しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2015年12月

1
真摯に考え抜いた末の施術とは

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
バブル基本コース

料金
90分20,000円(期間限定、新規限定90分4,000円割引、通常24,000円)
指名料0円(初回無料、通常2,000円)
入会金0円(通常2,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション
複数室、受付有

施術室
6畳ほどの個室

施術台
マット
両サイドに姿見有(ホームページ画像では横と頭部にあります)

シャワールーム
明るいです

セラピスト
ノースリーブミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると店名、名前で男性スタッフが応対。
希望の時間が取れるのですぐに予約、コースの確認、金額案内とスムーズ。

予約5分前に指定の場所から電話。
すると少し歩いた目印から再度電話するようにとのこと、その目印からは目の前。
厳重な警備の中、不審者に思われないようになんとかエレベーターホールまで。

さらにあたふたしながらも、なんとか部屋の前まで到着。
チャイムを鳴らすとすぐにドアが開きセラピストさんがお迎え。

スリッパ突っかけ案内されたのはソファがポツンとある部屋。

ここで同意書らしき書面を渡され、アロマや飲み物の選択も合わせて記入。
そしてコースの確認、会計まで済ませ、施術室へ案内されます。

明るくキレイな室内は6畳くらいの洋間。

自己紹介の後、すぐに着替えを促されます。
セラピストさんが部屋の外へ行くのか様子見していると、
「外でお待ちしていたほうがよろしいですか」

それならと脱ぎ始めると、それらを受け取りクローゼットへ。
さすがに下着は定番のカゴへ自らですが。

着替えている途中にTバックかブリーフを聞かれます。
セラピストさん曰く、全ての人がTバックとのことでした。
小生もTバックを選択して全裸になると、「タオル巻きますね」と
すぐ隠すようにタオルを腰辺りに巻いてくれシャワー室へ。

キレイなパウダールームにはアメニティーはなくチョイ寂しいですね。
バスルームへ入るとカラン、カガミには石鹸カスが・・・
シャワーは出しておらず、お湯になるまで時間がかかります。

サッと浴びて紙パンツを穿き、タオルを腰に巻き、扉をノックすると
セラピストさんが扉を開けてくれ、すぐ横の部屋へ。

ソファに座るように言われたのでバスタオルを外し座ろうとすると、
すかさず、「タオルは巻いてください」

すごすごとタオルを巻いて腰掛けるとサイドテーブルにはお茶とお菓子、
足元には用意された足湯。

まずは冷たいお茶を一口、するとセラピストさんが片足ずつ湯の中へ。
目の前には、まるで覗き込んでと言わんばかりに大きく開いた胸元から上乳が・・・
両足とも湯に浸かると優しく揉んでくれれます、それだけですが・・・

