しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

横スカ

2
隠れ家で至極の癒しと寛ぎを
   
最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩10分

訪問日 
2016年3月某日

訪問回数
初回

コース
90min

料金
90分15,000円(オープニング記念90分以上2,000円割引、通常17,000円)
入会金無料
指名料1,000円
支払総額16,000円

予約方法
電話予約 対応男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
8畳弱
3部屋あるとのことです

施術台
マット
側面に姿見あり

シャワールーム
広いです、リフォームですが

セラピスト
Tシャツにパレオ

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
ホームページ見たと空き状況を確認、希望のセラピストさんで予約可能とのことで即予約。
最寄駅から電話を、と言われ予約完了も何分前に電話すればよいのか・・・
ホームページを見ても最寄駅からおおよその時間記載はなし。  

地図で予め近くまで行き電話、時間丁度くらいにエレベーターで指定階へ。
籠花の香りのフロアにドアは一つ、チャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリ。

スリッパ履いて奥の部屋へ案内されます。
部屋はシンプルで広く、リフォームしたようで外観と異なりキレイです。

ソファに腰掛けるとセラピストさんから自己紹介、指名のお礼はないものの
予約名で呼ばれるのは心地よいものです。

コースの確認、ホームページには載っていないオプションのセールス、
バブルらしき名称だったので丁重にお断りして会計。

飲み物と釣銭をすぐに持ってくると着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。

着替え終わった頃にお迎え、一緒にシャワー室へ。

ここも一部リフォームしたようで広く明るい浴室、浴槽は残念です。
サッと浴びると足元には珪藻土のバスマット、あまり好きではないですが・・・

小さく丸められた紙パンツの包みをワクワクしながら開けると
普通の横スカにちょっとガッカリ。

扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

お茶を一口含んで、俯せになると全身覆うようにタオルを掛けられ
セラピストさんはシャワー室の片づけに。

すぐに戻ってくると横に位置取り、適度な力加減で背中からグリグリと圧していきます。
腰から臀部まで一通り圧し終えると足のほうへ移動して脹脛から太ももをモミモミ。
タオル越しとはいえ指先はしっかりと付け根の確認していきます。

横に位置取り、上半身のタオルを取るとオイルでの施術開始。
腰、背中を数回トリートメントすると、臀部をサワサワ、割れ目をスリスリ、これを繰り返します。
割れ目スリスリの時は勢い余ったのか、横スカに滑り込み、指先は・・・

太ももに跨ると腰から臀部をスリスリ、股間から手をねじ込み付け根をしっかり。

横に移動すると脹脛から太ももをロングトリートメント。
スピードの変化はないものの強弱のメリハリはしっかりで
太ももから臀部にかけてはサワサワにはゾクッ。
残念なのは密着度合いが低いこと、この時もセラピストさんの膝あたりが
小生の足に当たっているだけ。

小生の左横の時、右手は割れ目をなぞり、左手は乳首をサワサワ、
さらにカガミ越しに視線を合わせてくるのでドMではない小生でもドキッと。

股間に移動するとカエル脚に。
太ももから臀部をサワサワすると股間から手を差し込むと
中指で付け根をなぞるように鼠蹊部まで、当然親指や小指はアッチコッチ当たりまくり・・・

ホットタオルで軽くオイルを拭き取り、仰向けに。

横に座ると、手を膝の上に置いて腕をスリスリ、
微妙な距離感に指先を目一杯伸ばすもパレオの生地に触れるのが精一杯。

手を膝から下ろすと乳首周辺をサワサワ、ダイレクトにクリクリ。

仰向けでカエル脚になると曲げた膝あたりに位置取り、内腿をスリスリ、サワサワ。
その指先は徐々に付け根に近づき、さらに鼠蹊部まで手のひらを拡げて撫でまわします。

指先が外なのか中なのか、どちらを通過しているかわからないのは横スカならでは・・・

横に移動してくると周辺への集中攻撃に加え、乳首サワサワが加わり
こちらを見つめながら「気持ちイイ?」、に思わず「あ、あぁ」。

ここで「そろそろお時間ですよ」
これをどう受け取るかイロイロですが、「あぁ」と頷くと
一瞬動きが激しくなったところでお時間、シャワーの準備へ。

アフターの飲み物を聞かれ、お茶、コーヒー、アクエリアスからアクエリアスを頼みシャワー室へ。
サッと浴びて部屋へ戻るとアクエリアスを一口、
着替えのサポートはなく一人着替えを完了するとセラピストさんがお迎え。

