しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2017年12月

1
高級エステ店で2017年の締めを

最寄駅 
東京メトロ新宿御苑前駅
徒歩6分

訪問日 
2017年12月

訪問回数
初回

コース
スタンダードコース

料金
90分16,000円(オープン割引90分2,000円引、通常18,000円)
ホイップムース2,000円
衣装チェンジ2,000円
指名なし(指名料2,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
10畳ほど

施術台
マット
横・頭部にカガミあり

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
ワンピースにバスローブ
超ミニナース服(オプション)

施術
電話すると男性スタッフが「はい」、やや間があって店名を名乗ったので会話スタート。
コース時間と希望のスタート時間伝えると、それに近い時間で予約可能というので即予約。

するとオプションをつけるか、とここでオプションセールスが。
一応決めてはいたのですが、セラピストさんとお会いしてから、とういうことで。
続いて「お車ですか」と聞かれたので「いや」と答えると、駅と出口教えてくれます。

暫くしてホームページを見ると、
セラピストさんの予約可能時間が記されていたのですがその時間が小生の終了予定時間から、
ちょっとイヤーな予感が・・・

指定の場所から予約時間の5分前に電話すると、それなりの距離があるものの分かりやすい場所、
オートロック解除してもらい部屋の前へ。

すぐにドアが開き、笑顔で出迎えてくれたのはバスローブ姿のセラピストさん、
もちろんその中は着ていましたが・・・
スリッパ突っ掛けると小生の手を両手で握ってくれ、奥の部屋へ。

部屋はキッチンも一緒ですが10畳ほど、高級店というのも納得のスペース。
その片隅にあるソファへ案内されます。
飲み物は冷たいのか温かいの、ということで冷たいのをお願いしてソファへ。

紙パックのアイスコーヒーをグラスに注ぐとサイドテーブルへ。
横に跪いて自己紹介、そして卓上のメニュー示しながらコースの確認、オプションセールス。

まずはバブルを願いして、「衣装はどういうの」と聞くとメイド服とナース服。
ファスナーで前開き、期待できそうなナース服選択して会計。

タオルを渡され、着替え、全裸になりタオル巻いたところでノックがありシャワー室へ。
洗面台にはマウスウォッシュや歯ブラシなどのアメニティーとノーマルの紙パンツ。
ですが、バブルを頼んだからかセラピストさんから渡されたのはトランクス。

明るくキレイなバスルーム、サッと浴びてトランクス穿くと・・・
サイドカットが5cmほど、これにはちょっと期待外れ。

部屋へ戻るとナース服に着替えたセラピストさんが、ワカメちゃんよりは丈は長め。
胸元のファスナーもしっかり上まで・・・もナース服はやっぱイイです。

セラピストさんから「仰向けに」そして「準備があるので」とキッチンに。
こちらに背を向けキッチンでシャカシャカしているセラピストさん、
裾からスラッと伸びた脚、見えそうで見えないのは残念。
このシーンならメイド服のほうが、とちょっと後悔。

何しているのだろうとワクワクしていると
「お待たせしました」、「先にオプションのバブルやりますね」
これにはビックリ、思わず「最初に?!」と聞いてしまったほど。

股間に位置どるとトランクスのゴム紐持ち上げて泡を下腹部へ、続いて裾から鼠経部へ。
バブルは冷たくないもののモッチリ感はなし、普通にバブルでした。

容器から掬ってはトランクスの中へ、を繰り返し。
裾からは泡を入れた後は付け根をクリクリするだけ。
上からは鼠蹊部辺りまで泡を押し込もうとするので先っぽに・・・事故ります。
泡が無くなったのか「バブルはこれで」、「シャワーを浴びてください」

殆ど泡は消えていたのでそのままスリッパ突っ掛けシャワー室へ。
トランクスを脱ぎ捨て、自らお湯を出して下半身だけサッと流すと
今度はノーマルのTバック穿いて部屋へ。

