しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2019年01月

3
スリットが悩ましいので
  
最寄駅 
JR高田馬場駅
徒歩5分

訪問日 
2019年1月

訪問回数
初回

コース
Aroma Treatment

料金
90分13,000円(オープニングキャンペーン1,000円割引、通常14,000円)
セラピスト初回指名無料(本指名2,000円)
支払総額13,000円

予約方法
電話予約・WEB予約
電話応対男性スタッフ・女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横壁面にカガミ貼り付けあり

シャワールーム
薄暗くひんやりとしたバスルーム
マットはバスタオルの使い回し??

セラピスト
白タンクトップ
黒っぽい深いスリット入りミニスカート(ホームページ画像)

施術
ホームページ上ではいまや安いと思える料金、これならとウキウキして電話、すると男性スタッフが店名応対。こちらから気になるセラピストさん名とコース時間を伝え空き状況を確認すると希望に近い時間が取れるというので即予約、場所の案内をしてもらい、そこから1分のところです、と言われて予約完了。

指定の場所に到着、指定の場所から1分と言われたので1分前に電話すると・・・女性スタッフが応対、そこから1分では・・・場所はわかりやすく3分ほどで到着、UkiUkiしながらチャイムを鳴らすと・・・なかなかドアが開かない、応答すらない・・・もう一度チャイムを鳴らそうか迷っているときにガチャ・・・ドアが開いてセラピストさんがお出迎え・・・う~ん。

様々な思いが頭をよぎるも「どうぞ」にスリッパ突っ掛け、セラピストさんの後をスタスタ。ズズっと奥の部屋に案内され片隅のソファに腰掛け、コートを預けると飲み物の注文。

冷たい麦茶をお願いして周囲を観察。室内は薄暗くモンステラの鉢のせいかなんとなく昔のメンズエステ店という感じ。

セラピストさんがお茶をもって部屋へ。跪いてサイドテーブルにお茶を置くとコース時間の確認、会計。念のため「何かオプションはないの?」と聞くと「ない」とのことでそのまま会計。

着替えの案内があり、セラピストさんは部屋の外で待機。全裸になり用意されたタオル巻いて準備完了、用具箱みたいなものに貴重品入れ声をかけるとシャワー室へ。

紙パンツの案内があり浴室に入ると・・・寒い。そしてお湯が出ていない。
自らお湯を出してサッと浴び、マットに立つと冷たい、足拭きにはタオルが敷かれており、これがそのままなのか、バスタオルと同じようなので使い回しなのか・・・

すぐにスリッパ履いて手に取った紙パンツは横スカ、穿いてみるといつもより気持ち小さい感じ、なのでちょっとウレシイ。

タオル巻いて扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。
もちろんですが衣装チェンジはナシ。

タオルを渡してマットに俯せになろうとすると「こちらを向いて胡坐をかいてください」。ウキウキしながらカガミを横に胡坐をかくと「失礼します」と左ひざに跨り、ダッコちゃんスタイル。膝には温かなアソコの感触、目の前にはオッパイ。その態勢で首筋から肩を優しくモミモミ。

このスタイルに「あっ」と思ったら多分そうです。

背後に回ると軽くオッパイ押し付けながら首のストレッチ。

仰向けに態勢を変えると足裏グリグリ。

ここで俯せに。

全身タオルで覆うと「少し腰を浮かせてください」、すると足先のほうを向いて片足の太ももに跨り、つま先をムニュムニュっと動かしながら股間へと差し込み、太ももから脹脛をスリスリ、手の動きに合わせて足指もチョコッとモゾモゾ。

臀部に前向きに跨ると腰から背中をグイグイと。片手を後ろに、手のひらをセラピストさんの太ももで抑えるとグッと浮き出た肩甲骨廻りをグリグリ。小生の指先には太もも柔らかさとセラピストさんの熱い体温が・・・

ここでオイルに。

すると「オイル用意してきます」と部屋の外へ。シャワーの時に用意して、と思います。以前はよくありましたが最近はアロマ調合もしないしウォーマー用のボトルに用意するだけなので、少なくなりました。いいような悪いようなですが・・・

暫くするとオイルを用意して足元に。

小生の両足をグッと拡げ足裏をピタッとアソコで抑えて脹脛から、足指には熱いくらいの感触を感じることが、これには足指が我慢しきれず・・・

そんなことはお構いなしにセラピストさんの手は脹脛から太ももへ、も指先は健全にUターン。こんなものか、と思っていると股間に入り込み、片足を持ち上げるとセラピストさんの両足を潜らせその上に乗せるという態勢に。

