しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2014年07月

2
激戦区に出店は続きますね、まずは28日オープンのこちらから・・・
 
最寄り駅        東急東横線中目黒駅 徒歩8分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        初回

コース          ディープラグジュアリーオイルコース90分

料金           某サイト見たキャンペーン割引 90分15,000円(通常17,000円)
              (ホームページのオープンキャンペーンは初回1,000円割引)
              NET指名料1,000円
              支払総額16,000円

予約方法
        電話予約(電話応対男性)、WEB予約
               到着時に再度電話要(5分前電話はアトラスタワーあたりに着いてからがお勧めです)   

店舗
           マンション複数室

施術室          4.5畳ほどの個室、側面に大きな鏡有

施術台          マット、大量オイル使用可能なシーツ(ラグジュアリーの場合?)

シャワールーム    狭いですが綺麗なバスルーム

セラピスト
         白タンクトップ、黒ミニでお迎え、ホームページ画像
               ラグジュアリーは水着にて施術
               リラクゼーションは白タンクトップ、黒ミニで施術(アンダーウエアは水着とのこと)
            
施術           チャイムを鳴らすとすぐに扉のノブが動きます、この瞬間いいですねぇ。
              扉から可愛いセラピストさんがニコリ、このあとの展開にワクワクです。
              
              オープンしたばかりで用意できていないのかスリッパはなく、そのまま部屋へ。
              ソファに腰掛け、飲み物を頼むとすぐに運ばれてきてコースの確認、精算。                        裸になりタオルを巻いて裸足でシャワーへ。

              サッと浴びて引き戸を開けると・・・なんとビックリ、水着でお出迎え。
              小ぶりなお尻を眺めながら、後ろを着いていくとすぐ部屋へたどり着きます。

              マットに俯せになると全身タオルで覆われ、横から足、跨って背中、腰と軽く押しますが
              タオルの上からなので期待するような触感を得ることはできません。

              足に掛かっているタオルを捲るとオイルを容器から直接垂らしていきます。
              が、まだ温まっていないのかホットオイルになっていません。

              シーツに垂れそうなオイルを撫で拡げ伸ばします。足首から太ももまで
              ロングストロークで数回、膝下太ももとショートストロークで数回流しますが、
              遠慮があるのか付け根までは届きません。足元からの施術なので態勢によって
              セラピストさんの大切なところをカカトで捕えることができます。

              カエル脚になると横から太もも辺りをスリスリ、腕まで使って遠慮がちに鼠蹊部。
              タオルでオイルを拭き取ると同じようにもう一方の脚を施術します。

              左足太ももに跨ると片手で臀部をスリスリしながらもう一方の手で鼠蹊部をツボ押し。
              つぎに太もも辺りをニーロールでスリスリ。
              横目で鏡を見ると・・・水着とはいえイイ眺めです。ここは背筋を使いしっかりと
              拝ませていただきます。
              
                臀部にタオルを掛けるとその上に跨り背中、横に位置取り背中、肩。

                いよいよ仰向けコール。
              セラピストさん定番の大きくタオル拡げて見ませんよポーズ、小生がトドのように転がり
                    仰向けになるとサッとタオルが掛けられます。

               足元に位置取り、足首から太ももまで流します。この時も態勢によってセラピストさん
               のアソコをつま先で捕えることができます。足の指が攣りそうなところで横に移り、
               太ももから鼠蹊部。

                                      鏡側に移動すると意識しているのか腰を浮かせて施術、鏡越しとはいえセラピストさんの
               お股が・・・、施術でも付け根から鼠蹊部をしっかり、視覚、触覚とも楽しめます。
               
               続いて捲れ上がるタオルを直しながら腹部、セラピストさんの太ももに手を置いて 
               腕、手、指。

               最後は起き上がると後ろから抱き着くように密着、小ぶりなオッパイでしたが十分に
               感触を楽しむことができました。

               時計を見ると15分前、シャワーで背中を流してもらい部屋へ戻ります。
               新しく入れた冷たいお茶を飲みながらイチャイチャ、予定時間を少し回ったところで
               玄関へ、水着のままお見送り。
 
紙パンツ
        ホームページ記載の通り
aromaazabu
実所用時間     92分
              
独り言         初回は可愛く見えること多いんですよね、
              それで勇んで裏帰すんですが、扉が開いた瞬間「・・・」ってことも多い。
                 セラピストさんの爪はあたるし、 肌と肌がとろけ合うような密着もない、
              ホットオイルやスリッパも・・・ 料金システムも他店と比較して微妙ですし。
              でも、可愛くは見えたんですよね・・・水着マジックかな                       

