しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2017年08月

2
厳選された日本人セラピストさんに癒されたい

最寄駅 
東京メトロ人形町駅
徒歩6分

訪問日 
2017年8月

訪問回数
初回

コース
アロマトリートメントコース

料金
90分コース14,000円(オープン記念割引90分以上2,000円割引、通常16,000円)
指名なし(指名料1,000円)
衣装チェンジ1,000円
密着2,000円
鼠径部2,000円
支払総額19,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
4.5畳ほど

施術台
マット
横に小さなカガミあり

シャワールーム
明るくてキレイ

セラピスト
白ブラウス、白レース地ミニ(お迎え~会計時、ホームページ画像)
衣装チェンジ(ナース・チャイナ・OL風・セーラー服・JK風など多数あり)

施術
電話すると愛想良い男性スタッフが店名応対。
空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。

3分前に指定の場所から電話するとすぐ近くのマンション。
厳重なセキュリティーにちょっと戸惑うもなんとか部屋の前まで。
チャイムを鳴らすと中からセラピストさんが笑顔でお迎え。

揃えてあったスリッパ突っ掛け部屋へ。
ちょっと狭い部屋、片隅の椅子に腰掛けると跪いて自己紹介。
お茶とオシボリはサイドテーブルに既に置いてあるものの勧められないので手は付けず。

コース時間の確認のあとメニューを取りだし「オプションどうしますか」
と言ってもそのメニューには『オプション 確認してください』としか記されていない。

で、確認してみると衣装チェンジが1,000円、密着が多くなるのが2,000円、
鼠径部への施術が長くなるのが2,000円と・・・

ちょっと躊躇うも、「じゃ、全部」で会計。

釣銭持ってくると着替えの案内、そしてクローゼット開けて「衣装どれがいいですか?」
ナース服や色々な制服、チャイナなどなど迷う数の衣装が吊るしてあります。
その中からナースっぽいワンピースを選ぶと、「着替えておきますね」とシャワー室へ案内。

セラピストさん自らシャワー室に入りボディソープの案内をしてくれ一人に。
明るくてキレイなシャワー室でサッと浴びて、紙パンツを拡げると幾分小さめなTバック。
タオル巻いてドアを開けるとナース服姿のセラピストさんが手招き。

部屋に入ると照明が片隅のライトだけで暗い、
しかしかなりのミニというか後ろ姿はワカメちゃん。

ワクワクしながらマットに俯せになるとセラピストさんはシャワー室の片付けに。
すぐに戻ってくると全身タオルで覆い施術開始。

腰に跨ると背中をグリグリと揉み解し。
どこもコリ固まっている小生、セラピストさんも徐々に力が入ってきます。
指先に体重掛けての圧し揉み、結構な力ですがイタ気持ちイイぐあい、入念に圧してくれます。

足元に移動すると脹脛から圧し揉み、そして太ももから臀部へと手のひらでギュギュッ。

脚に掛かっているタオルを捲り、オイルに。

足首を膝で挟むと脹脛にオイルを拡げていきます。
横にはオイルウォーマーがありましたが温かさは感じず。

幾度となくオイルを手にしながら脹脛から太ももへと一気にオイルを拡げると
膝下をショートストロークでスリスリ。

脹脛に跨り、太ももから臀部をスリスリ、付け根は通らず臀部を撫でまわす感じ。

続いてカエル脚に。
股間に入り込み、曲げた脚を挟むとまずは臀部をナデナデ、そして腰から手を廻し鼠径部グリグリ。
その手を股に差し込むと紙パンツに沿って周辺スリスリ・サワサワ、
時折指先の腹で紙パンツの縁に沿ってクリックリッ・・・

入念に腰から股からと責めてくれます、
その動きにカガミをチラッと見るとすかさず目を合わせて笑みを返してくれます。

ここで臀部にタオルを敷いてその上に跨り腰から背中をモミモミ。
覆いかぶさるような密着はないものの跨っている姿をカガミ越しに見ると・・・モロです。

ここでホットタオル、休憩タイムかなと思っていたら失礼、
すぐにタオルを持ってきて背中から優しくオイルを拭き取ってくれます。

仰向けになると枕を外して膝枕。

オイルを手にデコルテスリスリしながら「乳首感じますか」
曖昧に「あぁ」と答えると指先で周辺輪を描くように・・・徐々に輪は狭まり乳首をクリクリ。

反応が薄いとみたのか、その手はヘソから下腹部へ。
それに合わせて目の前にはオッパイ、まずは片方ずつプニュプニュ、
両手とも鼠径部辺りに手が伸びると谷間にムニューっと・・・

