しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2015年03月

2
リフレの延長ですかね

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩3分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
エグゼクティブパウダーストレッチコース

料金
90分13,000円(オープン記念2,000円割引、早割1,000円割引、通常16,000円)
指名なし (通常1,000円)
入会金0円(ホームページ見たで無料、通常2,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約
電話応対男性


出勤情報
ホームページに1週間分掲載

店舗
雑居ビル、複数室

施術室
★★☆☆☆
2畳くらい

施術台
マット
頭部、横にカガミ有

シャワールーム
☆☆☆☆☆
かび臭いユニットバス

セラピスト
Tシャツにプリーツスカート

施術
電話するとお兄さんが出て希望の時間に案内できるとのことで予約、丁寧に場所を教えてくれスムーズに
雑居ビルの1階へ・・・エステの看板が一杯。

部屋の前に着きチャイムを鳴らすと男性店員ではなく女の子が「いらっしゃいませ」、一緒に薄暗い通路を
進みカーテンを開けて部屋の中へ。

セラピストさんにコートを渡すと「どうぞ」と座るよう促されますが椅子も座布団もなくマットの上へ。
セラピストさんは膝立ちのままコースの確認、会計。一人全裸になりタオルを巻いてスタンバイ完了。
部屋を見回すと壁面上部には空間があり落ち着かなさそうです。そこに壁をノックする音、セラピストさんから
釣銭を受け取るとすぐにシャワーへ案内されます。

ユニットバス、狭いのは古いビルなので致し方ないとしてもう少しなんとかならないでしょうか・・・
ゆっくりできる匂いではないのでサッと浴びて紙パンツを穿きドアを開けるとセラピストさんがニコリ

部屋へ戻るとマットに俯せなりタオルを掛けられます。するとセラピストさんはシャワーの片づけへ。
すぐに戻ってきて施術開始。

まずは足元に位置取り揉みほぐし、脹脛から軽く圧して太もも。太ももに跨ると臀部から腰、背中、肩。

足元に移動してパウダー、足裏をしっかりとアソコで押さえて脹脛から太もも、付け根までサワサワ。
意外と上手なサワサワに不覚にもピクッと反応してしまいます。こちらも負けじとピクッとしたふりで足指を
動かして感触を楽しみます。

カエル脚も足指は太ももの奥へ導いてくれての太ももサワサワ、付け根もしっかり

太ももに跨り臀部から腰、背中、肩とスリスリサワサワ、この時も尾骨に・・・想像力が働きます。

オッパイ押し付けながら膝を曲げてのストレッチ。

横向きになると背後から足を絡ませスリスリ、膝は太ももからその先へとグイグイ、電気あんま思い出します。
両側からの攻撃を終えると仰向けに。

頭部から肩、デコルテですがオッパイは・・・。

足元に移ると股間に入り太ももから付け根、鼠蹊部を軽く圧すと膝を曲げて太ももをスリスリ、続いてそのまま
ストレッチ。カエル脚になると太ももから付け根、鼠蹊部をパウダーでサワサワ。両足ともカエル脚になると
さらにパウダーを手に付け根から鼠蹊部をスリスリサワサワ、そして・・・たまに事故

そうそう事故は起こらずお時間、手を引いて上体を起こしてくれ肩もみ。

サッとシャワーを浴びて部屋へ戻ると5分前、一人で着替え時間まで放置。 

時間になるとセラピストさんがお迎えに来て一緒に玄関へ。 

紙パンツ
Tバック
alekusia

alekusia2

所要時間
90分
 
独り言
昔からの激戦区ですが、セラピストさんが増えてシャワー設備が改善されれば・・・
駅むこうの新店は有名人からの籠花もあり華やかですがチョット入りずらそうですね
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 イノセントガール ダウンロード販売

2
視覚、感覚、嗅覚、聴覚、まぁ細かいことは気にしませんが・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
3回

コース
平成アロマコース80分+10分 

料金
80分16,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページにあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
リクエストしませんでした
カガミ有

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆  
排水は改善されたようです
シャンプー容器の直置きはやめたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ(胸元に深めのカット)、フレアーミニ
ホームページ画像
確かにニューコスチューム(視覚)ですが・・・

施術 
指定の時間にマンション前まで行き、到着の旨電話を入れ、入口のインターフォンでオートロックを解除して
もらいます。部屋の前でチャイムを鳴らすと、中からセラピストさんがお出迎え、男性店員さんではなくなった
ようです。