一言二言言葉を交わし、玄関へ。
籠花からの匂いにはちょっと・・・と思いながらエレベーターへ。

紙パンツ
横スカTバックタイプ

chaos表

chaos裏

所要時間
86分       

独り言                    
それなりに楽しめたのに時計を見てガッカリです
いまやこの価格では密着はないのですかね、それに次回から割引なしでは・・・
中目黒桜まつりは4月3日、この頃までは桜見ながら歩けばさほど気にならない距離かも

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
ゆっくりと羽根を伸ばしたい
   
最寄駅 
東京メトロ日比谷線東銀座駅
徒歩5分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
プレミアムアロマコース

料金
90分17,000円(某サイト見たでは1,000円割引のようです、通常18,000円)
指名料1,000円
支払総額18,000円

予約方法
電話予約、WEB予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
8畳のワンルーム

施術台
マット
姿見、本来の置き方ですが意外に活躍します

シャワールーム
ワンルームの浴室、浴室暖房で暖か

セラピスト
お迎えはホームページ画像のユニフォーム

施術
WEBで予約、前日確認も1時間前確認もすることなく
当日指定時間の2分前に電話(何分前に電話するか迷います)。
電話が繋がっても暫しの沈黙に仕方なくこちらから名乗り、ホテル前からと
居る場所を伝えるも道案内は苦手のようで・・・

なんとかマンションに到着して指定階へ。
お洒落なドアの前でチャイムを鳴らすと中から女性がお迎え。
加工技術は中々のもので、ホームページとはちょっと・・・

用意されたスリッパ突っかけ、奥の部屋へ。
コートとマフラーを預け、ハンガーに掛けてもらい椅子に腰掛けると
自己紹介はなく、コース・時間の確認、会計、同意書への署名と淡々と進みます。

お茶を頼んで部屋の観察。
マットに敷いてあるビニールシートにワクワクしていると
釣銭と熱いお茶をサイドテーブルに置いて着替えを促されます。

奥まったところにいるだけなら話でもと、思いながら一人全裸になり
タオルを巻いて準備完了、これを察してセラピストさんがきてバスルームへ。

天井から温風がすごい勢いで出てるので暖かな浴室、
サッと浴びて紙パンツを穿き、ドアを開けると・・・

なんとビックリのベビードール、さすがプレミアムです。
この後の展開に期待しながらマットへゴロンと俯せに。

頭を膝で挟むように位置取ると、容器から直接背中へオイルを垂らし、
背中全体にオイルを延ばすと肩から背中をグリグリ。

セラピストさんは指先を腰から臀部へと伸ばそうと腰を浮かせたので
小生は顔を横に向けると目の前には太ももが・・・舌を出せばペロッとできそうな距離。

指先は腰を通り過ぎ、臀部を入念にサワサワ、時に割れ目をスゥーっとなぞるように。

すると馬跳びのように頭の上を飛び越え、腰に着地して太ももから足首までスリスリ。

立てかけてある姿見を見るとそこには露わなセラピストさんのお尻が・・・
計算された姿見の配置に、この施術ならお見事です。

股間に移動して施術する足を挟むように絡ませ、太ももから臀部をサワサワ、
腰から腕を回し、鼠蹊部をスリスリ、股間から指先で付け根をサワサワ。

ホットタオルでオイルを拭き取り仰向けに。

頭部に位置取り、デコルテから乳首へスリスリ、
腹部へ指先が移ると目の前にはオッパイが・・・
ならいいのですがベトベトになったベビードールの生地が顔をサワサワ。

指先が下腹部から鼠蹊部、付け根をスリスリし始めると目の前には
セラピストさんのおへそ・・・と喜んだのも束の間、ベビードールの裾が顔を撫でていきます。

裾が気になっているのを察したのか、一気に顔を飛び越え腹部へ着地。
ムレータに反応した小生、鷲掴みにしようか偵察しようと腕を動かすも・・・
お見事、セラピストさんの両足は小生の腕をしっかりと抑え込んでいました。

