しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2016年04月

2
「ここにしかない特別な時間」を
美しく洗練されたプレミアセラピストさんと一緒に・・・

最寄駅 
東京メトロ赤坂駅
徒歩3分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
初回

コース
プレディアエグゼクティブコース

料金
90分20,000円(オープン割引2,000円引、通常22,000円)
オプション2,000円
入会金0円(オープン割引、通常1,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額22,000円

予約方法
電話予約 、応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳より広め

施術台
マット

シャワールーム
レトロなユニットバス

セラピスト
白ブラウス黒タイトミニ、生足(お迎え時)
ホームページ画像の黒ストッキングは撮影用とのこと   
白ベビードールにインナービキニタイプの水着(施術時)

施術
電話すると店名応対、ホームページ見たと空き状況確認すると
希望時間で取れるというので予約、
コースの確認には舌を噛みそうになりながらもなんとか「エグゼクティブ」
予約名を名乗り、場所を確認すると指定の場所から電話してくださいとのこと・・・
総額も何分前に電話するのかも分からず、予約完了。

指定の場所から5分前に電話、
暫くすると女性が応対、場所を伝えると思ったより近く3分ほどで到着

外観は嫌な予感の古い雑居ビル・・・
チャイムを鳴らすとやや間があって、 中からセラピストさんがニコリ。
丁寧に履きにくいスリッパ履かせてくれ、「どうぞ」と奥の部屋へ。
   
室内は外観と異なり、内装手を加えたばかりの匂い、もちろんキレイ。

椅子に腰掛けるとセラピストさんは部屋の外へ。
冷たいお茶と誓約書のようなものを持って登場。
コースの確認をするとメニューには無いオプションのセールス。
内容を聞くと鼠蹊部周辺の施術時間が長くなり・・・
小生が躊躇っていると付け加えるように密着が増すとダメ押しの一言。
金額聞くと二千円という微妙な金額に「お願いします」。

署名し、会計すると着替え。
サポートはなくクローゼットや定番の衣類カゴ、貴重品袋を案内されシャワーの準備へ。
間があってセラピストさん戻ってくると、温度調節が難しいシャワーらしく時間が掛かったとのこと。

シャワー室へ案内されると薄暗い昔のユニットバス、ソープも床に。
お湯は時間掛けて調節してくれたお蔭で適温。

サッと浴び紙パンツの入れてある容器を見ると3種類。
定番Tバック、ストレッチ、トランクスのなかからストレッチを選び、
タオルを巻いて待機していたセラピストさんと部屋へ。

「俯せに」と声を掛けられ、シャワーの片づけに。
ここはすぐに戻ってきてタオルを掛け、オイル、パウダーの選択なくオイルでスタート。

タオルを捲り、足裏にアソコをピタリとのせて足全体にオイルを延ばします。
足指を動かす間もなく、太ももで押さえる態勢に変わり、指先は脹脛から太ももへ。
さらに奥へと延び、付け根で停止すると人差し指が微妙な動きを繰り返しモゾモゾ。
カエル脚になると伸ばしている足に跨り、太もも、臀部とスリスリサワサワ。
その態勢からピタッと太ももに抱きつくとタオルを敷いてからオッパイ押し付け、臀部に頬ずり。

指先は太ももから臀部をサラッと撫でたあと、股間から手を差し込み
まるで抽選箱の中をまさぐるように・・・

足元に移ると膝を曲げ、足の甲をオッパイで押しながらストレッチ。

腰にタオルを掛けるとその上に跨り、背中から。
肩甲骨から肩に掛けて体重掛け、力強く圧すので思わず「ウゥーッ」。

仰向けになるとなんとビックリ、衣装が違う・・・
と思っているのも束の間、小生の胸あたりに跨り、目の前に大きな(失礼)お尻がドーン。
衣装は背中で結べるようなベビードール、中は水着ですが・・・

