しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2015年10月

3
究極の癒しを

最寄駅 
JR五反田駅
徒歩3分

訪問日 
2015年10月某日

訪問回数
初回

コース
120分コース

料金
120分16,000円(オープン記念キャンペーン1,000円割引、通常17,000円)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★★★☆
電話予約、女性スタッフ

出勤情報
ホームページにて1週間

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
頭部にカガミあり

シャワールーム
★★☆☆☆
古いですがキレイにしています
換気扇廻してますが、洗面台のクモリはこれからの季節大変ですね

ユニフォーム 
黒ミニワンピース(ホームページ画像)

施術
セラピストさんが充実し始めたようなので、予約取れたらと電話。
店名応対、利用料金の案内をしっかり、安心して予約できました。

予約時間の2,3分前に指定の場所から電話。
そこからすぐ近くのマンション、ドアロックを解除してもらい指定階へ。

部屋番号が見当たらないのでちょっとチャイムを押すのを躊躇ったのですが、
勇気を出して・・・すると、すぐに中からセラピストさんがニコリ。

違うところで見掛けるスリッパを突っかけると、セラピストさんが手を差し出します。
照れながらも誰も見ていないと思い、手を繋いで一緒に部屋へ。

椅子に腰掛けるとその前に跪き。コースの確認、飲み物の注文を聞いて会計。

すぐに釣銭とお茶を持ってきて、着替えを促されます。
サッと着替えて待機していると、ノックがありセラピストさんがお迎え。
ここでも手を繋いでシャワー室へ。

お湯は適温で出してあったのでサッと流し、ソープのポンプを押したところ
勢いよく飛びでて目に・・・
力任せにポンプ押さないほうがいいですね、水っぽいソープなので。
目も洗って、紙パンツを穿いてドアを開けるとセラピストさんが待機していて、
手を繋いで一緒に部屋へ戻ります。

俯せになり、施術開始。
最初から、足指をしっかりアソコで押さえてくれます、ストレートに。
流石に最初から足の指を動かすわけにもいかず、ジッとしてます。
セラピストさんの手指は脹脛から太ももをサラーっと、付け根はなぞるように。

脹脛に跨ると、太ももは撫で、付け根、そして尻の割れ目は
線に沿って指先を動かします。

カエル脚になると、開いた脚をセラピストさんの脚で挟むように横から抱きつかれ、
浮いた隙間から腕が股間にノソノソと滑り込み、付け根と鼠蹊部をしっかり。

股間に位置取ると、今度は俯せのまま、股間に腕をねじ込み鼠蹊部グリグリ。

次なる鼠蹊部攻撃は四つん這い、セラピストさんの「少し腰を浮かせてください」に
「おっ、きたか」とばかりにお尻を突き出します。

セラピストさん、今度は両手で股間に・・・といっても鼠蹊部ですが。
鼠蹊部グリグリ、グリグリ、たまに尻の割れ目スリスリ。

事故率も少なく、事務的な感じに・・・も、まだまだ前半戦とこれからに期待。

部屋にあるタオルウォーマーから蒸しタオルを出し、
太もものオイルを拭き取るとその上に跨り、臀部サワサワ、割れ目スリスリ。

臀部に跨ると背中へピタッとオッパイ当て密着。
これも事務的に左右数回ムニュムニュ。

これまた流行りなのか、後ろ手にした手を太ももで押さえて肩甲骨周辺をモミモミ。
手は押さえられていて、探索したくても動きが取れません。

逆向きに跨ると、太ももから付け根、鼠蹊部をスリスリ。
小生は小さいころから上体反らしが苦手。
何度か試みるもカガミに映っているであろう
お尻を突き出したセラピストさんの露わな姿は拝めませんでした。

ガッカリを察したのではないでしょうが、「仰向け」の声。

足の甲というより指先にアソコが当たるように位置取り、膝下から太もも、付け根へ。
指先を反らしすぎてつりそうに・・・

仰向けでは注意箇所がしっかり認識できているようで事故ゼロ。
秋の交通安全週間は先月だったはず・・・

横から脚を絡ませ、抱きつくようにオッパイ押し当て鼠蹊部をスリスリ。

股間に位置取り、鼠蹊部グリグリも事故ゼロ継続中。

馬乗りになると疑似騎乗位。
セラピストさんは当たるのを楽しむように、腰を前後に・・・
残念ながら数回で終了も、
そのままピタッと抱き付くような態勢に思わず勘違いしそうに。
左右のオッパイ押し付けると何事もなかったかのように次の施術へ。

