しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2014年10月

2
今まで体験したことのない究極の癒しを味わいたくて・・・

最寄駅 
東京メトロ東銀座駅
徒歩3分

訪問日 
2014年10月某日

訪問回数
初回

コース
90分コース

料金
90分14,000円
指名なし(本指名料1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約(応対セラピストさんでした)
複数駅利用できると案内迷いますね、到着時電話要

店舗
お洒落なエントランスのマンション

施術室
★☆☆☆☆
1.5畳ほどの間仕切り
入口はカーテン、隣室、通路への上部は空いています

施術台
マット

シャワールーム
★☆☆☆☆
オプションのボディスクラブ人気あるんですかね
鏡と排水口が残念なことになってます

セラピスト
花柄ミニワンピース
寒いのか施術中もカーディガン羽織ってました

施術
★★☆☆☆
住所を確認してマンションを見上げているとキレイなおネェさんが出入りして、もしかしてとワクワクしながら
建物の中へ。指定階に着くとフロアのドアとドアの間隔が狭い、ワンルームかなと思いチャイムを鳴らします。
中々出てこないのは慣れっこなのでボーっと待っているとドアが開いて「いらっしゃいませ」

建物のエントランスと部屋のエントランスにはかなりギャップがあります。スリッパつっかけ奥の部屋へ「・・・」
そこに見えるのは衝立で仕切ったスペース、椅子もなければ鏡もないですが広めの試着室みたいです。

部屋へ入ると「どうぞお掛けください」とマットあたりを指すのでご辞退して会計しようとすると
誓約書らしき書面に署名を求められサインすると次の予約まで空いているらしくロングコースをセールス
し始めます、が丁重にお断りして漸く会計。

喉が渇いていたのですが飲み物はなく釣銭だけ受け取り裸になりタオルを巻いてシャワーへ。
鏡も浴槽内の排水口も目立ちます。シャワーを終え扉を開けるとセラピストさんがお迎え、一緒に部屋に。

俯せに寝ころぶとバスタオルを掛けられ「苦しかったらいつでも言ってくださいね、すぐ仰向けにしますから」と
一言あって施術開始。足、腰、背中と押し揉みで至って健全なマッサージ、苦しい演技でもと思ったところで
オイルに。

下半身のタオルを取り、脹脛からオイルを伸ばしますが付け根手前で指先は引き返してしまいます。
それだけでなくセラピストさんは横からの施術なので感触を楽しむこともできません。引き続き、横から臀部、
背中と進みます。

いよいよ待ちに待った仰向け。セラピストさんは小生の右足横に座り膝下はサラッと終えると太ももから付け根、
鼠蹊部へと愚息の右横をカスルように通過していきます。この後の展開を期待していると股間に位置取り、
同様に左足を施術。この時左に傾いていた愚息はモロに攻撃を食らうことに・・・なんとか攻撃に耐え、自立
して更なる攻撃を迎え撃とうとしていると股間から腰横に移動して腹部をスリスリとクールダウン。
最後に小生の太鼓腹を「ポン」と叩かれお時間。

シャワーを浴びると冷たいお茶を持ってきてくれたので立ち飲み、一人で着替えてカーテン開けると
セラピストさんが待機していてお見送り。

紙パンツ
Tバック
jubilee

所要時間
87分

独り言
銀座で歓喜というわけにはいかなかったですね。

ワルキューレロマンツェ Re:tell  ダウンロード販売

2
「癒しの楽園」で「極上の時間」を過ごしたいと・・・

最寄駅 
都営地下鉄・東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2014年10月某日

訪問回数
初回

コース
アロマスタンダードコース

料金
90分15,000円
(通常17,000円、某サイト見たで17:00迄の入店2,000円サービス)
入会金オープン記念キャンペーン無料(通常1,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額15,000円

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約(電話応対男性)、WEB予約
到着時電話要

店舗
古いマンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳ほどの洋室
頭部と横の2面に大きな鏡有

施術台
マット(ホームページでは施術台ですがマットでした)

シャワールーム
★☆☆☆☆
ユニットバス、シャワーカーテンの裾って汚れが目立ちますね
便器は隠してあります

セラピスト
白ブラウスに黒ミニ(ホームページ画像)
インナーは水着です
ストレッチコースではシャワー終了後水着でお迎え、施術とのこと

施術
★★☆☆☆
予約時に「10分前に麻布十番から電話してください」と言うので7番出口から電話すると予約の電話が
多いらしくアッチでたりコッチでたり応対。なんとかマンションに着くと男性が5分程待ってくれと言われ
路上でブラブラ。5分後にインタホンを鳴らすとセラピストさんらしき女性が出てマンション内へ。
ところが部屋の前でチャイムを鳴らしても出てこない、1分くらいでしょうが長く感じます。