すると今度は俯せで、タオルを掛けてもらいシャワーの片付けへ。

すぐに戻ってくると足元に位置取り、しっかりとタオルの上から圧し揉み。
足裏はオマタで抑えて脹脛は腕を使ってグリグリ、
腰を浮かせて太ももグイグイ、結構強めの圧で気持ちイイです。

膝曲げてのストレッチ、足の甲を谷間で抑えてグィッ、思わず「ウッ」と声が、
これには「もう少し軽めで」とお願いしてアッサリ。

太ももに跨ると背中をグイグイとココも強めでオイルに。

ここはオイル指定できるんだな、と思っていると・・・
足裏をオマタで抑え、「失礼します」とオイルを手にする音が。

棚にはオイルのボトルが10本以上置かれていたので期待したのですが・・・
ウォーマーは1台だけ、でしたが。

脹脛から太もも、付け根へとロングストロークで一気に。
指先が臀部までくるとスッと割れ目をなぞって手前に引いていきます。
ポイントは押さえながらもオイルを拡げると続いてショートストロークで脹脛をグリグリ。
ここも圧はしっかり、ただ指先が荒れているのかザラついているのが気になります。
太ももから付け根へもショートストロークでクリクリ、キワドサは微妙。

カエル脚になると股間から付け根沿いにクリクリ、
腰からの抱きつくように差し込んだ手は紙パンツの紐をくぐり抜けての鼠経部クリクリ。

外側からのカニばさみ、するとセラピストさんの顔が小生の耳元に。
息が吹きかかるなんて距離ではない・・・近すぎる、勘違いしそうな距離。
指先は肩から背中をスリスリ、たまに太もももキワドサは・・・

ここで四つん這いに。

股間からは浅く指先で付け根なぞる程度、
腰から腕を差し込むと尻を抱え、オッパイ押し付け鼠経部クリクリ。

俯せに戻ると太ももの上に。
股間の隙間に手を差し込みご挨拶、そして腰から背中から肩甲骨へとオイルを拡げると
ロミロミなのかアルナプレス、背中が張っていた小生には心地よい痛さ。

横に位置取り臀部を撫でまわし、で俯せ終了。
軽くオイルを拭き取り仰向けに。

足元に位置取り、足指を抑えるように座ると脛から太ももへとロングストローク、
足指を動かさないようにと、すればするほど指が・・・

膝を立てると、今度は足の甲へピタッと。
脹脛へはグイグイと、太ももへはスリスリと。

仰向けでのカエル脚。
太ももから付け根へとクリクリもキワは浅め。

横からカニばさみに。

ここは太ももを膝でスリスリするのかと思っていると、ほぼ添い寝。
一応脚を挟むものの顏は腕枕というより肩枕、それほど近い。
ここまで近づかれるとジッとするしか・・・まぁ当然ですが。
そして指先は乳首から腹部をスリスリも、脚は動かず・・・

すると下腹部にタオルを掛けて・・・太もも辺りに跨ると腹部からデコルテまでスリスリ。
徐々に跨る位置が前へ、微妙な位置で乳首クリクリ。
この時ストロークに合わせてセラピストさんの腰もクイクイも視線はクール。

股間に入り込むと「掴まってください」と抱き起し。
ギュッと抱きつくと引き起こしてくれ暫しの対面座位・・・
セラピストさんが立ち上がりバッチリと拝ませてくれた後、シャワーの準備へ。

オイルはサラッとしていたのですが水溶性ではないようでソープつけてしっかり。
バスタオルは薄っぺらくて・・・消耗品も高級店なら。

部屋に戻るとセラピストさんはナース服のまま洗い物中、
着替え始めるとシャワーの片付けに。

着替え終わってソファに腰掛け、暫し雑談もセラピストさんは立ったままなので
差し替えられた飲み物一口啜り玄関へも、ここでは手繋ぎなし。

脱いだ靴の向きはそのまま、靴の向きのまま履くと・・・もしかして作戦?
この向きで靴を履くと、お見送りのセラピストさんと正対、なんて、まぁ違うでしょうが・・・

自らドアロック解除してエレベーターへ。
これを今年のメンエス納めとするか微妙・・・と思いながら時計を見ると・・・
思わず、もう一度見直しても終了予定10分前、次のお客さんが時間通りに入ったのでしょうか・・・