横へ移動すると、手を太ももに挟んでモミモミしたり、手の甲をオッパイに当てたり。

続いてもう一度、股間に位置取るので「くるか」とワクワクも同じように鼠蹊部グリグリ、
そして腹部を入念に痛いくらいグリグリ。

横から抱きつくようにして脚を絡ませての添い寝、も事務的。
付け根サワサワ、鼠蹊部グリグリ、乳首クリクリ。
ポジションも腕を動かしにくいようにしていて反撃できずお時間。

シャワーを準備している間に時計見ると終了予定5分前。
手を繋いでシャワー室へ。

ポンプの圧し方に注意しながらソープを手に取り、落ちにくいオイルを洗い流します。

手を繋いで一緒に部屋へ戻り、飲み物を注文して一人で着替え。
冷たいお茶を立ち飲みで一口、ここでも手を繋いで玄関へ。

終了時間が重なったんでしょうか、他のお客さんの靴と一緒に並べられているのに・・・
間違えずに小生の靴を履き、店を後にしました。

紙パンツ
Tバック 
アンリーシュ
 
所要時間
123分

独り言
それなりに密着、施術パターンも満載なのですがキワは微妙。
オペレーションも流れもそれなりなんですが、なんだか・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
訪問したくなるような新規店が見当たらないので、
ハロウィンコス、白Tバックに惹かれて久々に訪問


最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年10月某日

訪問回数
10回以上

コース
スタンダードコース

料金
70分10,800円(いつもキャンペーン中、通常13,600円)
指名料1,080円
支払総額11,880円
ポイントカード有

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型
複数室、待合室有

施術室
3畳ほどの個室

施術台
ベンチ

シャワールーム
脱衣スペースのある簡易シャワー

セラピスト
ハロウィンイベント
超ミニナース服にいまや大学病院や大病院では廃止されたナースキャップ

施術
電話すると希望の時間が取れるというので、すぐに予約、
再度1時間前に確認電話欲しいとのこと。料金案内はなし。
1時間前に電話すると時間通りとのことで出発。

久々の訪問、回転すしは変わらずもラーメン屋に驚きながら、
エレベーター前を通りから覗き込み、誰もいないのを確認してエレベーターへ。

エレベーターを降りるとブログで見るような蜘蛛の巣だらけのフロアに。
受付で会計、そして紙パンツの選択ですが、「・・・ない」
白Tバックはもう無くなったとのこと、
仕方なくマイクロ(ノーマルTバック)を選び、テンション下がったまま待合室へ。

幸いにも先客はなく、問診票のシャワー前後とハートにチェックを入れ、
受け取りに来た店長さんに渡します。

それほど待たずにカーテン開けて、ご対面。
お決まりの手を繋いで部屋まで案内されます。

部屋へ入ると暫し雑談、自己紹介はなく着替えを促され、いそいそと全裸になり
バスタオル巻き、扉をノック。

外で待機していたらしく、すぐに扉が開き、シャワー室へ。
「この時間は入らないんだよな」なんて考えながら、シャワー室を見渡すと・・・
汚い、掃除できないほど忙しいのでしょう。

見てしまうとユックリとなんてできないのでサッと浴びて、
紙パンツ穿き、扉をノックします。

ここでもすぐに迎えに来てくれ、一緒に部屋へ。

セラピストさんに背中を拭いてもらい、ビニールが切れ、穴が空いているベットを隠すように
ボロボロのタオルが敷かれているベットに横たわります。

タオルを掛けて背中を軽く圧した後、脚を挟むように座り、脹脛から太もも、たまに付け根。
足指を動かしたり、足首を動かしても探しているところへの接触はなし。
触れるのはナース服の裾辺りか・・・

以前はアロマオイルを聞いてくれたなぁ、なんて思い出しているとこの店の定番、
セラピストさんたちの会話というBGM、結構な音量です。
イベントで忙しいと思ったのに、入れ替え時なんでしょうか。