1
小生の日本人メンズエステ初訪問が某夕刊紙の記事広告に掲載されていた骨董通り沿いのエステ、
今は無くなっているようでしたがとても懐かしく想い訪問しました。
まさか、ここまで嵌るとは・・・ 
 
最寄り駅        東京メトロ表参道駅 徒歩10分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        初回

コース          Aroma body treatment 90分

料金           夏割キャンペーン 初回90分13,000円(通常16,000円)
              指名なし(指名料1,000円)
              支払総額13,000円

予約方法
        電話予約、電話応対男性、到着時に再度電話要         
              
店舗           マンション、エレベーター乗換なんてホテルのようです(不便ですが)

施術室          10畳ほどの個室、衝立利用して仕切り有

施術台          施術台(電動で高さ調整できます)

シャワールーム    シャワー室、狭い脱衣スペース有(バスマットは忘れていたのですかね)

セラピスト
         花柄ワンピース(ブログとは色違い)
            
施術           ワクワク、そして少し緊張しながらチャイムを鳴らすと落ち着いたお姉さまがニコリと
              お出迎え・・・

              洗い立てのスリッパを履いてイタリアンテイストのスタイリッシュな部屋へ。
              大きいソファに腰掛け、コースの確認、 精算、注意事項確認署名とメルマガ希望して
                                     アドレスを記入、冷たい黒豆茶を一口 飲み、施術台のほうへ移動して裸になり
              誰が着たかわからないバスローブ羽織りシャワーへ。

              オフィスビルなんでしょうか、狭いシャワー室だけでドレスルームもないです。
              サッと浴びて部屋へ戻ります。まずは俯せからスタート。

              大きめのタオルを掛けられ頭部から背中、首、横に移り足と時間を掛けて押して
              いきます。
              
              オイルはセラピストさんがカウンセリングシート見て配合してくれたのでしょうか、
              確認することなくオイルトリートメントへ。施術台の高さを調整して上半身だけタオルを
              捲り、紙パンツに挟みます。

              頭部から肩から肩甲骨、背中、腰辺りまで少量のオイルを伸ばしていきます。
              さほど伸びる感じはないですがベトベトした感じにならないのはいいですね。

              頭部からの施術なのでセラピストさんの腹部が頭に当たりますが、
              テンション上がりません。ホットタオルで拭き取り、足へ。

              横に位置取り、ショートストロークというより指圧のような施術、付け根まで指先は
              届きますが、残念ながらその先の展開はありません。臀部への施術もなし。
              片足ずつ施術してはホットタオルで拭き取り、いよいよ仰向けへ。

              足裏から膝下、太ももから付け根とオイルを伸ばしたあとは揉みほぐすの繰り返し、
              付け根も数回揉んで終了。

              シャワーを浴び、着替えてソファで新しい黒豆茶を一口飲み、玄関へ。

紙パンツ
        ブリーフタイプ
kottodori

実所用時間     90分
              
独り言        ハードもソフトも残念ですね、想いのある場所なのでいい店になるといいのですが・・・
             そういえば割引券くれなかった。

2
高田馬場、茅場町と連敗続きですが果たして・・・
 
最寄り駅        JR飯田橋駅 徒歩5分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        初回

コース          ヒーリングコース90分

料金           オープニングキャンペーンヒーリングコース90分12,000円(通常13,000円)
              写真指名料なし(本指名1,000円)
              支払総額12,000円

予約方法
        電話予約、近くで再度電話要      
              
店舗           オフィスビル、2室

施術室          12畳くらいの1K

施術台          マット、頭部に大きな姿見有

シャワールーム    バス・トイレ一体のユニット

セラピスト
         黒Tシャツに黒ミニ、写真のパレオではありません
            
施術           エレベーターを降り、扉の並びを見るとなんとなくひいてしまいます。
              チャイムを鳴らすとセラピストさんが笑顔なくお迎え、奥のソファへ通されます。
 
              精算して飲み物が運ばれてくると、太もも露わに正座して小生のリサーチ、
              系列の訪問など尋ねられます。もちろん、何回も訪問してることを告げ2回目サービスを
              期待しつつ、裸になりシャワーへ。

              サッと浴びてマットへ移り、俯せになります。
              大きめのタオルで覆われ、頭部から首、肩。横から肩から背中と押していきます。
              跨って背中、この時は臀部に全神経を集中させます、が、タオル越しでもあり、座り方も
              浅いので思うような感触は得られませんでした。足元に移動してからも脹脛から太ももと
              軽く押していきますが、密着も付け根への施術はなし。

