しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2015年04月

2
美人情報につられて・・・

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩6分

訪問日 
2015年4月某日

訪問回数
初回

コース
アロマコース

料金
90分13,000円
指名なし (通常1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
男性スタッフ

出勤情報
記載なし

店舗
マンション2室

施術室
★★★☆☆
10畳くらいの洋間
ルームAでした

施術台
キングダブルサイズベット

シャワールーム
★★★☆☆
リフォーム済、きれいです

ユニフォーム 
ピチピチの白ミニワンピース

施術
電話すると男性スタッフさんが応対、すぐの時間が取れるとのことで予約して六本木へ。
予定より少し早めに着いたので公園の周りをウロウロ、近くにあった店が残念なことに・・・
出店ラッシュの裏側ですかね。

到着の電話を入れると近くのマンション。すぐに見つかりドアロックを解除してもらい指定階へ、
薄暗い中、部屋番号を見つけチャイムを鳴らすと・・・

趣味趣向好みは人それぞれなのでホームページの謳い文句にはなんとも・・・
セラピストさんの制服が白のピチピチなので下着の線がクッキリ、この先が少し楽しみになってきました。

部屋に入ると・・・広い、当たりですが雑然としていて小生としては落ち着かないです。
ロングコースで入れば色々と楽しめそうな大きさのソファに腰掛け、コースの確認、会計、合わせて
飲み物を聞かれたので温かいお茶を頼むとすぐに釣銭と一緒に頼んだお茶が運ばれてきました。

一口飲んだところで着替えを促されセラピストさんは部屋の外へ。
裸にバスタオルを巻いて財布を貴重品袋に入れようを探すもカゴの中にも机の上にもなし
仕方なく手でもって扉を開けるとシャワー室へ案内されます。

綺麗な浴室、もちろんお湯が出してあります。サッと浴びて紙パンツを穿いて扉を開けると
セラピストさんがニコリ、すぐ横の部屋へ。

ベットに俯せになると全身をタオルで覆うと施術部位だけ捲りスタート。
多めにオイルを取ると手のひらになじませてから脹脛へ、足首から脹脛を入念に繰り返しストローク。

続いて膝下から太もも、マッサージ経験者を思わせるような施術で痛気持ちいいのですが、
指先は付け根すら届かない単調なストローク、次のストロークで来るか次かと思っているうちに終了。

上半身に掛けられているタオルを外し脚を覆うと、紙パンツに手が!
期待したのも束の間、少しズラしてタオルを紙パンツに挟み込むだけ。

太もも辺りに跨るも膝立ちしているようでお楽しみの感触も無し。オイルはすり込むというよりゴリゴリ
しやすくするための潤滑油、力強く腰から背中、肩とグイグイ。

当然ですが何事もなく前半戦終了、いよいよ仰向けへ。

足先に跨ることもなく、ここでも膝下を入念に、膝上は健全に単調で力強いストローク。
折角の制服も室内は薄暗い上、足元にいるため全く見えず、カガミもないので
視覚で楽しむことすらできません。

そんなことを考えていると仰向けカエル脚コール。今度こその期待も空しく指先は付け根手前で
Uターン

ホームページの「ご利用の手引き」を思い出し、下半身のストレス解消には向かないことを
確認できたところでお時間。

「シャワー使いますか」の声に「はい」と答えるとセラピストさんはシャワーの準備へ、この時の時間が
終了予定10分前。

セラピストさんが迎えにくると温かいお茶を頼んでシャワーへ。

サッと浴びて部屋へ戻ると、着替え中もセラピストさんは部屋に、残念ながらアシストはハンガーに
掛けてあった上着だけ。用意されたお茶を一口すすり玄関へ。

靴ベラはなく、ご近所に気を遣うかのようにひっそりと送り出されました。

紙パンツ
Tバック
loversrockf

loverslockb

所要時間
90分
 
独り言
改めてホームページ見ると驚くのはロングコースの料金設定、メンズエステ相場としては安いです。
内容が伴っているかは人それぞれでしょうが・・・
この店の楽しみ方はオキニ見つけてロングでテレビでも見ながらマッタリなんでしょうね。
90分ではテレビ見ますかとも聞かれなかったですが・・・

ところで東京メトロで六本木に向かう途中の車内で思わず目を疑った広告、つい買ってしまいました。
なんとなく想像してしまいます、検索するとやはり男性に売れているようで・・・
ojyosama

カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 だいしゅきホールド

1
浴衣でお出迎え、さて施術時は・・・

最寄駅 
JR上野駅
徒歩5分

訪問日 
2015年4月某日

訪問回数
初回

コース
アロマコース

料金
90分13,000円(某サイト見たで1,000円割引、通常14,000円)
指名なし (通常1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
電話応対セラピストさん