股間から差し込んだ腕は付け根からグリグリ、そして紙パンツの縁を責めあがり、引き抜く、という感じ。当たっていようがいまいがガンガンきます。

続いて定番カエル脚、股間に位置取り曲げた脚をカニ挟み、臀部ナデナデのあとは股間をグリグリ、手を深く差し込みグリグリ。

そして四つん這いへ。

割れ目にオイルをタラタラっと、お菓子の缶のようなものに入れてあるオイルは常温、ですがどこに置いてあったのか冷たく、垂らされたときはヒヤッと・・・、がセラピストさんの手のひらが温かいというより熱い、まさにセラピストさん向きの手。残念なのはそれを気付いていない、そして教えられてもいないと思われること。オイルウォーマーの普及のせいか手に取ったオイルを馴染ませることすらしない、ほんと勿体ないです。

臀部にオイルを延ばしているうちに温かくなり、その手は股間へ。
グッと差し込んだ手はヘソあたりまで届き、そこから左右の脇腹へと、まるで腕がワイパーのように大きく振られます。すでに数回なぎ倒され露わになった愚息はパンチングドールのように左右に・・・倒されては起き上がり倒されては起き上がりを繰り返し・・・

ここでオイルの拭き取り、ということでどこかにホットタオルを取りに。
すぐに戻ってきて上半身、下半身と2枚のホットタオルでオイルを軽く拭き取ってくれます。

そして仰向けに。

頭部に座ると股間に頭を挟みググッと、頭頂部にアソコが当たるまでシッカリ奥に押し込むと・・・

オイルを手にデコルテスリスリから徐々にへそ、そして下腹部へ、もオッパイスタンプはナシ。するとスッと膝立ちに・・・跨ぎ、がくるのか、と目を見開いて待ち構えていると・・・そのまま下腹部から鼠経部あたりをスリスリ。おでこにはセラピストさんにスカートの裾が・・・もう少しで拝める、と必死に顔面動かしズラそうとするもスカートの中には入れず。

足元に移動すると足の甲をアソコで抑え膝下、膝上をスリスリ。この熱い感触はたまりません。

続いて股間に入り仰向けでのカエル脚、曲げた脚を挟むとき、小生の踵にオマタの感触がしっかり。手のひらで内ももから付け根をスリスリ、膝で内ももスリスリ、この時もセラピストさんの熱い感触が・・・当てるような腰の動きに勘違いしそう・・・

「腰を浮かせてください」の声に浮かせると隙間にググッと膝が入り、持ちあがった露わな愚息がセラピストさんの目の前に。

オイルをダラダラっと紙パンツに垂らすと剥き出ていたものに紙パンツを被せてスリスリ、また剥き出たものに被せてはスリスリ、数回繰り返したのち被せるのをあきらめたのかそのままスリスリ・スリスリ・・・スリスリ・スリにしばらくは『ア行』の連呼・・・

遠慮のない責めにタジタジ・・・

「そろそろ」と手の動きが止まり、お時間。スッと立ち上がるとシャワーの準備へ。スグに戻ってきて一緒にシャワー室へ。

ここでもマットは湿っていて冷たい、脱衣スペースにあるストーブも意味がないほど・・・今度はお湯が出ていてソープで流すとスゥーっとオイルは流れ落ち浴室でしっかり拭いてマット使わずそのままスリッパへ。

待機していたセラピストさんと一緒へ部屋へ戻り一人着替え。着替え中に差し替えのお茶をお菓子をサイドテーブルに置き部屋の外へ。

着替え終わり声をかけると部屋の中へ。
時計を見ると終了時間を廻っていたのですぐにバックを持ち玄関へ。

ドアを開けてくれお見送り。

紙パンツ
横スカTバック
黒ヨコスカ

所要時間
93分

独り言
小生にとっては古き良きときのメンズエステって感じの店。
密着施術やスケスケ衣装ではないですがキワはしっかり、あてることもそれなりに、そしてこの料金なら納得です。
あとは出勤情報が??池袋からも近いですし、是非この料金のまま頑張って欲しいですね。

