しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2015年06月

2
値ごろな料金設定、果たして施術は・・・

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
アロマトリートメントコース

料金
90分11,000円(オープンキャンペーン料金、通常12,000円)
指名なし(通常1,000円)
支払総額11,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対はセラピストさん

出勤情報
ホームページ当日分

店舗
マンションワンルーム

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マッサージ台
大き目の姿見が立ててあります

シャワールーム
★★★☆☆
キレイにしています

ユニフォーム 
黒Tシャツ、黒ミニスカート
ホームページ画像

施術
電話すると女性が応対、希望時間が取れるので予約。
指定の場所から電話して目印を確認しながら進むと見覚えのあるマンションへ。

部屋の前でドキドキしながらチャイムを鳴らすと
セラピストさんがすぐにドアを開けて中へ案内されます。

奥に進むと部屋には久々のマッサージ台。
コーナーソファに腰掛けると自己紹介。
続いてコースの確認、オプションはサラリと断り、飲み物は冷たいお茶を頼みます。

しばらくすると冷たいお茶が用意され一口、着替えを促されタオルを巻いてシャワーへ。

お湯は出してあり浴室内はそれなりにキレイ、サッと浴びてTバックを穿きドアを開け
待機していたセラピストさんと部屋へ。

マッサージ台、気になるのが顔の位置と手の位置。
鼻、口が穴に入るように俯せになり敷いてあるタオルの位置が悪いのか
顔を置く位置が決まらない・・・

そんなことをしているからなのか、セラピストさんは無言でシャワーの片づけへ。
2、3分で戻ってくると温めていたオイルを用意して施術開始。

上半身にタオルをかけ脚から、ショートストロークで脹脛、太ももへと流していきます。
オイルは温めてあり心地よいのですが、施術は付け根すら届かずあっさり。

続いて、くるぶしから踵をグリグリ、さらに足指を1本づつグリグリと力込めて解します。
これがかなり痛い、何か悪いことしたのかと考えてしまうくらい・・・

片足が終わるころに「痛くないですか」と聞いてはくれたのですが、
その時もついつい見栄を張って「大丈夫」と・・・

ようやく我慢の足裏が終わると蒸しタオルでオイルを拭き取ってくれます。

拭き取ったところにタオルを掛けて臀部から腰、背中をあっさり。
ここまで小生の身体に触れているのはセラピストさんの手のひらだけ、
施術の単調さも加わって居眠りしてしまいました。

ここでも施術部位のオイルを蒸しタオルで拭き取ってくれます。
ここで気になったのが使ったタオルのその後。
タオルを持って流しへ行くと、そこから聞こえてくるのは濯ぐ音。
そしてタオルを持って戻ってくると施術室内にあるタオルウォーマーへ。

「・・・」

そんなことを考えていると仰向けの声が。

流石に足裏はなく膝下から膝上へと軽く流していきます。
指先は付け根近くまでくるも安全運転。

施術台横に移ると両手で太ももから付け根とスリスリも期待することは起こらずお時間。

シャワーの準備から戻ってくると飲み物を確認。

ベトベト感が落ちず、いつもより時間を掛けてシャワーを浴び
ドアを開けるとセラピストさんのお迎えはなし。
独り部屋へ戻ると次への準備に余念がないようで・・・

戻ってきたことに気づくと、そのままシャワーの片づけへ。
着替え終わった頃に戻ってくるとソファに腰掛けるよう促されます。

差し替えたお茶とアイスを勧められ、口にして暫し雑談。

もう一つ口にして玄関へ。

紙パンツ
Tバック
reveri

reveriura

所要時間
85分

独り言
メンズエステなら値ごろ、足裏マッサージなら高すぎ。
場所に思い入れがあるだけに・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 

2
セカンドルームがコンセプト、期待してしまう料金設定です

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩7分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
ヴォーグV.I.P.コース

料金
90分18,000円(グランドオープンキャンペーン1,000円引、通常19,000円)
写真指名料0円(グランドオープンキャンペーン、通常1,000円)※本指名2,000円
入会金0円(グランドオープンキャンペーン、通常1,000円)
トライアングルヴォーグリンパ0円(グランドオープンキャンペーン、通常10分2,000円)
支払総額18,000円