出勤情報
ホームページに1週間

店舗
雑居ビルのワンルーム

施術室
★☆☆☆☆
3畳くらい

施術台
マット

シャワールーム
★☆☆☆☆
古いなりにキレイにしていますが、狭いです
バストイレ一体ユニット

ユニフォーム 
浴衣

施術
電話すると応対はセラピストさん、希望の時間が取れるというので予約。
早めに着いたので地図を頼りに近くまで行ってから電話すると目印が一致しない・・・
それもそのはず、地図の位置マークが違うのですから。

なんとか目印が一致するところから確認するとそれらしき建物へ、それでも不安なので再度確認の
電話を入れると間違えないということで一安心、エレベーターはないようなので階段を昇り目的階へ
ここも薄暗く部屋番号が見えない・・・怪しげな雰囲気です。ドア横に書かれた番号を覗き込み、
部屋番号を見つけるとチャイム鳴らさず、ノックもせずに入ってくださいと言われたのを思い出し
恐る恐るドアノブを回すと・・・なんと浴衣のセラピストさん。

糊のきいたピシッとした浴衣でお出迎えかと妄想していたのですが・・・
「どうぞ」の一言だけで部屋の奥へ案内されます、元は何に使っていたのか想像できない頭がぶつかりそうな
天井高、怪しげさは最高潮です。

そんな部屋の中で上着を脱ぐとコースの確認、会計。釣銭とお茶を持ってくると雑談開始、
腰が重いようでなかなかシャワーへ案内してくれません

漸く着替えを促されるとセラピストさんはシャワーの準備へ。

一人で脱いでハンガーに掛けカーテン越しに声を掛けるとシャワー室へ。
狭いユニットですがキレイにしてあります。長居するようなところではないのでサッと浴びて置いてある
トランクスとブリーフからブリーフを穿き部屋へ戻ります。

俯せになると下半身にタオルを掛けられると太ももあたりに跨り「重くないですか?」、それなりに
重さを感じましたが今後の展開を考え「大丈夫だよ」。そんなことより浴衣からどうなるのか興味津々ですが
カガミがないので仰向けまでのお楽しみです。

施術はこまめにオイルを手にして背中から肩をトリートメント。指先の動きから経験は感じますが・・・
ここで紙パンツのゴムをズラし始めたので脱がされるのかと期待したのですがホンの少しだけズラして
臀部をスリスリ。

長めの背中が終わると足元へ。横から脹脛から太ももへロングトリートメントも付け根には届かず
ここまで施術において怪しげなことは一切なし

待望の仰向けコールにトドのように寝返りを打って仰向けになると浴衣姿のセラピストさん、
お出迎えだけでなく施術も浴衣なんですね、裾だけ見ればロングパレオみたいなものですが・・・

その姿で足を跨り膝下から膝上、ここでも付け根には届かず短調な施術が続きます。

横に移動すると手を取り、腕をマッサージ。

頭部に移動してオッパイデコルテ、といっても浴衣の生地の感触ですが・・・
いよいよかと思ったところでお時間。

セラピストさんがシャワーの準備へ行ったところで時計を見ると終了予定15分前、サッとシャワーを浴びて
着替えると持ってきてもらったお茶を一口啜り玄関へ。

階段を降りながら時計を見ると正味80分くらい、ハシゴ候補の店に電話するも希望の時間取れず
妄想のひと時は終了となりました。

紙パンツ
ブリーフ(トランクスもありました)
itowokasi

所要時間
85分
 
独り言
「裾からムフフ」とか「アレー」とか妄想膨らませ過ぎました・・・
プレオープンなのでこれからに期待です
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 Magical Charming! (ダウンロード版)

2
最近よく見かけるのですがプレオープンってスタイルは流行りなんですかね

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年4月某日

訪問回数
初回

コース
Luxury Course

料金
90分14,000円(オープンキャンペーン1,000円割引、通常15,000円)
指名なし (通常1,000円、某サイト見たで無料)
支払総額14,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
電話応対男性

出勤情報
Twitterで当日

店舗
雑居ビル、複数室

施術室
★★★☆☆
4.5畳くらいの洋間

施術台
マット
横にカガミ有

シャワールーム
★☆☆☆☆
ここまで暗くしなくても

ユニフォーム 
キャミソールに白ミニ(ホームページ画像)

施術
電話するとお兄さんが応対、予約時間に直接店舗へとのこと。花見客で賑わう公園の横を通り建物へ。
久々のビルですが看板がキレイになってますね、エステの店子さんで入居率よいのでしょうか。 

指定階へ上がると見覚えのある看板が・・・今日はこちらではなく正面のドアへ。

チャイムを鳴らすとお兄さんがお迎え。繁盛しているようで玄関には揃えられた靴が3足ありますが
下駄箱ないのでしょうか

小さめのスリッパで敷き詰められた砂利もどきの中、配置された飛石の上を歩き待合室へ。  
壁面の立派なロゴ を眺めるように置かれたソファに腰掛けると男性スタッフさんが身振り手振り交えて
スタンダードとラグジュアリーの違いを説明してくれます。
「スタンダードは普通のマッサージ」、「ラグジュアリーはオイルでリンパを流し密着もあります」とのことです。