腰に跨ると後ろ手にして肩甲骨周辺をスリスリ、
嬉しいのは指先はセラピストさんの太ももあたり、ついつい動いてしまいます。

俯せのまま膝枕、これがナース服の裾に頭突っ込むような態勢。
首から背中をスリスリして仰向けに。

デコルテから腹部、そしていよいよ腹部への馬乗り、69状態・・・
背筋使わなくとも見えます、無理なく、覗くではなく見えてしまうのです。

もちろん、手は自制してセラピストさんの膝あたり、たまに太もも。

セラピストさんの指先は小生の太ももから付け根をスリスリ、サワサワ・・・

最後は添い寝、なかなかガードは上手で届きそうで届かない。
折角の前ボタン、一つくらいは外したかったのですが、叶わずお時間。

サッとシャワーを浴びて部屋へ戻り、用意された水を一口。
着替えて、手を繋ぐことなくエレベーター前まで。

蜘蛛が貼られたボタンをセラピストさんが押すとすぐに到着、
ドアが閉まるまでお見送り。

紙パンツ
Tバック

reveri


所要時間
75分(前シャワータイム除く)

独り言
白T期待してたんですが・・・
セラピストさんによってでしょうか、ナース服ヨレヨレでした。
いろいろ気になる豊島区アロマニア病棟は10月31日までらしいです。
シャワー室の天井、角、カビだらけでした。

  カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
脳から感じる最上級の癒やしって…

最寄駅 
東京メトロ外苑前駅
徒歩5分

訪問日 
2015年10月某日

訪問回数
初回

コース
ディープリンパドレナージュコース

料金
90分19,000円(オープン記念キャンペーン90分以上3,000円割引、通常22,000円)
指名料0円(オープン記念キャンペーン、通常1,000円)
会員登録料0円(オープン記念キャンペーン、通常1,000円)
支払総額19,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、男性スタッフ

出勤情報
ホームページにて1週間掲示可能

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
頭部の壁全面にカガミあり(部屋により異なるとのこと)

シャワールーム
★★★☆☆
キレイです

ユニフォーム 
黒ワンピース(フレアスカート)
タイトミニではなかったです

施術
オープン前から気になるホームページ、「次はココだ」と決め、
電話する前に再度某サイトチェックすると・・・
「なんと10分延長サービスの文字が消えている」、ちょっとがっかりも
そんなに予約が殺到したのか勝手に解釈して電話。

男性スタッフが店名で応対。希望の時間を伝えると予約コントロールが
上手くできていないようで、暫し時間が・・・
なんとか希望の時間が取れたので、そのまま予約も料金案内はなし。

予約した後でコースの違いを聞くとディープは水着になるとのこと、
これなら普通のコースでも良かったかとと思いつつ、
「それだけ?」と聞くと密着度が高くなりますとのことで、ならばと変更せず。

指定の場所から10分前に電話すると比較的判りやすいところで、5分くらいで到着。
そこから再度電話するとすぐ近くのマンション。

チョット入口が分かりずらかったですが、ドアロックを解除してもらい、
判りにくい部屋番号の並びに戸惑いながら、漸く部屋の前へ。

インターフォン鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリ。
履きにくい使い捨てスリッパを履かせてもらい部屋へ。

ここで嬉しいことに部屋は上の階。
階段を先に昇るのか後に着いていくのか、迷いましたがセラピストさんが先に。
ちょっと前屈みになりながら上を見ると、付け根ギリギリがチラッ、チラッ・・・
期待していたものが見えないまま2階に到着すると、

「すいません、お部屋3階なんです」とセラピストさんから嬉しい一言。

さらに前屈みで昇るも見えないってことは、紙パンツでも穿いているのか?

部屋へ到着すると高い椅子に腰掛けると自己紹介はなく、
すぐにコースの確認、会計、さらに薄暗い中、同意書らしきものへ署名も。

釣銭を取りに行っている間に着替え。

急いでオープンさせたのかクローゼットにはハンガーはなし、貴重品袋も用意されておらず。

すぐにセラピストさんは戻ってきてシャワー室へ。
まだ新しい物件なのか細かなところはさておき、キレイなバスルーム。

が、ボディーソープの容器を押してもでてこない・・・
仕方なく容器を開けて手に取り泡立てます。

サッと洗い流し、洗面台を見るといくつかの紙パンツが・・・
トランクスらしき包み、Tバック、ストレッチからストレッチを選び準備完了。
扉を開け、制服姿のセラピストさんとすぐ横の部屋へ。

