しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2018年12月

3
2年ぶり・・・
   
最寄駅 
東京メトロ秋葉原駅
徒歩2分

訪問日 
2018年12月

訪問回数
2回目

コース
SAPEURオリジナルコース

料金
120分24,000円
指名なし
支払総額24,000円

予約方法
WEB予約・電話予約

店舗
マンション

施術室
18畳ほど

施術台
ベッドマット
頭部に縦置き姿見、横に大きなカガミあり

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
白ミニワンピース(ホームページ画像黒ワンピースの色違い)
施術時ベビードール

施術
訪問後も気になってホームページのチェックはタマにしていた店。渋谷の再訪、とも考えましたが受けた施術があまりにも違っていたため気になっていたこちらへ。

メンエス納めの候補としてWEB予約で空き状況見ると希望の時間が空いていたので早速予約、すぐにメールが着て予約完了。予約時間に直接マンションへ。

エレベーターで指定階へ、ドキドキしながらチャイムを鳴らすと「・・・」、時を感じます。
スリッパ突っ掛け中央にあるソファへ。コートを預け、温かい飲み物をお願いして周囲をキョロキョロ。

ソファの向きが変わってたりしますが同じような配置、ただベッド枠がなくなりマットレスだけに・・・
お茶が運ばれてきてコースの確認、そして会計。

着替えを促されセラピストさんは奥へ。

一人全裸になり貴重品袋持って準備完了、そこに声が掛かりシャワー室へ。
シャワー室横にワゴンが置かれ、そのうえに紙パンツやスポンジ。そこにタオルを置いて中へ。狭いですがキレイにしてあります。サッと浴び紙パンツ穿いてマットへ。

室内は薄暗くなりセラピストさんは既に臨戦態勢、黒スケベビードール姿。「俯せでお願いします」で俯せになるとヌルっとした感触、これはイヤですね。感触も然る事ながら前の客を感じることも・・・仕方ないのでしょうが・・・

タオルを掛けられ、室温や触れてほしくない箇所の確認があり頭部へ。
頭を膝で挟むように座るとタオル越しに揉み解し、手のひらで、指で、上腕で、と使い分け、さらに圧も体重の掛け方でコントロール、思わず声が出る気持ち良さ・・・もちろん合わせ技で後頭部にもムニュっと柔らかな圧が・・・

手が腰まで伸びるとフワッと後頭部を越え腰に着地。
臀部をモミモミ、太ももから脹脛は圧し流す感じでジワーっと、ここもちょっと痛いが気持ちいい。

横に移動して背中から肩をしっかり、あまりに硬かったようでさらに入念に。チラッと横のカガミを見るとセラピストさんのお尻がバッチリ・・・ガン見していると圧が強まったように感じたのは気のせいか・・・

ここでオイルに。

最初と同じように頭部に座りオイルドバドバ、温かくて気持ちイイ。ホットオイルというならこの程度、熱いと感じるくらいでないと。

両手でサァーっと拡げると背中全体がホンワカ温かく、続いて手のひら、指、そして覆いかぶさる用意して前腕でエフルラージュ、フリクションを交えてのトリートメント、気持ちいいです。これはいわゆるメンズエステならでは、ですね、多分。

横をチラッとみるとセラピストさんの膝頭、後頭部にはオッパイの感触・・・指先が腰へと伸びると後頭部には違った柔らかさ、そしてカガミにはお尻、すると・・・

フワッと腰が上がりカガミには丸出しの・・・そのまま小生の腰に着地。

尻の割れ目にオイルを容器から直接ドバドバドバ、温かいオイルが割れ目を伝って袋から・・・この流れ落ちていく感触なぜかホッとします。

その流れ落ちていくオイルを掬うようにしながら内ももへ、臀部へと拡げていきます、もちろん割れ目にもなぞるようにして・・・

続いてオイルを手に太ももから膝窩、脹脛へ、片足に抱きつくようにしてニュルニュル。カガミを見るとセラピストさんの尻がモロだし、まるで泳いでいるように、手を動かし足を動かし・・・