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約、応対は男性スタッフ
フルネームでの予約

出勤情報
ホームページには1週間分表示できるようになっています

店舗
マンション
ワンルームタイプ

施術室
★★★★☆
8畳程のワンルーム

施術台
マット
頭部、横の2面に大きなカガミ有

シャワールーム
★★☆☆☆
キレイにしていますが
補充お願いします

ユニフォーム 
お迎えはロング丈のキャミワンピース
施術時はビキニタイプの水着
他のコースは
リラクゼーションではミニのキャミワンピース
ヒーリングストレッチではタンクトップにパレオ  で施術とのこです

施術
電話すると、もう切ろうかと思った時に男性スタッフがようやく出るも名乗らず暫しの沈黙、
こちらからホームページ見た旨伝え、コースの違いを確認するとオイル、パウダー、ローション
の違い、こちらからユニフォームのことを聞くとV.I.P.は水着での施術とのこと、
ではと、空き状況を確認すると希望の時間が取れるというので早速予約。

予約時間の1時間前に確認の電話を入れるも中々でない、また切ろうとしたところで
出るもよく聞こえない、なんとか「お待ちしてます」の一言が聞き取れ確認終了。

5分前に指定の場所から電話すると出ない・・・もう一度電話して出なければやめようと思い、
再度電話すると、相変わらず名乗らず、電話に出れなかったことも詫びず・・・
マンションの場所を聞いて指定マンションへ。

見覚えのあるマンション、裏口のオートロックを解除してもらい指定階へ。

高い料金設定の店にはセラピストさんの容姿にも期待してしまいます。

ワクワクしながらチャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリとお迎え・・・
カーテンで隠されたキッチンを横目に奥へ進むと広くきれいな部屋。

ソファに腰掛け誓約書?に署名、そしてコースの確認。
施術中に追加延長したくなるというオプションの追加セールスは丁重にお断りして会計。

それにしてもセラピストさんに指名のお礼(指名料サービスですが)も
自己紹介することも教えない店が多いのはなぜでしょう??

すぐに釣銭と冷たいお茶を持ってくるとすぐに着替えを促されます。

そばにあるハンガーを勝手に使い、パンツはソファの上に脱ぎ捨て
タオルを巻いて準備完了、そこへセラピストさんがお迎えに。

シャワー室は狭いながらもキレイ、ボディソープも容器に移し替えてありお洒落。
ところがポンプを押しても出てこない、開けてみるとほとんど空。
仕方なくそのままシャワーを浴びてブリーフとTバックからTバックを身に着け、
待機していたセラピストさんと一緒にすぐ横の部屋へ。

マットに寝転ぶと「オイルとローションどちらにしますか」の声、
そこで「おススメは」と聞いてみると「ローション」とのこと、ここは素直におススメに従います。

シャワーの片づけ、ローションの準備を終えて足元に位置取るとしっかりと
アソコで足裏を抑えて施術開始。

その姿を鏡越しに見ると薄暗く見えにくいもののいつのまにか水着に・・・

施術しながらもアソコを足指に当ててくるような腰使いは勘違いしそうになります。
そんなことはお構いなしに脹脛から太ももへとホットローション伸ばします。

踵にアソコを当てるように跨ると太ももから臀部をスリスリ。
指先は付け根までは至らずもケツの割れ目に沿うようにヌルヌル。

今一度足裏を抑えるように座ると
ローションでヌルヌルになった臀部から腰を肘まで使いスリスリ、
同時に脹脛から太ももをオッパイでスリスリ。

セラピストさんはオッパイあてることに集中しているようですが
水着の感触のほうが気になって楽しめません。

太ももあたりに跨ると尾骨にアソコを当てるような腰使いで背中から肩をスリスリ。

片足の太ももに跨ると背中にオッパイを押し付けるようにスリスリ、
ふとカガミ越しにセラピストさんを見るとまさに女豹のポーズ。
明らかにカガミを意識した施術、イイですね。

仰向けコールに期待は高まります。

セラピストさんはここでローションの補給に。
しばらくすると「チーン」と音が・・・レンジで温めて大丈夫なのでしょうか??