3
新感覚スイートな癒しって
  
最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2019年1月

訪問回数
初回

コース
スウィートラグジュアリーコース

料金
90分17,000円(新規1,000円割引、通常18,000円)
VIPファッジ2,000円
ホットジェル2,000円
指名料1,000円
入会金0円(ホームページに記載なし、某サイトでは入会金無料)
支払総額22,000円

予約方法
電話予約・WEB予約
電話応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
10畳ほど

施術台
マット
頭部、横に大きなカガミあり

シャワールーム
広くて明るいバスルーム、
掃除はしたほうが・・・

セラピスト
白っぽいニットミニワンピース
Tシャツ

施術
FUDGEのようにとてーも甘いお菓子、でなく施術を期待してWEBで予約。折り返し返信メールがあり予約完了。
SMSで確認のやりとりがあり指定されたとおり1分前に電話すると男性スタッフが店名応対、場所はやはり目の前のマンション、何回かきたことのあるマンションに嫌な予感・・・

オートロック解除してもらい指定階へ。ドキドキしながらチャイムを鳴らすと暫くして中からテンション高めなセラピストさんが笑顔でお迎え。サンダル突っ掛けすぐ横の部屋へ。

広い部屋には手前にソファ、中央にマット、その横と前に大きなカガミがドーン。これは視覚も楽しめそうとワクワク。

するとセラピストさんが「コートお預かりしますね」と一言、コートを手渡しソファへ、コートを掛けたセラピストさん「横、失礼します」とソファに。

寄り添うようにしてコース時間の確認、そしてオプションセールス。
まずは「衣装がこれになって・・・」とTシャツっぽいものを拡げて見せてくれます、「確認させてくれるの」の問いには笑顔で受け流すだけ・・・勝手な解釈して「お願いします」、続いてホイップとホットジェル、両方ともできると言われましたが、さすがに二つは・・・とホットジェルだけお願いして会計。

釣銭を受け取ると・・・すると「着替えましょ」と着替えサポ、密着しながらバンザイさせられセーターを、続いて正面に跪くとベルトを外され、さらにジッパーを・・・久々のズボン脱衣サポに愚息は・・・シャツとパンツは自ら脱いで衣類カゴへ。

全裸になると抱きつくようにしてタオルを巻いてくれ、一緒にシャワー室へ。

シャワーは一人、冷え切った浴室はお湯も出ておらず自らシャワーを、すると冷たい、暫くしても冷たい、壁のパネルを見ると・・・スイッチが入っていない、漸くお湯がでてきてサッと流して終了。洗面台には紙パンツが二種類、白と紺。白を手に取り開封すると形状はノーマルT、もう一つは包みからして横スカだと思われます。紙パンツ穿いてタオル巻いて部屋に戻るとセラピストさんは・・・

Tシャツ1枚、その後ろ姿はワカメちゃん・・・
エロい、もう違う世界・・・

タオルを渡すとセラピストさんはオイルの準備へ。マットに座って待っていると少し間があって「お待たせしました」、オイルを片隅に置くと座っている小生の背後から・・・バックハグして「お疲れのところは?」とオッパイムニュ。

オッパイ押し付けながら肩をモミモミ、さらにオッパイ押し付け肩越しに腕を伸ばして乳首クリクリ。

両脇から手を差し入れ、鼠径部から付け根をスリスリ・サワサワ、と同時カガミ越しでこちらを見つめながら耳元で「気持ちいいですか」、これには思わずセラピストさんの膝をスリスリ。

ここでマットに俯せ。

太ももに後ろ向きで跨るとちょっと温めのオイルで脹脛をスリスリ、圧は殆どなし、撫でるだけ。

後ろ向きで臀部に跨ると太ももから付け根をスリスリ、キワはさほどではないものの手の動きに合わせて腰がフリフリと・・・感触はアソコを押し付けて擦っているよう、その腰の動きがカガミ越しに・・・

腰から降りると横に移動、カガミを背にして腰から背中をスリスリ。横のカガミをチラ見すると「おぉー」絶景です。

ここで「四つん這い出来ますか」

サッと膝をついて四つん這いに、すると片足脹脛に跨り片手を股間にスルッと小技は使わず付け根をニュルニュル、もう一方の手は腰から乳首へと進みクリクリ。

割れ目にオイルをタラタラと垂らすと、指先はオイルを追いかけるようにツツゥーっと、そのまま股間へと進み、会陰を通過して指先はそっと・・・遠い昔を思い出させるような動きが・・・