ガードはしっかりしていてこその態勢、
小生の両手はセラピストさんの足で抑え込まれて、眺めるだけ。
指先は太ももから付け根、鼠蹊部とスリスリサワサワ。

足元に移動して、膝曲げオッパイ押し、
そのまま膝を横に拡げカエル脚にして股関節のストレッチ。

伸ばしている脚に外側から抱きつくようにして曲げている足の太ももスリスリ。
上から撫でるように手のひらが太ももから付け根を通り紙パンツまで・・・
下から弄るように指の腹が太ももから付け根、割れ目を撫で上げ会陰から・・・

紙パンツの縁を沿うように撫でたり摩ったり・・・でお時間。

タオルで前面を優しく拭いてくれると、上体引き起こしてくれ後ろから背中、
オッパイ押し付けて肩を拭くとシャワーの準備へ。

ちょっと熱めのシャワーをサッと浴びて、待機していたセラピストさんと部屋へ。

シャワーの片づけが終わったのか、
着替え途中に入室してきてサポートはないもののお話。

着替え終わり、差し替えられていないお茶を啜り、玄関へ。
笑顔で「またお待ちしています」。

紙パンツ
ストレッチタイプ

predia

所要時間
94分

独り言                    
何もかも微妙・・・ただ小生にとっては高いです
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

3
店名から怖いもの見たさで・・・

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩7分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
初回

コース
90分コース

料金
90分14,000円 (オープニングキャンペーン1,000円割引、通常15,000円)
指名料サービス(通常1,000円)
衣装チェンジサービス(通常1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
電話予約 、WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
あのエステビル
雑居ビル店舗型

施術室
6畳

施術台
マット
側面にカガミ貼り付け

シャワールーム
広めの簡易シャワー

セラピスト
パレオにやや透けてる白Tシャツ(オプションの衣装チェンジ)
通常黒Tシャツ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
某サイト見たと空き状況確認すると希望の時間が取れるのですぐに予約。
「場所は分かりますか」にさすがに「よく行きます」とは言えないものの「はい」 。

オープン間もないからか、セラピストさんの指名料サービスしてくれるとのこと。
これはラッキーと衣装チェンジはどういうのか聞くと「タンクトップがスケスケ」、
さらに今だけサービスしてくれるというのでワクワク。
そしてしっかり総額も教えてくれます。

マクドナルドがセブンイレブンに、時の移り変わりを感じながらあのビルへ。
やはりエレベーターは一人でと、一台スルーして時間丁度に指定階へ。

チャイムを鳴らすと暫しの間があり、扉が開いて中からセラピストさんがニコリ。
「〇〇さんですね」に頷き、スリッパを履こうとすると♪インディー・ジョーンズのテーマ♪が。
なんとなくワクワクするBGMに気分はハリソン・フォード。

案内された部屋は床・壁と板張りと雰囲気はアドベンチャー?
多少コンセプトは理解できます。

部屋のベンチ椅子に腰掛けると、まずは指名のお礼。
飲み物を取りに行ったので室内を見渡すと何に使うのか麻袋がいくつもあり、
貴重品袋も小さな麻袋。

横に置かれた棚にティッシュはないもののパウダーと一緒に刷毛が・・・
なんとなく想像してニヤニヤしていると
セラピストさんがお茶とオシボリ、お菓子を持って登場。

冷たいお茶を一口飲んだところで会計。
着替えを促され、木箱に衣類を入れ、勝手にミニ麻袋に財布を入れタオルを巻いて準備完了。

セラピストさんがお迎えに来てシャワー室へ。
案内されたのは簡易シャワー、それもお湯は出ておらず、ソープの容器は床に・・・
オペレーション、備品はまだまだこれからのようで・・・

