しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2016年09月

2
オッパイこぼれそうな衣装にそそられて・・・

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩8分

訪問日 
2016年9月

訪問回数
初回

コース
DEEP AROMA COURSE

料金
90分16,000円(初回来店時、LINE@登録で2,000円割引、通常18,000円)
指名 なし(ネット指名1,000円、本指名2,000円)
コスチューム2,000円
オイルプラス2,000円
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション ワンルームタイプ

施術室
8畳ほど

施術台
低めのダブルサイズベット

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
ノースリーブ花柄ワンピ(お迎え時)
ノースリーブ紺(施術時オプション無し)
ベビードール(コスチュームオプション有)

施術
電話すると男性スタッフが「はい」と応対、
仕方なくこちらから「ホームページ見たのですが」で会話スタート。

希望の時間を伝えて空き状況確認すると予約可能と言うので即予約。
5分前に指定の場所から再度電話とのとこで予約完了。

指定場所から電話するとすぐそばのマンション、
入るとちょっと戸惑いますが、エレベーターで指定階へ。

通路も薄暗く、ドアに近づいて部屋番号確認しながら指定の部屋へ。
チャイムを押すと、なかなか出てこない・・・
間違えていないかもう一度部屋番号見直しているところでガチャガチャとドアを開ける音。

中からセラピストさんがニコリと「いらっしゃいませ」

スリッパ突っ掛け、中に入るとシンプルなワンルームでキレイにしています。
大きめのライティングデスクにベンチイス、そしてベット、カガミがないのはチョイ残念。

机を背にしてイスに腰掛けると、冷蔵庫開けて「何にします」とセラピストさん。
数種類の中から「おーいお茶」をお願いして、オシボリと一緒に机の上に。

手渡してくれた冷たいオシボリで手を拭いてお茶を啜ると、コースの確認、
そしてオプションセールスに。

オイルプラスは冷蔵庫の上に置かれたオイルウォーマー指して
「あれで温めたオイル使って鼠蹊部中心に通常より長くやります」。
コスチュームはロゴ入りワンピとベビードールをベットに置いて
「オプションだとベビードールで・・・」。

もちろん両方お願いして、某サイトで見たLINE割引お願いするとやりとりして確認・・・
確認取れたようで割引してもらい会計、同時に着替えを促されます。

全裸になりタオル巻いて準備完了、声を掛けると扉が開いてシャワー室へ。
狭いですがキレイなバスルーム、脱衣スペースもトイレ一体ですがキレイです。

ソープ類は床に置いてあり、バスタブスペースは勿体ないような・・・
サッと浴びて紙パンツ穿いてみると通常タイプより幅狭タイプ、
これにはいつもよりテンション上がります。

タオル巻いて部屋へ戻ると、セラピストさんも着替え完了。
ベビードール姿見てニヤニヤも、ロゴ入りのワンピ姿も見たかったなぁとチョイ複雑。

俯せになり、枕を抱えてポジション決めていると、「仰向けになってください」
コスチューム見れると喜んで仰向けに。
膝を曲げ、プニュっとオッパイを足裏に圧しつけ、グィーグィーっとストレッチ。

立ったままベットに上がるとそのまま顔面を跨ぎ仁王立ち。
そのまま小生の両腕を握り、グィーっと引っ張り上げ、ストレッチ。
見上げると目の前にはバッチリと・・・
折角だからとガン見していると見降ろしているセラピストさんと目が合い、
思わず目をそらしてしまいます。

俯せになると全身タオルで覆い、太ももに跨ると腰から背中をしっかりとグリグリ。
逆向きになり、臀部に跨ると片足を曲げエビぞりにすると足裏をオッパイに当ててプニュプニュ。

紙パンツを少しズリ下ろし、その紐にタオルを止めるようにして脚に掛けると太ももに跨り、
オイルを背中全体に延ばすようにスリスリ、力強さはなく撫でている感じ。
腰から肩甲骨あたりまで指先で背骨を挟むようにして、今度は力強くグイグイと。

オイルはウォーマーに入っているものの温かさはなし、使用量は少なめ、これでオイルプラス・・・

ベットから降り、横から腰、背中と左右両側から強めにグゥーっと延ばしていきます。
カガミはないのですが、ふと横を見ると目の前にベビードールから伸びる脚が・・・
その上は見えそうで見えないのですが、なかなかの眺めです。