足指を抑えるように座ると、ちょっと熱めのローションを足首から膝に伸ばします。
多めに取ったのか、拡げる音はピチャピチャといやらしい音がします。

足全体にローションがいきわたると肘まで使ってスリスリ、
さらにオッパイを押しつけスリスリ。
膝あたりに跨ると抱き付くような態勢で腹部から乳首、デコルテまでスリスリ。

股間に位置取ると「これからヴォーグリンパに入ります」と一言。

セラピストさんはググッと膝を詰め、さらに小生の股を拡げると
最初は付け根から鼠蹊部、疑似パイずり、腹部とソフトに。
続いて紙パンツで隠された部位、トライアングルへの集中攻撃が開始されます。

たびたびローションを手にしながらの施術は
指先が紙パンツの上にあるのか中なのか分からないほど、
延長したくなるというのも分かる気が・・・

これからと集中しているところでリンパは終了。

横に位置取り、手を膝に置いて腕をスリスリ。
指先を伸ばしてその先を弄ろうとするも、かわしかたは慣れているようで
伸ばしても伸ばしても届かず、お時間。

シャワーの準備完了で一緒にシャワー室へ。

なぜか一緒に浴室に!

すると軽く流しますと嬉しい答え・・・(施術後の洗身はV.I.P.コースのみとのこと)
紙パンツは穿いたままだったので確認すると「ごめんなさい」と全裸に・・・

ポンプを開けて残り少ないボディソープを手に取り、前後のローションを軽く流して
セラピストさんは退出、一人になり細かな部分を流して部屋へ。

差し替えられていないヌルいお茶を一口啜り、着替え。
セラピストさんは部屋の片づけはするも着替えのサポートはなし。

着替え終わるとすぐに玄関へ。
エレベーターには住民らしき人が・・・そのまま乗り込み外へ。

なんとなく襟足が気になり触ってみるとローションがベットリ。
時計を見ると終了予定5分前・・・

紙パンツ
Tバック(ブリーフタイプもあり)
rivage

rivageura

所要時間
84分

独り言
電話での応対は残念にもかかわらず、カガミ越しの視覚、ローションの音の聴覚、
そしてハードと満足度は高かったのに残念なことが・・・、さらに時計を見てガッカリ。
高めの料金設定なりのことを期待して訪問しますので、頑張ってほしいです。
<カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 PRETTYxCATIONダウンロード版

2
飯田橋、ここから嵌ったんですメンズエステ

最寄駅 
JR飯田橋駅
徒歩1分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
ラグジュアリーコース

料金
90分17:00まで11,000円(OPEN・早得W割引2,000円引、通常13,000円)
指名料なし(通常1,000円)
入会金無料
支払総額11,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対は男性スタッフ

出勤情報
ホームページ1週間分

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マット
横に大きなカガミ有

シャワールーム
★★★☆☆
キレイにしています

ユニフォーム 
白シャツ、黒ショートパンツ

施術
最近の新店にしては値頃な料金設定、それもラグジュアリーが・・・
電話するとテンション低い男性スタッフが応対、希望の時間が取れるというので
某サイト見たと予約するも金額も言わず、予約時間に指定場所へとのこと。

指定場所から電話すると相変わらずの電話応対、1分で着ける場所といえば・・・

小生は妙にテンションが上がり指定階へ。
チャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリ、なんか納得して部屋の奥へ。

リフォームしてあるようで室内はキレイ、座り心地の良いチェアもありシンプル、
欄間が透明のアクリル板で仕切られているのが気になりますが・・・

腰掛けるとコースを確認して会計、その間に注意事項に目を通し署名を求められます。
釣銭を持ってくるとすぐに着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。
その後ろ姿を見てガッカリ、正面からはタイトミニ、後ろから見るとショートパンツ・・・