ここで仰向けに。

頭部に位置どると乳首を指先で、デコルテは申し訳程度にスリスリ。そしてお決まりのオッパイスタンプ、まずは谷間でプニュ、続いて左右交互にムニュムニュ、ムニュ。しっかりと感触を楽しませてくれます。

フワッと腰が浮くと・・・上空に・・・

腹部に着地すると付け根からグリグリとスリコギを扱うように・・・結構責めてきます。

ここでホットジェルに。

取り出したのは透明容器、中にはジェル。かなりドロッとしているようでなかなか流れでてこないよう。股間に膝立ちで見下ろすようなセラピストさん、笑みを浮かべながら手に取ったジェルを紙パンツ周辺にベトッ、ベベトッと、温かさは??ホットではない・・・冷たくない程度。

そのジェルを紙パンツの周りに、上に、中に両手で塗り拡げます。ジェルは粘度の高いローションのよう、塗り拡げたところを幾度も幾度もグルグルと捏ね繰り回すと今度は添い寝に。

物欲しそうな表情をしていたのか、それを察してニコッと確認させてくれると、上体を起こし見下ろしながら指先は股間に。

包みこむような手さばき、時折乳首への攻撃を挟みながら執拗に下腹部を弄り回し・・・スィートな癒しってコレか・・・

ネチョネチョと音を立てていた指先がスローダウンして「そろそろ」

サッと立ち上がったセラピストさん、シャワーの準備へ。
すぐに迎えに来てくれ一緒にシャワー室へ。

ここのお湯は出ておらず、スイッチも「切」に。電源を入れ暫くすると温かいお湯が、ボディーソープを手にサッと流すとスゥーっと流れ落ちます。

タオルを巻いて部屋に戻るとセラピストさんはTシャツのまま片付け中、その露わな姿を横目に一人着替え。

片付け終わった後も雑談・・・ちょっと喉が渇いたのですが、ここまで飲み物が出てくることは無し。そのまま雑談して頃合いを見て自ら玄関へ。

Tシャツ姿のままドアが閉まるまでお見送り。

紙パンツ
ノーマルTバック(白)他に横スカ有
白ノーマル


所要時間
92分

独り言
この流れ、この店のスタイルかは?・・・どうなんでしょ??
料金高いですが楽しめました、が、違う、流れに負けてしまいました、でも違う、その場はこれもアリかなと思いましたが、やっぱ違う・・・
とくに去年からこのような流れが顕著に、変わってきた・・・小生の数少ない経験則ですが・・・
これからの所謂メンズエステって、こういう感じになっていくのでしょうか?それともこれが新感覚スイートな癒し??

2
メンエス初めに選んだ店は・・・
   
最寄駅 
東京メトロ新富町駅
徒歩2分

訪問日 
2019年1月

訪問回数
初回

コース
プレミアムトリートメント

料金
90分19,000円
ディープリンパ無料(通常1,000円)
ホットオイル無料(通常1,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額19,000円

予約方法
WEB予約・電話予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
7畳ほど

施術台
マット
頭部・横ともに大きなカガミあり

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
黒ワンピース(ホームページ画像)
黒ベビードール(施術~お見送り)

施術
電話すると・・・出ない、このパターンたまにあります、折り返しの・・・ほんとに出れないのかもしれませんが。どこにしようか迷う間もなくすぐに電話が掛かってきたので希望の時間を伝え空き状況を確認すると近い時間で予約可能と言うのでコース時間、名前を伝え予約、するとSMSで場所の案内を送るということで予約完了。すぐにSMSが到着、住所と部屋番号、そして入店時間の案内が記されていました。

こちらの店はオートロック解除がスタート時間のようで予約時間丁度にマンションに入ると・・・民泊なのかなんなのかパネル前に何人ものスーツケース持った女性が・・・ちょっと躊躇いましたが視線を感じながら部屋番号を押して中へ。

指定階で降りるとワンルームのドアの並び、指定の部屋もすぐに見つかりチャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがホームページの写真の制服でお出迎え。スリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。

コートを預け、片隅のソファに腰掛けるとカルテへの記入を促されます。サイドテーブルにはスタンドが置かれており室内はうす暗いものの手元は明るくカルテへの記入には助かります、というか何か書かせるなら当たり前なのでしょうが・・・その間にセラピストさんは飲み物の用意へ。

