しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2016年01月

2
ゆっくりと羽根を伸ばしたい
   
最寄駅 
東京メトロ日比谷線東銀座駅
徒歩5分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
プレミアムアロマコース

料金
90分17,000円(某サイト見たでは1,000円割引のようです、通常18,000円)
指名料1,000円
支払総額18,000円

予約方法
電話予約、WEB予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
8畳のワンルーム

施術台
マット
姿見、本来の置き方ですが意外に活躍します

シャワールーム
ワンルームの浴室、浴室暖房で暖か

セラピスト
お迎えはホームページ画像のユニフォーム

施術
WEBで予約、前日確認も1時間前確認もすることなく
当日指定時間の2分前に電話(何分前に電話するか迷います)。
電話が繋がっても暫しの沈黙に仕方なくこちらから名乗り、ホテル前からと
居る場所を伝えるも道案内は苦手のようで・・・

なんとかマンションに到着して指定階へ。
お洒落なドアの前でチャイムを鳴らすと中から女性がお迎え。
加工技術は中々のもので、ホームページとはちょっと・・・

用意されたスリッパ突っかけ、奥の部屋へ。
コートとマフラーを預け、ハンガーに掛けてもらい椅子に腰掛けると
自己紹介はなく、コース・時間の確認、会計、同意書への署名と淡々と進みます。

お茶を頼んで部屋の観察。
マットに敷いてあるビニールシートにワクワクしていると
釣銭と熱いお茶をサイドテーブルに置いて着替えを促されます。

奥まったところにいるだけなら話でもと、思いながら一人全裸になり
タオルを巻いて準備完了、これを察してセラピストさんがきてバスルームへ。

天井から温風がすごい勢いで出てるので暖かな浴室、
サッと浴びて紙パンツを穿き、ドアを開けると・・・

なんとビックリのベビードール、さすがプレミアムです。
この後の展開に期待しながらマットへゴロンと俯せに。

頭を膝で挟むように位置取ると、容器から直接背中へオイルを垂らし、
背中全体にオイルを延ばすと肩から背中をグリグリ。

セラピストさんは指先を腰から臀部へと伸ばそうと腰を浮かせたので
小生は顔を横に向けると目の前には太ももが・・・舌を出せばペロッとできそうな距離。

指先は腰を通り過ぎ、臀部を入念にサワサワ、時に割れ目をスゥーっとなぞるように。

すると馬跳びのように頭の上を飛び越え、腰に着地して太ももから足首までスリスリ。

立てかけてある姿見を見るとそこには露わなセラピストさんのお尻が・・・
計算された姿見の配置に、この施術ならお見事です。

股間に移動して施術する足を挟むように絡ませ、太ももから臀部をサワサワ、
腰から腕を回し、鼠蹊部をスリスリ、股間から指先で付け根をサワサワ。

ホットタオルでオイルを拭き取り仰向けに。

頭部に位置取り、デコルテから乳首へスリスリ、
腹部へ指先が移ると目の前にはオッパイが・・・
ならいいのですがベトベトになったベビードールの生地が顔をサワサワ。

指先が下腹部から鼠蹊部、付け根をスリスリし始めると目の前には
セラピストさんのおへそ・・・と喜んだのも束の間、ベビードールの裾が顔を撫でていきます。

裾が気になっているのを察したのか、一気に顔を飛び越え腹部へ着地。
ムレータに反応した小生、鷲掴みにしようか偵察しようと腕を動かすも・・・
お見事、セラピストさんの両足は小生の腕をしっかりと抑え込んでいました。

しかし、指先は付け根から付け根をしっかり、にはハプニング連発。

さらに股間に入り込み、脚を挟むように絡ませると太ももから付け根、
鼠蹊部から下腹部とスリスリ、サワサワとサンドバック状態。

すると手の動きが止まったので終わりかと思ったら、なんと添い寝に。
脚を絡ませながらの施術に思わず、「あっ」「えっ」「おぉ」「いぃ」・・・
残念ながら「うっ」になる前に終了。