全裸になる前からガッカリしていられないと気を取り直し
椅子の上にシャツやパンツを脱ぎ捨てタオルを巻いて待機していると
すぐにお迎え、一緒にシャワー室へ。

サッとシャワーを浴びてブリーフとTバックからTバックを選び穿くと
ここでひと趣向、なんとハンドベルを鳴らすとセラピストさんが迎えに来るとのこと。
面倒くさいと思いながらもベルを持ち上げるといい音色が数回、
すぐにセラピストさんがお迎えにきて一緒に部屋へ。

部屋へ戻るとお茶が用意されていましたが勧められなかったので、そのまま俯せに。
全身をタオルで覆うとシャワーの片づけへ。

すぐに戻ってきて、揉み解しからスタート。
太ももに跨って腰から背中と圧していきます。体重を掛けているので痛気持ちいいです。

足元に移って、脹脛から太もも、臀部とこちらも圧していきます。
もちろん序盤、微妙なところへ指先は伸びず、オイルへ。

足に掛けてあるタオルを捲り、オイルを手に取り脹脛から太ももへと伸ばしていきます。
その手は太ももからさらに臀部へと伸びていきますが
残念ながら期待するところへはカスリもしません。

カエル脚になると股間に位置取り太ももから臀部をスリスリ、
「この態勢でそこはないだろ」と思っていると漸く腰骨のほうから腕をねじ込んで鼠蹊部を
指先でなぞるようにグリグリ、股間からは付け根、鼠蹊部とグリグリ。
事故が起きないよう慎重にゆっくりと動かしているようです。

太ももに跨り、腰から背中のトリートメント。体重を掛けての施術は小生の尾てい骨に
セラピストさんの大切なあたりが当たっているようで・・・
腰の振りが大きくなると当てているのでは・・・と勘違いしてしまいます。

頭部に移ると膝の間に顔を埋めて背中から肩をグリグリ、さらにオッパイで後頭部をプニプニ。

室内にあるタオルウォマーからホットタオルを数枚取り出し、重ねてしばらく放置は
心地よいです、が、他の場所もその冷めたタオルで拭くのは・・・

タオルを片づけに行くとき、引き戸が大きく開かれると玄関まで丸見え、
その時にスタッフが玄関を開けていてさらに外まで丸見え。

仰向けは入念にデコルテ、腹部へ手が伸びるとオッパイは
右の頬、左の頬にと当て最後は顔面にムニュと押しつけるように・・・

足元に移ると膝下から太ももへスリスリ。
股間に移動すると両手で付け根から鼠蹊部をなぞるようにグリグリ、
元気になろうと集中していると扉の外で店員さんと他のセラピストさんの
話し声やら笑い声が、それも大きな声で・・・

テンションが下がり元気になるのは諦めるとセラピストさんが、
ググッと膝を詰めてきて両手で鼠蹊部をスリスリ、さらに鼠蹊部を通り過ぎて腹部から乳首へ、
するとオッパイがあそこを擦るようになり疑似・・・、
セラピストさんも指先に集中というよりはオッパイの位置を気にしているようで・・・

ほぉーと感心するも気持ちよさはイマイチ、下がったテンションは上がらずお時間。

一緒にシャワー室へ。サッと浴びてハンドベル鳴らすとお迎えに。

冷たい飲み物と一緒のお菓子も懐かしく思いながらお茶を一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
Tバック
reveri

reveriura

所要時間
93分

独り言
想い出多い場所なので、ついつい比較してしまいます。
突っ込みどころ満載ですが最近の新店としては料金は値ごろ、
これからに期待したいです。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 PRETTYxCATIONダウンロード版

2
6月も出店ラッシュ止まりません

最寄駅 
東京メトロ築地駅
徒歩2分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分13,000円(タイムサービス17:00まで1,000円割引、通常14,000円)
ネット指名料0円(本指名1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約

出勤情報
ホームページ1週間分掲載も全てTEL確認要

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
広く、明るいので目立ちます
隅々まで気を配るのは大変でしょうが・・・

