しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2014年08月

2
このエリアは初の訪問なので楽しみです。

最寄駅 
JR赤羽駅徒歩3分

訪問日 
2014年8月某日

訪問回数
初回

コース
90分コース

料金
90分11,000円(通常12,000円、某サイト見たで1,000円割引)
指名なし(指名料1,000円)
合計11,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(応対男性)、到着時電話要

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳ほどの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★☆☆☆☆
殺風景なユニットバス、所々に汚れが・・・

セラピスト
白Tシャツに黒ミニ

施術
★★☆☆☆
いつもながら緊張するチャイム、押してもすぐに反応がないので、ドアスコープの前に立とうか迷っていると
扉が半開きに、笑顔もなく「どうぞ」と案内されます。

スリッパ履いてすぐの部屋へ案内され、壊れそうな箱に腰掛けると「お飲物お持ちします」と部屋の外へ。
冷たいお茶が運ばれて会計、全裸になりタオルを巻いてシャワーへ。

スリッパが揃えてあるわけでもないので、素足で目の前のバスルームへ。サッと浴びて置いてある紙パンツを
穿き、扉の開いている部屋へ戻ります。

俯せになると身体を拭いた湿ったタオルを身体に掛けられ、小生の足裏に四つ折りにしたタオルをのせてから
その上に座ります。ここまでガードされるとオイタ心は失せてしまいます。

容器から直接オイルを垂らして足全体に伸ばした後、膝下をスリスリ、タオルを掛けふくらはぎを揉んだり、
クルブシをクリクリ。続いてオイルを手に取り太ももをスリスリ、タオルを掛けて揉んだり圧したり。

足を揃えさせられ、その上に跨り付け根から臀部をナデナデ。すると紙パンツの紐が邪魔になったらしく
「取りますね」、そういえば紙パンツ穿いてくださいって言われなかったなと思いながら腰を浮かせて協力します。
ここでも同じようにタオルを掛けると揉んだり圧したり。

失礼しますと、セラピストさんが中座したので仰向けかと待つこと5分弱、戻ってくるとそのまま背中をオイル、
タオル掛けて揉み圧し。

ここで仰向けコールが掛かるとマットの下のほうへ移動してくれとのこと、要はフローリングだと痛いのでマットに座って施術したいらしい、クッションやタオルはあるようなのですが・・・
言われた通り移動すると、顔にタオルをのせ首、肩、さらにタオルで頭部を覆いシャンプーしているように
頭皮マッサージしてくれます、髪の毛ボサボサだぁと思っていると耳元で「このあと鼠蹊部のマッサージしますね」
と天使の声。

股間に座り、多めのオイルを手に取り、鼠蹊部から付け根、さらに周辺をスリスリ、覆っているものがないので
事故連発、さらに小生の左横に位置取り腰を浮かせながらスリスリ、小生の左手は自制心を失い活動開始
するもくすぐったいと敢え無く撃退。しかしセラピストさんの攻撃はさらに激しさを増し、ついには・・・
思わぬ攻撃に戸惑っていると、疲れ様でしたの声。

シャワーを浴びて部屋へ戻ると、まだ時間があるらしく肩もみしながらの営業トーク。
時間になり着替えて、玄関でお見送り。

紙パンツ
定番Tバック
herbal2

所要時間
92分

独り言
セラピストさん曰く、生まれ変わったお店のようですね。ホームページが出来上がっていないのか、セラピスト
プロフも違っているようでした。思わぬ展開でしたがなんだかなぁ・・・

2
新人組、復活組セラピストさん充実してきましたので・・・

最寄駅 
小田急線下北沢駅
徒歩5分

訪問日 
2014年8月某日

訪問回数
3回

コース
アロマトリートメント90分

料金
アロマトリートメント90分13,000円
指名料1,000円
合計14,000円
現在オープニングキャンペーン入会金1,000円サービス中

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(男性応対、稀にセラピスト応対)、WEB予約、到着時電話要

