オープン記念特別、通常2,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約 、WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
ワンルーム

施術室
8畳ほど

施術台
マット
側面に大きなカガミあり

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
白Tシャツにスカート(ホームページ画像)

施術
誤って消去してしまいました

駅からほど近い建物、シロガネ=高級ということではなさそうで親近感わく物件。

密着感は少なく、施術時制服は同じ、オイルの量も・・・
ホィップはすぐに用意してくれ、紙パンツ脱がされ・・・
ホィップ時は事故事故事故、楽しめました、
が、全体的に物足りなさのほうが満足感より上回ります。

紙パンツ
ストレッチタイプ、他に通常Tバックあり           
predia
       
所要時間
90分        

独り言            
プレオープンならではの施術でしょうか、
これならロングコースでも体力は問題なさそうですが・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
「ここにしかない特別な時間」を
美しく洗練されたプレミアセラピストさんと一緒に・・・

最寄駅 
東京メトロ赤坂駅
徒歩3分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
初回

コース
プレディアエグゼクティブコース

料金
90分20,000円(オープン割引2,000円引、通常22,000円)
オプション2,000円
入会金0円(オープン割引、通常1,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額22,000円

予約方法
電話予約 、応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳より広め

施術台
マット

シャワールーム
レトロなユニットバス

セラピスト
白ブラウス黒タイトミニ、生足(お迎え時)
ホームページ画像の黒ストッキングは撮影用とのこと   
白ベビードールにインナービキニタイプの水着(施術時)

施術
電話すると店名応対、ホームページ見たと空き状況確認すると
希望時間で取れるというので予約、
コースの確認には舌を噛みそうになりながらもなんとか「エグゼクティブ」
予約名を名乗り、場所を確認すると指定の場所から電話してくださいとのこと・・・
総額も何分前に電話するのかも分からず、予約完了。

指定の場所から5分前に電話、
暫くすると女性が応対、場所を伝えると思ったより近く3分ほどで到着

外観は嫌な予感の古い雑居ビル・・・
チャイムを鳴らすとやや間があって、 中からセラピストさんがニコリ。
丁寧に履きにくいスリッパ履かせてくれ、「どうぞ」と奥の部屋へ。
   
室内は外観と異なり、内装手を加えたばかりの匂い、もちろんキレイ。

椅子に腰掛けるとセラピストさんは部屋の外へ。
冷たいお茶と誓約書のようなものを持って登場。
コースの確認をするとメニューには無いオプションのセールス。
内容を聞くと鼠蹊部周辺の施術時間が長くなり・・・
小生が躊躇っていると付け加えるように密着が増すとダメ押しの一言。
金額聞くと二千円という微妙な金額に「お願いします」。

署名し、会計すると着替え。
サポートはなくクローゼットや定番の衣類カゴ、貴重品袋を案内されシャワーの準備へ。
間があってセラピストさん戻ってくると、温度調節が難しいシャワーらしく時間が掛かったとのこと。

シャワー室へ案内されると薄暗い昔のユニットバス、ソープも床に。
お湯は時間掛けて調節してくれたお蔭で適温。

サッと浴び紙パンツの入れてある容器を見ると3種類。
定番Tバック、ストレッチ、トランクスのなかからストレッチを選び、
タオルを巻いて待機していたセラピストさんと部屋へ。

「俯せに」と声を掛けられ、シャワーの片づけに。
ここはすぐに戻ってきてタオルを掛け、オイル、パウダーの選択なくオイルでスタート。

タオルを捲り、足裏にアソコをピタリとのせて足全体にオイルを延ばします。
足指を動かす間もなく、太ももで押さえる態勢に変わり、指先は脹脛から太ももへ。
さらに奥へと延び、付け根で停止すると人差し指が微妙な動きを繰り返しモゾモゾ。
カエル脚になると伸ばしている足に跨り、太もも、臀部とスリスリサワサワ。
その態勢からピタッと太ももに抱きつくとタオルを敷いてからオッパイ押し付け、臀部に頬ずり。