飲み物は出されることはなく、「いつ水着になるんだろう」と考えながらマットに俯せに。

シャワーの片づけから戻ってくると、全身タオルで覆い、軽く揉み解し。
足元のタオルを捲ると「セラピストによって違う」とパウダーでサワサワ開始。

これがオリジナルマッサージなのかと思いながら、ジッとしていると
指先は脹脛から太もも、付け根へと・・・最初からこの展開に期待は高まります。

とはいえ、足裏をアソコで押さえることはなく密着度はイマイチ。

脚を絡ませると、股間に腕を入りやすくすると内腿から付け根、
そして腕をねじ込んで鼠蹊部サワサワ。

ピッタリとフィットしたストレッチパンツの上からサワサワ、
気のせいか、勢い余って滑り込んだようなときも・・・

続いてストレッチというより関節の曲げ伸ばし。

腰に跨ると背中をスリスリというより、オッパイスタンプ。
密着というより、当てては離す、の繰り返し。

意外にも早く、「仰向け」の声にゴロンと寝返り打つように仰向けになると、
そこには、いつの間に脱いだのか露わなセラピストさんの上半身が…

足元に位置取り、ストレッチ。膝がしらをオッパイの谷間に挟み、
ムニュー、ムニューと圧し曲げます、続いて膝を割って股関節のストレッチ。

オイルを容器からタラタラと直接紙パンツへ。

鼠蹊部から紙パンツをくぐり、付け根という付け根へ縦横無尽に動き廻る指先に
ついつい、「ア行」を逆から読み上げるような声が洩れてしまいます。

脚を絡ませると抱きつくようになりながら、デコルテ、というより乳首クリクリ。
そして、腹部から紙パンツの中へ…

ふと、セラピストさんの下半身を見るとなんとお尻が露わな…

思わず、「キレイなお尻ですね」に

より見やすい位置へ移動のスペシャルサービス?、なのかデフォなのか?
手の届きそうなところへ…

オイルを補充しながら、
指先は紙パンツの上から脇から周辺への攻撃は休むことなく続きます。
反応を見透かしたように攻撃は終了して股間へ移動。

のび太くんみたいに
「あの・・・・・・オプションってないんですか?」 って聞いてみようかな。

なんて、考えてると、上体を抱き起され、目の前にオッパイの谷間が…
顔を埋めたくなる衝動にかられたのも束の間、背中に回り、肩をモミモミでお時間。

シャワーの準備から戻ってきたセラピストさん見て、ニヤニヤ。

サッとシャワーを浴びて部屋へ戻ると片付け中、既にワンピース姿に。

用意された冷たいお茶を一口。
着替えている間も、部屋の準備は続き、着替え終わったところで一緒に玄関へ。

扉が閉まるまで手を振り、お見送り。

紙パンツ
ストレッチTバック(他に2種類あり) 
ftone
 
所要時間
95分

独り言
休日とは違うようで…
このユニフォームで必ず3階までの階段はいいですね。
ちなみにトイレは2階だそうですから、施術前にトイレ行くのは有かもです。

オープン仕立てでオペレーションはまだまだ。
これからに期待したいですが、この正規料金なら選択肢もっとありますし…

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
あそこかな、なんて思いながら期待しての訪問。
それにしてもこの界隈乱立しずぎでは・・・

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩5分

訪問日 
2015年10月某日

訪問回数
初回

コース
Meltyコース

料金
80分15,000円(オープニングキャンペーン1,000円割引、通常16,000円)
指名なし(通常1,000円)
支払総額15,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対女性

出勤情報
Twitterにて翌日まで

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
姿見より小さいカガミがマット横にあり

シャワールーム
★★☆☆☆
古いです

ユニフォーム 
お迎えはワンピース
施術はベビードール

施術
電話すると女性が店名で応対、希望の時間が取れるというので予約。
指定の場所に到着したら電話してほしいとのこと、残念ながら料金案内はなし。

この付近で電話してる男性はみんなメンズエステ客?なんて考えながら
電話するとすぐ近くのマンション。

指定階へ着き、部屋のチャイムを鳴らすとやや間があってセラピストさんが「いらっしゃいませ」。
使い捨てのスリッパ履いて奥の部屋へ。

薄暗い部屋には、立派そうに見えるシングルソファ、
サイドテーブルにはいつ入れたかわからないお茶らしきものが入っているグラスが。

ソファに腰掛け、コースを確認して会計。
その間、廻りを見渡すと暗くしている理由が分かるような気がします。
施術は期待できそうな、オイルタップリ対応シーツがマットに敷かれています。