足元に移ると足裏をオイルでクリクリ。
膝あたりで足首を挟むと脹脛から太ももをスリスリ。
太ももから付け根、とくに付け根はしっかりと・・・臀部はナデナデ。

カエル脚になると伸ばしている足に跨り、股間から・・・
中指の腹で付け根をなぞり、そのまま鼠蹊部へ。

手のひらが隠れるくらいまで股間に差し込むとそこで留まり、中指をクリクリ。
手を引き抜くとき意図的ではないのでしょうが、手の甲がアチコチ当たりまくり・・・

期待が高まったところで仰向けに・・・
ベビードール姿が見やすいようにか、横から腹部をスリスリ、サワサワ、たまに乳首クリクリ。

股間に位置取ると両手で内腿を擦り、そのまま紙パンツの縁をスリスリ。
内腿サワサワ、鼠蹊部グリグリ、紙パンツ縁をスリスリと数回繰り返し、ここでも乳首へ。

オイルを少し手にすると、鼠蹊部というか紙パンツ廻りへの集中攻撃が・・・
オイルの使用量を増やすのではなく、もう一手が追加されるのがオイルプラスなのか、
なんて勝手に解釈、納得。その間も攻撃の手は休まることはなく・・・

心地よさはいつまでも続かず、「そろそろシャワーの時間です」。

シャワーの準備ができるとシャワー室へ。
一人でサッとシャワー浴び、タオル巻いて部屋へ。
セラピストさんは部屋で片付け、ベビードール姿を眺めながら一人で着替えてお茶を一口。

暫し雑談して、玄関へ。

紙パンツ
Tバック(通常より幅狭)
dejavu

所要時間
93分

独り言
彼の部屋でってコンセプトはちょっと・・・
オイル多めでもなければ密着でもないようです、どこまでが店のスタイルかわかりません
ネット指名料有るので、もう少しセラピストさん情報あればありがたいのですが
裏返したい気も、他のセラピストさんに入ってみたい気もしますが、小生にはちょっと高いかなぁ・・・

3
あの店が復活なのでしょうか

最寄駅 
JR代々木駅
徒歩5分

訪問日 
2016年9月

訪問回数
初回

コース
lomilomi & aroma 

料金
90分11,880円(某サイト見たで1,080円割引、通常12,960円)
写真指名 無料(本指名1,080円)
ヒップジョイントケア10分2,160円
支払総額14,040円

予約方法
電話予約、SMS予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
8畳ほど
カガミなし

施術台
マッサージ台

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
白タンクトップにミディアム丈のパレオ

施術
SMSで予約できるようになったので早速テンプレートに沿って必要事項書き込んで送信。
それほど時間掛からずに希望の時間が取れると返信があり、折り返して予約完了。

1時間前の確認電話は必要ないようで当日数分前に指定の場所から電話。
セラピストさんが応対、そぐそばのマンションでオートロック解除してもらい指定階へ。

ドキドキしながらチャイム鳴らすとすぐにセラピストさんが「いらっしゃいませ」
スリッパ履いて奥にある椅子へ。

部屋にはマッサージ台、ラグもらしさがあり、なぜかホッとした感じになります。
腰掛けた前に跪き、コースの確認、そしてオプションセールス。
頼むつもりだったので内容は訊かずにオプションもお願いして会計。

釣銭受け取ると着替え、上着、ズボンは受け取ってハンガーに掛けてくれます。
下着は自ら椅子に置くと渡されたタオル巻いてシャワー室へ。

するとセラピストさんが
「この紙パンツ穿いてください」
ちょっと期待していたので残念も今や当たり前の紙パンツ、仕方ないのでしょう・・・

新しいマンションのように見えましたがバスルームは・・・
アメニティーもさっぱり。

横スカタイプの紙パンツ穿いて部屋へ。

久々のマッサージ台に態勢がうまく決まらずモゾモゾしている中、
タオルで全身覆われ、「オイルは香り有りと無しどちらに」とオイル選択。

「無しで」とお願いして施術スタート。

施術部位の片足だけタオルを捲るとオイルを手に足首から脹脛へ。
ゆっくりとしたストローク、心地よい圧でオイルを拡げていきます。

入念に膝下をトリートメントすると足裏に。
オイルで足首から下を包み込むように馴染ませると
さらに踵はオイルを擦り込むようにしっかり。
足裏は親指の腹で強めに圧してくれ、イタ気持ちいい。