片足ずつセラピストさんの膝において拭いてもらうと、いよいよマットへ。

俯せになり、両面にあるカガミの位置をチェック。
見やすいというか、覗きやすい位置ではないですが
変えてもらう勇気はないのでそのまま施術開始。

タオルで全身覆うと揉み解し。
横から脚、腰と軽くモミモミ、もちろん序盤戦キワどさは皆無。

施術部位だけタオルを捲りオイルスタート。
足元に位置どり、両手で脹脛までオイルを伸ばすと前腕を使いトリートメント。

膝裏を軽く圧した後、太ももをトリートメント。
何回か指先が付け根へ届くもあっさり。

足裏をこぶしでグリグリしたのち、カエル脚に。
セラピストさんは股間に位置取り、開いた脚を浮かせるようして脚を挟み、
臀部を圧してストレッチも密着感はなし。
 
横に移動するとカガミにお尻を向けながら臀部から腰。
もちろん、ここぞとばかりにカガミをガン見。
しかし、かなり奥まで見えているはずなのに・・・

当然テンションは上がり、この後の展開に期待も
身体に触れているのセラピストさんの手のみ。

頭部に移動して肩、背中をスリスリも密着度ゼロ。

すると仰向けコール、頭部からデコルテ、腰を浮かせて腹部まで、
オッパイスタンプはないもののもう一歩で69状態。

足元に移動すると膝下から太ももまでのロングストロークも指先は微妙。

すると、「バブルスムージー」の声が、セラピストさんが部屋の外へ出たので
室内の時計に目をやると終了予定35分前、確かバブル30分のはず・・・

戻ってきたセラピストさん、「冷たいですよ」と一言。
このまま施術かとワクワク・・・

横に位置どり、両手ですくった泡を腹部に・・・確かにヒンヤリ、気持ちよさはイマイチ。
腰を浮かせながらアワアワ、カガミ越しでチラ見も色すら分からず・・・

足元に移動して膝上から太ももをあっさり。
股間に突き進むと鼠蹊部周辺にアワアワ、付け根から鼠蹊部をサワサワも
イメージしていたバブルとは・・・

泡は紙パンツにかかるものの指先はフチまで。

上体起こすと、背後からオッパイ押し付けての肩もみでお時間、時計は15分前。

自らお湯を出し、ゆっくりとシャワー。
勧められていないお茶を口にしながら着替え、ここでもサポートはあり。

セラピストさんがクローゼットでモゾモゾしているので何かと思えば、
定番の名刺に一言書き込み中。

もちろん、内容は「また来てね」でしたが・・・
これで同じ割引になるとセールストークがあり玄関までお見送り。

紙パンツ
Tバック、ブリーフ有り

螢T

所要時間
92分

独り言
期待します、この価格なら何があるのか・・・
エントランスまでは料金相応です
売り?のバブルスムージーは時間表記しているのですから
その時間に沿った施術にしないと・・・お試しでなく基本選んだ意味がないですね
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
以前から気になっていた店の一つ、果たして

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩3分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
アロマオイルコース

料金
90分12,000円(某サイト見たで90分2,000円割引、通常14,000円)
指名料1,000円
ベビードールオプション2,000円
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型
複数室、受付有

施術室
4.5畳ほどの個室
天井部空いています
壁面に隙間あり、隣室しっかり見える部屋あります

施術台
マット

シャワールーム
簡易シャワー
なんとも言えない場所です

セラピスト
入口に沢山吊るしてありますが・・・
白選びましたが微妙です

施術
電話すると30分くらいで可能ということで予約。
時間丁度に店へ、ちょっと恥ずかしいです。

階段昇りドアを開けると受付らしいスペース、誰もいないので「すいません」と一声。
すると中からお兄さんがスリッパ出してくれ受付横のソファへ。

腰掛けると早速コースの確認、オプションセールス。
下心満々の小生、ベビードールにすれば何かあるかもと勝手に妄想膨らませ、
「お願いします」、色は3種類あるなかから「透けて見えやすいだろうと白を」

会計をすると男性スタッフと一緒に階段で一つ上の階へ。
天井は全部屋筒抜けの作り、しかしこの暗さ期待できそう・・・

「しばらくお待ちください」と放置スタート。
小生は廻りを探索しているとどこからかひそひそ声が。

隣との仕切りを見ると壁面のミラー越しに隣室がバッチリ。
目が合っては大変とチラ見、それにセラピストさんがいつくるかも。
それにしても見えるってことは見られるってことです。

そんなところにセラピストさん登場、
まぁ自己紹介も指名のお礼もないのは慣れっこ、
早速シャワーとのことで着替えを促されます。

タオル巻いたところでお迎え、一緒にさらに上の階へ。
階段を後ろから昇る時にベビードールから透けて見えるライン。
白にして良かった、なんて思いながらも生地厚過ぎ。

何故か季節外れの海の家のシャワーを思い浮かべた簡易シャワーでサッと浴びて
紙パンツ身に着け用意万端と勇んで出るもセラピストさんはおらず、
微妙な距離のところには姿見が・・・

しばらく待っても迎えに来ないので階下へ降りドアを開けるとセラピストさんがニコリ・・・

アロマオイルのチョイスは無香をお願いしてマットへゴロン。
セラピストさんは準備の間廻りを見回すも壁、ミラーになっているのは壁の真ん中くらい。
これではベビードール見る楽しみが・・・

セラピストさんが戻り、タオル越しに揉み解しからスタート。
ホントに軽く、足、腰、背中と圧してオイルへ。

タオルを捲ると膝で足首辺りを押さえて脹脛から太ももをスリスリ。
カエル脚になると股間に位置取り指先で付け根あたりをスリスリ、サワサワ。
腕までねじ込むことはなく至ってソフト。

太ももに跨ると腰から背中をスリスリ。

ここで「胡坐か四つん這いのどちらか、それとも両方やますか」と施術チョイス。
胡坐を選択すると、胡坐の態勢を背後からオッパイ押し付けるように抱きつき、
指先は乳首から腹部、鼠蹊部までスリスリ、サワサワ。
オッパイあるならいいかもの施術でした・・・