指先のキワドサはイマイチもオッパイの感触は堪能できたところで足元へ。
ここもしっかり観賞タイム、立ち上がると裾を直すことなく、ゆっくりと足元へ。

すると足指がアソコに触れそうな位置に座ると膝下から膝上へと一気のロングストローク。
オイルを延ばしたところで膝下をスリスリ、ここでは触れるか触れないかでしたが、
膝上のトリートメントではストロークに合わせて腰が動き・・・嬉しい感触が足指に。

当ててきてるのか、と勘違いしたくなりそうな動きにドキドキ。
指先も太ももから付け根、さらにその上へと伸びてきます。

付け根から鼠径部へと手が伸びると嬉しい感触は足の甲から脛へと移ってきます。

股間に移動すると両手で内腿からスリスリと撫でまわし、徐々に付け根へ、そして・・・

鼠径部、というより紙パンツの縁あたりをサワサワ・サワサワ・サワサワ、となかなかの指使い。
両手の指先でまさにシルキータッチ、そして片方の手は乳首へ。

すると今度は太ももに跨り、下腹部から乳首へとクリクリ・サワサワ。
見上げるようにセラピストさんを見ると指先の動きを止め「気持ちイイですか」、
返事にならない「あぁ」にさらに動きは加速して・・・

最後に添い寝で「もうそろそろお時間です」とサワサワ。

シャワーの準備からすぐに戻ってきてシャワー室へ。
オイルはサッと流れて洗い残しの不快感はなし。

タオル巻いて片付け中の部屋に戻るとセラピストさんはシャワー室の片付けに。
すぐに戻ってきて雑談しながら着替え。

着替え終わってもお茶とオシボリは忘れ去られたようで・・・
それでも楽しく雑談は続き、頃合いを見て「じゃ」、
すると寄り添うようにセラピストさんも一緒に玄関へ、
ドアを開けると近隣への気遣い、小声で「ありがとうございました」

紙パンツ
Tバック(通常タイプより後ろは狭め)
kurosyo

所要時間
90分

独り言
それなりのお値段になりました、オプション次第でしょうが・・・
衣装オプションならもう少し見せる施術、照明、カガミなど工夫してほしいですね。

1
『極上の心地よさ』を体感したい

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩5分

訪問日 
2017年8月

訪問回数
初回

コース
オリジナルリンパコース

料金
90分16,000円(キャンペーン割引2,000円割引、通常18,000円)
VIPラグジュアリー2,000円
ホットオイル某サイト見たでサービス(通常1,000円)
指名料0円(キャンペーン価格、通常1,000円、リピート指名料1,000円)
入会金0円(キャンペーン価格、通常2,000円)
支払総額18,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンションワンルーム

施術室
8畳ほど

施術台
マット
横、頭部にカガミあり

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
黒ミニワンピ(お迎え~シャワー)
ゆったりTシャツ(シャワー~)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。
コース時間と名前を伝えると予約の1時間前に電話してほしいとのことで予約完了。

1時間前に電話すると施術ルームと数分前に近くで電話するよう案内があり確認完了。

3分前に指定の場所から電話するとすぐ近くのマンション、
オートロックを解除してもらい目印がある部屋へ。

チャイムを鳴らすとやや間があってドアが開き「いらっしゃいませ」

視線は超がつくミニワンピから伸びた脚に・・・
スリッパ突っ掛け奥の部屋へ進み、片隅の椅子に腰掛けるとすぐにオシボリを渡され、自己紹介。

そして「これに記入してください」とカルテを渡されると「飲み物の準備してきますね」とキッチンへ。
カルテには前面背面の人体図、そして注意事項が、疲れているところに〇して署名。

すぐに冷たいお茶を持ってきてサイドテーブルへ。
お茶を啜るとカルテには興味なさそうで、テーブルのメニューカード取りオプションセールス。

「どんなの?」と聞くと「なんとかかんとか・・・上を脱いで・・・なんとかかんとか」
よく聴きとれなかったのですが、期待持てそうなのでお願い、そしてホットオイルのことも確認して会計。