セラピストさんのユニフォームは特別なものではなくホームページのまま、ワクワク感を持っての突入だったので
何か拍子抜け

部屋へ入ると小さな椅子に腰掛け、コース、時間の確認と会計。すぐに釣銭を持って戻ってくると
着替えのサポート、もちろんパンツまで畳んで籠へ入れてくれます

タオルは自分で巻いて一緒にシャワー室へ。するとセラピストさんはシャワーを調節し終えると洗面台に
置かれたケースを開け「これを穿いてくださいね」、箱の中蓋には平成アロマのロゴが・・・

サッと浴びて今回の楽しみの一つ、紙パンツを穿いてみると小さいというか股上が浅い、これは期待できる
とワクワク。ドアを開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ります。

俯せになるとシャワーの片づけかオイルの準備か、部屋の外へ。すぐに戻ってきて施術スタート。

全身タオルで覆い揉みほぐし、足元に位置取り脚から臀部、太ももに跨って腰から背中。

いよいよオイル、タオルを捲ると太もも辺りで足先を押さえサワサワサワサワ。
続いてオイルを拡げていきます、温かい・・・けどサラッとし過ぎ、というか伸びがない

指先は脹脛から太もも、そして付け根へと期待していましたが遥か手前でUターン・・・
カエル脚になっても腕は入らず、指先で付け根手前をクリクリ。

太もも辺りに逆向きに座ると足裏をオッパイに押し付けるように引きつけ脹脛をスリスリ。
ここまでは前回と変わらないというか・・・

腰に跨るとまずはサワサワ、これがラブ・ブラシセラピー?大きめの化粧筆でサワサワするだけ、
指先の軽いタッチで行うにはスキルに差が付きやすいからなのか。とは言え触覚は「筆かよ」って感じです

筆で撫でまわした後、オイルを伸ばしてスリスリ。スリスリしながら密着、背中にビターッとくっつき肩をモミモミ、セラピストさんの息遣いが耳元でハァハァ(聴覚)

ここでセラピストさんの「四つん這いに」と一言に、おっ来たかとすぐにワンワンスタイルでお尻を突き出します。
ところが外側から付け根手前をスリスリばかり、股間からの攻撃も腕をねじ込むようなハードさもなし

仰向けになると膝を立てると膝から太もも、そして付け根をスリスリ。そのまま膝をオッパイで押しストレッチ。

股間に移動すると紙パンツに多めのオイルを掛けられたので期待していると付け根あたりをひたすらスリスリ。
進化していると期待していたのに、これでは・・・

と思っていると「横向きに」、背後に回ると脚を絡ませ膝でスリスリでお時間。

一人サッとシャワーを浴び、部屋へ戻ると着替え中は下着から靴下、コートまで手渡し

最初のお茶を一口啜り、セラピストさんと一緒に玄関へ。
部屋もオイルもシャワーもセラピストさんも無香・・・嗅覚は?

紙パンツ
Tバック(ローライズT??)
agere2omote

agera2ura

所要時間
97分

独り言
残念ながら視覚も嗅覚も聴覚も感覚の全て刺激を受けることは・・・
店を出て時計を見てびっくりの経過時間でした
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 動画配信

2
セラピストさん増えてますね

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
エグゼクティブコース

料金
エグゼクティブコース90分15,000円(オープニング記念割引1,000円割引、通常16,000円)
指名0円 (某サイト見たで無料、通常1,000円)
支払総額15,000円
ポイントカード有

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性


出勤情報
ホームページに1週間分掲載

店舗
マンション
造作で複数室に

施術室
★★☆☆☆
3畳くらいの洋間

施術台
マット
カガミ有

シャワールーム
★★☆☆☆
水を変えてあげたほうが52羽のアヒルさんは喜ぶと思いますよ

セラピスト
タンクトップにパレオ

施術
電話で予約すると時間に直接来店してくださいと丁寧に場所を教えてくれます
予約時間に店舗看板のあるビルに着き、1階入口でオートロックを解除してもらい指定階へ。 
半開きのドアは如何にもと思わせる光景ですが・・・ 中に入ると男性スタッフさんが登場
2回目以降はセラピストさんがお迎えするシステムとのこと、無言の抑止なんでしょうか。

男性スタッフと一緒に部屋へ進み、コースの確認と会計。 飲み物も合わせて頼み周りを見渡すと所々天井と
壁に隙間が・・・、念のため壁を叩いてみると意外やしっかりとした造作で、ドアノブにはロック
できるよう なっています。

ノック音が聞こえて登場はセラピストさん、運ばれてきた冷たいお茶を啜ると全裸になりバスタオルを巻くよう
言われ部屋の外へ。一人パンツを畳み、最近勧められない貴重品袋を勝手に使いタオルを巻いて準備完了。