無事に足首まで泳ぎ切ると向きを変えて外側から小生の片足をカニばさみ。膝で腿をニュルニュル・スリスリ、指先は腰から臀部、そして股間へニュルニュル・スリスリ。ビニールシート+たっぷりオイルならでは、どこにでも手を滑り込ませることが・・・まるで横泳ぎのような手足の動き、もちろんポイントはしっかり。

ここで四つん這い。

股間に位置取り、またもや割れ目にドバドバ・・・袋から垂れ落ちるのを受けとめ、そのオイルで臀部を撫で廻し。ヌルヌルになった手を股間に差し込みニュルン・ニュルン、指先、手のひらは通り抜けるも腕は期待通りの事故・・・、片側通行あり両面通行あり態勢が苦痛にならない刺激が。

そして仰向けに。
俯せが長い感じはしなかったもののこのマットレスで身体が痛くなってきていたのでホッ。

頭を挟むように位置どるとおでこにタオルを掛けます、もちろん視覚を遮らないように。薄目を開けチラッと見上げるとオッパイ、小生の頭にお腹を押し付けながらオイルドバドバ。

手のひらでサァーっとデコルテから腹部までオイル延ばした後、指先を立てて乳首クリクリ、周辺サワサワ。

乳首から下腹部へと手が伸びるにしたがって目の前にオッパイ、そして・・・ムニュムニュっとスタンプ。

オッパイが顔から離れると腰が浮きあがり上空にお尻・・・しかし素早く腹部へ着地、同時に小生の両手が両膝でしっかりと抑え込まれるという完璧な熟練技。その態勢から鼠経部、付け根をこね回し、さらに片足に抱きつき付け根から太もも、脹脛へとスリスリ・ニュルニュル、受け身は堪能できます。

横に移動すると外側からカニばさみ、膝をスリスリではなく絡めた足首から膝、太もも、下腹部、そしてオッパイ、もちろん指先まで連動して小生の身体に全身が絡みついてくる感じ・・・

密着施術ってこうだよね、って感じです。手だけ足だけ覆いかぶさるだけでなく全身で・・・その動きの中で肝心なところはしっかりと押さえてあります。

股間に入ると内腿からニュルニュル、付け根から鼠経部スリスリ、下腹部を通過して乳首クリクリと同時に谷間に挟まれて・・・スリスリ、強弱付けてスリスリ、こちらを見上げながらスリスリ・・・

ここで横に。

添い寝というより脇の下に肘を入れ寝付かせるような態勢、見下ろしながらデコルテサワサワ、表情窺いながら乳首クリクリ、チラッと見上げるとニコッと微笑むセラピストさん、指先はそのまま下腹部へ。

さらに紙パンツ周辺からニュルニュルの鼠経部へ。横スカの良さは紙パンツ廻りの施術しっかりだと端から丸まってきて幅が狭くなってしまうこと・・・施術する指先は紙パンツの縁、その縁が徐々に・・・

さらに膝が深く入り込み、上体はグッと覆いかぶさるように・・・そして指の動きは速くなり・・・思わず横を見ると白い上乳が目の前・・・谷間を見ながら小生の指先はセラピストさんの背中をモゾモゾと気持ちイイアピール・・・それに呼応するかのようにさらにスピードが・・・

そして指先の動きが徐々にゆっくりとなり・・・「そろそろお時間です」

サッと立ち上がったセラピストさん、ホットタオル持って足元に。優しく足裏のオイルを拭き取ってもらうと手を引っ張って起こしてくれシャワー室へ。

一人サッとシャワーで流して衣類の置いてあるソファの方で着替え。着替え終わった頃にセラピストさんが最初のワンピース姿で登場。時間も押していたようで一言二言言葉を交わし玄関へ。

エレベーターのボタン押すまで玄関からお見送り。

紙パンツ
横スカ
yokosukakon

所要時間
125分

独り言
久々、前回はオペレーション以外はかなり満足度高かったのでいつもホームページではチェックしていた店。過去記事見たら2年前、というのにビックリ。
その2年というのは・・・イロイロと感じました、けれどもスキルは相変わらず高いです。でも期待していたことと期待していなかったことが・・・あったりなかったり・・・ちょっと残念。
渋谷のが姉妹店と知った時は施術の違いにびっくりしたのですが・・・今回は施術では何となく頷ける、そんな感じ、どちらが良いのかはそれぞれなんでしょうねぇ・・・