暫くするとSMSでお礼メッセージはきましたが・・・

紙パンツ
トランクス(バブル施術時、5㎝ほどサイドカット有)
herbal1
ノーマルTバック(通常施術時)
konnomal

所要時間
80分

独り言
部屋は良かったです。
密着は勘違いさせてくれるほども指先は・・・
10時間以上の施術研修と記されているのでこれからに期待です。

3
シンプルで優しい料金設定ですが・・・

最寄駅 
東京メトロ人形町駅
徒歩2分

訪問日 
2017年12月

訪問回数
初回

コース
90minコース

料金
90分13,000円
写真指名無料(本指名料1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
電話予約・WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
8畳ほど

施術台
マット
頭部に大きなカガミあり

シャワールーム
明るくキレイなバスルーム

セラピスト
ミニワンピース(ホームページ画像)

施術
電話するとやや間があって男性スタッフが店名応対。
気になったセラピストさん名と伝え、空き状況確認すると
希望に近い時間で取れるというので即予約。

5分ほど前に駅出口から電話するとすぐ近くのマンション。
エレベーター降りるとちょっと違和感もチャイムを鳴らすと・・・
中からゴソゴソと音が聞こえ、やや間があってドアが開きセラピストさんがニコリとお出迎え。

揃えてあるスリッパ突っ掛け、セラピストさんが案内してくれる部屋へ。
セラピストさんの後ろ姿、背中が大胆にパックリ割れていて妙にエロい。

片隅のソファに腰掛けるとセラピストさんから温かいお茶か冷たいお茶を聞かれ、
温かいお茶をお願いして室内物色。

定番のオイルウォーマー、その横にアロマオイルウォーマー、棚にはアロマオイルが数種類。
どういうふうに使うのかワクワクしているとセラピストさんが熱いお茶をサイドテーブルに。

お茶を一口啜ると自己紹介があり、コース時間の確認、そして会計。
裏メニューなど出てこないのでホッとするもどこか残念な気持ちも。

着替えの案内があり、セラピストさんはシャワーの準備へ。
サッと全裸になりタオル巻いて準備完了、するとノックがあり一緒にシャワー室へ。

洗面台にはお洒落なケースに紙パンツが3種(ノーマル、横スカ、ストレッチ)、
横スカは従来より幅が狭いような・・・
オイルヒーターが片隅に置かれていたもののスイッチは入っておらず、
寒くはなかったもののちょっと残念。

シャワー室内は明るくキレイ、サッと浴びて紙パンツは・・・迷いましたがノーマル穿いて準備完了。
ノックすると待機していたセラピストさんがすぐにドアを開けてくれ一緒に部屋へ。

マットに俯せになるとタオル掛けてくれ優しく擦るとシャワー室の片付けへ。

すぐに戻ってくると横から軽く揉み解し。
太ももあたりに跨がると腰から背中へと心地よい圧で時間掛けてグイグイ。
グイグイに合わせて尾骨あたりには嬉しい感触。

顏の横辺りに移動すると背中から肩、そして首をしっかりとモミモミ。
小生の肘がセラピストさんの膝に微かに触れる、このドキドキいいですね。

腰の上につま先向いて跨ると太ももから脹脛をモミモミ。
カガミ越しにチラ見しようと上体反らしを試みるも身体が固く断念。

指先は太ももから付け根へとグイグイ、タオルの上からとはいえ結構きます。
足元に移動して太ももから臀部を軽く圧してオイルへ。

脚に掛かっているタオルを捲り上げ紙パンツのゴムに差し込むと、
足裏をしっかりとオマタでピタッ・・・この温かな感触楽しむために足指の運動は暫く中止。

ウォーマーのオイルを手にしたセラピストさん、
ピチャピチャと音を立てながら馴染ませるとその手を脹脛から太ももへサァーっと。
このピチャピチャもイヤらしく聞こえます。