すぐに冷たいお茶が運ばれてきてサイドテーブルへ。セラピストさんはカルテを手に簡単な問診・・・そしてコースの確認、会計。

着替えの案内がありシャワーの準備へ。
サッと全裸になりタオル巻いてドアを開けるとセラピストさんが紙パンツやアメニティの案内があり、ひとりシャワーへ。

キレイにしているバスルーム、サッと浴びて珪藻土のマットで脚を拭きながら洗面台のアメニティーを物色、男性用化粧品の使い切りタイプが数種類置かれており、まぁ使う人もいるかも・・・

そして紙パンツは小さく折りたたまれて袋に入っているタイプ、黒の横スカ、ゆったり目のふんどしタイプ。腰紐は上まであげずスカスカ感を楽しめるように着用し、タオル巻いて準備完了、ドアを開けると・・・

セラピストさんも準備完了、黒のベビードールに着替えてお迎え。ただ室内は真っ暗になっており透け具合とか分らず。タオル渡してマットに俯せに。

タオルで全身覆うと頭部に座り肩から首筋をグリグリと揉み解し。
腰に跨ると背骨沿いをグリグリ、肩甲骨に沿ってグリグリ、結構力強くやってくれます。

足元に移動すると足裏を太ももで抑えて、タオルの上から脹脛からグリグリ、太ももグリグリ。

ここでオイルに。

掛かっていたタオルを全部取ると頭部に。
オイルを手に首筋から肩を強めにしっかり流すと、顔を左右に向けた状態で首筋グリグリ・ゴリゴリ。

腰に跨ると腰から背中、肩へオイルサァーっと延ばしてスリスリ、伸びた手は肩から腕をスリスリ・・・軽く覆いかぶさるような態勢、微かに柔らかな感触が背中に。

足元に移動すると足裏を太ももで抑えて脹脛から一気に太ももへサァーっと。指先はさらに進み割れ目へ、ちょっとだけめり込む感じは昔を思い出させるゾクゾク感、もギリギリまでは挿しこまずUターン。足首を持ち上げ足裏にもオイル。

ここでカエル脚に。

曲げた膝を挟むように座ると内ももを擦って股間へと入り込んだ手は鼠蹊部までしっかり、その手を抜く時、手首を返して裏拳が的に、撫でつけるように通り過ぎ・・・当たる、というより当てる感じ、もちろん偶然だと思いますが、幾度となく・・・

続いて腰から腕を差し込み、鼠経部から付け根をクリクリ・クリクリ。ここはあっさりも今一度股間から手を差し込み鼠経部をなぞると引き時には手の甲がグィーンと返り・・・

ここで四つん這い。

いきなり両手が股間に。その手は鼠経部に沿うように進むと腰骨あたりで折り返し。腕を引き抜こうとするとキュッと肘が閉まり両腕が合わさるように・・・そのまま腕は引き抜かれず、今度は腕を左右交互にスリスリ。偶然にも挟まれた愚息はアップアップ・・・

背後から腰に抱きつくと指先は乳首へと進み、カガミ越しに反応伺いながらクリクリ。

片手がグッと股間にねじ込まれると腕から手首、そして指先が絡みつくようにしながらゆっくりと・・・

俯せに戻るとホットタオルで優しくオイルの拭き取りもその後乾いたタオルでの拭き取りはなし、こういうところが省かれてるのは残念・・・

ここで仰向けに。

頭部に位置どると顔にタオルが・・・
目隠しか、と思っていたらそのタオルは徐々にズラされオデコから髪の毛を覆うように、オイルが付かないようにという配慮らしく、この後の展開にワクワク。

首筋からデコルテをグリグリ・スリスリ。その指先は徐々に腹部から下腹部へ、すると上空が真っ暗になり突如ムニュ・・・と同時に指先が紙パンツの紐をくぐり抜け鼠経部へ。顔にムニュムニュ、鼠経部へクリクリ・・・

横に移動すると胸あたりにセラピストさんの顔が来るくらいの位置に横たわるとへそ廻りを手のひらでスリスリと撫でまわし、時折圧を加えて・・・同時に膝を小生の脚に乗せ太ももをスリスリ。

足元に位置どると膝下から太ももをアッサリ、脛辺りに跨り太ももから付け根をスリスリ、股間に入り込むと両手で紙パンツの縁をスリスリ、グィーと手が伸び、紙パンツの紐を引っ張りながら乳首をクリクリ。