戻ってくるとお茶を勧められることもなく、タオル巻いて待機してくださいと
サッサと部屋の外へ。

勝手にハンガー使い、ちょっと変わった貴重品袋に財布を入れて準備完了。
タオル巻いて待機しているとセラピストさんから声が掛かり、襖が開きます。

シャワー室へ案内され、「アヒルいないな」なんて思いながら、
サッと浴び、紙パンツ穿いて扉を開けるとなんと露わな姿のセラピストさんが・・・
これって、店違うんじゃないと思うほど。
この後の展開にワクワクしながら一緒に部屋へ。

お茶を飲むのは躊躇ったので、そのままマットへ俯せに。
セラピストさんはシャワーの片づけへ。

すぐに戻ってくると、膝をピタッと小生の脇腹あたりにくっつけ
耳元で「〇〇です、よろしくお願いします」と自己紹介、施術開始です。

容器から直接温めたオイルをたっぷり垂らし、背中全体に伸ばしていきます。
人肌よりチョイ温かいオイルの心地よさはこれからの季節にもいいですね。
残念なのはボトル容器に入れてあるので時間がたつと冷めてしまうこと、
「人肌に温めた」と唄っているからにはオイルポット使うほうがいいのでは・・・

紙パンツの紐をずらすと臀部にオイルを垂らして周辺をニュルニュルと
撫でまわしながら指先は割れ目へ、そして、さらに深く・・・

そして、セラピストさんが「気持ちいいですか?」と確認しながらオイルをタラ~リ。

小生の壺ではないので気持ちよくはないのですが、
執拗な攻撃に「もっと丁寧に洗っておけばよかった」とそちらのほうが気になります。

割れ目に沿って伸びる指先は、時間を掛けて皺を伸ばした後、
さらに進むとオイルで滑りやすくなっているのか周辺への施術のつもりがガンガンと・・・

続いて脚を絡めて、マットとの間に隙間を作ると臀部、割れ目、そして鼠蹊部、
というより付け根をニュルニュル責め、腕まで使う大胆さはないものの、
指先だけで行う繊細な施術は反応次第でいかようにも・・・

腰辺りに跨ると、背中から肩を密着しながらニュルニュル。
カガミを見るも暗く、角度も悪いため見えず、
折角ならカガミ越しでも視覚を楽しませて欲しいです。

ここで早くも仰向け、そして180㎖くらいのオイル容器が空になったとのことで差し替えに。

すぐに戻ってきて、腕を横に拡げられるとその間に座り、デコルテから腹部、
セラピストさんの膝の上に手を置いて腕。

股間に位置どり、紙パンツの上からオイルをタラーリ、
ニュルニュル状態で太ももから付け根、付け根、付け根・・・
脚を絡めると抱き付くような態勢で乳首から腹部、付け根へとニュルニュル。

さらに馬乗りになり、アソコを擦りつけるように疑似〇〇。
腰をフリフリ、勘違いするような抱きつかれかたに手を伸ばそうとするも
サラリと身をかわされ、我に返ります。

股間に位置取り、上体を抱き起されると座位の態勢に。
ここでも中々ガードは上手く、小生の指は活躍の場を失い
セラピストさんの肩を揉むのが精いっぱい・・・

「凝ってるね」と話しながらモミモミしてお時間。

シャワーの準備後、「お背中流しますか」をお断りして浴室へ。
「背中流すの断ると、自分でって思われるのかな」なんて考えながら
一人たっぷりのオイルを洗い流します。

部屋へ戻ると飲み物が差し替えられるわけでも、勧められるわけでもなく、
すぐに着替えを促されます。

いそいそと一人着替え、暫くして襖が開くとセラピストさんは部屋へ入らず、
玄関へお進みください、的なポーズ。

余韻も何もなく店を後に。

時計を見ると終了5分前、HP見ると次の予約は入っているようで
セラピストさんも早くオイル洗い流したかったんでしょうか。

紙パンツ
Tバック 
 
所要時間
75分

独り言
キワどさはしっかりのためか、施術の手順が省かれたようでなんとも。
さらに時短とか、アフタードリンクとかピーコックのそばではこんなことなかったんですが…
繁盛しているのは何よりですが・・・
トロけるような感覚、味わいたかったです。
 カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