ユニフォーム 
前ボタンのナース服
ホームページのユニフォームではありませんでした

施術
電話をするとテンション低めのセラピストさんが応対、
予約の電話とわかると声もハイトーンに。
時間近くに到着、場外市場を横目に電話すると分かりにくい案内に
何度も聞き直した結果、到着は3分遅れ。

ドキドキしながらチャイム鳴らすとドアが開き、笑顔で「いらっしゃいませ」と
可愛いお姉さんがお迎え、ホームページとは違いますがナース服新鮮です。

部屋へ入るとベンチ椅子に腰かけ、コースの確認、会計。
すぐに釣銭と冷たいお茶をもって登場、一口啜ると着替えを促しシャワーの準備へ。

バスタオルを巻いて待機しているとセラピストさんがお迎えに、一緒にシャワー室へ。
シャワー終わったら穿いてくださいと、洗面台にはブリーフとTバックの2タイプが置いてあります。
使い捨てのスポンジやタオルも用意されているのは良いですね。

シャワー室は広く、外光が差し込み明るいのですが壁面に汚れ、バスタブには髪の毛と残念です。
シャワー準備でお湯出しているのですから、そのあたりもチェックしていれば・・・

サッと浴び、馴染みにくい素材のバスタオルで身体を拭き、もちろんTバックタイプの紙パンツを
穿いて扉開けるとセラピストさんが待機、一緒に部屋へ戻ります。

俯せになりマットに寝転ぶと全身をタオルで覆うとセラピストさんはシャワーの片づけへ。

すぐに戻ってきてタオル越しに揉み解し。横に位置取り、腰から背中を揉むというより圧迫。
左右両側から入念に、手で肘で圧す圧す圧す・・・

足元に移動すると脹脛、足首に跨ると臀部から太ももへと圧迫施術。
跨るというよりは挟む感じなのでタオル越しとはいえアノあたりの感触は全く・・・

長い揉み解しが終わり、漸くオイルへ。

横に位置取り、脹脛から太もも、臀部を同じリズム同じ圧で単調な施術。
序盤戦だからか、指先は付け根周辺を通過するも事故には至らず。

腰横に移るとカエル脚の態勢にさせられ、外側から腕をねじ込み、鼠蹊部、付け根を
クリクリ、股間から付け根、鼠蹊部をクリクリ。

向きによって頻度は異なりますがそれなりに事故ります、
とはいえ重大事故に結びつきそうにはありませんが・・・

横から腰、背中を強めに施術。
密着施術が多くなっている中、このように横にいるセラピストさんの生足が
小生の腰辺りに触れている感触はドキドキして新鮮さを覚えます。

俯せ終了となり、取りに行ったホットタオルで抑えるようにオイルを拭き取ります。

そしていよいよ仰向けに。
足横に位置取り、膝下から太ももをスリスリ。さらに付け根から鼠蹊部をスリスリ、
片手づつではありますが手刀のようにして付け根を通過していくので必然的に・・・

ここでセラピストさんから「もう少し脚を開いてください」との声。

目一杯広げるとその間に位置取り、今度は両手で付け根から鼠蹊部をスリスリ、
さらに親指で袋を持ち上げるように刺激します。
会陰を圧そうとしているのかもしれませんが・・・

元気になるよう集中しているときに
セラピストさんが「この後どこか行かれるんですか」
小生はイカナイけど「イクよ」と答えてお時間。

セラピストさんがシャワーの準備に、室内の時計を見ると10分前。

シャワーを浴びて、紙パンツ捨てようとするもごみ箱はなく洗面台に。

部屋に戻り、着替えてカーテンの外を覗くと場外市場越しにはレインボーブリッジが・・・
夜景はキレイだろうななんて想いながら差し替えられたお茶を一口。

セラピストさんが戻ってきて一緒に玄関へ。

紙パンツ
Tバック(他にブリーフ有)
rivage

rivageura

所要時間
87分

独り言
ホームページとかブログとかツイッターの更新おろそかな店が多いですね。
出勤情報やユニフォームの変更などマメに更新してほしいものです、
そのほうが電話しやすいと思うのですが・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 PRETTYxCATIONダウンロード版

↑このページのトップヘ