タイミングよくセラピストさんがお迎えに来てシャワー室へ。
中に入ると52羽のアヒルさんがお迎え、そういえばどこかのお店でも見掛けましたが・・・
アヒルさんが出したわけではないでしょうが、お湯が出してあるのはいいですね
サッと浴びてドアを開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。

俯せになると全身にタオルを掛けられ、オイルかパウダーのチョイスにオイルを選択。施術は揉みほぐしから
スタート、なかなかの強揉みで心地よいです。足元から膝下から太もも、次に股間に位置取り
腰から背中を圧迫、この時上体を反らすようにして圧すのであの辺りが小生の尾骨に当たります、もちろん
計算された身体の使い方だと思いますが・・・

下半身に掛かっているタオルを外すと脚をアソコで押さえるように座り(足指をモゾモゾさせていたら座り位置を変えられてしまいました)オイルを手に取ると膝下から太ももへと拡げていきます。さらに付け根まで進むと
ゆっくりと指先が・・・。しかし残念なことに爪が気になります

脚をタオルで軽く押さえオイルと拭き取るとその上に跨り、臀部、腰、頭部に移動して肩、背中で仰向けに。

頭部から遠慮気味のオッパイデコルテ。横に移動すると太ももから脹脛を流します。この時僅かに腰が浮くのを
見てオイタ心が・・・ところが向き、位置とも絶妙で届きそうで届かない、触れそうで触れません
腰に手を回すのがやっと。

移動するためにセラピストさんが立ち上がった瞬間、目に飛び込んできたのは・・・ この後の展開に期待が
高まります。

股間に移動すると腰を下ろしM字開脚になり、太ももから付け根、そして鼠蹊部を
スリスリ、ナデナデ。カガミ越しで覗こうとしますが見えないので腹筋を使い覗こうとしますが、日頃筋トレとは
無縁なので数秒と持たずダウン、暗がりでは見ることができません。

そんなことはお構いなしに指先は縦横無尽に動き回ります。もちろん横スカならではの事故も・・・
脚でモゾモゾしながらM字をさらに広げようとしたところでお時間、しかしその態勢のまま上体を
起こしてくれたので、しっかりとこの目に焼き付けてシャワーへ。

サッと浴びて一緒に部屋へ戻るも着替えを促されてセラピストさんは部屋の外へ。着替え終わって時計を見ると
終了予定5分前、最初のお茶を啜りながらボーっと立っていると終了時間丁度に名刺とポイントカードを持って
登場、ポイントカードは預かってもらい玄関へ。お見送り時はセラピストさんだけ、靴べらを断りエレベーターへ。

紙パンツ
横スカTバック
erena前エレナ後

所要時間
90分
 
独り言
防衛本能からか、かわし方は上達するようですが施術スキルは・・・施術を楽しむ客よりオイタしようとする客
のほうが多いからですかね。
どこがエグゼクティブか聞き損ねました。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 イノセントガール ダウンロード販売

3
天使と深い絆で結ばれてるといいのですが・・・

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩6分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分13,000円
入会金0円(キャンペーン中につき無料、通常1,000円)
指名料1,000円 
支払総額14,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約 、WEB予約
電話応対セラピストさん、1時間前(WEB予約でのメールには書いてありませんがホームページに記載あり)
指定場所到着時電話要

出勤情報
ホームページにスケジュール表あり

店舗
マンションワンルームタイプ

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
マット
大きめのカガミ有

シャワールーム
★★★☆☆
新築のようでキレイです
ボディーソープの容器は勢い良すぎ

セラピスト
Tシャツにフレアーミニ
ホームページ画像

施術
WEB予約、1時間前確認、到着時と電話でのオペレートはグタグタ、新店なので仕方ないのでしょう。
到着時の電話は予約時間くらいで良いと言われ、電話するとそこから2,3分のところにある綺麗なマンション。
オートロックを解除してもらい指定階へ。ドキドキしながらチャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリと
お出迎え、スリッパに履き替え奥の部屋へ進みます。

コートをハンガーへ掛けてもらい小さなソファへ腰掛けます。コースの確認、あっさりのオプションセールスを
断り会計、シャワーの準備をすると脱衣のサポート、パンツまで畳んで籠に入れてくれシャワー室へ。

お湯が出してあるキレイなシャワー室でサッと浴びて紙パンツを穿き扉を開けるとセラピストさんがお迎え
部屋へ戻ります。

俯せになりタオルを掛けてもらうとシャワーの片づけもすぐに戻ってきて揉みほぐしからスタート。タオルの
上から脚、腰、背中、横にあるカガミには角度のせいかセラピストさんは映っていません