オイルが拡がると脹脛を入念にグリグリ・スリスリ、太ももから臀部も同様に。
このときストロークに合わせて腰が上下に・・・そのたびに足裏にもトントンと。

膝を曲げ、足の甲を谷間に納めると脹脛グイグイと、太ももはスリスリも勢い余って・・・
そのまま足裏も優しくクリクリ。

カエル脚になるとくるぶしをセラピストさんの腿の上に。
できた隙間に股間から、差し込む手の親指を拡げているのでタマを弾くようにして鼠蹊部へ。

股間に入ると曲げた脚をカニばさみ、太ももから臀部を手のひらで撫でまわし。
股間に手をねじ込み鼠蹊部グリグリも安全運転。

太ももに跨ると付け根から臀部、背中としっかり。
撫でる、ではなく流す、適度な圧はエフルラージュ。

横に位置取り、腰から肩甲骨へとグリグリ強めに。

頭の横に座ると肩から首筋をスリスリ、
肩甲骨もスリスリしたあとその手は腰から紙パンツの紐を引っ張りながら太ももまで。
そこまで手が伸びると・・・当然オッパイが後頭部にプニュ。

仰向けになる前にホットタオル。
時間が掛かるかと思っていたらすぐにノックがあり、「お待たせしました」
優しくオイル拭き取ってもらい仰向けに。

両膝で頭を挟む態勢、頭部からデコルテ、首筋、下腹部へ、
谷間はじっくりと拝めましたがスタンプはなし。

鼠経部へと指先が伸びると目の前にはセラピストさんの下腹部が、
さらに付け根から太ももへ伸びるとワンピースの裾が・・・
くるか、とワクワクするもそこで停止して太ももスリスリ。

顔を動かしてなんとか裾の中に、と試みるも腰が浮いていて思うようにいかず断念。

続いて、その位置から腕、手をしっかりと圧し流し、合わせてオッパイスタンプがムニュ。
そして指は絡めながらギュっと・・・これには勘違いしそう。

足元へ移動すると足指をオマタで抑えて太ももスリスリ。
膝を立てると足の甲にピタッと座り脹脛は引っ張るように膝から足首へ、
太ももは膝から付け根へと圧し流し。

そのまま脚を横に開いてカエル脚の態勢に。
足首から膝へ、膝から太もも、付け根へと適度な圧で流すと、
その先の付け根から鼠経部へ、はより入念に。
もちろん付け根あたりでは適度なお楽しみも。

すると小生の足をとり足裏をセラピストさんの下腹部に当てると・・・
セラピストさんは膝立ちに、小生の膝をグッと曲げてのストレッチ。
足指にはウキウキの感触、動かしたくなるのをジッと我慢。

股間に移動すると片手で内腿から付け根、鼠蹊部をスリスリ、
するともう一方の手が小生の手に伸びてきて・・・なんと指を絡めての恋人繋ぎ。

もしや・・・
も、残念ながらすぐに解かれ、両手で内腿から付け根をスリスリ・スリスリ。
カチン・コチン、ソフトな事故は連発も大事故には至らず、お時間。

ここでホットタオルを取りに。
後ろ姿を追うように見るとワカメちゃんとまではいかないもののバッチリ。

すぐに戻ってくると抱きつくように覆いかぶさてくるので、もしや・・・
期待するようなことにはならず「肩に掴まってください」

遠慮しながら首に抱きつくと、セラピストさんが力入れて上体を起こしてくれると、
抱きしめたい衝動に駆られましたがジッと我慢。
危険を察したわけではないでしょうが背後に回って背中のオイルをホットタオルで。

両手とも肩越しにおぶさるような態勢で背中にピタッ、オッパイムニュ。
押しつけたままデコルテから腹部のオイルを丁寧に拭き取ってくれるとシャワーの準備へ。

すぐに戻ってきてシャワー室へ。

残念ながら、オイルヒーターはまだ点いておらずお湯の出ているシャワー室へ。
サッと浴びるもオイル残りが・・・今一度ソープ泡立てシャワーで。
水溶性でないにしてはオイルに厚みがなかったような・・・