上体を起こしてもらうと目の前にオッパイ、まだ続きがと思ったらシャワーとのこと。
壁の時計はまだ終了予定20分前・・・

一緒に浴室へ行くと、「お背中流しますね」の嬉しい一言。
スポンジや素手で入念に背中から臀部をアワアワアワアワ。

優しく流してもらうも前面は自分で・・・
サッと流して、脱衣室を出ると・・・
セラピストさんは身体のオイルを拭きとったタオルを流しで濯いでいる最中、
そのタオルはそのままウォーマーの中へ・・・

差し替えのお茶を頼み、着替え。
すると運ばれてきたお茶の中にはティーパックが・・・

そのお茶を啜りながら暫し雑談して、玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック

plumblanche


所要時間

92分

独り言
予約取るのが大変です、久々に何日も前から予約しました
この形態が今は人気のようですね、それに・・・
某サイトでの割引は安いほう期待したのですが、この予約システムまかせでは

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

3
濃密なマッサージを堪能したい
   
最寄駅 
都営新宿線馬喰横山駅
徒歩5分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
ブランカコース

料金
90分16,000円(オープンキャンペーン2,000円割引、通常18,000円)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
電話予約、WEB予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
15畳のワンルーム
広いです

施術台
マット

シャワールーム
狭いですが外光が入るので明るくキレイ

セラピスト
ブランカコースはベビードール(中は普通に下着でした)

施術
WEBで予約、事前の確認電話も不要で1階から電話すると部屋番号を教えてくれます。
部屋番号を押してオートロックを解除してもらい指定階へ。

ドキドキしながらチャイムを押すと中からセラピストさんがベビードールで
「いらっしゃいませ」
使い捨てスリッパ突っかけ奥の部屋へ。

広い・・・衝立でソファと施術スペースを分けてます、あとで調べたら15畳でした。

お洒落なソファに腰掛けると自己紹介があり、コースの確認、会計、飲み物の注文。
その間に、と同意書への署名を求められます。

内容は気にせず、署名したところで釣銭とお茶がきて一服。

では、と着替えを促され、沢山あるハンガーにコートだけ掛け、その他はソファに。
貴重品袋に財布を入れ、タオルを巻いて準備完了。

シャワー室は狭いですが明るくキレイ、適温のお湯が出ていてサッと浴び
久々の横スカを身に着けワクワクで部屋へ戻ります。

貴重品袋はどこに置こうか迷うも、結局ソファに置いて衝立の向こうにあるマットへ。

俯せでマットに横たわるとタオルを掛けられ、シャワーの片づけか・・・
すぐに戻ってきて「お疲れのところは」に「全部」と答え、揉み解しからスタート。

クルブシを挟むようにして脹脛から太もも、太ももに跨って腰から背中と
普通に揉み解し。
カガミはないので折角の衣装も・・・

オイルになると片足のタオルを捲り、少量のオイルを数回に分けて
脚から臀部へ拡げていきますが、決して多い量ではありません。

脚全体に拡げ、馴染ませるとゆっくりとロングストロークで流します。
指先は臀部を撫で上げるように進み、割れ目を這うようにひいていきます。
そして意識しているのか会陰(微妙にズレていましたが)への刺激を入れてきます。

脚に掛かっていたタオルを剥ぎとると臀部に跨ります。
直の感触を楽しんでいるといつのまにか背中のトリートメントは終わってました。

頭部に移ると頭を挟むように座り、肩から肩甲骨周辺を入念に。
後頭部にオッパイを押し付けるようなことはなし。

足元に移動してカエル脚に。
まずは付け根を指先でしっかり、オイルが馴染んだところで腕でグリグリ。
腕で付け根をグリグリしながら、指はへそ下をサワサワ、時折会陰。

さらに「四つん這いに」と連続攻撃・・・
股間から伸びる指先は、太ももから付け根へ、そして付け根から鼠蹊部へ。
後ろから腰に抱きつくようにして手を下腹部に差し込みスリスリ。

手のひらを目一杯ひろげてのトリートメントは何とも言えぬ心地よさがあります。

いよいよ仰向けコール。

頭部に位置取り、オーソドックにデコルテ、肩とスリスリ。
チラッと薄目を開けるとセラピストさんの鼻の穴・・・でしたが、
ベビードールが顔に当たります、たまにオッパイも・・・