ホットタオルでサッとオイルを拭き取ると仰向けに。

足元に位置取り、脛から腿へサッと流すと
股間に移動して太ももから付け根、鼠蹊部をスリスリ。
指先が掠ることは・・・

座位のような態勢になり付け根、下腹部も安全運転は変わらず。

頭部に移動してデコルテから腹部、そして腕、でお時間。

シャワー室への階段でベビードールも見納め。

着替え終わり、差し替えのお茶を一口。
セラピストさんからメッセージカードを受け取り、一緒に玄関へ。

紙パンツ
Tバック

螢T

所要時間
89分(受付、部屋での待ち時間含む)

独り言
コスプレオプションは微妙、なんと時節柄とは言えセクシーサンタコスは4,000円だと・・・
声が筒抜けでも落ち着かないのにカガミ越しとはいえ覗けてしまうのは
この二部屋だけなんですかね。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
洗練されたプロにお願いしたい

最寄駅 
東京メトロ人形町駅
徒歩3分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
プレミアムコース

料金
90分16,000円(某サイト見たで新規オープニング記念割引4,000円引、通常20,000円)
指名なし(通常1,000円)
支払総額16,000円
ポイントカード有

予約方法
電話予約、女性スタッフ

出勤情報
ホームページにて1週間分表示可能

店舗
雑居ビル店舗型、複数室

施術室
6畳くらいの洋間

施術台
マット

シャワールーム
新しいです、アメニティーもそれなりに

ユニフォーム 
C.A.もどきのユニフォーム(ホームページ画像)

施術
ホームページ、店舗の場所から一抹の不安をいだきながら電話。
すると女性が丁寧に店名応対、コースの違いを聞くとプレミアムのほうが
オイルでの施術時間が長いとのこと、料金からたっぷりオイルなのか、なんて
勝手に妄想膨らませて希望の時間を言うと予約可能とのことで早速予約。
料金案内があり、5分前に指定の場所から電話してほしいとのこと。

指定の場所から電話するとそのまま道案内、「ん、45秒経過しても着かない・・・」
と思いながらなんとか看板を見つけて「ホッ」
(ホームページに画像でアクセス案内出てます)

指定階に着いてチャイムを鳴らすと中からお姉さまが「いらっしゃいませ」
案内されたのはカーテン仕切り、「やっちゃったか」と中へ入ると
そこは待合室、ドリンクメニューから冷たいお茶を頼むと
カルテのようなものに記入するように言われカーテンの外へ。

お茶と一緒にオシボリとお菓子を横の机に置くと小生の前に跪き、コースの確認、会計。
そしてホームページの映像見ましたかと聞かれたので
「ハイ」と答えると満足そうに「ポイントが2倍になるんです」と・・・
テレビのスイッチを入れカーテンの外へ。

オシボリで顔をゴシゴシ拭いているとほんのりといい香りが・・・
さすがファーストクラスなんて思っていると、釣銭とポイントカードを持ってきて、
「では担当がまいりますので少しお待ちください」
ホッとしてテレビをボォーと眺めているとセラピストさんがニコリ。

丁寧な自己紹介があり、一緒に部屋へ。
キレイな室内でシンプル、すぐに着替えを促されて一人で寂しく着替え、
バスタオルを巻いて準備完了。

セラピストさんから声が掛かり扉が開くと一緒に浴室へ。
掃除はイマイチですが明るく新しい浴室、サッと浴びて洗面台を見ると
3種類の紙パンツが・・・その中からTバックを選び、タオルを巻いて扉を開けると
セラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

部屋へ戻ると俯せに、セラピストさんはシャワーの片付け?に。

タオルで全身覆い揉み解しからスタート。
横に位置取り、足から腰、背中と手の平使い軽く圧していきます。
微妙なところへ指先は届かず、すぐにオイルへ。

施術部位に掛かっているタオルを捲り、足を膝あたりで挟むと
足全体にオイルスタンプして両手でオイルを延ばしていきます。
脹脛から太ももへロングストロークでスリスリ。

股間に位置取るとカエル脚に。
股から腰から、手をグーにして肘までドリルのようにねじ込んできます。
そして引き抜くときはパー・・・事故率はカナリです。

ところが残念なのはオイル容器のポンプの出が悪いのか何度も押します、
そして押すたびに容器の音が・・・
この無駄な間と音、集中したい、いや安らぎたいのに全く落ち着きません。

たまに臀部にサワサワ攻撃も加わるのですが・・・

テンション下がり気味のところで四つん這いの声。
恥ずかしげもなくお尻を突き出すと、まずはご挨拶とばかりに両手で股間に。
その手はへそ辺りまで届きます、当然肘は・・・
その両手を同時に引き抜くと、それは・・・