紙パンツの紐を元に戻すと縁ギリギリを・・・

そして・・・

なにか囁いたようですが・・・

横に移動してきて添い寝。

見下ろしながら指の腹で優しく乳首をクリクリ・クリクリ、その指が触れるか触れないかフェザータッチのまま、ツツゥーっと紙パンツの紐をくぐり・・・

サワサワ・サワサワ・・サワサワ・・・

膝で太ももから付け根へヌルヌル・スリスリ、さらに突き上げるようにグイグイ。
指先は付け根を際どく指先でクリクリ・クリクリとこね回して・・・その動きが徐々にゆっくりとなり「そろそろお時間」の声。

スッと立ち上がったセラピストさんはシャワーの準備へ。

起き上がり周囲を見渡すと時計が、指している時間は終了予定20分前・・・
そこにセラピストさんから声が掛かりシャワー室へ。

ソープを手で塗付けサッと流すと不快なオイル残りはナシ。タオル巻いて部屋へ。

セラピストさんはベビードールのまま、入れ違いにシャワーの片付けへ。
すぐに戻ってきて部屋の片付け、着替え中も雑談・・・飲み物は差し替えられずの椅子に座るよう勧められ雑談・・・チラッと時計を見ると終了予定時間なので自ら玄関へ。

セラピストさんはベビードールのまま玄関でお見送り。

紙パンツ
横スカ
yoko

所要時間
91分

独り言
新年最初は「う~ん・・・」悪くはないんですがどこか距離を感じる・・・
これからのメンズエステってどこに向かってんだろう、って感じ。
どこ向かってんですかね??

2018年振り返って・・・

※訪問時、最初に着用した紙パンツを基に分類しています。
数種類用意されている店舗、変更した店舗もありますのでご了承ください。
※2018年12月末現在、
黒字は現在も同地区・同店名で営業中(一時休業含む)、
青字は閉店・同地区からの移転・店名変更、HP更新されていないなど休止中など。
※オプションなどで施術途中に変更することもありました。

ノーマルTバック(11/34)   
eternal3
麻布・六本木    
グランド・トリップ
プリンス スパ六本木

池袋
アロマビーケー

恵比寿
パンドラ スパ
アロマガーデン


銀座
Gin spa 銀座

渋谷
AROMA VICTORIA
i-D SPA TOKYO

新宿
Salon de 蔵

中目黒 ・自由が丘
クレガ
東京アミ

 

極小Tバック(0/34)
luxess1(1)  
出会いなし

小Tバック(4/34)
茶小
赤坂
赤坂Age

池袋
arcia池袋

新宿
アモリール

目黒
MEN'S ESTHE DIARY

横スカTバック(14/36)
moana
赤坂
タイガーアイ

麻布・六本木
トップシークレット

池袋
ピアノ
サロンレジス池袋店
クレア
エステリア

神田・秋葉原
サブール
  
銀座

ジュエ

新宿
スプラッシュ
リアン・クッチ
ヴィヴィアス

高田馬場
エミリオ

八丁堀・茅場町
ミスヤースパ

代々木
代々木Men's SPA 
  
ブリーフ(2/34) 
jdesign
渋谷
星の指輪(横紐結び)

新宿
緋色のアロマレスパイト(横紐結び)

横紐ブリーフ(0/34)
オリエンタルスパ
出会いなし
 

ストレッチ(0/34)
ftone
出会いなし
  
スライド式ショーツ(2/34)
secret2
飯田橋
シエスタ(新宿移転)

恵比寿
ソルナ恵比寿プラチナム
  
トランクス(0/34)
herbal1 
出会いなし
   
なし(1/34) 
aromaazabu
新宿
シエスタ(セラピストさんからの案内あり)


2018年振り返って
出張併用店増えてきました、メンズエステも箱からマンション、そしてデリへと変わるのでしょうか・・・

記憶に残った店は
*総 合・・・高いけどイマドキとしてはエミリオ
*コスト・・・予約取り難いですがシエスタ       
*紙パン・・・横紐結び、解いての演出付き星の指輪
*施 術・・・タップリオイルのマットを泳ぐ施術サブール
*衣 装・・・アロマガーデンのインナー含む衣装チェンジ