施術部位のタオルを捲り脚を挟むようにすると、オイルを手のひらで馴染ませてから脹脛から太ももへ伸ばして
いきます。さらにその指先はゆっくりと、そして撫でるようにお尻の割れ目へ。

カエル脚になると太ももから臀部、股間から腕をねじ込むと付け根をグリグリ。腰骨外側からも腕をねじ込み
鼠蹊部しっかり

カガミを見るように右へ横向きになると背後から右脚の太ももをスリスリ、臀部ナデナデ、股間に手首まで
突っ込み付け根から鼠蹊部をグリグリ。折角カガミ越しに施術しているセラピストさんが見れるのに
無策なのは残念

跨って臀部から腰、頭部に移動して背中から肩。取りに行ったホットタオルでオイルを拭き取ってもらい俯せに。

仰向けになると頭部からデコルテ。もちろんタオルでの目隠しなんてなし、デコルテでは鼻の穴が見えますが
下腹部に手が伸びると目の前にオッパイが・・・ボリューム不足なのか当たることはありませんでした

続いて腸セラピー?円を描くように手のひらで下腹部を撫でまわします。さらに指先は紙パンツのゴムを
潜り抜け付け根をスリスリ、紙パンツの形状から紐の上を通過しても同じなのですがパンツの中に
手を入れられる感覚は・・・

この時セラピストさんは腰に手を回せる位置に座るので小生も挨拶代わりにお尻セラピー、さらにその先へと
指先は侵入を試みますが角度、座り方とも絶妙で届きそうで届かず、目的地への到達は断念

足元へ移動すると脚を挟むように座り、膝下から太もも、付け根へとトリートメント。今度こその想いで
スカートの中に入り込んでいる足首を前後左右動かしますが当たるのは太ももだけ

仰向けカエル脚にさせられると多めのオイルを手に太もも、付け根付け根、鼠蹊部鼠蹊部鼠蹊部

股を拡げられるとセラピストさんはもう一歩股間に近づき、両手で付け根から鼠蹊部をスリスリ
手のひらで付け根をトリートメントするので指先が紙パンツを捲ってしまうため、その都度捲れを直しながら
施術しています。

更にオイルを手に取ると紙パンツの上に垂らしてスリスリ、ナデナデ
周辺への集中攻撃が続き期待するもここまで・・・

シャワーを浴び、最初に出されたお茶を一口飲んで着衣、ここでもパンツまで手渡ししてくれ着替え終わると
次回は120分以上で可能なホットオイルのオプションがお勧めとセールストーク。

玄関では靴べらもなく自らドアを開けて店を後にしました。

紙パンツ
横スカTバック
リアンジェ前
以前のタイプより後ろ部分が1cmほど狭くなっています
リアンジェ後

所要時間
87分
指定場所からの電話から時間スタートなんですかね
 
独り言
オペレートが残念でしたがオープン間もないので仕方ないですかね
セラピストさんのラインナップが充実すれば・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版

2
ホームページの画像、期待しちゃいます

最寄駅 
JR上野駅
徒歩6分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
120分

料金
120分14,000円(某サイト見たで1,000円割引、通常15,000円)
入会金0円(某サイト見たでサービス、通常1,000円)
指名なし (指名料2,000円)
支払総額14,000円
ポイントカード有
予約方法
★☆☆☆☆

電話予約
電話応対女性、1時間前、指定場所到着時電話要

出勤情報
ホームページに2週間分掲載

店舗
雑居ビル複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
施術ベッド
姿見有

シャワールーム
★★☆☆☆
バスルームは明るくキレイですが脱衣スペースは狭く雑然としています
脱衣スペースの屑籠はその都度捨てておいた方が・・・

セラピスト
ホームページ画像の超ミニワンピ
ニーハイではありませんでした、オッパイは強調されてます

施術
予約の電話を入れたときはカワイイ声でしたが、1時間前の電話でスタート時間が遅れるとか
訪問時の目印案内の不慣れさはカワイイ声ではなく頼りない声にしか聞こえません。

入谷口から遠回りして漸く辿り着いた目印から電話するとマタマタたどたどしい道案内
なんとか店に到着して、インターフォンを鳴らし階段を上がりきるとすぐに扉が開き「いらっしゃいませ」
同時にお香の香りが「プ~ン」。肝心のユニフォームはホームページと同じで思わずニヤニヤ。
靴を脱いでスリッパを履くとすぐにバック持ち立っている小生にオシボリ、「いまかよ」と思いながらも
仕方なくバックを肩に掛け、手を拭いてオシボリを返すと漸く部屋へ。ここで待望の階段、眺めはというと・・・
見えそうで見えないもんです。これは帰りに気が付いたのですが上を見て見えなければ下を見ると
いいことがあるかもしれません。