指先は太ももから臀部をサラッと撫でたあと、股間から手を差し込み
まるで抽選箱の中をまさぐるように・・・

足元に移ると膝を曲げ、足の甲をオッパイで押しながらストレッチ。

腰にタオルを掛けるとその上に跨り、背中から。
肩甲骨から肩に掛けて体重掛け、力強く圧すので思わず「ウゥーッ」。

仰向けになるとなんとビックリ、衣装が違う・・・
と思っているのも束の間、小生の胸あたりに跨り、目の前に大きな(失礼)お尻がドーン。
衣装は背中で結べるようなベビードール、中は水着ですが・・・

ガードはしっかりしていてこその態勢、
小生の両手はセラピストさんの足で抑え込まれて、眺めるだけ。
指先は太ももから付け根、鼠蹊部とスリスリサワサワ。

足元に移動して、膝曲げオッパイ押し、
そのまま膝を横に拡げカエル脚にして股関節のストレッチ。

伸ばしている脚に外側から抱きつくようにして曲げている足の太ももスリスリ。
上から撫でるように手のひらが太ももから付け根を通り紙パンツまで・・・
下から弄るように指の腹が太ももから付け根、割れ目を撫で上げ会陰から・・・

紙パンツの縁を沿うように撫でたり摩ったり・・・でお時間。

タオルで前面を優しく拭いてくれると、上体引き起こしてくれ後ろから背中、
オッパイ押し付けて肩を拭くとシャワーの準備へ。

ちょっと熱めのシャワーをサッと浴びて、待機していたセラピストさんと部屋へ。

シャワーの片づけが終わったのか、
着替え途中に入室してきてサポートはないもののお話。

着替え終わり、差し替えられていないお茶を啜り、玄関へ。
笑顔で「またお待ちしています」。

紙パンツ
ストレッチタイプ

predia

所要時間
94分

独り言                    
何もかも微妙・・・ただ小生にとっては高いです
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
あけましておめでとうございます
今年もマイペースながら、いい出会い求め放浪続けようと思います

2016年最初の訪問は20代前半のセラピストさんばかりのこの店で

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
オイルコース

料金
90分15,000円
指名なし(通常1,000円)
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ、セラピストさん

店舗
マンション
複数室

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット

シャワールーム
脱衣スペースに温風ヒーターは助かります
ゴミ箱はその都度空にしたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ、黒フレアミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると可愛らしい女性の声、セラピストさんなのかも・・・
某サイト見たと希望の時間を伝えると予約可能とのことですぐに予約も
料金案内はなし、交通手段を聞かれたうえで地下鉄の最寄り出口教えてくれます。

駅に到着後、出口から電話すると目印のスーパーに着いたら再度電話とのこと。
なんとなく親近感のわく名前のスーパーを目の前に再度電話すると、
行き慣れたマンション、思わず部屋番号を聞き直すほど・・・

部屋の前でチャイムを鳴らす瞬間、いつもドキドキします。
なのに中々開かない、ドアスコープの正面に移動してもう一度鳴らそうか
迷っているところでドアの開く音が・・・

「いらっしゃいませ」と可愛らしいセラピストさんが笑顔でお迎え。
使い捨てスリッパを突っかけ、セラピストさんの後をスタスタ。

左折にチョイ残念も、部屋に入ると薄暗い室内に似合わない立派なソファ。
勧められることなく勝手に座ると、まずは自己紹介から。
続いてコースの確認、会計、さらに飲み物のオーダーを聞いて退出。

すぐに冷たいお茶と釣銭がきて、着替えを促すとセラピストさんは部屋の外へ。
サッと脱ぎ棄て全裸に、タオルを巻いて準備完了。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
この時季、脱衣室に温風ヒーターがあるのは助かります。
お湯の出してある浴室でサッとシャワーを浴び、パンツ選び。

カゴにはTバックとブリーフと書いてありますがブリーフにしては小さめの包み、
開けるとそれはストレッチ、もう一つはノーマルTバックの包みなので
迷わずストレッチを選択。