今年はこれでメンズエステ納めです。本年も貴重なお時間を割いてご覧いただきありがとうございます。
それにしても店は供給過剰なんですかねぇ・・・安易に看板2つ掲げたり、店名変えたり、大変そうです。そして施術はスキルより・・・ですし、衣装もスゴイ、もうグレー超えです。確かに、前提が前提ですからそういう展開は嬉しいのですが・・・

来年こそいい店が見つかりますように・・・

3
ハシゴ先に選んだのは
上積み期待してのこの店・・・
  
最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩6分

訪問日 
2018年12月

訪問回数
2回目

コース
90分

料金
90分17,000円(某サイト見たで2,000円割引、通常19,000円)
ディープリンパ2,000円
衣装チェンジ1,000円
指名料1,000円
入会金無料(オープンキャンペーン、通常2,000円)
支払総額21,000円

予約方法
電話予約・WEB予約
電話応対女性スタッフ

店舗
ワンルーム

施術室
8畳ほど

施術台
マット
横に大きなカガミあり

シャワールーム
明るいバスルーム

セラピスト
白ミニワンピース(ホームページ画像)
ベビードール

施術
年内メンスエステ納めをどこにするか・・・迷いながら某所新店訪問したところ「なんでここ選んじゃったんだろ」とドアが開いた瞬間に「ここじゃない」決定。いろいろなホームページみているつもりでも見落としているんですね、悲しくなります。そんな中でのハシゴ先がココ。

悶々としながらの電話応対は女性スタッフさん、淡々と確認され「オプションどうされます」に「付けて」、すると「後程SMSにて場所をご案内します」で予約完了。

しばらくするとSMSが、場所は前回訪問時と一緒。時間まで間があったのでフラフラと寒空の中時間調整。

予約時間丁度に建物の前に、オートロック解除してもらい階段で息を切らしながら部屋の前へ、と同時に扉がガチャリ。中からセラピストさんが笑顔でお出迎え。

スリッパ突っ掛け、先に奥の部屋へ。
靴を揃えていたセラピストさんも後から、椅子に腰かけた小生の前に跪き笑顔でご挨拶。コートをハンガーに掛けてもらうと飲物の用意へ。片隅にあるキッチンでお茶を淹れるセラピストさんの後ろ姿、白のワンピースから透けるインナー、上も下も、これもオプションレベル・・・

サイドテーブルに置かれたお茶を一口啜り、コース時間の確認、そして会計。

するとタオルを渡され服は着たまま洗面台のほうへ。ここで全裸になりシャワーを浴びる方式、たまにありますが狭いところへ押しやられるようで好きではありません。貴重品袋は持ちましたがバックは椅子の上に置いたまま。

脱いだ衣類はカゴに入れてシャワーへ、ここは明るくキレイ。サッと浴びて紙パンツ穿いて準備完了、ドアを開けて部屋へ。

セラピストさんは黒っぽいベビードール、それも前が開けてるセクシー系、もちろんスケスケ。インナーもお揃いの・・・白の透け度には敵いませんがエロいです。

お茶を一口啜ってマットに俯せ。

タオルで全身を覆うと横から圧し揉み、体重掛けてグイグイと結構きます、気持ちいいというより痛い。もちろん「力加減いかがですか」と確認してくれているのに「あぁ」と答えてしまうのがいけないのですが・・・

前腕で覆いかぶさるようにグゥーっと、そして耳元で「凝ってますね」、「ああ」と返事しながらカガミを見ると目が合いドキッ。再びチラ見するとカガミにはセラピストさんの白い肌が露わに。