              無香かアロマか確認してオイルトリートメントへ。
              俯せのままタオルを下半身だけに掛け、頭部に位置取り、首、肩。 横に移り背中、
              跨って背中と軽くオイルを伸ばしていきます。今度はタオルが二つ折りになっているため
              集中しても感じることはできませんでした。

              足元に移り、膝下、太もも。 股間に位置取り太もも、臀部と段々近づいてきます。

              そして「腰浮かせていただけますか」

              恥じらいながら腰を浮かすと付け根から鼠蹊部を片手でスリスリ、暫くするとクロスチョップ                 のように両手でスリスリ。横スカならでは事故も頻発。

              ホットタオルでオイルを拭き取り、いよいよ仰向けへ。

              頭部からデコルテをあっさり、横に移り腹部もあっさり、足元に移り太ももスリスリ。
              
              そして、横に移り手、腕を軽く揉みながら雑談タイム。合間に鼠蹊部や付け根あたりを
              スリスリも、ここでお時間。

              着替えを急かされ、お茶も勧められずいそいそと店を後にしました。

紙パンツ        横スカTバック、穿くかどうかは要確認    
  cellule
実所用時間     95分、雑談で時間はオーバーしましたが・・・
              
独り言        3月に訪問したメイプル(現在ホームページアクセス不可)からの看板換えなんですかね。
             バスルームは修繕したかもしれませんが、他の調度品やマットも同じです。 

1
割安なキャンペーン中だからでしょうか、なかなか電話が繋がらなかったのですが・・・
 
最寄り駅        京王井の頭線神泉駅 徒歩7分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        初回

コース          MEDIUM COURSE90分

料金           19時まで キャンペーン90分10,000円(通常12,000円)
              (19時以降+1,000円)
              指名なし(指名料1,000円)
              入会金キャンペーン中0円(通常1,000円)
              支払総額10,000円
              ポイントカード有

予約方法
        電話予約、電話応対男性          
              
店舗           マンション、複数室、受付有

施術室          3畳ほどの個室

施術台          施術台

シャワールーム    シャワー室、脱衣スペース有

セラピスト
         黒ワンピース、ホームページ写真の一つ
            
施術           急な階段を3階まで上がり、チャイムを鳴らすとセラピストさんらしき女性がお迎え。
              入口で靴を脱ぎ、スリッパを履いて、すぐ横の椅子に腰掛けます。
              注意事項が書かれた会員登録カードに連絡先と氏名を記入して、コース確認して
              料金を支払い。

              受付したセラピストさんが担当らしく施術室へ案内されます。
              全裸になりタオルを巻いて待機、暫くすると声が掛かりシャワー室へ。

              すると「シャワー終わったら部屋に戻ってきてください」って迎えにこないで部屋で
              何やってるのでしょうか。
              シャワーを出しても水が出てくるので、暫く出しっぱなしにしてお湯になったころに
              サッと浴びて部屋へ戻ります。

              まずは俯せから、全身を覆う大きなタオルを掛けられ軽く押していきます。
              横から背中、頭部から肩、首、横から腕、腰、足元から足と淡々と同じ力加減で
              進みます。施術台の高さが丁度セラピストさんの足の付け根くらいなので態勢によっては
              大切なところあたりが当たります。
              とはいえ期待しているような個所へ指先は届きません。

              タオルを下半身に掛け、頭部から首、肩、続いて横から腕、背中と
              オイルでゆっくりと流していきます。やたら手のひらを使ってオイルを伸ばすので
              可笑しいなと思っていると、なるほど指先で施術すると爪が当たります。

              上半身にタオルを移し足裏から膝、太ももと流していきます、この時も手のひらか
              手を結んでグーでオイルを伸ばします、当然付け根に届くことはありません。

              ホットタオルで丁寧に拭き取ってもらい仰向けになり、今後の展開に期待します。

              頭部に位置取り、首から肩、デコルテ、そして腕をあっさり。いよいよかと期待すると
              なぜか起こされ、お疲れ様でしたと・・・

              シャワー室へ案内され、お湯になるまで待ってシャワーを浴び、一人で部屋へ戻ると
              紙コップに冷たいお茶が施術台の上に置かれてます。どうぞ、と勧められセラピストさんは
              部屋の外へ、着替えてお茶を飲んで待っていると時間丁度にお迎え、玄関へ。
              ポイントカードをもらってお見送り、急な階段から転げ落ちないよう帰りました。