しかし、指先は付け根から付け根をしっかり、にはハプニング連発。

さらに股間に入り込み、脚を挟むように絡ませると太ももから付け根、
鼠蹊部から下腹部とスリスリ、サワサワとサンドバック状態。

すると手の動きが止まったので終わりかと思ったら、なんと添い寝に。
脚を絡ませながらの施術に思わず、「あっ」「えっ」「おぉ」「いぃ」・・・
残念ながら「うっ」になる前に終了。

上体を起こしてもらうと目の前にオッパイ、まだ続きがと思ったらシャワーとのこと。
壁の時計はまだ終了予定20分前・・・

一緒に浴室へ行くと、「お背中流しますね」の嬉しい一言。
スポンジや素手で入念に背中から臀部をアワアワアワアワ。

優しく流してもらうも前面は自分で・・・
サッと流して、脱衣室を出ると・・・
セラピストさんは身体のオイルを拭きとったタオルを流しで濯いでいる最中、
そのタオルはそのままウォーマーの中へ・・・

差し替えのお茶を頼み、着替え。
すると運ばれてきたお茶の中にはティーパックが・・・

そのお茶を啜りながら暫し雑談して、玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック

plumblanche


所要時間

92分

独り言
予約取るのが大変です、久々に何日も前から予約しました
この形態が今は人気のようですね、それに・・・
某サイトでの割引は安いほう期待したのですが、この予約システムまかせでは

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
濃密なマッサージを堪能したい
   
最寄駅 
都営新宿線馬喰横山駅
徒歩5分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
ブランカコース

料金
90分16,000円(オープンキャンペーン2,000円割引、通常18,000円)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
電話予約、WEB予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
15畳のワンルーム
広いです

施術台
マット

シャワールーム
狭いですが外光が入るので明るくキレイ

セラピスト
ブランカコースはベビードール(中は普通に下着でした)

施術
WEBで予約、事前の確認電話も不要で1階から電話すると部屋番号を教えてくれます。
部屋番号を押してオートロックを解除してもらい指定階へ。

ドキドキしながらチャイムを押すと中からセラピストさんがベビードールで
「いらっしゃいませ」
使い捨てスリッパ突っかけ奥の部屋へ。

広い・・・衝立でソファと施術スペースを分けてます、あとで調べたら15畳でした。

お洒落なソファに腰掛けると自己紹介があり、コースの確認、会計、飲み物の注文。
その間に、と同意書への署名を求められます。

内容は気にせず、署名したところで釣銭とお茶がきて一服。

では、と着替えを促され、沢山あるハンガーにコートだけ掛け、その他はソファに。
貴重品袋に財布を入れ、タオルを巻いて準備完了。

シャワー室は狭いですが明るくキレイ、適温のお湯が出ていてサッと浴び
久々の横スカを身に着けワクワクで部屋へ戻ります。

貴重品袋はどこに置こうか迷うも、結局ソファに置いて衝立の向こうにあるマットへ。

俯せでマットに横たわるとタオルを掛けられ、シャワーの片づけか・・・
すぐに戻ってきて「お疲れのところは」に「全部」と答え、揉み解しからスタート。

クルブシを挟むようにして脹脛から太もも、太ももに跨って腰から背中と
普通に揉み解し。
カガミはないので折角の衣装も・・・

オイルになると片足のタオルを捲り、少量のオイルを数回に分けて
脚から臀部へ拡げていきますが、決して多い量ではありません。

脚全体に拡げ、馴染ませるとゆっくりとロングストロークで流します。
指先は臀部を撫で上げるように進み、割れ目を這うようにひいていきます。
そして意識しているのか会陰(微妙にズレていましたが)への刺激を入れてきます。