漸く扉が開いてホームページの制服着たセラピストさんがニコリ、小生もニコリ。
部屋へ入るとマット、そして大好きな大きな鏡が二面に・・・これは期待持てます。まずは小さな椅子に腰掛け
暗くて読めない書面に読めないサインして会計、するとフリガナもと言われ仕方なく記入します。

着替えてタオル巻いてくださいと言われセラピストさんは退出、アシストはなし。
仕方なく上着をハンガーに掛け、パンツは椅子に置きバスタオルを巻いて声を掛けるとシャワー室へ。
バストイレ一体のユニットですが便器が隠れるようなテーブルを置いて工夫してますがカーテンが汚い。
サッと浴びて扉を開けるとセラピストさんがお迎え。

部屋へ戻ると冷たいお茶が用意され一口飲んで俯せから。ここでは首の運動をしているふりしながら
鏡が見やすい態勢を確認して「お願いします」

腰あたりにタオルを置き、その上に跨って背中から腰、足元に移動して膝下から太ももまでショートストロークで
モミモミ、オイル温めているようなのですがイマイチ。横から臀部をモミモミして仰向けに。

頭部に移りオッパイデコルテ、足元に移るとつま先を優しく抑えて膝下から太もも、ここまで折角の鏡が
まったく活かされていないので一言お願いすると素直にオイシイアングルで施術開始。

二言三言褒め称え付け根から鼠蹊部もしっかりやってもらっているとコール音が・・・時計を見ると5分前なので
施術終了してシャワーへ。

サッとサワーを浴びて着替えるとここでまたコール音、セラピストさんが電話に出ると時間とのこと。
入店時間を遅らしたにも拘わらず定時退出コール。マンガの湯気の立ったお茶も飲めずに店を後にしました。

紙パンツ
Tバック
(通常よりカットが深く極小に準ずる大きさですが肝心なところが二重になっていて透けにくくなっています)
gentleman

所要時間
85分

独り言
一所懸命なセラピストさんでしたが男性スタッフさんがねぇ・・・

ワルキューレロマンツェ Re:tell  ダウンロード販売

2
今まで味わったことのない未体験空間って??

最寄駅 
東京メトロ六本木一丁目駅
徒歩5分

訪問日 
2014年10月某日

訪問回数
初回

コース
スペリアー(90分)

料金
90分14,000円
(某サイト見たで新規初回ホットジェル1,000円無料サービス中、小生はアロマ選択しました)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(電話応対セラピストさん)、最寄駅到着時電話要

店舗
古いマンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳ほどの洋室
定番の姿見

施術台
マット、ベット両タイプあり
空いていればリクエスト可能とのことです

シャワールーム
★★☆☆☆
小さめのユニットバス
暗いです

セラピスト
タンクトップにロングパレオ(ホームページ画像)

施術
★★☆☆☆
チャイムを鳴らしてもなかなか出てこないのでドキマキしていると漸くロックを外す音がして「いらっしゃいませ」
奥の部屋へ案内され、小さな椅子に腰掛け冷たいお茶を頼みます。お茶と一緒にアメがきたところで会計。
一口飲むと着替えを促され「紙ショーツはブリーフタイプ、Tバックタイプどちらがよろしいですか」と聞かれたので
間髪入れずTバックと答えると察知していたかのように右手に握りしめられていたTバックを渡されます。

残念ながら着替えのサポートもなければハンガーもない、あるのは小さい椅子と定番の籐もどきの衣類カゴ、
もちろん中には貴重品入れがあります。仕方なく脱いだ衣類を椅子の上に重ねシャワーへ。

薄暗いシャワー室でサッと浴び袋から取り出したTバックはなんとスライド式の紙パンツ、拡げても前後が
わからないので目一杯小さくして穿き部屋へ戻ります。

「パンツ後ろ前逆ですよ」と言われずホッとしていると背中と施術しない足にタオルを掛け施術スタート。

オイルを手にとり膝下から流すというより揉む感じで力強くイタ気持ちいい。膝から太ももの施術では指先が
付け根に届くことはありませんでしたが足を挟むような態勢となりパレオ越しに感触を楽しめました。更に
動きによっては直に太ももやパレオとは違った布地の感触も・・・