店舗
外観からもロフトあるなって判る一軒家

施術室
★★★☆☆
2階にある6畳ほどのロフト付個室、側面に大きな鏡有

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
明るくキレイなバスルーム

セラピスト
黒Tシャツに赤ミニ、ホームページ画像の色違い

施術
★☆☆☆☆
チャイムを鳴らすとセラピストさんがニコリとお迎え、系列店ここだけのお楽しみの階段ですが小柄のせいか
チラッとも見えません。

部屋に入ると、この時期ならではの「暑いですねぇ」で挨拶は始まります。

コースの確認をして会計と飲み物のオーダー、ここからこの店ならでは時間稼ぎが始まります。
飲み物を持ってくるとシャワーの準備と中座、、用意ができると一緒に階下のバスルームへ。
清潔に保たれているようで昼見てもキレイです。

シャワーが終わるとお楽しみ第二弾、今度は距離をおいて覗こうと試みましたが拝むことができないまま
部屋へ。マットに横になるとオイルの希望を聞いて再び中座、漸く戻ってくるとスタートから20分経過。

お待たせしましたもタオル掛けることもなく、足元に位置取り膝下からオイルを伸ばしていきます。
太ももに移ると紙パンツにオイルを塗っているのかと思うくらい割れ目辺りを何回も何回もスリスリしてきます。

横に移動すると小生の態勢そのままに腕を付け根から腹部にねじ込んできます。手首をドリルのように
グリグリしながら鼠蹊部を刺激します。更にカエル脚となり手の甲で事故頻発しながらグリグリ。

横から腹部、頭部に位置取り背中をあっさりで仰向けコール。
いつもはホットタオル取りに中座だが、今回はそのままオッパイデコルテ、片方づつしっかり当ててきます。
そのままスカートの裾が顔に当たるくらい腰を浮かせて鼠蹊部をしっかり。

足元に移りサッと流して股間に移動、太ももから付け根、鼠蹊部を腕、指でしっかり施術しながら手の甲は
事故連発、これからと期待したところでお時間。ちょっと早いなぁーと時計を見ると20分前。

ゆっくり一人でシャワー浴びて着替えるも引き留めることもなく玄関へ、お見送りもあっさり。
   
紙パンツ

定番Tバック
cabanasimokita

所要時間
85分

独り言
施術は楽しめましたが時短で終わりですね。
2度目のシャワーではセラピストさんが背中を流すか確認するはずなんですが変わったんですかね。

2
徐々にセラピストさんも増えて予約取りやすくなりましたね

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩5分

訪問日 
2014年8月某日

訪問回数
初回

コース
スタンダードコース90分

料金
スタンダードコース90分12,000円(通常13,000円、某サイト見たで1,000円割引)
ネット指名料500円(本指名1,000円)
合計12,500円
ポイントカード有

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約(男性応対)
電話応対って重要だと思うのですが・・・

店舗
雑居ビル複数室

施術室
★★☆☆☆
3畳ほどのスペース、天井は通路、隣室とも空いていて入口はカーテン
このタイプにしては広くキレイだが鏡がないのは残念

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆
新しくキレイな簡易シャワー室

セラピスト
白ブラウス、黒ミニ、ホームページ画像

施術
★★☆☆☆
ボタンを何回も押し、やっと鳴ったチャイムで奥から男性が出てきて受付スペース案内されます。
椅子に腰かけ、メニューでコース確認、正規料金を言われたので予約時にサイト見たと言ったことを話し、
割引料金で会計、釣銭と会員カードを貰うとすぐにセラピストさんとご対面。

部屋に案内されるとシャツをハンガーに掛けてもらい、シャワーの準備へ。
一人でシャワーを浴び狭いスペースで紙パンツを穿いて部屋へ戻ります。

冷えた缶のお茶が用意されていたので喉を潤して俯せからスタート。
タオルを掛けて横に位置取り背中から腰、足と軽く押していきます。

密着はなくオイルへ。両足に掛かっていたタオルを捲り、膝下からオイルを同じリズム、同じ力加減で
淡々と伸ばしていきます。膝下がやっと終わったと思うと同じパターンで太ももへ、付け根まで届かず淡々と
施術は続きます。

ここでカエル脚の声、期待は高まりましたが臀部中心で付け根には手の甲すら届きません。
股間に位置取り臀部、横から背中、頭部から肩、首と終え仰向けに。

頭部からデコルテ、横から腹部、足元から膝下、太ももを流すと「股開いてください」と待ってましたの一声。
股間に位置取り、多めのオイルを手に取ると腕まで使い片手で鼠蹊部グリグリ、両腕で挟むかのように
スリスリ、腕から肘あたりで刺激される愚息はこの変貌にビックリ。