温度調整に戸惑いながらもサッと浴びて、紙パンツ穿いて準備完了。
仕切りのカーテンを開けるとセラピストさんが待機しています。

繁盛しているようで、いくつかの部屋の前には客用スリッパと
セラピストさん用のZOOらしいサンダルが並んで置いてあります。

部屋に入るとマットに俯せに。
下半身にタオルを掛けると施術部位だけタオルを捲られ、
まずはパウダーを足首から太ももまで拡げます。

脚を挟むように位置取りますが、膝が触れる程度。
両手で軽く圧しながら脹脛から太ももへ。
指先の腹を使って太ももから脹脛へサワサワ、これの繰り返し・・・

単調でもう一工夫欲しいですが、指の触れ方はナカナカ。
やはり、パウダーは難しい・・・

セラピストさんが逆向きになり太ももに跨ると膝を曲げ、えび固め。
足裏を数回オッパイに当てて、曲げたまま脹脛をサワサワ。

カエル脚になると股間から指先でサワサワ、グリグリと控えめに。
その態勢から脚を蟹ばさみにして太ももに抱き付き、オッパイを臀部に押し付け、
腰から手を廻しサワサワ、腰骨から付け根沿いに指先は伸び・・・事故事故。

脇腹から臀部をサワサワ撫でまわし、その指先は股間から割れ目伝いにサワサワ、
さらにユルユルの紙パンツ上からなのか中からなのか、玉袋を通過し付け根へ。

臀部に跨ると腰から背中、肩をサワサワ。
横から抱きつくように覆いかぶさり、肩、背中、首筋をサワサワ。
触り方は単調も微妙な触れ具合に「ゾクッ」

腰に跨り、背中から肩、腕を後ろにとると浮き出た肩甲骨周辺をスリスリサワサワ。

ここで仰向けコール。
ゴロンと廻り、仰向けになるとそれを待っていたかのように立ち上がり、頭部へ。
もちろん、視界にはパレオの中がバッチリ。

枕を取り膝枕に。
首筋からデコルテとサワサワ、定番のオッパイデコルテも指先は腹部まで。
ガッカリしているとチョット期待していた低空飛行が目の前を通過、
残念ながらホバリングすることなく腹部に着地。

慣れた態勢らしく両足で小生の腕をしっかりブロック、オイタ防止対策はバッチリのようで。
そのまま脛から太もも、付け根をサワサワサワサワ。

足元に移動すると膝を曲げ、その上にセラピストさんが乗るようにしてストレッチ。
膝を曲げたまま、横にしてカエル脚の態勢で股関節のストレッチ。

股間から脚を挟むように絡ませ、太ももから付け根をサワサワ。
紙パンツの上からか、玉の筋を指先がスゥーっと・・・
鼠蹊部に留まってサワサワ、たまにくる脇腹サワサワにピクッ。

そして周辺でサワサワサワサワ、事故事故でお時間。

股間に正座して抱き起してもらうとそのままオッパイスタンプ。
「シャワーの準備してきますね、横になっててください」に「・・・」

マットの横にある大きな時計は終了予定10分前。

すぐに迎えに来てシャワー室へ。
薄暗い脱衣スペースの棚に置いてあるスポンジを手にシャワー室へ。
温度調整しながらお湯を出して、サッと浴びて待機していたセラピストさんと部屋へ。

着替え終わるころにお茶とお菓子とオシボリ持ってセラピストさんが。
手を拭き、お茶を一口飲んで玄関へ。

するとセラピストさん、外まで出てきてエレベーターが閉まり降りるまで手を振りお見送り。
これには事務的なところあるも好感度アップ、もエレベーターで時計見ると丁度90分。
てことは、お見送りも時間内??

紙パンツ
横スカTバック

               

ブランカ
       
所要時間
90分        

独り言            
指名料もオプションも無料だったのですが、
あの照度ではスケスケには程遠いような衣装チェンジですね。
パウダー施術専門店、これからのスキルアップに期待です。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

3
制服の丈が短くなり、料金が安くなっていたので・・・

最寄駅 
JR飯田橋駅
徒歩8分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
2回

コース
オイルコース

料金
90分14,000円(特別割引料金2,000円割引、通常16,000円)
指名料込
ディープリンパ2,000円
入会金0円(オープン記念にて無料、通常2,000円)
支払総額16,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳弱

施術台
マット
大き目のカガミがマット横に有

シャワールーム
お洒落な浴槽です
以前よりキレイになったような・・・

セラピスト
黒ミニワンピース(ホームページ画像)