脚に掛かっていたタオルを剥ぎとると臀部に跨ります。
直の感触を楽しんでいるといつのまにか背中のトリートメントは終わってました。

頭部に移ると頭を挟むように座り、肩から肩甲骨周辺を入念に。
後頭部にオッパイを押し付けるようなことはなし。

足元に移動してカエル脚に。
まずは付け根を指先でしっかり、オイルが馴染んだところで腕でグリグリ。
腕で付け根をグリグリしながら、指はへそ下をサワサワ、時折会陰。

さらに「四つん這いに」と連続攻撃・・・
股間から伸びる指先は、太ももから付け根へ、そして付け根から鼠蹊部へ。
後ろから腰に抱きつくようにして手を下腹部に差し込みスリスリ。

手のひらを目一杯ひろげてのトリートメントは何とも言えぬ心地よさがあります。

いよいよ仰向けコール。

頭部に位置取り、オーソドックにデコルテ、肩とスリスリ。
チラッと薄目を開けるとセラピストさんの鼻の穴・・・でしたが、
ベビードールが顔に当たります、たまにオッパイも・・・

指先がデコルテから下腹部へと移りサワサワが続いていると
不意に上空を何かが・・・
その物体は低空で目の前を通過したのち腹部上でホバリング中・・・

その態勢を維持しつつ、鼠蹊部から付け根、太ももスリスリ。
しかも膝で両手を押さえていないので・・・
撃墜しようか葛藤していると何事もなかったかのように着地。

足元に移ると脚を絡めて太ももでスリスリ。
指先は乳首周辺から下腹部、太ももまでサワサワ。

すると腕枕を求めるように横に来たので思わず勘違いしそう、
さらに足を股間にねじ込みグリグリしながらも指先は乳首で甘えるように・・・

それではと腕を動かそうにも、しっかりと頭で押さえられていて・・・
仕方なくサワサワされながらお時間。

サッとシャワーを浴びて、ひとり着替えたのちお茶の差し替えをグビリ。
一言二言交わして玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック
ブランカ
       

所要時間

90分

独り言
こういう施術でも新鮮さを覚えない、どこかを思いださせるのは我ながらちょっと寂しいです・・・
熟練した技と計算された技術を反応見ながら繰り出すセラピストさん、
躊躇いがありながらも確認しながら初々しいセラピストさん、
近頃は後者を求めてしまいます・・・

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
coco壱よりcocochi良い空間、ひっそりとプレオープン中に訪問しました

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分11,000円(プレオープン割引2,000円引、電割1,000円引、通常14,000円)
指名なし(本指名料2,000円)
支払総額11,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳弱の個室、

施術台
マット
頭部に大きなカガミ有

シャワールーム
小さめのユニットバス

セラピスト
ミニワンピース
ホームページ画像

施術
仮ホームページのユニフォーム、twitterの施術画像を見て、
即訪問を決め電話するも希望の時間が取れず、
すると下4桁と登録すると初回さらに1,000円割引とのことでさっそく登録。

日を改めて電話すると男性スタッフが応対、名乗らないのでこちらから
「ホームページ見たのですが」で会話スタート。
希望時間が取れるので予約、「電割」と「下4桁」を伝えると料金と担当セラピストさんを
教えてくれ、予約時間に直接マンションへとのこと。

予約時間の2分前くらいにマンションへ、オートロックを解除してもらい指定階へ。
ドキドキワクワクしながらチャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリ。

履きにくい使い捨てスリッパを突っかけ、セラピストさん案内のもと奥の部屋へ。
ホームページ通りのユニフォームの丈にワクワク感が高まります。

コースの確認をして会計、さらにベースオイル、そして部屋の香りのアロマオイルをメニュー
中からお選びくださいとメニューを出されましたが「無香で」と答え、部屋の香りはお任せに。