足元に移動するとグイグイと脹脛から太ももを前腕で圧し潰すようにググッーっと。

ここでオイルに。

下半身を覆っていたタオルを取り、両膝で足首を挟むようにして位置どると脹脛からオイルをサァーっと、温かさは初めは常温・・・指先は付け根近くでUターン。オイルを拡げたところで脹脛に跨り太ももから臀部をサァー。

ここでカエル脚に。

曲げた脚を膝を挟むようにして座るとオイル手に太ももからスリスリ、その手は臀部を撫で廻したあと太ももに抱きつくように股間から、腰から両手で鼠経部へ。

グイグイと詰まったリンパを流すとピタッと臀部に密着、覆いかぶさると腰からヌルっと差し込まれた指先が紙パンツの紐をくぐり抜け・・・思わず早速きたか、と思いきや微かにかわして鼠蹊部から付け根をニュルニュル・スリスリ。もちろん傾いている方ではイイ感じの接触事故が・・・

腰から紙パンツの紐に手が掛かると・・・ここでも下を通過、これだけでもワクワクものですがさらに指先は割れ目をなぞりながら袋へ、ここで一時停止し周辺を弄ったあと鼠蹊部へ。

腰横に移動すると背中からの横四方固め、肩をモミモミしながら「気持ちいいですか」と耳元での囁き、股間に置かれた指先付け根周辺を入念にサワサワ。さらに俯せのまま腰から手をねじ込み鼠蹊部から付け根に、ついつい手を入れやすいように腰を浮かせてしまいます、が愚息を抑えつけていたほうが正面衝突になる可能性が高そう・・・最近この手の施術多くなりました、マットの上での事故多発は大歓迎。

セラピストさんはカガミを背にしての施術、なのでカガミ越しにはモロ・・・薄暗い中でもバッチリ。あまりのイイ眺めにガン見しているとセラピストさんがカガミ越しに目を合わせてきて・・・なぜか罪悪感覚えます。

ここで四つん這いに。

脹脛に跨ると片足の太ももを抱き込むように腕を廻し、腕ごとグリングリン。臀部にピタッと抱き付くと片手は横から乳首へ、もう一方は股間に、クリクリ・・・サワサワ・・・

そして股間に入り腰を抱きかかえて腰から鼠経部、離れて股間から両手でグリグリ・グリグリとスリコギのような動きに。

ここで仰向けに。

足元から膝下をスリスリとあっさり、その膝下に跨ると太ももをスリスリとあっさり。物足りなさを感じていると横に移動して片足をカニばさみ。

添い寝の態勢で乳首クリクリしながら「気持ちいいですか」、「あ、あぁ」と曖昧な返事をすると微笑みながら5本指で乳首廻りをサワサワ、そして人差し指で乳首を弾くようにクリクリ・・・

目を合わせながら指先は徐々に下腹部からへそ、さらに紙パンツ周辺へ。

セラピストさんの態勢は小生のわきの下に入り込むかたち、小生は肩越しにセラピストさんの背中スリスリしながら気持ち良さをアピール。すると絡めた脚を動かしてソフトな膝蹴りが頻繁に、さらに横からグッと抱きつきムニュっと・・・すると開けたベビードールから白い・・・が露わに、さらにさらに・・・オプション頼んで良かった・・・

セラピストさんは添い寝から覆いかぶさるような態勢になると片手はここでも紙パンツの紐をくぐり下腹部から鼠経部へとサワサワ・スリスリ、もう一方に手は乳首クリクリ、さらに膝で太ももをスリスリと三所責め・・・

すると足の動きが止まり、手の動きもゆっくりとなり、「そろそろ」の声が。

ちょっと残念はここで余韻を楽しめないこと、サッと立ち上がるとシャワーの準備へ。ホットタオルを手にしたセラピストさんはすぐに戻ってきて小生の手足に付いたオイルを優しく拭き取ってくれシャワー室へ。

サッとシャワーを浴びるとスゥーっと流れる洗面台の下にはタオルで覆われたノイルが・・・ノイルって普通のエステでも需要あるのだろうか、なんて考えながらそのまま着替え。