盛り上がってきたところでポンプ・・・

片手で鼠蹊部から下腹部を高速往復、時に臀部サワサワ。
抱きつくような態勢になると腰から腕が下腹部へ入り鼠蹊部から付け根までスリスリ。

頭部に移動すると肩から肩甲骨、背中をサラーっと流して仰向けに。

股間に位置どると太ももからスリスリ、ポンプスカスカ・・・
付け根から鼠蹊部グリグリ、ポンプスカスカ・・・

スリスリグリグリに集中しようとしたところでお時間。

サッとシャワーを浴びて部屋へ戻ると差し替えられたお茶とお菓子、
お茶を一口飲んで帰ろうとすると握手で「ありがとうございました」

一緒に玄関まで、ドアを開けてお見送り。

紙パンツ
Tバック 、他にトランクス、ブリーフ有り
reveri
 
所要時間
109分(受付応対中も含む))

独り言
後ろの予約がなかったのか、店をでて時計見てびっくりの時間。
しかし、この料金では密着期待もしますね。
オイルの容器もファーストクラスでお願いします。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

1
ランプが消えたと思ったら再点灯??

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
ディープスパコース

料金
90分14,000円(メルマガ登録2,000円割引、通常16,000円)
指名料1,000円
支払総額15,000円
ポイントカード有

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型

施術室
3畳ほどの個室

施術台
マット

シャワールーム
お洒落な簡易シャワー

セラピスト
白ブラウスに黒ミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると希望の時間が取れるというので、すぐに予約、直接店舗へ。

場所は行き慣れたビル、エレベーターでボタン間違えないように5階へ。
看板が掛けてあるドアを開けると、誰もいない・・・
すると奥から男性スタッフが「いらっしゃいませ」

入口すぐのソファに案内され、コースの確認・会計。
この間、周りを眺めているとなんと入口の看板の裏側は・・・

ここも同じなのか、それとも居抜きなのか、なんて考えていると「お待たせいたしました」
お茶を持ったセラピストさんとご対面・・・

案内されたのはカーテン仕切りの部屋、これは予想の範囲内とこの後の展開に期待。
最初にシャワーとのことで早速全裸に。

セラピストさんがシャワーの準備に行っている間に室内にある時計を見ると
小生のスマホより5分進んでいます、なんとなく嫌な予感が。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
簡易シャワーも色々なタイプあるんですね、黒パネルがお洒落です、
が薄暗いシャワー室に黒は・・・

自らお湯を出してサッと浴び、地べたに置かれた箱から紙パンツとりあげ
位置を決めて準備完了、タオル巻いて一緒に部屋へ。

全身タオルで覆うと揉み解しから・・・
足元に座ると脹脛から、軽くではなく力強く圧してくれます。

手のひらで圧しているうちはいいのですが、指で圧すとツボ外れていて・・・
横に移動して太もも、臀部、背中、肩とかなりの時間を掛けて圧します。

てもみんにきたんだと言い聞かせたその時、漸くオイルの声。

股間に位置取ると、施術部位だけ掛かっているタオルを捲り
脹脛からスリスリ、太ももスリスリ、指先は付け根3cm手前でUターン。

横に移動して臀部から腰、背中をしっかり撫でてくれます。
腕を横にすると、その腕に体重を掛けて圧迫。

頼んだのはディープ、まだまだと思っているところで仰向けに。

頭部に位置取りオッパイデコルテか・・・
と期待もリンパ流すには違う、乳首クリクリにも違う、
何したいのかただただスリスリしているだけ。

頭の中はハシゴ先候補を選定中に。

足元に移ると股間に位置取り脛をスリスリ。
太ももスリスリ、もちろん付け根には届きません。

何がディープでどこが密着だったのか・・・
なんて考える間もなくお時間。

サッとシャワーを浴びて、着替えてすごすごと店を後にしました。

紙パンツ
Tバック

reveri


所要時間
78分(受付会計含む)

独り言
以前、電話で聞いたとき、スタンダードとディープの違いは「密着とか・・・」と言って
濁していたし、ディープは施術できないセラピストさんもいるとも言っていたので
期待してしまいました。
エレベーターでスマホ見ると予想以上の10分前に何とも・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

3
coco壱よりcocochi良い空間、ひっそりとプレオープン中に訪問しました

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分11,000円(プレオープン割引2,000円引、電割1,000円引、通常14,000円)
指名なし(本指名料2,000円)
支払総額11,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳弱の個室、

施術台
マット
頭部に大きなカガミ有

シャワールーム
小さめのユニットバス

セラピスト
ミニワンピース
ホームページ画像

施術
仮ホームページのユニフォーム、twitterの施術画像を見て、
即訪問を決め電話するも希望の時間が取れず、
すると下4桁と登録すると初回さらに1,000円割引とのことでさっそく登録。

