しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2015年05月

2
新橋エリア新店ラッシュですが、正規料金は強気ですね、
強気な料金からもホームページからも期待してしまいます

最寄駅 
JR新橋駅
徒歩3分

訪問日 
2015年5月某日

訪問回数
初回

コース
ロイヤルヴィノーラコース

料金
90分17,000円(GrandOpenキャンペーン4,000円割引、通常21,000円)
ネット指名料0円(通常1,000円)
入会金0円(通常2,000円)
支払総額17,000円
ポイントカード有

予約方法
★★☆☆☆
電話予約 

出勤情報
ホームページ1週間分

店舗
雑居ビル店舗型

施術室
★★☆☆☆
2畳半くらいの洋間
完全個室

施術台
マット
頭部にカガミ有(ホームページ見ると部屋によっては横にあるようです)

シャワールーム
★★☆☆☆
簡易シャワー
綺麗ですが狭いです

ユニフォーム 
黒タンクトップ、黒ミニ

施術
ホームページから何か予感がして電話、店名名乗らないですね。
こちらからホームページ見た旨を伝え、コースの違いを確認すると
男性スタッフが丁寧に説明してくれます。
スタンダード・・・アロママッサージ、ヒーリング・・・密着での施術、
ロイヤル・・・密着、さらにキワの施術時間が長くなります、とのこと。
ここは何かが起こると信じてロイヤルで予約。

予約時間ちょうどにエレベーターで指定階へ。ドアは二つありますが、一つは店名が明らかに
異なるため半開きのもう一つへ。

「すいません」と声をかけると男性スタッフが出てきてスリッパ履き待合室らしきスペースへ。
腰掛けるとコースの確認と会計、会員登録カードに記入を促されます。
しばらくすると釣銭と冷えたお茶缶を渡されます。お茶を飲み、ボケっとテレビ見ながら
待つこと10分、男性スタッフが迎えに来て通路に出るとセラピストさんとご対面。

一緒に奥の部屋へ、意外にも天井まで仕切りのある個室、これは楽しめそう・・・と
ニヤニヤしているとセラピストさんがバスタオル巻いて準備できたらノックしてください
と言い残し部屋の外へ。

サッと脱いでバスタオルを巻きノックすると部屋の外からセラピストさんもノック、ドアノブを回すと
セラピストさんがどうぞとシャワー室へ。

脱衣スペースに入ると目に入るのは紙パンツの山、そんな目線を察してかどうか
「おススメはTバックです」とセラピストさんからアドバイス。
狭い簡易シャワーで数種類のボディソープ試しながら汗を流しておススメを着用。

ドアの外にはセラピストさんが待機、一緒に部屋へ戻ります。

部屋に入ると、すぐに俯せに、全身をタオルで覆われるとシャワーの片づけか
セラピストさんは暫し部屋の外へ。

すぐに戻ってくると「失礼します」と足元に位置取り、脹脛から太ももを揉み解し。

位置を変え、太ももあたりに跨ると腰から背中を圧迫、両手で背中を押すときに
アソコが小生の尾てい骨に当たります、当てているのではと勘違いしたくなるほど
繰り返します。

するとオイルの声。
脚を覆っていたタオルを取ると、オマタで小生の足裏をしっかりと押さえます。
それも足指が大切な場所に・・・ここは序盤、じっとします。

セラピストさんの指先は脹脛から太もも、臀部へとロングストローク数回、
太ももから付け根周辺のショートストローク数回、いずれも付け根までで
事故発生には至らず。

広げた足を横からセラピストさんの足で挟むと、そのできた隙間に腕をねじ込み鼠蹊部を
しっかり、上からは太もも、臀部をスリスリ、サワサワ、スリスリ、サワサワ。
残念ながらゾクッとするような感触は得られず、くすぐったいだけでした。

太ももに跨ると腰から背中、そして覆いかぶさるようにして肩をモミモミ。
密着店の定番施術なんですかね・・・「重いですか」なんて聞いてきますが
なかなか重いとは言えないです。

微妙な展開と思っていると「四つん這い」の声。
そうきたかと、お尻を突き出すとオイルの容器から直接割れ目に・・・
そのオイルが紙パンツを伝ってマットに落ちているのがわかります。