釣銭を受け取ると着替えの案内、セラピストさんはシャワーの準備へ。
サッと全裸になり椅子に衣類を置きタオルを腰に巻いたところでセラピストさんがお迎え。

シャワー室は・・・築年数の割にはキレイにしていますが如何せん狭い、
バスタブ内でシャワー浴びるタイプ。

軽く流して、洗面台横にある紙パンツは定番Tバック、
目一杯ずり上げてタオル巻いてドアを開け、部屋のほうを見ると・・・
セラピストさんは大きめのゆるゆるTシャツ1枚、なんかソソラレルかっこです。
残念ながら透明度はゼロも、丈は結構なミニ、私事ですがこういう1枚もの大好きです。

そして、オプション説明での意味が・・・納得も確認には至らず、マットへ俯せに。
全身覆うようにタオルを掛けるとシャワーの片付けへ。

すぐに戻ってきて足元に位置取り施術部位のタオルを捲り、
足首を膝で挟むようにして脹脛からホットオイルで・・・あれ、温かくない。

セラピストさんも手に取った時点で分かったようですが、手で温めるようなことはなく
そのまま脹脛へサッと拡げます、まぁサービスなので・・・

肝心の指先は脹脛から太もも、そして臀部へと一気にロングストロークで拡げていきます。
オイルが行き渡ると指全体を使って摩るようにショートストロークでスリスリ。

向きを変えると股間に足先を入れながら「少し浮かせてください」
腰を浮かせると、その隙間にセラピストさんの足先がスッと入り込み、愚息が安定する感じ。
これは・・・と足指が動くことを期待したのですが、それはなし。

膝立ちで腰を浮かせて脹脛から足首、そして足裏をスリスリ。
マット廻りの明るさは観賞するには程よく、
カガミを見ると腰を突き出すように施術している姿がハッキリ、もちろん、バッチリ見えます。

続いてカエル脚に。

横に位置取るとカガミに自らのお尻を向けると付け根を両手で抱え込むようにグリグリ。
先ほどよりもより近くに・・・視覚を楽しませてもらうにはバッチリも
触覚は手で太ももの付け根を抱えるだけでキワドサはイマイチ。

今度は四つん這いに。
カガミばかり見ていて首が痛くなってしまいましたので、ここはひと休み。

グッと股間に膝を詰めて、腰を抱えるような態勢になると両手で臀部をサワサワ・スリスリ。
すると一方の手は割れ目を伝って内腿から付け根伝いに鼠径部へ。

そして両手とも股間に入り、紙パンツ沿いをモゾモゾ。

臀部にタオルを敷いて、その上に跨り背中をグリグリ。
肩に手が伸び、ピタッと密着の素振りもTシャツが背中に触れる程度。

ここで仰向け。

枕を外すと耳かきするような態勢の膝枕に。
セラピストさんはその態勢からデコルテスリスリ・スリスリ。
指先は期待するところへは来ず、オッパイデコルテもなし・・・

膝枕から枕に戻すとフワリと・・・斜め上から上空を通過。
太もも辺りに着地するとここでも膝立ち、お尻を突き出すようにして膝下から足先をスリスリ。
残念ながらTシャツの奥の方は確認できませんが目の前にはドーン、いい形です。

向きを変え、股間に移動すると太ももから付け根、鼠径部をスリスリ。
たまに目線を合わせながらの施術も、もう少し・・・

すると太ももに跨り、下腹部からデコルテ、たまに乳首。
残念ながら尻コキにはならずもオマタはバッチリと鑑賞できます。

視覚は十二分に楽しめたところで、お時間の声。
サッと立ち上がりシャワーの準備へ。

すぐに戻ってくると手を引っ張って起こしてくれ、「どうぞ」とシャワー室へ。
バスタブに入り、サッと浴びて部屋へ、セラピストさんは入れ替えにシャワー室の片付けへ。

ここで部屋にある時計を見ると入室から70分くらい・・・
時計が遅れているのかと思い着替え始めるとセラピストさんが部屋へ。

着替えのサポートはなく、雑談しながら部屋の片付け、
小生が着替え終わるもお茶はそのままのようなので玄関へ。

紙パンツ
Tバック
Tバック

所要時間
75分

独り言
玄関出て時計を見ると・・・、もう一度入店時間から指折り計算してしまいました。
セラピストさんも時間間違えちゃったんでしょう、きっと・・・いや、たぶん・・・
でも恵比寿駅で時計見てもまだまだ時間内にはさすがに「・・・」
恵比寿駅からの途中、某店の店前でお客さんをセラピストさん4、5人、
ロングパレオ姿でお見送りしているのを見掛けました、ちょっと気になります。
流れは密着少なめ、露出多めなのでしょうか。