施術
電話で希望セラピストさんの空き状況確認すると希望の時間が取れるというので即予約、
時間近くにマンションそばから電話してほしいとのこと、
小生「ハイ」と電話を切りましたが名前伝えてない・・・

マンション前から2分前に電話し、名前を名乗ると当たり前ですが予約できているようで
すぐに案内できると部屋番号教えてもらいます。

チャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリ、以前と異なり丈が短くニヤリ。
部屋は奥の部屋で少し広め、で、なぜか安心。

ジャケットを渡すとクローゼットへ。
コースの確認があり、オプションセールス。
何が違うのか聞くと「鼠蹊部周辺の施術時間が長くなります」とのこと。
ここでセラピストさんの気分を害してはと、お願いして会計。

すぐに釣銭とお茶を持ってきて、セラピストさんはシャワーの準備へ。
冷たいお茶を一口飲んで全裸に。

全裸になり、タオル巻いてボォーっとしているとノックがあり、一緒にシャワー室へ。
カガミがキレイになったような気がする浴室でサッと浴び、
繁盛しているのか紙パンツが捨てられたゴミ箱に紙パンツの包みを捨て、
紙パンツ穿いて準備完了、ドアを開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

部屋へ戻ると全身タオルで覆われ施術開始。
まずは揉み解しと、足裏をアソコでピタッと押さえて脹脛からモミモミ。
ジッとしていてもセラピストさんが施術するうえでの動きがあるので感触を楽しめます。
指先は付け根までしっかりと。

太もも辺りに跨ると腰から背中をグリグリ。
アソコを尾骨に擦り付けるように腰を動かすので、ここでも感触を楽しめます。

薄暗い中、ちらりとカガミを見ると裾が腰まで捲れ上がり、もろに・・・

足元に移動してオイル。
タオルを捲ると、足裏に再び温もりが・・・
脹脛から太ももへロングストロークでオイルを延ばすと膝裏までしっかり。

脹脛辺りに跨ると太ももから付け根をスリスリ、たまにサワサワ。

股間に入り込むと脚を絡ませるようにして臀部サワサワ、
腕をねじ込み鼠蹊部グリグリ、さらに指先をとどめグリグリと・・・
カエル脚のように拡げていないので狭い股間に手を入れれば事故はそれなりに。

太ももに跨り、臀部から背中、肩をグリグリ。ここでも視覚と感触は満足。

横向き態勢になると背後から股間に腕をねじ込みグリグリ。
密着度は高くないものの事故率は高し・・・

仰向けになると頭部に位置取りオッパイデコルテ。
指先は乳首から腹部、下腹部まで。
丁寧に片方づつ、顔面にオッパイスタンプしてくれます。

足元に移ると足の甲をアソコで押さえ、脛から付け根までロングストローク。

脛に跨ると膝から太もも、付け根をショートストロークでスリスリ。
細かく動く指先は付け根に届くと接触事故多発。

股間に位置取ると両手で太ももスリスリ。
太ももを撫で上げるとその手は付け根から鼠蹊部へ。
中指が紙パンツの縁を沿って腹部まで・・・

片手で付け根周辺をサワサワしながら、もう一方の手は乳首まで。

これがディープなのか、と勝手に解釈しつつも、どこか消化不良でお時間。

ホットタオルを取りに行くと、すぐに戻ってきて上半身起こした小生の背中を
さらにピタッとオッパイを背中に押し付け、肩越しに胸や腹部を優しく拭いてくれます。

浴室で多めのオイルを洗い流し、タオルを巻いて部屋へ。

サッと着替えて最初のままのお茶を啜り、玄関へ。
エレベーターでは間違えずに2階を押して・・・

紙パンツ
通常タイプ

reveri

所要時間
92分

独り言        
オプションは鼠蹊部周辺を長く施術するという曖昧なもので微妙。
一所懸命さを感じられる施術は良いですね、
エロさは・・・ですが、感触と視覚は楽しめました。