指先がデコルテから下腹部へと移りサワサワが続いていると
不意に上空を何かが・・・
その物体は低空で目の前を通過したのち腹部上でホバリング中・・・

その態勢を維持しつつ、鼠蹊部から付け根、太ももスリスリ。
しかも膝で両手を押さえていないので・・・
撃墜しようか葛藤していると何事もなかったかのように着地。

足元に移ると脚を絡めて太ももでスリスリ。
指先は乳首周辺から下腹部、太ももまでサワサワ。

すると腕枕を求めるように横に来たので思わず勘違いしそう、
さらに足を股間にねじ込みグリグリしながらも指先は乳首で甘えるように・・・

それではと腕を動かそうにも、しっかりと頭で押さえられていて・・・
仕方なくサワサワされながらお時間。

サッとシャワーを浴びて、ひとり着替えたのちお茶の差し替えをグビリ。
一言二言交わして玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック
ブランカ
       

所要時間

90分

独り言
こういう施術でも新鮮さを覚えない、どこかを思いださせるのは我ながらちょっと寂しいです・・・
熟練した技と計算された技術を反応見ながら繰り出すセラピストさん、
躊躇いがありながらも確認しながら初々しいセラピストさん、
近頃は後者を求めてしまいます・・・

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
ユニフォーム、目に留まりましたので・・・

最寄駅 
京王新線初台駅
徒歩5分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
オイルコース

料金
90分14,000円(オープン記念2,000円割引、通常16,000円)
指名料1,000円
支払総額15,000円

予約方法
電話予約、WEB予約

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット
頭部にカガミ有

シャワールーム
新しくキレイ、換気暖房で暖か

セラピスト
黒ワンピース(ホームページとは違いました)

施術
ホームページのユニフォームでの施術、勝手に想像してWEB予約。
この予約システムはいいですね、楽です。

希望の時間で予約、折り返し確認メールがきて予約完了。
チョイと不安でしたが、メッセージで場所の案内、1時間前にも確認メールがきました。

電話を一度もせずマンションに到着、メッセージに書いてあった部屋番号を押すと
すぐにドアロックが解除され、エレベーターで指定階へ。

チャイム鳴らさずにドアを開けるように書いてあったので、恐る恐るドアノブを回すと
中からセラピストさんがニコリとお迎え。

スリッパはなく戸惑うも、中へと勧められるのでそのまま中へ。
部屋への扉も自ら開けてソファに腰掛けます。

セラピストさんの自己紹介があり、コート、マフラー受け取りハンガーへ。
ここで冷たいお茶とオシボリが用意されます。お洒落なグラスですが持ちにくい・・・

ここでコースの確認ののち、オプションセールス・・・
ホームページにオプションなんてなかったと思いながらも
内容を聞くと
「ランジェリー風の衣装になり鼠蹊部を長くやります」
料金は
「3,000円」
だそうでイロイロ考えてパス。

するとセラピストさん気分を害したようで・・・
釣銭を持ってくると着替えを促すと長めの放置の後、シャワーへ。

狭いながらキレイな浴室、上から温風はこの季節助かります。
サッと浴びて紙パンツを穿き、袋をゴミ箱へ。

ゴミ箱は・・・ここも繁盛しているようです。

部屋へ戻ると、そのまま放置されシャワーの片付けへ。

漸く戻ってくると、オイルかパウダーを確認して施術開始。
俯せになるとタオルで全身を覆い、後ろ向きで太ももに跨り、足裏からグリグリ。

頭部にカガミがあるのはこのためか、と背筋使いカガミを覗くも角度で見えるのは天井・・・

脹脛までしっかりと揉み解すと正面を向いて太ももをしっかり、意外の力強さにビックリ。
臀部は軽く揉み解して、腰から背中は軽くモミモミ。

アソコで足裏を押さえるようにすると施術部位だけタオルを捲り、
ウォーマーで温めていたオイルを容器からポタポタと・・・
垂らしたオイルを両手で脹脛から太ももまで伸ばしていきます。