2
気になるホームページだったので・・・

最寄駅 
東京メトロ築地駅
徒歩4分

訪問日 
2017年8月

訪問回数
初回

コース
LYMPH TREATMENTコース

料金
90分14,000円(SUMMER LUNCH TIMEキャンペーン2,000円割引、通常16,000円)
指名なし(本指名料1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
電話予約
応対セラピストさん

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳ほど

施術台
マット

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
黒ミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると女性の声(セラピストさんと思われます)で店名応対。
空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。
施術ルームが2カ所あるようで今回は東銀座ROOMとのこと、
指定の場所から電話してください、とのことで予約完了。

予約時間の3分前に指定の場所から電話すると分かりやすい目印を案内され、
そこからもう一度電話してほしいとのこと、スタスタ歩いてそこから電話するとすぐそばのマンション。

オートロックを解除してもらい指定階へ。
部屋番号たどりながら指定の部屋番号に到着、
チャイムを鳴らすとやや間があってドアが開くと中からセラピストさんがニコリとお出迎え。

スリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。
正面のソファに腰掛けると、セラピストさんは飲み物の用意へ。

すぐにグラスを持ってきてくれお茶が入ったグラスを手渡しで勧めてくれます。
そして自己紹介、メニューカード見ながら割引の確認、そして会計。

着替えを促されるとセラピストさんはそのまま横に。
脱ぎ始めると脱いだ衣服をハンガーに掛けてくれます。

全裸になり渡されたタオル巻いてシャワー室へ。
そこはワンルームタイプのユニットバス、片隅に一羽寂しくアヒルが・・・
室内は狭いですが明るくキレイにしてあります。
が、お湯が出ていなかったので温度調整から・・・

サッと浴びて洗面台横に置いてある紙パンツは横スカ。
その日の愚息の評価は・・・横スカがいつも以上に大きく感じます。

タオル巻いてドアを開けるとセラピストさんが待機していて部屋へ。

片隅に敷かれたマットは小さく薄いので寝心地は微妙・・・

横たわるとまずは俯せに。
タオルを数枚使い全身を覆うと揉み解しからスタート。

横から背中を強めにグイグイ、力を入れるため膝立ちになるのか
タオル越しですが膝が腰辺りに触れます、その感触に目一杯想像膨らませワクワク 。

一昔前、セラピストさんのスカートの裾が当たっただけでもドキドキしていたのを思い出します。

足元に移動すると脹脛を軽く擦り、太ももへは圧し揉みしながら付け根手前まで。

ここでオイルに。

脚に掛けてあるタオルを施術する片足だけ捲ると足裏からスリスリ。
その足首を膝で挟むようにして脹脛もスリスリ、続いてロングストロークで一気に太ももまで。

脹脛から膝窩、そしてハムストリングから臀部へ圧し進むと
引き際に股間に指先が入り込み、付け根へはクィクィっとちょっとだけご挨拶。

同じストロークが淡々と・・・

腰横から背中を普通にしっかり。
適度な圧にワクワクするどころかついウトウト。

ここで「仰向け」の声。

すると「眩しくないですか」と久々の目隠しタオル。
すかさず目をギュッと閉じたり、開いたり、タオルをズラして隙間から明かりが・・・

セラピストさんは足元から膝下をスリスリ。
太ももへはオイル手に軽く流してカエル脚に。

膝から両手で掴み、グゥーっと付け根手前まで流すと後は小刻みにスリスリ。
最後は親指の腹で付け根をサッと撫でるだけ、
とはいえ傾いている方の施術ではその親指で軽く弾かれる感じ・・・まさにパチンコ玉。

股間に移動すると内腿から付け根、鼠蹊部あたりをサッと撫でると
「お疲れさまでした・・・」
とシャワーの準備へ。

結構準備に時間がかかりましたが、「お待たせしました」で起き上がりシャワー室へ。

自ら、シャワーのお湯を出し一羽のアヒル見ながらサッと浴びると
水溶性らしく不快なオイル残りはなく流せます。

軽く拭いて部屋へ戻るとセラピストさんが衣類を手渡ししてくれます。
衣類カゴを見るとパンツも畳んであるのにはちょっと感心。

着替え終わり、差し替えてくれたお茶を一口啜って玄関へ。

紙パンツ
横スカ
aromacoco1

所要時間
85分

独り言
ホームページから気になっていたので訪問も・・・
セラピストさんも充実しているようなのでこの値段なら。
合えば値ごろ、ですが90分14千円が安いわけでは・・・

↑このページのトップヘ