部屋に入るとコートを預け、小さめのソファに腰掛けます。あのユニフォームで膝まづかれ
コースの確認、キャリアオイル(ホホバorグレープシード、ホームページ見ると掲示板オイルが増えてました)
の選択、続いてエッセンシャルオイル(数種類書かれていましたが暗くて見えませんでした)の選択の中から
ホホバのみでお願いして会計。

問診票に記入し終えたら、パンツの上からタオルを巻いてくださいと言われ「?」。言われた通りタオルを巻いて
待機しているとお迎えが着て階下にあるバスルームへ。飲み物らしきものが置かれていましたが
勧められなかったので口をつけなかったら下げられてしまいました。

雑然とした脱衣スペースに一輪の花ならぬ琴奨菊がお迎え。そこでアンケート記入のお勧められ、書くと割引券くれるとのことですが記入は帰りのシャワー後にということでパンツを置いてシャワーへ。

サッと浴びてトランクス、ブリーフ、Tバックの3種類からTバックを穿いて扉を開けるとセラピストさんが
お迎え、ここ2回目の階段なのですがセラピストさん歩くペースが早く、チャンスを逃すまいと小走りで
後をついていきます。ここでも付け根辺りまで見えているはずなんですが・・・

部屋へ入ると俯せでベッドに、全身にタオルを掛けるとシャワーの片づけ、壁の時計を見ると20分経過。

すぐにノックがあり施術のスタート。まずはタオル越しに揉みほぐし、腰から背中とこれがかなりの強揉み。
小生の張りはかなりのものらしく、その筋の人が施術し始めるとだとつい力が入ってしまうらしいです。
腕もしっかりと圧迫してもらい足元へ。

脚もタオル越しに強揉み、ふくらはぎはチト痛かったですが太ももから付け根手前はイタくすぐったく期待するも
手前まで

オイルも背中から、タオルをTバックのゴムに巻き付けるようにしてハンケツ状態でスタート。
横にいるのは分るのでベッドの穴から覗きますがつま先すら見えません

サラッとしたオイルをセラピストさんの手のひらで馴染ませスタンプを押すように背中に拡げていきます。

施術は強さの強弱もスピード変化もストロークの長短もなく短調ですが、強くゆっくりとそして長いストロークは
圧迫される心地よさがあり、ついウトウト。

腰から背中、腕と進んでいく展開に期待するようなことは全く起こりません

足元へ移動して脹脛から太ももへの施術もタオルを圧迫でタオルを掛けたときと同じ、オイルの必要は?

いよいよ仰向けコール、するとすぐに目隠し兼ねてタオルで頭を覆われます
デコルテ(オッパイ当たるなんてことはありません)あっさり終えると腕、そしてオマケなのか
腹部(ほんとにヘソまわりだけ)。

脚は膝下から太ももへ強めに流すも付け根手前でUターン

股を少し拡げられると両手で太ももから鼠蹊部へこれまたグリグリ。周辺通過するも事故は起きずひたすら
グリグリでお時間。

上体を起こしてもらうと「お客さん固いですね」とシャワーの準備へ、時計を見ると15分前。

早足のセラピストさんを追いかけるように階段下りてバスルームへ。一人シャワーを出してサッと浴び、
脱衣室でアンケート記入、ドアを開けるとセラピストさんはスタスタ階段へ。
覗く気も起らず、部屋へ戻り一人着替えるとセラピストさんが商品券(次回1,000円割引)を渡してくれました。
さらにトレイの上にお香と飲み物らしきグラスがありましたがセラピストさんからは「お香要りますか?」の一言。

手を振り断ると飲み物は勧められず早足で階下へ、転げ落ちないように下を見ると階段端の床面に
ミラー代わりになるようなものが貼ってあることに気づくも時すでに遅し。

玄関では流行りと逆行する短い靴べらが出されましたが、お断りして靴を突っかけながら階段を降り
寒風の中上野駅へ向かいました。

紙パンツ
Tバック、他にブリーフ、トランクスタイプ有
プルメリア

所要時間
117分
初回は10分~15分余裕をお持ちくださいって書かれてますが・・・道に迷うからですかね 
 
独り言
施術の圧迫といいお香の強さといい好みが分かれそうです、トランクス選ぶとお楽しみあったのでしょうか・・・
オペレートはこれからでしょうね
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版

↑このページのトップヘ