着替えをと、タオルを出されて部屋の外へ。

クローゼットらしきものはあるようですが、ソファの上に脱いだ衣類は重ね、
勝手に貴重品袋らしきものに財布を入れ、タオルを巻いて準備完了。

シャワーの準備に時間が掛かるのか、間があって扉がガラリ。

古いバスルームは狭いユニット、床は濡れていて冷たくなってます。
サッと浴びて脱衣スペースで紙パンツを穿き、ゴミ箱を見るとなんと「ティッシュが」

扉を開けるとセラピストさんは待機していて一緒に部屋へ。

用意されていた冷たいお茶を一口飲んで俯せに。

タオルで全身を覆うと足裏をアソコで押さえるに座り施術開始。
暖かな感触はなんともいえないですがさすが序盤戦、ジッと感触だけを楽しみます。
指先は脹脛から太ももと軽く圧していきます。

太ももあたりに跨ると臀部から、腰、背中をモミモミと
ユニフォームとは異なり健全な指先にガッカリ。

そこへ「オイル」の声が掛かるとなんとセラピストさんは頭部に・・・
膝で頭を挟むように座り、腰を少し浮かせた態勢に。

カガミがあったはずと、チラリと上体反らしのように頭をあげると
計算したかのように足の間からカガミが見えます、そこには・・・

薄暗いのではっきりとは見えませんが確かに見えてます、確かに。
しかし、小生の首が・・・

指先は肩から肩甲骨をじっくり、背骨に沿って流し臀部まで。

足元へ移動するとアソコで押さえるようにして脹脛から太もも、付け根。
逆向きで太もも辺りに跨ると足裏をスリスリ。
すかさず背筋使いカガミを見るも腰を浮かしておらず残念・・・

カエル脚の態勢なると足を絡ませての付け根グリグリ、臀部サワサワ。

足の太ももに跨ると付け根から臀部、そこからビタッと重なるように密着すると
背中から臀部をサワサワ、時折その手が脇腹から腿へ。
キワに触れてるわけではないのですがゾクゾク感が・・・

そしてもう片方の脚へ移動するのにV字スリスリ。

左右両側終えるとホットタオルでオイルを拭き取り、仰向けに。

頭を挟むように座るとデコルテ、腹部をスリスリ、
そして微妙なオッパイデコルテと思っていると
目の前をフワッと通り過ぎたのは・・・

「見えた」

今流行りなのか顔面馬跳び、腹部に移ると同時に見事手をしっかりと膝で押さえてます。
そして太ももから足先までを腰を浮かせながらのトリートメント。
もちろん惜しげもなくお尻見せてくれます。

足元へ移ると足の甲をアソコで押さえて膝下から太もも。
脚を絡めて横にピタッと密着すると太ももスリスリ、乳首クリクリ、下腹部サワサワも
あと一押し欲しいところで再度股間に・・・

付け根から鼠蹊部をスリスリ、軽い接触事故が起きたところでお時間。

サッとシャワーを浴び部屋へ戻ると差し替えたお茶が。
着替えて一口飲んでボォーとしていてもなかなかセラピストさんが入ってこない。
仕方なくドアを開けるとセラピストさんがでてきて一緒に玄関へ。

素足で土間に一歩踏み出し、玄関のドアを片手で押さえながらお見送り。

紙パンツ
横スカTバック

GPLUS


所要時間
94分

独り言
指先がもう数センチくれば・・・、でもこの価格でこの密着はいいです。
90分だからかtwitterの画像にある腕を太ももで押さえての施術はなかったです・・・
でも、このお値段なら。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
かつてない幻想的なヒーリング、堪能してみたい

最寄駅 
JR五反田駅
徒歩8分

訪問日 
2015年11月某日

訪問回数
初回

コース
ディープリンパコース

料金
90分15,000円(オープン記念価格、通常16,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
4.5畳の個室、

施術台
マット
側面に大きなカガミ有

シャワールーム
小さめのユニットバス

セラピスト
白Tシャツにタイトミニ
ホームページ画像

施術
オープン前から気になっていたホームページ、スケジュールから今日ならと電話。
数回のコールで電話に出たのでしばらく間を空けるも店名は名乗らず、
仕方なく、こちらから「ホームページ見たのですが・・・」で会話スタート。