ドアを開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

飲み物の差し替えは断り、一人着替えに。
着替え中にノックがありセラピストさんが入室、雑談しながら着替え終了。

一緒に玄関まで、自らドア開けるとドアを押さえてお見送りもすぐにガチャリとロックが。
次の予約があるのでしょうがワンフロア1室、
エレベーターが来る前にドアが閉まるのはちょっと寂しい。

紙パンツ
Tバック(他に横スカ、ストレッチあり)

所要時間
95分

独り言
電話応対もセラピストさんの接客も良かったです、もちろん肝心の施術も。
そして3種類の紙パンツも丁寧に洒落たケースに。
オイルヒーターはもっと寒くなったら稼働するのでしょうか、
ホームページのギャラリーにアロマオイル、ウォーマーがあったので
久々に無香ではないものをと思っていただけに残念。
部屋によってなのでしょうが折角の衣装ですからカガミは横にも欲しかったですね。
とは言え、この料金でこの設備・内容、是非このままで頑張って欲しいです。

1
心のこもったトリートメント受けてみたい

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2017年12月

訪問回数
初回

コース
Noce Luxury Treatment

料金
90分15,000円
(オープン割引1,000円割引+某サイト見たで新規さらに1,000円割引、通常17,000円)
ディープ1,000円
衣装チェンジ2,000円
指名料1,000円
支払総額19,000円

予約方法
電話予約・WEB予約・LINE予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
8畳ほど

施術台
マット
横に大きめのカガミあり

シャワールーム
ゆったりとしたキレイで明るいバスルーム

セラピスト
白ミニワンピ(お迎え~会計時、ホームページ画像)
柄物ベビードール(ディープ~お見送り時)

施術
電話すると少し間があって、ちょっと眠そうな声で女性スタッフが店名応対。
画像から気になったセラピストさん名あげ、空き状況確認すると・・・
空いている・・・あまりに空きすぎていても怖いですが希望の時間とコース時間を伝え、予約。
すると料金・場所と案内漏れはなし、そして念のため場所はショートメールで、
ということで予約完了。すぐにショートメールが、こちらも詳しく書かれていました。

ここまでの応対から期待してマンションへ。
見覚えのあるマンションでしたが・・・
出迎えてくれたセラピストさんがすぐに部屋へ案内してくれます。
ちょっと寒いですがゆったりとした間取り、シンプルな室内です。

飲み物を用意してくれたセラピストさん、コースの確認、
そしてメニューを取りだしてオプションセールス。

バブル・ジェル・ディープが各千円、衣装チェンジが二千円、
ディープはこの辺りを長くと自らの腰回りを指して説明が、衣装は今の衣装より露出が、
というのでお願いして会計。

案内されたシャワー室は外光も入り明るくキレイ、ゆったりしています。
ワンルームタイプが多かったのでこの広さはイイですね。

サッと浴びて紙パンツ穿いて部屋へ。
セラピストさんは・・・最初のワンピースのまま。

しばらく放置、ボケっと突っ立っているとセラピストさんが入ってきて
「こちらへ」とソファを指します。

そうくるのかとワクワクしながらソファへ腰掛けると冷たい・・・
背もたれも冷たかったので浅く座るとその隙間に「失礼します」とセラピストさんが。

おぶさるような態勢で肩をモミモミ、たまにムニュっとオッパイ押し付けながらモミモミ。
序盤だからか指先はおとなしめでこの繰り返しを数回・・・
続いては前から膝の上に跨り正対してデコルテから首筋スリスリ。
目の前はオッパイも正面からのムニュはなし。

これでマットへ。

マットに乗ると・・・
敷いてあるタオルが湿ってるので気持ち腰が引けたような態勢で俯せに。

横から背中の圧し揉みでスタート。
手が肌に触れると・・・ヒヤッと。
確かホームページにはホットオイルと書かれていたような、
室内にもオイルウォーマーがあったはず・・・