まずは腰骨のほうから腕を入れ鼠蹊部ヌルヌル、続いて股間から玉際、鼠蹊部へ。
たまに臀部をサワサワ、そして鼠蹊部へ。
滑りやすいのか事故の頻度も増したようで・・・

仰向けになるとつま先にアソコをのせて膝下を流します。
足首が動いてしまいますがセラピストさんはお構いなし、淡々と施術は続きますが
反応がないのも物足りなさがあります。

足首あたりに移動すると太ももから付け根をしっかり。

俯せ同様、横から足を挟んで抱き付くような態勢から手指で太ももをスリスリ、付け根をサワサワ、
挟んでいる足で太ももをスリスリ、さらにオッパイでの密着攻撃が続きます。

反撃しようか迷っているとそれを避けるかのように足元に移動。
股間に位置取り鼠蹊部をスリスリ、腹部はクルクルと撫でまわします。

これで終わりかと思ったところで、これも密着店の定番なのか、
腰辺りに跨り、乳首、デコルテをサワサワ、そしてビタッと抱き付いて肩をモミモミ。

施術のためとはいえ前後の動きはまさに疑似・・・

ただ何か違うと思いながら天井眺めていたところでお時間。

シャワーの準備で退出もすぐに戻ってきて一緒にシャワー室へ。
ベトベトな股間を入念に洗い流し、部屋へ戻ると冷えたお茶缶が・・・

着替えてお茶を一口飲み、ノックすると待機していたセラピストさんから
ポイントカードを受け取り出口へ。

店員さんがセラピストさんがいる前で「どうでしたか?」
もちろん「良かったです」と答えエレベーターへ。

紙パンツ
Tバック(他にブリーフ、トランクス有)
vignola

vignolaura

所要時間
90分

独り言
割引料金でも微妙、正規料金21,000円で考えたら・・・場所代ですかね
ダービーでも獲ったら再訪考えますが・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 PRETTYxCATIONダウンロード版

2
連休明けて新店ラッシュの勢い凄いです
そんな中、店選びのポイントは・・・難しいです

最寄駅 
東京メトロ小伝馬町駅
徒歩7分

訪問日 
2015年5月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分15,000円(オープニングキャンペーン2,000円割引、通常17,000円)
指名料1,000円
支払総額16,000円

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約 

出勤情報
ブログに当日分

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳くらいの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
キレイです

ユニフォーム 
黒ワンピース
ホームページとは違いました

施術
ブログを見て電話すると数回のコール音後、「ハイ」とセラピストさんらしき女性の声。
間が空いたのでこちらから「ブログ見て電話したのですが・・・」で
漸く「ありがとうございます」、今はこんなやりとりが多いです。
希望の時間がとれたので取りあえずは満足。

土地勘のない場所なので早めに最寄り駅まで行きコーヒーショップで時間調整、
万が一に備え近隣情報を確認。

予約時間数分前に指定の場所から電話すると不慣れな案内ながらもなんとか到着。
案内にどこかで見た目印があり確認すると「・・・」

やっちまった感一杯でエレベーターに乗り指定階へ。いつもながらドキドキしながらチャイムを
鳴らします。

ドアが開いた瞬間「・・・」、まだまだ勉強が必要です。

用意されたスリッパを突っかけ奥の部屋へ。バリ風の面影は全くなく部屋はシンプル、
椅子はなく座布団と小さなテーブルだけ。そこにはいつ用意したかわからないお茶が・・・