着替え終わり扉を開けるとセラピストさんはまだベビードール、少し明るくなった室内、マジマジとガン見しながら雑談。

スマホ見ると時間を少し回っていたので自ら玄関へ。

紙パンツ
ノーマルTバック
茶ノーマル

所要時間
92分

独り言
前回よりパワーアップしていたセラピストさん、上積み期待してのハシゴは正解
洗面室での着替えってどうも狭いところに押しやられている気がして・・・
まだ大晦日まで日もあるしメンエス納めは改めてに・・・

4
神楽坂から移転して・・・
  
最寄駅
東京メトロ東新宿駅
徒歩5分

訪問日 
2018年12月

訪問回数
2回

コース
premium Body 120min

料金
120分15,000円
支払総額15,000円

予約方法
電話予約・WEB予約

店舗
ワンルーム

施術室
8畳ほど

施術台
施術ベッド

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
白ブラウス黒タイトミニ

施術
再訪しようと何回か予約日にトライ・・・ついに予約に成功、場所も変わったというので楽しみ・・・

予約前日に、当日は5分前に指定の場所から電話してほしいとのメールが・・・

当日5分前に電話するとセラピストさんが応対、予約名を名乗り指定の場所に着いた旨を伝えると、すぐそばのマンション、オートロック解除してもらい指定階へ。ドアの並びはワンルームのそれ、その一つにそれらしい飾り付けが、部屋番号確認してチャイムを鳴らすと笑顔でセラピストさんがニコリとお出迎え。

心の中で「あれっ・・・」、期間空けて再訪するとなんか違う、ってたまにあります。

「??」が頭を廻りながらも用意されたスリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。
中央に施術ベッドが鎮座、片隅にあるソファに腰掛けると飲み物を聞かれ温かいお茶をお願いして周囲を観察、以前よりスペースもあり整然としていて施術ルームとしてそれっぽい感じに。ベッドだからなのかカガミがないのはちょっと残念。

すぐにお茶が運ばれてきて一言二言かわしながらお茶を一口、そしてコース時間の確認、会計。続いて乱数表みたいなバスタオルを衣類カゴをベッドに、着替えの案内がありシャワーの準備へ。ひとりイソイソと全裸になりタオルを巻き、声をかけるとセラピストさんがカーテンを開けお迎え、一緒にシャワー室へ。洗面台には紙パンツがポツンと一つ置かれています・・・すると〇〇さんは2回目ですから穿いても穿かなくとも・・・と嬉しい一言。予約が取り難い理由の一つのかも・・・

ウキウキしながら流行り心を押さえてしっかりシャワーを浴びて、もちろんそのままバスタオル巻いて部屋へ。タオルをセラピストさんに渡し、お茶を一口。心の中で「やっぱりパンツ穿いてないな」なんて思われてるんだろうな、なんて思いながらベッドへ。

突き出した枕に顔を埋め、手はベッドの縁辺りに置いて態勢完了。すると少し間があって全身タオルで覆われると室温やら触れてほしくない箇所、力加減などお決まりの質問しながら背中をグイグイ。心地よい圧に思わず「ウウッ」もイタ気持ちイイ・・・ベッドならでは、移動もスムースで横から太もも、足元から脹脛とグイグイ。

上半身のタオルを捲るとオイルに。

アロマは控えめも厚みのあるオイル、オイルウォーマーを使うようになったのか温かオイル。手に取ると馴染ませることなくそのまま腰から肩甲骨あたりにサァーっと。手のひら全体で心地よいエフルラージュ、オイルの温かさ、ベッドに敷かれたヒートマット、そしてセラピストさんの手の温もりと相まってはやウトウトと・・・

あまりにも張ってる背中に指先に圧を加えてフリクションに、程度な圧がイタ気持ちイイ、さらに前腕を使ってグ・グ・グっと、さらに強めの圧が背中全体に・・・思わず「ウ・ウッ」
圧の変化は体重移動で・・・強めの圧は距離を縮めてくれます、耳元に息遣いが。