訪問件数が100件超となりましたので整理してみました。
もちろん、紙パンツベースで・・・

ノーマルTバック(54/101)   
eternal3
赤坂
エシア
ライム

赤羽
メイフラワー

麻布・六本木    
アスリート・スパ(閉店)
エーアイ麻布十番
Sweet Cheek
ジェントルマン・スパ
ジュエル(ジュエル・プレミアムとしてリニューアル)
ラヴァーズロック

飯田橋
メイプル(閉店)
レヴリ

池袋 
アロマニア(受付で他タイプ選択可)
エターナル
エレメント
隠れ家ONLY (閉店)
メルシィ
大和撫子(閉店) 
ルアン

上野
プルメリア SPA!

恵比寿
アレクシア
アンリーシュ
Sala Spa&Luxury
サロン・ビエンベニード
ラプレ
ロイヤル

神田・浅草橋 
スイートホーム 
   
銀座
ヴィノーラ アロマ
ジュビリー(HPアクセス不可)
リバージュ(HPアクセス不可)
リフライズ

錦糸町
マリーズ

渋谷
ヴォーグ
エブリシング
ノビア
ブリリアント スパ
ラックスルーム

下北沢
カバナ下北沢(閉店)
 
新宿
ケレス
ハーバル・スパ
ブランジェ
ホームアロマ

高田馬場
コーズィー
ゼア(HPアクセス不可)

中野
ボディトーク中野

中目黒 
アチチSpa
カバナ中目黒(同所閉店)
ボディトーク中目黒(閉店)
ホワイトローズ
レガート

八丁堀・茅場町
アロマレボン(同所閉店)
サロン ノッチ
DEAR GIRL(一時休業)
NOW(閉店)
B・リフレイン 

極小Tバック(9/101)
luxess1(1)  
麻布・六本木    
アゲーラ麻布
R-Style
ラクセス六本木プレミオ(閉店)
   
渋谷
Harajyuku Girls Style(Shibuya Girls Collection 原宿店に)
  
五反田
G-Style
  
新宿 
HEALING
   
中目黒 
ラクセス(閉店)
リゼル(同所移転、タイプが変更されたようです)
リラス(閉店)

横スカTバック(21/101)
moana
赤坂   
月の花(受付で他タイプも選択可)
   
麻布・六本木
ウェリナリゾートスパ(HPアクセス不可)
キンドルスパ
ケアル
GSpa

飯田橋
神座(2015年6月以降出勤更新されていません)
NOW セルル(閉店)

池袋
アロマプリヴェ
エレガンス
銀庭
スパ アリュール

上野  
ロック

恵比寿
オーズスパ(閉店)

渋谷
リアンジェ

新宿 
Hoimi

高田馬場
Aromatic Greens(白、他にも極小タイプあり)
ソシエット
バディック・スパ
ハプナ・スパ(閉店)
   
中目黒 
エレナ(タイプが変更されたようです)
モアナリラクゼーション

ブリーフ(8/101) 
jdesign
飯田橋
アロマワーカーズエンジェル

上野   
癒しの空間(タイプが変更されたようです)
いとをかし
   
五反田
エーアイ大崎

渋谷
KOTTODORI SPA
J-design

中目黒
メンズヒーリングサロンH(リラス)(閉店)
  
八丁堀・茅場町
逸材(ホームページ更新されていません)

ストレッチ(1/101)
ftone
恵比寿
エフトーン

スライド式ショーツ(2/101)
secret2
麻布・六本木
ラピュール(HPアクセス不可)

銀座
シークレットガーデン(同所閉店)

トランクス(0/101)
herbal1
洗体時、バブルオプション時着用有
サイドカットする、もしくはしてある場合も有

なし(6/101) 
aromaazabu
麻布・六本木   
アロマクラブ麻布
   
池袋
ツーペア(HPアクセス不可)

吉祥寺
吉祥寺ラクス

銀座
浜松町Private Room

高田馬場
Cat2(閉店)

中目黒
ディボーテ(閉店)

※訪問時に着用した紙パンツを基に分類しています。
数種類用意されている店舗、変更した店舗もあります
ので予めご了承ください。

※残念ながら、28件もの店が閉店、もしくは店名変更を伴う移転となりました。

2015年9月現在
 

↑このページのトップヘ