これからに期待と思ったところで横に移動してきて腕のマッサージでクールダウン。小生の指先がセラピストさんの太ももにすべり込もうと企むもガードは堅くあっさりと跳ね返されお時間。

シャワー浴びて、着替えのサポートが少しあって玄関外までお見送り。

紙パンツ
定番Tバック(縁取りないですが定番サイズです)、ブリーフ
jewel
所要時間
92分

独り言
ラグジュアリーは密着度が増すとのことで、ユニフォームは同じだそうです。セラピストプロフィールのコメント欄に
対応可否記されています。
隣室のセラピストさんの笑声が妙な間で途切れる、想像しちゃいますね、羨ましい反面、煩い。
ハードは近隣同型店舗のほうが上ですね。

2
8月最初の訪問は激戦区に7月11日オープン・・・

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩5分

訪問日 
2014年8月

訪問回数
初回

コース
ベーシック・コース90分

料金
ベーシック・コース90分11,000円
リンパコース1,000円
入会金オープンキャンペーン0円(通常1,000円)
指名なし(本指名1,000円)
合計12,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約(電話応対男性、もしくはセラピスト)、WEB予約

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳マット1室、8畳ベット1室
マット室には横に大きな鏡、頭部にも小さな鏡有

施術台
マット、ベット、両タイプとも空いていればリクエスト可能とのこと

シャワールーム
★☆☆☆☆
トイレと一体だが広い、シャワーカーテンは残念なことになってます

セラピスト
ホームページとは違うTシャツにスカート

施術
★★★☆☆
見覚えのあるマンションに入りチャイムを鳴らし扉が開いた瞬間に「あっ」、玉砂利が敷かれた玄関に「えっ」。

引き戸の部屋に案内され、ソファに腰掛けコースの確認、オプションでリンパコースを追加して会計、
冷たいお茶を頼みアンケート記入します。

お茶を一口飲んで、裸になりガウンを羽織りシャワー室へ。
妙な造りのバスルーム、広くて掃除が行き届かないのか汚れが所々に、さらにシャワーカーテンの裾には
カーテン柄とは違う模様が・・・
シャワーを出て背中を拭いてもらい一緒に部屋へ戻ります。

俯せになり大きなタオルを掛けられいきなり先制パンチ、横からオッパイ背中、そのあとは大人しく跨って腰、
横から足と進みます。

オイルに移りますの声が掛かりタオルが取られます、すると小生の肉に食い込んだ紙ショーツの紐を見て
哀れに思ったのか、作戦なのか「きつそうですね、痛くないですか、ショーツ脱ぎますか」と天使の声。
腰浮かせて紙ショーツを脱がせてもらい、ら族で施術スタート。

オイルをたっぷりと手に取りピチャピチャと厭らしい音を立てながら足首から付け根までオイルを伸ばします。
さらに容器から直接足へ垂らして足首からロングストロークでゆっくりと流します、付け根にくると留まり
周辺をグリグリ。

腰の横に移動して太ももから割れ目に沿って臀部をスリスリ、さらに割れ目をスリスリ、シャワーでもう少し
丁寧に洗っておけば良かったと思うほど、入念に攻めてきます。あくまでも割れ目であって穴ではありません。

続いてカエル脚にさせられ付け根から割れ目、腕を使って鼠蹊部と大胆に攻めてきます。
横から背中、頭上から肩、首、そして反対側の脚へと時計回りで施術部位が変わります。

タオルでふき取り仰向けに、もちろんタオルなんて掛けません。

頭部に位置取りオッパイデコルテ、片方づつしっかりと当ててくれます。
横に移り腹部、膝下から太もも、足元に移り膝を立てるとアソコでつま先を押さえ太ももから付け根。
つい足指が動いてしまいますがそのまま施術は続きます。

股間に位置取り、付け根から鼠蹊部を指、手の甲、腕を使いながらの総攻撃、時に攻撃は両手両腕となるも
直接攻撃には至らずお時間。

シャワーを浴び、背中を拭いてもらい着替えてお茶を一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
極小Tバック
relace

所要時間
92分

独り言
この業界でも1室2名スタイルは何店かありますが、一昔前のデリのチラシスタイルですからねぇ・・・
店名はともかく施術も紙パンツもバージョンアップしてましたので、あとは求人頑張って欲しいですね。
確認し忘れたのでどの施術がリンパコースなのかわかりません。

↑このページのトップヘ