タオルを臀部までまくり上げると膝上から付け根手前までスリスリ。
数往復するも期待するところへは届かず。

横から両手で内腿をスリスリ、スリスリ。
太もも裏側から臀部まではロミロミっぽく前腕を使い、ジワーっと圧を掛けながら流すと
一転臀部は指先の軽いタッチでサワサワ、サワサワ。

カエル脚の態勢になると微かに膝に触れるセラピストさんのパレオ・・・
マッサージ台だとこれだけでもなぜかドキドキ。

太ももから付け根、臀部を優しく撫でまわすと指先が付け根から股間へ。
中指で鼠蹊部をクリクリ解すとゆっくりと引き抜きます、このとき手の甲が・・・

背中に掛けてあったタオルで脚を覆うとその上に跨り、腰から背中を背骨伝いにグリグリ。
ピタッと座っているわけではなくアソコの感触も密着感もなし。

ベットから降りると横から腰、背中、肩をグリグリ、グリグリ。

肩、そして両脚膝下にホットタオルをのせ、そのタオルでオイルを拭き取ると
少し股を開かされ、手にしたオイルを内腿から付け根へと延ばしていきます。

臀部周辺をサワサワ、サワサワと撫でまわすと
指先で紙パンツの上から割れ目をなぞるようにツゥー、ゾクゾクっときたところで仰向けに。

仰向けではタオルは掛けず、横から腹部をグリグリ、グリグリ。

足元からベットに上がり、股間に位置取るとオイルを手に内腿からスリスリ。
その手は付け根へ進み、鼠蹊部へ、そしてそこから延々と・・・

両手で内腿を撫で上げながら付け根へ。
中指で紙パンツの縁を股間から下腹部まで撫で上げると
その手を拡げてなぞるように引いていくので当然事故が・・・

さらに紙パンツの縁というか鼠蹊部を何度も何度も摩ったり、つまむように揉んだり・・・
時に指先の動きがスローダウンするので時間かとセラピストさんを見上げると
ニコリとしてまた指先が・・・

何回か繰り返したのち、指先が止まると「お時間です・・・」

ホットタオルでオイルを軽く拭き取ると一緒にシャワー室へ。
セラピストさんはお湯を出してくれると「ごゆっくり」と部屋へ。

2、3回ソープで洗ったもののまだオイルが気になる・・・
仕方なく気になるところをタオルで拭き、部屋へ。

パンツ穿いているときにお茶を用意してくれ、上着とズボンは手渡しで着替えサポ。
着替えながら昔話、お茶を一口含んで玄関へ。

エレベーターを1階で降りると・・・でもこちらのほうが帰りは近いようで。

紙パンツ
横スカTバック
prive

所要時間
92分

独り言
あの店が復活、と言っても想いは様々でしょうが・・・

2
東京初進出ってどこからなのでしょうか


最寄駅 
JR高円寺駅
徒歩5分

訪問日 
2016年9月

訪問回数
初回

コース
ラグジュアリーコース

料金
100分13,000円(オープン記念割引)
写真指名 無料(本指名1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
4.5畳ほど

施術台
マット

シャワールーム
古い浴室

セラピスト
黒タンクトップ(ホームページ画像)に長めのパレオ

施術
電話すると女性スタッフが「ハイ・・・」
こちらのほうからホームページ見てと本題へ。
空き状況確認すると希望の時間が予約可能というのでその時間でお願いすると
「コースはラグジュアリーで?」と確認があったのですが急いでいたので違いも聞かずに「はい」。
すると2~5分前に駅から電話してくださいとのことで予約完了。

5分前に駅から電話すると近くと思われるコンビニを案内され、再度電話。
コンビニからはすぐそば、部屋番号と目印を教えてもらい直接部屋へ。

レトロな雰囲気のマンション、階段で指定階まで昇り、
目印のドアを開けるとセラピストさんがニコリとお迎え。
靴を脱ぎ、扉の開いた部屋へと案内されます。

これまた懐かし障子、指舐めてアナ開けたくなる衝動抑え、突っ立っていると
セラピストさんが「お座りください」と椅子も座布団もないのでマットに座ると、コースの確認、会計。