独り言
横紐結びが新たに、途中解いてくれる演出も付いたりして・・・
形状として新たなものに出会えなかったのは残念。
2019年はやはり極小復活に期待。もう一つはアダルトサイトで売られているようなビキニブリーフでてきませんかね、オプションでもいいので・・・


DMM.make DISPLAY

2018年の訪問を振り返って・・・

10分あたりいくら払ったのか計算してみました
支払総額(入会金・指名料・オプション含む)を
コース時間(延長サービスはコース時間に算入、時短・シャワー時間カウントなしは算入せず)


2,500円~(3/34)
ミスヤースパ 人形町   2,556円(オプション・指名料)
リアン・クッチ 新宿   2,556円(オプション・入会金)
緋色のアロマレスパイト 新宿   2,500円(オプション・指名料)


2,400円~(2/34)
AROMA VICTORIA 渋谷   2,444円(オプションx2)
エミリオ 新大久保   2,444円


2,300円~(3/34)
赤坂アージュ 赤坂   2,333円(指名料・入会金)
アロマガーデン 恵比寿   2,333円
(オプションx2・指名料)
プリンス スパ 六本木   2,333円(オプションx2・指名料)

2,200円~(2/34)
サロンレジス池袋店 池袋   2,222円
グランド・トリップ 麻布十番   2,222円(指名料)

2,100円~(7/34)
星の指輪 渋谷   2,111円(指名料)
arcia池袋 池袋   2,111円(オプション)
アロマビーケー 池袋   2,111円(オプション)
クレア 池袋   2,111円(オプション)
i-D SPA TOKYO 渋谷   2,111円(オプション)
ジュエ 浜松町   2,111円(オプション)
Salon de 蔵 西新宿   2,100円


2,000円~(5/34)
タイガーアイ 赤坂   2,000円(オプションx2・指名料)
サブール 秋葉原   2,000円
トップシークレット 麻布十番   2,000円(オプション・指名料)
パンドラスパ 恵比寿   2,000円
アモリール 西新宿   2,000円

1,800円~(4/34)
Gin SPA 銀座   1,889円
スプラッシュ 新宿3丁目   1,889円
ヴィヴィアス 歌舞伎町   1,889円
代々木Men's SPA 代々木   1,889円

1,700円~(2/34)
MEN'S ESTHE DIARY 目黒   1,778円(オプション)
クレガ 自由が丘   1,778円(オプション)

1,600円~(2/34)
ピアノ 池袋   1,667円
ソルナ恵比寿プラチナム 恵比寿   1,667円
(オプションx2・指名料)

1,500円~(1/34)
東京アミ 中目黒   1,545円(オプション)
   
1,400円~(1/34)
エステリア 池袋   1,444円

1,200円~(1/34)
シエスタ 東新宿   1,250円

1,100円~(1/34)
シエスタ 牛込神楽坂   1,111円


オプション選択した店舗は17/34
(2017年は22/36・2016年は14/43・2015年は2/48)


2018年訪問店平均は10分あたり2,009でした。
(2017年1,887円/2016年1,825円/2015年1,551円/2014年1,423円)

独り言
料金・・・平均では2千円超えてるとは思わなかったのですが高くなってます、ただ2,500円超えが3店とも消えているのは偶然でしょうか。
衣装・・・HPでの衣装で訪問決める時多いのですが衣装チェンジ(オプション、コース込)の店が多くなり参考にならなくなりました。当たり前と言えばそうなんでしょうが料金上位店ほど透け度が増している傾向が強いですね。その透け度はベビードールだけでなく、さらに・・・どうなるのか?
オプション・・・相変わらず意味不明、説明曖昧なディープは多いですね。ホイップ、パウダー、ジェルは施術を楽しむのではなくセラピストさんの顔色窺い、のレベル。ホットオイル導入店は多いですがオプションにする店は少なくなりました。
施術・・・回春店でも風俗店でもないので当たり前ですが、ワクワクドキドキ、そして焦らされる、回春を思い出させるような手技はないですね、ただ周辺もしくはそのへんを単調にスリスリするだけ。そして抱きつきが多くなりました、身体押しつけてくるだけの密着ですが・・・残念ながらスキルの向上なり施術の工夫が見られる店には当たりませんでした。


青字
は店名変更・移転・閉店などでホームページに繋がらない
もしくは更新されていない店舗です

同地区同店名で現在営業中の店舗様は20/34

注 2019年1月3日現在



DMM.make DISPLAY

↑このページのトップヘ