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
高級マンションからの移転ですが・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩5分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
初回

コース
Luxury Aromaコース

料金
アロマトリートメント100分16,000円
(某サイト見たで10分延長サービス、リニューアル記念2,000円割引、通常18,000円)
指名料0円(初回無料、通常1,000円)
入会金0円(リニューアル記念にて無料、通常2,000円)
支払総額16,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳

施術台
マット
頭部と横に小さめの姿見有

シャワールーム
新しくキレイ

セラピスト
ノースリーブミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
某サイト見たと空き状況確認すると希望の時間が取れるのですぐに予約。
場所の案内はイマイチでしたが・・・

予約3分前に指定の場所から電話すると道路隔てた斜め前のマンション。

オートロックを解除してもらい部屋の前へ。
ドキドキしながらチャイムを鳴らすと中からセラピストさんがニコリ。

スリッパ突っかけ奥の部屋へ。
コートを渡し、ソファに腰掛けると自己紹介があり
同意書らしきものへの記入を促されます。

お茶とオシボリを持ってくるとコースの確認、
断ろうと決めていたオプションのセールスはなく、会計。

脱衣のサポートがあり、シャワーの準備へ。
シャワー室へ案内され一人サッと浴びるタオルを巻いて
扉を開けてもセラピストさんはおらず、一人奥の部屋へ。

お茶を一口啜り、マットに俯せに。
全身タオルで覆うと背中から揉み解し、肩から腰まで軽く圧すと足元へ。

セラピストさんが座った膝の上に小生の足持ち上げ、
ゆっくりとロングストロークで踵から太ももへとオイル伸ばします。
つま先はセラピストさんの柔らかな腹部の感触が・・・
アソコの感触まで、とはいかないもののなかなかの心地よさです。

脚全体にオイルを馴染ませるとまずは足裏から。
オイルを拡げるとコブシでグリグリ。

膝の上に載せたまま、脹脛を前腕でグリグリと圧し伸ばしていきます。
足指を動かして周囲を確かめるもプニプニした感触のみ・・・

横に移動してくると膝をピタッとつけて膝上から臀部までスリスリ、グリグリ。
指先は至って健全なところでUターン、あとは前腕でグリグリ。
適度な力加減での圧迫は心地よいのですが・・・

背中、肩をグリグリ、上腕を使うのが基本のようで・・・
カガミを覗いても、サービスショットは望めそうにない置き方で・・・

もやもやが募りはじめたところで「仰向け」コール。

足元に移ると俯せ時と同様、セラピストさんの膝上に小生の足を載せ、
膝下から太ももまでロングストロークでスリスリ。
お腹のプニプニした感触がここでも・・・

カエル脚に拡げた股間に座ると、指先でオイルを拡げると
膝上をここでも前腕使いグリグリ。
残念ながら勢い余って、なんて事故は起こらず・・・

横に移動すると膝をピタッとつけ、へそを中心に円を描くようにスリスリ。

頭部から頭を挟むように座ると脇から鎖骨、乳首からへそ辺りまで。
普通に指先でスリスリ、スリスリ。

オッパイとか69とか期待した小生はガックシ・・・

股間に移動すると両手で太ももから付け根、鼠蹊部を通り、乳首までの超ロングストローク。
数回繰り返すと、太ももから付け根を数回、鼠蹊部から乳首を数回、と2段に分けてスリスリ。

付け根、鼠蹊部周辺を通過するものの期待するような事故は皆無。
乳首周辺は丁寧施術なのですが、そこは小生のツボにあらず・・・
不完全燃焼のままお時間。

一人サッとシャワーを浴び、クローゼットの衣類を手渡ししてくれ着替え完了。
お茶を一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
Tバック


所要時間
102分

独り言    
気になっている店だったのでずっとホームページ気にしてましたが、
どうも迷走しているようで・・・
再訪では延長サービスなし、指名料も掛かるとのこと、施術このままでは・・・
とはいえ、一所懸命な施術だったので頑張って欲しいです。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

↑このページのトップヘ