タオル指差し、「これ巻いてください」と言い残し、さっと障子の向こうへ。
全裸になり、勝手にハンガー使い、籐籠に入っていた貴重品袋使って準備完了。
すると絶妙のタイミングでセラピストさんから声が掛かり、シャワーへ。

シャワー室というか浴室はキレイにしてありますが如何せん古すぎ・・・
自らお湯を出し、見慣れたボディーソープで汗流し、洗面台に置かれた紙パンツ穿き準備完了。
ドアを開けるとセラピストさんが「どうそ」と部屋のほうを指します。

マットへ俯せに寝転ぶと全身タオルで覆い施術スタート。
腰に跨るとグイグイと背骨伝いに強めに圧してくれます。

上半身のタオルを捲ると少なめのオイルを背中全体に拡げ、
ここでも背骨沿いを中心にグイグイ、グイグイ、も同じリズムには・・・

察してかどうかは分かりませんが、ピタッと背中に抱きつくと肩をモミモミ。
耳元で息遣い感じながらのモミモミはゾクっとします。
片方のオッパイを背中に押し当てるような態勢で腕をモミモミ。
このあたりが濃密なのか、なんて考えながらこの先の展開に期待。

ウォーマーからホットタオル取りだすと背中をオイルを軽く拭き取り、
上半身にタオルを掛け足元へ。

足裏をアソコでというよりパレオの布地で押さえて、
両手に取ったオイルを両足同時に脹脛から太ももへサァーっと拡げます。

跨った脚の脹脛から太ももをじっくりショートストロークでグリグリ。
臀部へ指先が伸びる時はアソコが小生の踵にグリグリ。
内腿へ伸びる指先は付け根手前3cmでUターン。

セラピストさんが小生の膝の横に正座するとカエル脚の態勢に。
小生の膝をセラピストさんの正座した膝にのせて十分な空間を作ると
そこへ腕を差し込み付け根から鼠蹊部グリグリ。
手のひらの微妙な角度でさり気なく事故。

ここでもホットタオルでオイル拭き取り仰向けに。

横に座るとオイルを胸から腹部まで拡げ、頭部に移動。
頭を膝で挟むような態勢でデコルテから腹部、下腹部、さりげなく乳首をサワサワ、クリクリ。
指先を引くときは必ず乳首を経由していきます。

そのままの態勢で上腕をしっかりと。
それにしてもお決まりのものがこないのでチラッと薄目開けると・・・
ありましたオッパイ、それも目前に、けれど残念ながらスタンプはなし。

横に移動すると腹部というか腸セラピーのような感じでググッと結構しっかりときます、
が、期待するところまで届かず、へそ下指三本まで。

手を取ると手のひらモミモミして足元へ。

足裏を軽く圧した後、足の甲辺りに座り膝下から太ももをショートストロークで流します。
ここでも感触はパレオの布地・・・

カエル脚に曲げた膝を横にいるセラピストさんの膝にのせると
太ももを抱きかかえるように手を廻しグリグリ。

内腿を膝から太ももへリンパをしっかり流すと付け根へ、
さらに邪魔なものを手の甲で押しのけるようにして鼠蹊部まで。

セラピストさんから「そろそろお時間です」と声が掛かりラストスパート。
股間に位置取り膝立ちになって鼠蹊部をグイグイ、グイグイで、お時間。

ホットタオルでサッと拭いてシャワーの準備へ。

すぐに戻ってきて一緒にシャワー室へ。
自らお湯を出して入念にオイル落とし、身体拭き、ドアを開けても・・・
すぐ横の部屋を見るとセラピストさんが「どうぞ」
一人着替えを促され、セラピストさんは部屋の外へ。

着替え終わって暫くするとセラピストさんがお迎えに、少し雑談して玄関へ。

紙パンツ
Tバック(通常サイズより大きめ、他にブリーフタイプありました)
elvis1

所要時間
100分

独り言
立地、ハードはともかく、いまどきとしては値ごろな料金設定
オプションとか増やさずに頑張って欲しいです

↑このページのトップヘ