上半身を目一杯伸ばすと指先は腰から臀部をスリスリ、オッパイは脹脛をムニュ。
しっかりと密着を意識した施術です。

膝を曲げ、足の甲をオッパイに当てると脹脛をグリグリ、
続いてエビぞりのようなストレッチが入りカエル脚。
横から太もも、臀部をスリスリ、サワサワ。
腕を鼠蹊部にねじ込むような施術はなくパウダーでの施術のよう・・・

太ももに跨ると腰から背中をグリグリ。

仰向けになると、足の甲を押さえるように座り、温かいオイルとタラ~リ。
膝下から太ももへロングストロークでオイルを伸ばします。

オイルが脚全体に行きわたったところで、膝を立て太ももから付け根をしっかり。
さらにカエル脚の態勢を横から、太もも、付け根、鼠蹊部と流します。

股間に位置取ると付け根から紙パンツの淵に沿ってスリスリも
際どいラインの一歩手前、このあたりがオプションの有無なのか・・・

セラピストさんの両足が小生の足の下に入り込み
鼠蹊部サワサワでさすがに事故発生。

指先から滑るように肘まで使う施術で紙パンツの淵を通るようコントロールするのは
難しいらしく脱線事故が・・・

愚息を避けるよう下腹部に跨ると微妙な距離感でデコルテ、肩、乳首とサワサワ・・・
クールダウンはなくお時間。

シャワーの準備ができたと施術で掛けていたタオルを渡されシャワー室へ。
一杯のゴミ箱に紙パンツを入れ、自らシャワーのお湯を出してオイルを流します。

サッと着替えて声を掛けると差し替えられていないお茶を勧められたのでひと口。
次は10分後だしな、なんて予約状況察しながら玄関へ。

紙パンツ
Tバック
reveri

所要時間
90分

独り言
裏メニュー的にオプションセールスするのは微妙ですね、
想像する施術なり衣装と実際がかけ離れているようで・・・
以前の部屋とかシャワーに比べれば・・・そこもキレイになるらしいですが・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
あけましておめでとうございます
今年もマイペースながら、いい出会い求め放浪続けようと思います

2016年最初の訪問は20代前半のセラピストさんばかりのこの店で

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2016年1月某日

訪問回数
初回

コース
オイルコース

料金
90分15,000円
指名なし(通常1,000円)
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ、セラピストさん

店舗
マンション
複数室

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット

シャワールーム
脱衣スペースに温風ヒーターは助かります
ゴミ箱はその都度空にしたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ、黒フレアミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると可愛らしい女性の声、セラピストさんなのかも・・・
某サイト見たと希望の時間を伝えると予約可能とのことですぐに予約も
料金案内はなし、交通手段を聞かれたうえで地下鉄の最寄り出口教えてくれます。

駅に到着後、出口から電話すると目印のスーパーに着いたら再度電話とのこと。
なんとなく親近感のわく名前のスーパーを目の前に再度電話すると、
行き慣れたマンション、思わず部屋番号を聞き直すほど・・・

部屋の前でチャイムを鳴らす瞬間、いつもドキドキします。
なのに中々開かない、ドアスコープの正面に移動してもう一度鳴らそうか
迷っているところでドアの開く音が・・・

「いらっしゃいませ」と可愛らしいセラピストさんが笑顔でお迎え。
使い捨てスリッパを突っかけ、セラピストさんの後をスタスタ。

左折にチョイ残念も、部屋に入ると薄暗い室内に似合わない立派なソファ。
勧められることなく勝手に座ると、まずは自己紹介から。
続いてコースの確認、会計、さらに飲み物のオーダーを聞いて退出。

すぐに冷たいお茶と釣銭がきて、着替えを促すとセラピストさんは部屋の外へ。
サッと脱ぎ棄て全裸に、タオルを巻いて準備完了。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
この時季、脱衣室に温風ヒーターがあるのは助かります。
お湯の出してある浴室でサッとシャワーを浴び、パンツ選び。