ボケっと立っているとどうぞお座りくださいと床を指すので仕方なくマットに座り込むと
会計と自己紹介。

すぐに釣銭を持ってくると着替えを促され、独りに。

サッと全裸になりバスタオルを腰に巻くとバリっぽい?マリンストライプの貴重品入れに
財布を入れてドアを開けるとセラピストさんがシャワー室へ案内。

サッとシャワーを浴び洗面台に置いてある紙パンツを履いて待機していたセラピストさんと部屋へ。

俯せになるとタオルを掛けてから部屋の外へ。

すぐに戻ってきてタオルの上から太もも辺りに跨り、揉みほぐしから。
臀部から腰周辺をタオル越しに手のひらで圧迫。

掛けていたタオルを取ると足裏をアソコで抑えるように座り、足首から臀部まで
ロングトリートメントを数回、脹脛へショートトリートメントを数回。

踵にアソコが当たるよう移動すると太ももから臀部を入念に、指先は割れ目を撫でるように・・・

膝を曲げて足の甲をセラピストさんの胸の谷間で挟んで脹脛をスリスリ。

カエル脚になるとセラピストさんの脚で挟み横から抱き付くような体制で
臀部から割れ目を通り鼠蹊部、たまに腰骨のほうから鼠蹊部とひたすらサワサワ。

太ももあたりに跨ると臀部から腰、続いてビタッと背中にくっついて肩をサワサワ、
この時セラピストさんの息遣いが妙に艶っぽく聴こえて勘違いしそうに・・・

仰向けになるとつま先をアソコで抑えるように座り、膝下から太もも、付け根までスリスリ。
スネあたりに座ると太ももから付け根をスリスリ。

膝を立てると脹脛をスリスリ。

仰向けでもカエル脚になると俯せ同様曲げた脚を挟み、背後からではなく正対するように
抱き付いて内ももから付け根、鼠蹊部をサワサワ。小生の腕はセラピストさんの肩を抱くような
態勢、ますます勘違いしそうに・・・

続いて、なんと疑似騎乗位の態勢となり、腹部からオッパイ、乳首を通過してデコルテ。
小生は興味ないですがなぜか乳首周辺でスピードダウンして反応を見ているようです。

するとビタッと抱き付かれて肩をスリスリ、当たっているようないないような・・・
疑似騎乗位でもと、腰を振ったところでお時間。

シャワーの準備から戻ってくると最初に使った湿ったバスタオルを渡され、シャワーへ。

お湯の出ているシャワー室でサッと浴びるとセラピストさんと一緒に部屋へ。

着替え中もセラピストさんは部屋にいますが着替えのサポはなし、
入れなおした?お茶を勧められたので一口飲んで玄関へ。

靴ベラは遠慮してエレベーターへ乗り込みました。

紙パンツ
Tバック
notch

notchura

所要時間
92分

独り言
電話に出たら先に店名くらい名乗って欲しいものです。
施術はくっついてサワサワしてればって店が増えたような気がします。
近くの店も同じなんですかね・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 Magical Charming! (ダウンロード版)

2
以前から気になっていた店の一つ、
Twitterでは早い時間に予約終了になっていることも多いようで・・・

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩7分

訪問日 
2015年5月某日

訪問回数
初回

コース
STANDARDコース

料金
90分13,000円(新規割引1,000円割引、通常14,000円)
指名料1,000円
支払総額14,000円
ポイントカード有

予約方法
★★☆☆☆
電話予約 、WEB予約

出勤情報
ホームページに1週間

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳くらい

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
明るくキレイです

ユニフォーム 
黒ミニワンピース

施術
WEB予約は便利、メールで予約確定すると1時間前に確認電話、応対はセラピストさん。
渋谷も変わりました、指定のコンビニから電話すると男性スタッフがすぐ近くの奥まったマンションを
案内。迷うことなく到着、オートロックを解除してもらい指定階へ。

チャイムを鳴らす瞬間、いつもドキドキします。

扉が開くとカワイイセラピストさんがニコリ、「当たりかな」なんて考えながら胸を強調した
チョイ透けてるミニワンピに目が釘付けになりながら、スリッパを突っかけ
ウォーターサーバー横目に部屋へ。

普通の椅子に腰掛けると苦手なオプションセールスはなく、コースの確認・会計。

部屋を見回すと会員様オプション3,000円の案内、さらに見回すとマッサージオイルのボトルと
一緒に紙パンツがカゴに、そしてその中にはハサミ!今日はトランクスと意を固めたところで
セラピストさんが釣銭とポイントカード、水が入ったグラスを持って登場。

これがサーバーの水か、なんて思いながらも違いはわからず一口飲むと着替えを促され、
クローゼット使ってくださいと言い残し、セラピストさんは退出。

一人寂しく全裸になり、衣類カゴにあった珍しい貴重品袋(たぶん)に財布を入れ準備完了。
2、3分放置されたのちお迎え。一緒にシャワー室へ行くとTバックタイプの紙パンツが・・・