オイルを延ばすというより手のひらで擦るだけ、
背中全体にオイルを延ばすと脚にオイルスリスリ。
脹脛から太もも、臀部へと軽く撫でまわしも指先は安全運転。

ここでカエル脚に。

足横に位置取り太ももから付け根を撫で上げると、そのまま股間から手を差し込みグリグリ。
奥深くには入らず鼠経部を指先でクリクリも事故少なめ。

ここで仰向けに。

頭部に移動すると頭を膝で挟むように座りデコルテ。
デコルテから腹部までオイルスリスリ、このあたりからオイルが温かく感じるように。

オッパイデコルテはないものの見せつけるようにしながら下腹部をスリスリ。

横から腹に跨って太ももスリスリも腰を浮かせて、
ではなく腹の上にどっしりと座っているので重い、せっかくの鼠経部も重い・・・

その思いが通じたのかセラピストさんは立ち上がり、
「これから衣装代えてディープにします」と部屋の外へ。

着替えるだけなのですぐに戻ってくると思いきや・・・長い、
どんな衣装かとワクワクしながら待つこと5分ほど、
ノックの音に扉のほうを見ると・・・

???

オプションの衣装は柄のベビードール、ジィーっと見れば透けてはいるが・・・
なんか違う、と思いながら見ているとセラピストさんは股間に。
当然、その衣装さえほとんど見えず。

そしてディープは、内腿から付け根、鼠蹊部、紙パンツを撫でたり擦ったり、
サワサワ・スリスリ・ナデナデと動き回ります。

もちろん今までよりはディープ、キワも紙パンツのウエから、ワキからとありますが・・・
ひたすらスリスリ・サワサワしてもらったところでお時間。

お湯の出ていないシャワー室へ案内され自らお湯を出して流すと・・・
オイルがスゥーっと流れ、水溶性が実感できます。

部屋へ戻り一人で着替え、飲み物も差し替えられておらず、
着替え終わった頃に迎えに来たセラピストさんと玄関へ。

ワンフロア一室のタイプならエレベーターに乗るまでお見送りしているのが殆どですが、
次の準備で忙しいのか玄関出るとすぐにドアがガチャリ。
寒い中、エレベーター来るまでとスマホ見ると時計は終了予定5分前・・・

紙パンツ
横スカ
横スカ茶

所要時間
85分

独り言
予約までとシャワー室だけは良かったのですが・・・

2
あの画像に掴まれてフラフラと・・・

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩5分

訪問日 
2017年12月

訪問回数
初回

コース
フェニックスコース

料金
90分20,000円(オープン割1,000円割引、通常21,000円)
入会金0円(オープン割、通常2,000円)
指名なし(本指名料1,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約・LINE予約
応対女性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳ほど

施術台
マット
頭部にカガミあり

シャワールーム
オシャレなバスルーム

セラピスト
ガウン(お迎え~シャワー)
ビキニ(施術~お見送り)

施術
電話すると女性スタッフが店名応対、お忙しいのかちょっとお疲れの様子のようで。
コース時間を伝え、空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。
すると終了時間の確認があり駅から5分ほど、
場所はSMSを送るので直接来店してほしいとのこと。

すぐに届いた文面にはマンションの場所だけ、
料金はワンコースなのでともかく、スタート時間も書かれていなかったのは・・・

時間丁度にチャイムを鳴らすと無言でオートロックが解除されます。
名前名乗ろうとインターフォンに口近づけると名乗る前にガチャ。

部屋の前でチャイムを鳴らすと・・・
すぐにドアがガチャリと開き、中からニコニコの可愛らしいセラピストさんが。
ガウンを纏って素足で玄関に、そしてこちらを見つめながらロックを掛ける姿は色っぽい、
ガウンでなく、ワンピでホームページのプロフィール画像のポーズならもっと・・・

奥へ進むとビニールシート敷かれたマットがドーン、
ビニールマットは全力サービスの証だそうですが、果たして・・・
片隅には雑然としたテーブルと小さな椅子、彼女の家ならちょっと・・・

椅子に腰掛けるとすぐのお茶が運ばれてきて自己紹介、
続いてコースの確認、と言ってもコース時間だけ。
もちろんホームページに謳ってある通りオプションなど追加はなしで会計。