ここで「熱くないですか」と気遣いながらホットストーンを用いてのエフルラージュ、手のひらとは異なる熱さに「ふぅー」っとほんわか気分。

足元に移動するとオイルを手に脹脛から太ももへと一気に。指先が付け根に近づくといつもと違ったドキドキ感、も、ここでは無難にUターン。

前腕を使ってしっかり、それなりの圧があるのに痛さはナシ、脹脛潰されるような施術だと痛いだけなのに心地イイ。足首あたりをもって軽くストレッチ、可動域が狭い小生、これには「う、うっ」

ここでカエル脚に。

膝から太ももを付け根へと撫で上げ、そのまま股間にグィーン、やっぱいいですね、この感触。ゆくりと手首までしっかり滑り込ませるとスピードを速めて引き抜く、ドリルのようにしながらの出し入れではないですが、それでも・・・

脚を伸ばすと、今度はそのまま腰から手を差し込み鼠蹊部から付け根、股間へ。施術だけ楽しむならカエル脚よりこちらの方が事故率も高く小生は好き・・・もちろん傾いている方なんて凄いことに。

ここであまりにもカタイ股関節のストレッチ・・・

続いて横向きに。

確かメニューには135分から横向き入るんじゃ・・・と思いながらも何されるのかワクワク。ベッドから落ちないように横を向くと下になった足を伸ばし上の足をくの字に、よくある横向き、ですが穿いていないんです・・・残念ながら正対ではなく背後に回ったセラピストさん、腰から太もも、膝へと軽く流すと腰を捻るようにしてストレッチ。股間に腕をグィーン・グリグリはなし、やはりそれは135分からなのか・・・

そして仰向けに。

ベッドなので落ちないように慎重に仰向けに。目隠しのようにバスタオルを持っていたセラピストさんがすかさず下半身にサッと・・・

少し間があって頭部にくると顔にタオルが掛けられ「炭酸シャンプーしますか」、にお願いするとシュワシュワっと頭皮にかけられ軽くモミモミも一瞬で終了。

続いて頭部から首筋をグリグリしたにあとデコルテを強弱つけて・・・、ここでは立ち位置そのままに腹部からヘソ下あたりまで手が伸びていき、ソフトなオッパイスタンプ。タオル越しとはいえムニュっとした感触も・・・

横に移動するとへそ廻りをクリクリ、ソフトな圧で優しく撫でまわしてくれます。その施術中セラピストさんの生足が小生の手に・・・当たる。ミニの丈が計算されているかのようにベッドの縁に手を置いているとグッと近づいたセラピストさんの太ももとスカートの裾が・・・動きながらの施術なのですが当てては離れ、離れては当てる・・・勘違いしそうになる瞬間ですがベッドのヘリを掴んでグッと耐えます。

この感覚イイですね、ベッドならではの愉しみ・・・勝手に距離を測って想像膨らませます。ちょっと昔思い出させてくれます。

片足のタオルを捲り、鼠蹊部から付け根、太もも、そして膝へとエフルラージュ。手のひらがピタッと吸い付いたまま滑り流れていくのは当たる当たらない以前に施術として気持ちイイ、さらに時折スピードある掠りが加わるので気持ち良さは倍増・・・さらにさらにここでもセラピストさんの生足が当たる。

まぁいまどきの密着に比べたらなんてことないのですけど・・・

足元へ移動すると小生の足首を手に取り膝を曲げて股関節廻し、グルグル・グルグル何とか廻ったところでお時間、シャワーの準備へ。

声が掛かり、冷たい飲み物を頼んで一人シャワー室へ。

オイル残りも不快感もなくサッとシャワーで流してタオル巻いて部屋へ。用意されていたお茶を啜って一人着替え。着替え終わったころにセラピストさんが部屋に。雑談を少し、次回の予約について案内がありましたが予定立てられず、また争奪戦に挑むことにして玄関へ。

紙パンツ
初回訪問時(現在の形状はわかりません)
2回目以降は本文に
secret1

所要時間
123分

独り言
これもメンズエステ?これがメンズエステ??
その時の気分でチョイスしたい店ですが、思うように予約取れない、もう少し取りやすいと有難いのですが・・・こういう施術だとたまにはベッドもいいな、って思います。

↑このページのトップヘ