紙パンツ
        ブリーフタイプ
jdesign
実所用時間     90分
              
独り言        この施術内容だと90分コースの料金割引ではなく、70分コース+20分サービスですね。
             立地条件決して良くないのに続いている店なので期待しましたが ・・・
             セラピストさんも自覚しているんでしょうから爪は何とかしてほしいですね。 

2
「ホイミ」ってググるとドラクエの回復呪文なんですね
 
最寄り駅        JR新宿駅 徒歩5分

訪問日         2014年7月某日

訪問回数        初回

コース          Standardコース60分

料金           Standardコース60分11,000円(某サイト見た+10分サービス)
              Executiveコースはセラピストさんのユニフォームが水着になるそうです。
              オープン記念指名料サービス(通常1,000円)
              支払総額11,000円

予約方法
        電話予約、電話応対男性。          
              
店舗           オフィスビル、2室

施術室          3畳ほど、入口はカーテン、空調でカーテンが揺れカーテン端から通路が見えます。
              カーテン上部のみ天井までの仕切りがないので、電話はもちろんスタッフさんの
              話し声は聞こえます。

施術台          マット、左右、足元壁面の3面にカガミ有

シャワールーム    簡易シャワー、脱衣スペース有

セラピスト
         キャミソール、ホームページ写真のように首には何かを巻いていません。
            
施術           狭く薄暗いイメージがあるビル、エレベーター降りると部屋の横に店名表示有。
              インターフォンを押すと暫くして男性がお迎え。すぐ横の簡易椅子に腰掛け、待機。
              室内とはいえスリッパがないのは、段取りの問題か購入していないのか・・・
              冷たいお茶が出され一口飲んでいると部屋で待つよう案内され、グラスを持って部屋へ。
             
              暫くするとセラピストさんが壁を叩いてニコリと入室。折目が付いたユニフォーム、
              新店らしくいいですね。
           
              会計をしてタオルを巻き、裸足でシャワーへ。
              シャワー室横の脱衣スペースには段ボールにびっしり入った数種類の紙パンツ。

              部屋へ戻ると室内を暗くされ、俯せからスタート。
              タオルを掛けられ、全身を軽く押していきます。聞くとエステのお仕事は初めてとのこと、
              手取り足取り教えてあげたい気持ちを抑えてジッと施術を受けます。

              オイルは無香のみで、脚から軽く流します、施術する足を両足で挟むと
              丁度小生のカカトがセラピストさんの大切な部分に、この感触はなんとも言えないです。
             
              指先は付け根に届くかどうか、ストロークは短いだけで力加減の変化もなく、
              施術はまだまだです。
              臀部から背中は、太ももあたりにタオルを掛け、その上に跨って施術。

              仰向けになると足の甲を大切な部分で押さえて脹脛から付け根まであっさり。
             
              頭部にくると膝枕でオッパイデコルテ、続いて胸あたりに跨り疑似69状態、指先は
              太ももから付け根あたりをスリスリ。

              再度足元に移り、太ももから付け根をしっかり、この時2面のカガミを利用すると
              首は疲れますがセラピストさんの大切な部分を楽しめます。

              このあとカエル脚にさせられ、腕を付け根から臀部へ入れてきたので、
              これは俯せの時ではと大きなお世話。自ら俯せになり、施術開始。
              すると腕、手、指を使い横スカならではの事故連発しながら 鼠蹊部をしっかり。     
  
              ここでホットタオルを取りに中座、いまさらと思いながら背中や足、胸を拭いてもらうと
              なんとセラピストさんから「添い寝していいですか?」

              望むところと横にスペースを空けて手招き、するとセラピストさんが小生の横にピッタリ。
              すると足を絡ませてきて膝で太ももから愚息あたりまでスリスリ、グイグイ。
              しかし、手はもろ差し状態でガードは堅く、差し替えてもすぐに差し替えしてきます。
               せめぎ合いをしているところで10分前となりガードは破れずお時間。

              シャワー浴び、着替えながら最初のお茶を飲みながらお話しして丁度お時間、
              帰りはセラピストさんが玄関までお見送り。
 
紙パンツ        Tバック横スカタイプ、他に極小Tバックもあったので変わる可能性も。
hoimi

実所用時間     70分
              
独り言        60分+10分のコースでも背面、前面バランスよく時間振り分けているようですね。
             どのくらい回復できたでしょうか・・・ 
               Executiveコースだと回復度合いは大きいのですかね、気になります。 
             添い寝はデフォルトで断れば施術を続けるとのこと。        
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