日を改めて電話すると男性スタッフが応対、名乗らないのでこちらから
「ホームページ見たのですが」で会話スタート。
希望時間が取れるので予約、「電割」と「下4桁」を伝えると料金と担当セラピストさんを
教えてくれ、予約時間に直接マンションへとのこと。

予約時間の2分前くらいにマンションへ、オートロックを解除してもらい指定階へ。
ドキドキワクワクしながらチャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリ。

履きにくい使い捨てスリッパを突っかけ、セラピストさん案内のもと奥の部屋へ。
ホームページ通りのユニフォームの丈にワクワク感が高まります。

コースの確認をして会計、さらにベースオイル、そして部屋の香りのアロマオイルをメニュー
中からお選びくださいとメニューを出されましたが「無香で」と答え、部屋の香りはお任せに。

着替えをと、タオルを出されて部屋の外へ。

クローゼットらしきものはあるようですが、ソファの上に脱いだ衣類は重ね、
勝手に貴重品袋らしきものに財布を入れ、タオルを巻いて準備完了。

シャワーの準備に時間が掛かるのか、間があって扉がガラリ。

古いバスルームは狭いユニット、床は濡れていて冷たくなってます。
サッと浴びて脱衣スペースで紙パンツを穿き、ゴミ箱を見るとなんと「ティッシュが」

扉を開けるとセラピストさんは待機していて一緒に部屋へ。

用意されていた冷たいお茶を一口飲んで俯せに。

タオルで全身を覆うと足裏をアソコで押さえるに座り施術開始。
暖かな感触はなんともいえないですがさすが序盤戦、ジッと感触だけを楽しみます。
指先は脹脛から太ももと軽く圧していきます。

太ももあたりに跨ると臀部から、腰、背中をモミモミと
ユニフォームとは異なり健全な指先にガッカリ。

そこへ「オイル」の声が掛かるとなんとセラピストさんは頭部に・・・
膝で頭を挟むように座り、腰を少し浮かせた態勢に。

カガミがあったはずと、チラリと上体反らしのように頭をあげると
計算したかのように足の間からカガミが見えます、そこには・・・

薄暗いのではっきりとは見えませんが確かに見えてます、確かに。
しかし、小生の首が・・・

指先は肩から肩甲骨をじっくり、背骨に沿って流し臀部まで。

足元へ移動するとアソコで押さえるようにして脹脛から太もも、付け根。
逆向きで太もも辺りに跨ると足裏をスリスリ。
すかさず背筋使いカガミを見るも腰を浮かしておらず残念・・・

カエル脚の態勢なると足を絡ませての付け根グリグリ、臀部サワサワ。

足の太ももに跨ると付け根から臀部、そこからビタッと重なるように密着すると
背中から臀部をサワサワ、時折その手が脇腹から腿へ。
キワに触れてるわけではないのですがゾクゾク感が・・・

そしてもう片方の脚へ移動するのにV字スリスリ。

左右両側終えるとホットタオルでオイルを拭き取り、仰向けに。

頭を挟むように座るとデコルテ、腹部をスリスリ、
そして微妙なオッパイデコルテと思っていると
目の前をフワッと通り過ぎたのは・・・

「見えた」

今流行りなのか顔面馬跳び、腹部に移ると同時に見事手をしっかりと膝で押さえてます。
そして太ももから足先までを腰を浮かせながらのトリートメント。
もちろん惜しげもなくお尻見せてくれます。

足元へ移ると足の甲をアソコで押さえて膝下から太もも。
脚を絡めて横にピタッと密着すると太ももスリスリ、乳首クリクリ、下腹部サワサワも
あと一押し欲しいところで再度股間に・・・

付け根から鼠蹊部をスリスリ、軽い接触事故が起きたところでお時間。

サッとシャワーを浴び部屋へ戻ると差し替えたお茶が。
着替えて一口飲んでボォーとしていてもなかなかセラピストさんが入ってこない。
仕方なくドアを開けるとセラピストさんがでてきて一緒に玄関へ。

素足で土間に一歩踏み出し、玄関のドアを片手で押さえながらお見送り。

紙パンツ
横スカTバック

GPLUS


所要時間
94分

独り言
指先がもう数センチくれば・・・、でもこの価格でこの密着はいいです。
90分だからかtwitterの画像にある腕を太ももで押さえての施術はなかったです・・・
でも、このお値段なら。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

↑このページのトップヘ