太ももに跨って入念に臀部、横に移動して背中、頭部から肩と相変わらず力強いまま淡々と施術は進みます。
もう少し強弱ついてワクワク感があるといいなと思っていると待望の仰向けコール。

すると「残り時間からこのあとデコルテと鼠蹊部か足と鼠蹊部になります」とのこと、延長コールかとも
思いましたが「足と鼠蹊部」を選択。

足先をアソコで押さえるようにして足首から太ももですが付け根までは届きません。このままかと思っていると
横に移動して太ももから鼠蹊部の開始、付け根に沿って横に流すのではなく太ももから鼠蹊部へ縦に流すので
事故は連発、さらに片手は包み込むように紙パンツを押さえてもう一方の手で周辺を入念に施術。この時
押さえている手が微妙に動いてしまうので効果は倍増します。ここまできたらと思ったところでお時間。

シャワーを浴びて椅子に置きっぱなしの上着を羽織ると、「お飲物は」と色んな種類を言われましたが
冷たいお茶を頼むと一緒に何やら怪しげな丸いものが運ばれてきました。
これが手作りデザートか思い食すと「・・・」、冷たいお茶と一緒に全部食べ終え店を後にしました。

紙パンツ
Tバックスライドタイプ
<拡大時>
rapyurudai
<縮小時>
rapyurusyou

所要時間
91分

独り言
今まで味わったことのない未体験空間とはわからずじまい、今まで味わったことのないデザートには
出会いましたが・・・

ワルキューレロマンツェ Re:tell  ダウンロード販売

2
10月1日グランドオープンですが・・・

最寄駅 
JR新大久保駅
徒歩5分

訪問日 
2014年10月某日

訪問回数
初回

コース
90分コース

料金
90分12,000円(オープニングキャンペーン1,000円割引は申告制のようで・・・)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額12,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(電話応対セラピストさん)

店舗
1Kマンション

施術室
★★☆☆☆
4.5畳ほどの洋室

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆
小さめのユニットバス

セラピスト
白のブラウスに黒ミニ

施術
★★☆☆☆
判りずらいかもしれないですねマンションの入口、行き過ぎてしまいました。
なんとか到着してチャイムを鳴らすと扉の向こうから「どうぞお入りください」。扉くらい開けて欲しいなと
思いながらドアノブを引くと・・・

サイコロみたいな椅子に腰かけ、冷たいお茶を頼みます。すぐに運ばれてくると一口飲み、コースの確認、
当初予定していたオプションは断り、言われた料金を支払います。不覚ながら当初予定していたオプション込の
金額が頭にあったので何の疑問も抱かずに支払ってしまいました。

裸になってタオルを巻いてくださいと言い残しシャワーの準備へ。ハンガーには私物が掛かっているようなので
仕方なく上着もズボンもカゴへ入れて準備できましたと声を掛けると入口横のシャワー室へ。
狭いですがすぐにお湯が出たので一安心。サッとシャワーを浴び浴室から出ると、スリッパの向きが直されて
います。さらに貴重品袋も丁寧に置きなおされその上に袋から出された紙パンツがのっています。
部屋へ戻ると上着もズボンもハンガー掛けられバックも他の場所へ。

俯せになると下半身にタオルが掛けられ、頭を太ももで挟まれるような態勢となりオッパイなのかお腹なのか
後頭部に押し付けながら背中、肩をグリグリ、体重に任せた施術にはパワーがあります。

足元に移ると足首から太ももとロングストロークで流していきます、指先はしっかりと付け根まで。
脹脛あたりに跨ると太ももから臀部、腰をしっかり。

仰向けでも正座しているセラピストさんの膝の間に頭を突っ込むような態勢のためオッパイよりお腹が当たります。当て終わると首から肩を揉みほぐしてくれます。

足元に移ると膝上に小生のカカトを乗せて足裏を押してくれます。次に足の甲を太ももに挟むと膝下から
付け根を通り過ぎて鼠蹊部までしっかり。股間に位置取ると付け根から鼠蹊部への集中攻撃、両手両腕を駆使
して攻め立ててきます、時に勢い余って・・・もテンションは上がらず。

最後は横から腹部でお時間。

シャワー浴び、差し替えられた冷たいお茶を一口飲んで店を後にしました。

紙パンツ
横スカ
hapuna

所要時間
87分

独り言
これだけ店舗数が増えるとセラピストさんの確保が大変ですね。扉を開けた瞬間からワクワク感は消えたまま
でした。

なないろリンカネーション ダウンロード販売

↑このページのトップヘ