すぐに着替えの案内、サッと全裸になり脱いだ衣類は椅子の上、
定番のカゴに入っている貴重品袋もって準備完了、そして合図のノックをすると・・・

すぐに「ハイ」と扉が開いたのそちらへ進もうとするとセラピストさんは部屋の中へ。
なんとカーテンで仕切られていた横にはシースルーのバスルーム。

カーテンを少し開くとシャワー室へ入り、お湯を出してから紙パンツの案内が。

入れ替わりにシャワー室に入るとバスマット代わりのタオルが湿ってる、
繁昌しているのはイイことですが・・・

バスタブは縦に配置と珍しい形、結構掃除大変だろうなと見回しながら一人シャワー。
ソープを手に軽く洗い流し紙パンツを拡げると・・・横スカ。

準備ができたところでセラピストさんが扉を開けてくれると・・・そこは南国??
真夏コスチュームのセラピストさんから「仰向けでお願いします」と嬉しい一言。

これはお店から『最初からじっくりどうぞ』というサービスなのか、
と勝手に思いガン見していると横スカあたりにタオル掛け、いきなり馬乗り。

笑顔でオイルを手にデコルテ撫でまわすとこちらの表情窺いながら乳首クリクリ、
抱きつくようにして肩を軽くモミモミ、と同時に気のせいか腰も・・・

横に移動すると仰向けでのカエル脚に。
曲げた脚のくるぶし辺りに跨り太ももから付け根へグイグイ。
多めのオイルのせいか勢い余ってガチン。
その手はさらに鼠経部へと伸び、下腹部、そして乳首まで。

横に移動してくると片足に絡めるようにして添い寝の態勢に。
膝スリスリと太もも擦りながら指先はデコルテから乳首、へそ廻りから鼠経部、さらに・・・

ここで四つん這いに。

臀部を撫でまわした後、両手一緒に股間へ差し込むと鼠経部から下腹部をグリグリ。
続いては割れ目に沿って中指でなぞりながら股間へ、そのまま袋周辺をサワサワ。
これならリンパの深層部分も隈なくトリートメントできてるかも・・・

ここで仰向けに。

腰横からデコルテ・乳首、さらに下腹部・紙パンツ廻りとスリスリ・サワサワ。
すると後ろ向きで腹部へヒョイっと跨り太ももから付け根へとスリスリ・スリスリ。
ちょっと腰を浮かせての施術に小生も首を起こしてガン見。

股間に移動すると内腿から付け根はサッと、紙パンツ廻りはネットリ。

ここでホイップの準備へ。
ホームページには『スッキリ爽快ホイップトリートメント』と記されていれば
そりゃもう色んなこと期待しちゃいます。

すぐに戻ってくると股間に座るとホイップで紙パンツを覆うように乗せていきます。
ヒヤッと感もなくかなりクリーミィーなホイップ、なかなかの配合のようです。

紙パンツが隠れるくらいになるとそのホイップを鼠蹊部へと拡げ、
また寄せては拡げ、の繰り返し。
横スカのままなので寄せる時、指先がニュルっと紙パンツの中に・・・

態勢かえて添い寝の態勢でニュルニュル・サワサワ、
今一度股間に移動するとホイップ乗せてラストスパート・・・

手の動きが徐々にスローダウン・・・でお時間。
ホットタオルで軽くホイップ拭き取ってくれシャワーへ。

自らお湯を出して洗い流すと泡は流れるのですがローションが残ります、
ローションが多いようでちょっと滲みます。
ソープ使い、ローションを丁寧に洗い流してタオル巻いて部屋へ。

セラピストさんは真夏のコスチュームまま、部屋の片付け中。
雑談しながら着替えを完了、お茶は差し替えられた様子はないのでそのまま玄関へ。

外は冬、さらにあのカッコでは玄関出てのお見送りはできず、
玄関の中から手を振ってお見送り。

紙パンツ
横スカ
yokosukakon

所要時間
85分

独り言
施術やオイル量はイマイチも水着で仰向けスタート、密着イチャイチャ好きなら。
部屋もバスルームも彼女の家というには・・・

↑このページのトップヘ