カゴにはTバックとブリーフと書いてありますがブリーフにしては小さめの包み、
開けるとそれはストレッチ、もう一つはノーマルTバックの包みなので
迷わずストレッチを選択。

タオルを巻いて扉を開けると誰もいない・・・
暫くボケっと待っているとセラピストさんが慌てて出てきて部屋のドアを開けてくれます。

タオルをセラピストさんに渡し、俯せでマットにゴロン。
部屋には姿見があるのですが用途目的は至ってノーマルのようで。

大きめのタオルで全身を覆うと両膝で足裏を押さえるようにして、
アキレスけんから膝窩まで圧を掛けてほぐしていくので、
ツボからは微妙にズレているもののイタ気持ちイイ感じ。

踵にアソコをのせて太ももから付け根までしっかり。

オイルに移ると施術部位のタオルを捲り、ロングストロークで
脹脛から太もも、臀部までしっかりとながしますが股間へ指先の侵入はなし。

後ろ向きになり、太もも辺りに跨ると膝を曲げ、まずは足裏へオッパイスタンプ。
足裏をグリグリしたのち、脹脛を流します。

カエル脚になると開いた脚をセラピストさんの膝に乗せると、
まずは指先で健全に付け根あたりをクリクリ。
続いて隙間ができて入りやすくなった股間に腕をねじ込みグリグリ、
引き抜くときに確信的なのか、スナップが効いて事故発生。

股間に位置取り、脚を絡ませるように太ももで太ももスリスリ。

期待の高まったところで仰向けに。

足の甲をアソコで押さえ、膝を立てるとその膝をオッパイで挟むようにして脹脛をグリグリ。

仰向けでもカエル脚の態勢になり、横から太もも、付け根をスリスリ。
たまに滑ったように鼠蹊部まで指先が伸びてくるのにはドキリ、も事故率低し・・・

股間に移動すると脚を挟み、太ももスリスリ。

頭部に移動してきたので、すかさず覗こうとしたものの薄暗く確認できず・・・
頭を挟むように座るとデコルテから腋のリンパ、続いて指先は腹部へ。

セラピストさん、オッパイデコルテしようをしているものの・・・触れるのは髪の毛だけ。
と思っているとオッパイからヘソ辺り、そして下腹部と下がってきます。
もしかしてこのまま進むと・・・なんて考えていると下腹部どまり。

あと一歩なので一押ししたくなりますが、そこは研修が行き届いているようで
指先は腹部ではなく、小生の手を押さえ、しっかりと上四方固めで決められてます。

手は押さえられ、髪の毛しか触れることのないこの態勢では・・・
とテンション下がったところでお時間。

ホットタオルを用意すると仰向けのまま軽く拭き取り、
上体を起こすと後ろに廻り背中、そしてピタッと身体を寄せるので
肩にオッパイ、腰辺りに下腹部の膨らみをしっかりと感じ取れます・・・
その態勢で胸元から腹部まで優しく拭きとってくれます。

心地よい時間はそう長くは続かずシャワーへ。

小さなゴミ箱は繁盛店らしく一杯に・・・
お湯が出ていないので自らお湯を出しサッと浴び、ドアを開けると
セラピストさんは部屋で片付け中・・・まぁ、すぐ横の部屋ですが。

片付けは終わったらしく、着替え終わるころにきますと言い残し退出。

ソファの上を見るとTシャツとパンツが畳んであります、
こういう気遣いは久々、昔は当たり前のようにあった気がするのですが。

そんなことに感動しながら差し替えられていないお茶を一口飲んだところで
セラピストさんのノック。

ドアは開けられたまま、お茶を勧められることもないのでスリッパ履いて玄関へ。
靴べらはなく、ドアノブは自ら開け、振り返ることなくエレベーターへ。

紙パンツ
ストレッチTバック(従来のタイプより幅が1㎝強狭かったです)

flawless

Tバック
reveri

所要時間
88分

独り言
グランドオープニングキャンペーンはパンツ畳むサービスなんですかね・・・
若いを求めるなら良いのかもしれません、若いだけではないことを期待します
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

↑このページのトップヘ