洗濯機と大きなゴミ箱が多くを占領している脱衣室にバスタオルを置き、お湯が出してある
浴室へ。サッと浴びて普通のTバックを穿いて、タオルを巻き扉を開けるとセラピストさんが
お迎え、一緒に部屋へ。

水を一口含んで俯せに。タオルを掛けられるとシャワーの片づけ、すぐに戻ってきて
脹脛から揉み解し。太ももから付け根へと進む施術に期待は高まります。
腰から背中も軽く揉み解すといよいよオイルへ。

しっかりとオマタで小生の足裏を抑えて脹脛から太もも、そして臀部までのロングトリートメント。
オマタを浮かせては戻す動作は勘違いしてしまいそうになります。

セラピストさんは逆向きになり太もも辺りに跨ると小生の膝を曲げ足裏をオッパイに当てるように
抱え込みます。特に脹脛を揉むわけでもなく、何に効果があるのかわかりませんが
丁寧に左右のオッパイにあてて終了、まさにこれぞ王道ですね、メンズエステでは。

カエル脚になると太ももをサラッと臀部はサワサワ、ドリルのようにねじ込んだ腕は
股間から数回、腰骨のほうから数回、付け根から鼠蹊部を指先で確認するように
度々止まりながらシッカリと

さらにカエル脚にしたほうの足をセラピストさんの脚に乗せ絡ませるようにすると
背後から中に入ろうか迷っているかのように指先は紙パンツの縁を行ったり来たりしています。
手を掴んで中に導こうかと理性を失いそうなところで次に。

太もも辺りに跨ると臀部をあっさり。

頭部に移動して背中を入念に、合わせ技で後頭部をオッパイマッサージ。
ここでも当てることがメインのようで片方づつ当てたり、谷間で挟んだり、楽しませてくれます

ホットタオルを取りに中座もすぐに戻ってきて、サッと拭き取ってくれ仰向けに。

頭部からオッパイデコルテ、これが売りなのかと思うほどかなり入念に。
さらに指先が鼠蹊部あたりまで届くので69状態くるかとしっかり目を開けて見ていましたが
そこまではいかず・・・

横に移動すると正座したセラピストさんの太ももに手を導いてくれたので勘違いして
指先を目一杯伸ばしてみるも届かず、かわしかたは上手なようで・・・

股間に移動すると膝下には目もくれず、太ももから付け根をスリスリ。
時に片手で時に両手で、穿いていた紙パンツはフロントTかと思うほどギリギリまでしっかり。

これはと思ったところでお時間、シャワーの準備へ。

お湯の出ているシャワー室で新しいタオルを受け取り、サッとシャワーを浴び扉を開けると
セラピストさんは部屋の片づけのよう・・・が扉が開いたことにすぐ気づいたようでお迎えに。

着替え終わって部屋の時計を見ると5分前、スマホを見ると7分前、ここでも放置。
漸くセラピストさんがお迎えにきてアメを勧められるも辞退して玄関に。

紙パンツ
Tバック
brilliantspa

brilliantura

所要時間
84分

独り言
ハサミとオプション迷います、時短でなければ・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 Magical Charming! (ダウンロード版)

2
GW出店ラッシュ、どのホームページも・・・ですがそんな中、最初の訪問はこの店に。
今、エリアとしては微妙なんでしょうが・・・

最寄駅 
JR高田馬場駅
徒歩3分

訪問日 
2015年5月某日

訪問回数
初回

コース
Bコース

料金
90分15,000円(グランドオープンキャンペーン1,000円割引)
指名なし (指名料併記なし)
支払総額15,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
男性スタッフ

出勤情報
記載なし

店舗
複合ビル複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆
小さめのユニットバス

ユニフォーム 
白タンクトップに黒フレアスカート

施術
電話すると男性スタッフさんが応対、AとBの違いを聞くと紙パンツがノーマルTバックがA、
横スカTバックがB、Bのほうが縁どりが無いぶん鼠蹊部をしっかりできますと頼もしい答え
(ってことは指が滑り込んでくると解釈)、もちろんBを選択。
すると丁寧に割引をした金額を案内してくれます。