タオルを巻いて扉を開けると誰もいない・・・
暫くボケっと待っているとセラピストさんが慌てて出てきて部屋のドアを開けてくれます。

タオルをセラピストさんに渡し、俯せでマットにゴロン。
部屋には姿見があるのですが用途目的は至ってノーマルのようで。

大きめのタオルで全身を覆うと両膝で足裏を押さえるようにして、
アキレスけんから膝窩まで圧を掛けてほぐしていくので、
ツボからは微妙にズレているもののイタ気持ちイイ感じ。

踵にアソコをのせて太ももから付け根までしっかり。

オイルに移ると施術部位のタオルを捲り、ロングストロークで
脹脛から太もも、臀部までしっかりとながしますが股間へ指先の侵入はなし。

後ろ向きになり、太もも辺りに跨ると膝を曲げ、まずは足裏へオッパイスタンプ。
足裏をグリグリしたのち、脹脛を流します。

カエル脚になると開いた脚をセラピストさんの膝に乗せると、
まずは指先で健全に付け根あたりをクリクリ。
続いて隙間ができて入りやすくなった股間に腕をねじ込みグリグリ、
引き抜くときに確信的なのか、スナップが効いて事故発生。

股間に位置取り、脚を絡ませるように太ももで太ももスリスリ。

期待の高まったところで仰向けに。

足の甲をアソコで押さえ、膝を立てるとその膝をオッパイで挟むようにして脹脛をグリグリ。

仰向けでもカエル脚の態勢になり、横から太もも、付け根をスリスリ。
たまに滑ったように鼠蹊部まで指先が伸びてくるのにはドキリ、も事故率低し・・・

股間に移動すると脚を挟み、太ももスリスリ。

頭部に移動してきたので、すかさず覗こうとしたものの薄暗く確認できず・・・
頭を挟むように座るとデコルテから腋のリンパ、続いて指先は腹部へ。

セラピストさん、オッパイデコルテしようをしているものの・・・触れるのは髪の毛だけ。
と思っているとオッパイからヘソ辺り、そして下腹部と下がってきます。
もしかしてこのまま進むと・・・なんて考えていると下腹部どまり。

あと一歩なので一押ししたくなりますが、そこは研修が行き届いているようで
指先は腹部ではなく、小生の手を押さえ、しっかりと上四方固めで決められてます。

手は押さえられ、髪の毛しか触れることのないこの態勢では・・・
とテンション下がったところでお時間。

ホットタオルを用意すると仰向けのまま軽く拭き取り、
上体を起こすと後ろに廻り背中、そしてピタッと身体を寄せるので
肩にオッパイ、腰辺りに下腹部の膨らみをしっかりと感じ取れます・・・
その態勢で胸元から腹部まで優しく拭きとってくれます。

心地よい時間はそう長くは続かずシャワーへ。

小さなゴミ箱は繁盛店らしく一杯に・・・
お湯が出ていないので自らお湯を出しサッと浴び、ドアを開けると
セラピストさんは部屋で片付け中・・・まぁ、すぐ横の部屋ですが。

片付けは終わったらしく、着替え終わるころにきますと言い残し退出。

ソファの上を見るとTシャツとパンツが畳んであります、
こういう気遣いは久々、昔は当たり前のようにあった気がするのですが。

そんなことに感動しながら差し替えられていないお茶を一口飲んだところで
セラピストさんのノック。

ドアは開けられたまま、お茶を勧められることもないのでスリッパ履いて玄関へ。
靴べらはなく、ドアノブは自ら開け、振り返ることなくエレベーターへ。

紙パンツ
ストレッチTバック(従来のタイプより幅が1㎝強狭かったです)

flawless

Tバック
reveri

所要時間
88分

独り言
グランドオープニングキャンペーンはパンツ畳むサービスなんですかね・・・
若いを求めるなら良いのかもしれません、若いだけではないことを期待します
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

↑このページのトップヘ