もちろん、ラグジュアリーで予約している小生は変更なし。料金を支払うと暫くしておしぼりと冷たいお茶を
持ってきて更に暫く待ちます。数分するとセラピストさんがお迎えにきて歩きにくい飛石の中部屋へ。

部屋はキレイでシンプル、。壁に掛けられた時計を見ると入店から5分経過。小さいカガミも
取り付けられています。

コートを渡すと長椅子に座るよう促され腰掛けます。そこで跪いて自己紹介があり、裸になってタオルを
巻いて待つよう案内されシャワーの準備へ。その後ろ姿を見ると白ミニからハッキリ透けています、それも
紙パンツ穿いているのかと思うような細いラインが・・・今後の展開に期待しながら全裸に。

準備ができたようでシャワー室へ。ここで不便なのが部屋前、シャワー室前の小さな飛石の上に
サンダルを脱ぐこと、見た目だけは良いのですが・・・

シャワーは既に出してあり、適温になっていますが何せ暗い
似たような容器が並んでいたので手前のポンプから押出し、サッと身体を洗い脱衣室へ。
袋が開けられた紙パンツを穿くと気持ち小さめな横スカ、何故か気分が高まります。

扉を開けるとセラピストさんが待機、歩きにくい飛石を歩いて部屋へ。

俯せになるとタオルを掛けて、シャワー室の片づけへ。すぐに戻ってきて施術開始。
揉みほぐしは脹脛から太もも、太もも辺りに跨り臀部から腰、背中と強めに圧を掛けます。
跨るときにカガミを見ようとしましたが位置が悪く、横を向いても見えません

足元に移り、いよいよオイルへ。片足のタオルを捲り、足裏を太ももで挟むようにすると摩るように脹脛から
太ももへとロングトリートメント、しかし指先は付け根にすら届きません

膝を曲げるとつま先をオッパイの間にではなく肩に置き脹脛スリスリ、足先の感触は鎖骨だけ
カエル脚になると股間に移動したセラピストさんが足を挟むように絡ませてきます。何が始まるのかと
期待しましたがオイルを手に太ももから臀部をスリスリ、更にオイルを手に只管スリスリだけ、絡んでいる脚に
動きはなく短調な施術が続きます。

左右両足を終えると臀部にタオルを掛け直しその上に跨ります。必死にTバックの感触を確かめようと
臀部に全神経を集中するも挟むように跨っているらしく感触は得られません

数回背中を擦ると覆いかぶさるようになり片手で肩甲骨から肩をスリスリ、やる気の問題なのか、
プレオープンだからなのか控えめな密着ではオッパイの感触もなし

俯せ終了となりセラピストさんが拭き取りのホットタオルを取りに、時計を見ると55分経過も
すぐに戻ってきてタオルで拭き取ってくれます。

仰向けになるとデコルテからスタート。このデコルテから脇の施術はエステ経験者を思わせる技術、
上手いです

しかしここはメンズエステ、オッパイデコルテは残念、キャミソールは薄地なのですが当たる感触は
ブラのせいか硬い。そんなことはお構いなしに片方づつ、時に谷間を顔に当ててきます。薄目を開けて見ると
寄せられた谷間が目の前に迫ってきます。

指先は腹部まで、乳首を撫でていくわけでもなく鼠蹊部まで届くわけでもありません。

足元に移動するときも覗こうと試みるのですが薄暗く何も見えません。さらにセラピストさんはスカートの裾を
気にしているようで頻繁に直していました。

足元からは膝下から太ももへとロングトリートメント。続いて膝を立てつま先を跨ぐようにして脹脛、太ももを
スリスリ。

横から太もも辺りに足を絡ませると反対側の太もも、鼠蹊部をスリスリ。ここでも足は絡ませるだけ足で
摩ることはありません。

股間に移動すると両手で太ももから付け根、鼠蹊部、当然事故は起きるものの軽い接触程度でお時間。

シャワーの準備で時計を見ると75分経過。ところが中々迎えに来ない、繁盛のようでシャワーがバッティング、
これもプレオープンだから致し方ないですか

準備ができたらしく漸く迎えに来たのでサッとシャワーを浴びて部屋へ戻ります。用意された冷たいお茶を
一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック(従来の横スカと比較すると後ろ部分の幅が狭いです)
P1000368

P1000372

所要時間
87分
 
独り言
密着をウリにするには・・・。
施術室、廊下、それに待合室のロゴとお金かけたようなのであとはソフト、
これもプレオープン中には改善されるのでしょう。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 Magical Charming! (ダウンロード版)

↑このページのトップヘ