早めに着いたので近くのドトールで時間調整。
予約時間丁度に電話するとすぐ近くのビル、以前入ったことのある入り口に何となく嫌な予感が・・・
指定階に着き、言われた通りチャイムも鳴らさずドアを開けるとセラピストさんがニコリ。
出されたスリッパを突っかけ奥の部屋へ。

座椅子タイプのマッサージチェアに腰掛けると自己紹介があり、コースの確認・会計、
合わせて冷たいお茶を頼むとすぐに釣銭とお茶をもってきてくれます。
着替えを促されタオルを巻いて待つように言われます。

一人寂しく全裸になりタオルを巻いてボケっと待っているとすぐにセラピストさんが「これがBコースの
紙パンツです」と紙パンツを握りしめて登場。ありがたく受け取り一緒にシャワー室へ。

シャワーは出してあるのですが洗い場には髪の毛も落ちていて残念、一応古いなりにキレイ、
掃除してますよのアピールなのか浴室内にカビキラーとバスマジックリンが・・・

洗濯機が鎮座している脱衣スペースで紙パンツを広げてみるとみると幅の狭い横スカ、
穿いてもスカスカ感満点、この先が楽しみです。

扉をノックするとセラピストさんが開けてくれニコリ、一緒に部屋へ戻ります。
一口お茶を飲んで俯せになろうとすると「仰向けになってください」。そうきたかと思っていると
タオルを掛けながら「仰向けからって珍しいでしょ」とシャワーの片づけに。

すぐに戻ってきて施術部位のタオルを捲ると足元に位置取り、足首から太ももまでロング、ショートを
織り交ぜてのストロークは心地よいです

膝を立て、抱え込むようにして脹脛をグリグリもオッパイとは距離があり感触味わえず残念

カエル脚になると太ももから付け根、指先は付け根まで届くも滑り込むことはなく施術も単調

頭部に移動すると脇のリンパは入念に、デコルテはあっさりも指先が乳首を掠めるような施術は
マニアにはいいのかも・・・指先が腹部へ伸びるときはオッパイで顔面マッサージも

横に移動して太ももから膝へスリスリ、足元に移動して膝下から太ももへロングストローク。
股間に移動して鼠蹊部周辺をスリスリも滑り込むことはなし。

密着に物足りなさを感じているところで俯せコール。

手になじんだオイルが膝下から太もも、そして臀部へと押すように拡げられると、その指先は
お尻の割れ目をなぞって引き戻されていきます。数回繰り返すと膝を曲げ足の甲を担がれるようにして
脹脛を両手でグリグリ。

カエル脚になると太ももをグリグリ、股間から腕をドリルのようにねじ込んで付け根から鼠蹊部を
グリグリ、さすがにこの時は手の甲が軽い接触事故。

太もも辺りに跨ると紙パンツの紐をずらし臀部をグリグリ、横に移動して腰から背中、
特に肩甲骨あたりを入念に。このあたりで急に尿意をもよおし、時間調整のドトールは失敗と
悔やみながら中断を申し出るかこのまま継続か迷っているところで、足元に移り膝下から太もも、
たまに付け根。

もうこれで終わりでいいと思っているところで、なんと四つん這いコール。

必死に我慢しつつ、お尻を突き出すと股間から片手づつねじ込んで付け根から鼠蹊部をグリグリ、
臀部をくすぐるようにサワサワと数回繰り返したのち両手で鼠蹊部をグリグリしてお時間。

セラピストさんはシャワーの準備へ、小生はすぐにシャワーへ行けるように立ち上がりタオルを巻いて
準備完了。なんとか間に合って用を足し、サッとシャワー浴びて部屋へ。

着替え終わった頃にセラピストさんがお迎えに、手を繋いで玄関までがスタイルらしいですが
丁重にお断りして玄関へ。

靴ベラも辞退して店の外へ、振り返るとセラピストさんが笑顔で手を振ってました。

紙パンツ
横スカTバック                                                  
societe

societeura


所要時間
93分
 
独り言
90分15千円以上は密着店と勝手に思い込んでいた小生、認識を改めさせられました。 

<カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 だいしゅきホールド

↑このページのトップヘ