希望の時間が取れるというので早速予約も料金案内はなし。
場所の案内はホームページ見たのでと、時間近くに指定の場所から
再度電話することに。

某サイトのアクセスマップは右左逆だな、なんて思いながら指定の場所へ。

電話すると相変わらずの応対はさておき、目の前のマンションとのこと。
オートロックを解除してもらい部屋の前へ。

ドキドキしながら扉を開けると男性スタッフが「いらっしゃいませ」
玉砂利も受付もないようですぐに施術部屋へ。
腰掛けると「少しお待ちください」と部屋の外へ。

辺りを見回すと巾木に沿ってテープライトがグルっと・・・
何か違う店のようで落ち着きません。
さらに棚にはティッシュボックスで益々落ち着きません。

ノックがありセラピストさんが登場、小声で自己紹介、
ホームページとは違うなぁと想いながらコースの確認、会計。

店内はかなり広いようで微妙な間がありましたが、
セラピストさんが差し出したお茶を一口。

着替えの案内をされ、シャワーの準備へ。
上着とズボンはハンガーに、シャツ・パンツは定番のカゴへ、
財布は似たような貴重品袋に入れて準備完了、そこへノック。

サッとタオルを巻いてシャワー室へ。
脱衣スペースもライトが・・・さらに浴室も、ここまで拘るとはご立派。

それなりの築年数のようで狭いユニットですがそれなりにキレイにしてます。
サッと浴びて紙パンツ穿き、扉を開けるとセラピストさんが待機していて
一緒にすぐ横の部屋へ。

俯せになると脹脛にタオルを掛けて跨り、多めのオイルで背中からスタート。
ちょっと手が冷たいものの背骨に沿って、そして肩甲骨と
流す指先には力があり気持ちいいです。

背中の施術が終わると横に移動して背中にタオルを掛け、
オッパイを押し付けるようにしてオイルを拭き取ります。

足裏をしっかりとアソコで押さえて脹脛から太もも、付け根。
横から太もも、付け根、臀部をスリスリ、サワサワ。
カガミ側に座ったのでチャンスをばかリカガミを見るも見えそうで見えません。

逆向きで脹脛に跨り、足裏をしっかりも、見えそうで見えないのは変わらず。

続いて反対側の足の施術、その時カガミに映ったのはたくし上がったスカート、
そして・・・

カガミをガン見し続けて首が痛くなりました。
ここでもタオルで軽くオイルを拭き取るとカエル脚に。

横から付け根を腕で抱き込むようにしてグリグリ、グリグリも事故は起こらず。

ホットタオルでオイルを拭き取ると仰向けに。

頭部に位置取り、腹部からデコルテ、
そして微妙なオッパイデコルテと思っていたら、なんと・・・

その態勢から顔面を馬跳びのように飛び越え腹部へ着地。
確かに見えたのは見えたのですが・・・
突然の素早い動きに何が起こったのか分からなかったほど。

さらに腹部に跨るとき小生の両手はセラピストさんの脚で
オイタ防止なのかしっかりと抑え込まれているのです。

抑え込んだのを確認したわけではないでしょうが、
見せつけるように腰を浮かせ、太ももから付け根をスリスリ。

足元へ移動すると足の甲をアソコで押さえるようにして腿から付け根へ。

股間に移動すると小生の片足をセラピストさんの脚で挟むように絡ませ、
目を合わせながら腿でスリスリ、そして指先は腹部をサワサワ。

股間に位置取り、両手で太ももから付け根をスリスリ、サワサワ。
横スカではどこまでがパンツか分かりにくいらしく多重事故が・・・

これならと足で反撃を試みようとしたところでお時間。

起き上がると肩をモミモミしてシャワーの準備へ。

一人サッとシャワーを浴びて部屋へ戻るとお茶を頼んで着替え。
着替え終わった頃にお茶を持ってきてくれ一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック

GPLUS


所要時間
90分

独り言
この照明、小生にとって微妙でしたが施術はワクワクでした。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