しゅうじぃのエステ放浪日記

最近紙パンツに興味わいてます

2014年05月

2
なんとなく想像できるコース設定なんですが果たして・・・
 
最寄り駅        東京メトロ六本木駅 徒歩5分

訪問日         2014年5月某日

訪問回数        初回

コース          アロママッサージコース

料金           90分コース15,000円(現在表示してある金額がキャンペーン料金とのこと)
              「某サイト見た」で1,000円割引
              指名料1,000円(写真、本指名とも)
              支払総額15,000円
              ポイントカード有り             


予約方法
         電話予約

店舗           路面店(入りにくいです)、複数室

施術室          3畳、黒で統一されてキレイです、天井部は空いていますので足音は聞こえました。

施術台          マット。頭部、横の壁2面の下部が鏡張り。

シャワールーム    室内にあり。狭いがホテルのシャワーブースみたいでキレイです。

セラピスト
         タンクトップにショートパンツ。他店経験者。
            
施術           入るのを躊躇うような壁面の片隅にある黒い扉を開けると目の前が受付、
              オープン間もないこともあってか店関係者は3人いて気合い入ってます。
             
              受付近くのソファに座りコース確認、コースアップグレードはその場で可能とのこと。
              小生はどういうセラピストさんがでてくるか分からないので変更せず、料金を支払います。
              来店ごとスタンプ1個のポイントカードをくれます。

              受付スタッフがセラピストさんにコールしたあと、階段を昇るように案内されます。
              階上でセラピストさんがお迎え、ラグジュアリーにしなくて良かったと思いながら部屋へ。 
              
              セラピストさんは部屋の外へ退出しないのでカーテンでの仕切りがあり
              着替えが見えないように配慮されているようです。
              
              シャワー室の扉がシースルーなのは恥ずかしいですね、サッと浴びて紙パンツ穿いて
              マットへ。このマット、小さくて足は出てしまいます、それに床は板張りなので
              セラピストさんの膝とか足が痛そうと余計な心配してしまいます。

                                     まず、俯せになるとタオルを掛けられ足、背中と軽く押していきます。
              次にオイルを手に取り脚をロング、ショート織り交ぜたストロークでゆっくりと流します。
              たまに付け根まで届きますが・・・腿で挟んで施術しているのですが上手くガードしている
              ようで、小生の足指はお目当ての場所に届くことができません。
              カエル脚になると腕まで使い付け根をしっかりやってくれます。
               
              腰に跨がり、臀部、背中とやってくれますが、ショートパンツのせいか
              いまいち密着感が感じられません。

              仰向けになると膝枕からスタート、首、デコルテとオッパイを巧みに使いながらの
              定番の施術。横に移動して腕はあっさりと。

              足元に移ると腿で挟んで足首から腿の付け根まで軽く、次にくの字にして
              太ももから付け根をしっかり流します。

              股間に位置取り、指や手、腕を巧みに使いながらの鼠径部。
              元気になりかけたところで、ピピッピピッとタイマーの音で終了。

              シャワーを浴び、冷たいお茶が出たので一服、セラピストさんとは階上でお別れ。

紙パンツ         オーソドックスなTバックです。
athletespa
実所用時間      92分

独り言          ラグジュアリーはホームページに記載されていることとユニフォームが
               上下セパレート(腹部が露出する)になるとのことで想像の範囲内のようです。
               もちろん、利用しなければわからないサプライズがあるのかもしれませんが・・・
               建物横に公園あるので裏口からの入退店はいいかもしれません。
                                    
                                      スペースの問題もあるでしょうが鏡が活かされていないですね。
               また、上部が空いている部屋の作りなので致し方ないのですが
               階下の笑い声や話し声、電話の音まで良く聞こえます。
               


人気ブログランキング

3
身体で語らう、東洋と西洋の神秘でハイペースな出店予定、どうなんでしょう。
 
最寄り駅        東急東横線中目黒駅 徒歩7分

訪問日         2014年5月某日

訪問回数        初回

コース          120分コース

料金           新規割120分コース12,000円(通常16,000円)
              指名料1,000円(写真、本指名とも)
              追加オプション 魅惑のOPIUMコース20分4,000円
              支払総額17,000円
              ポイントカード有り             


予約方法
         電話予約

店舗           マンション複数室

施術室          4.5畳

施術台          マット、頭部に鏡有り

シャワールーム    殺風景なバスルーム

セラピスト
         白のワンピース、ホームページのユニフォーム。
            
施術           担当セラピストさんがお迎え、部屋へ案内されます。
              すると、少しお待ちくださいといなくなるので外を見てみます、高層階なので眺めは
              良いですね。しばらくすると戻ってきてコース確認とオプションの追加をして会計、                     待っている間にカウンセリングシートに記入。
              冷たいお茶と釣り銭をもってきて、裸になりバスローブ着るように言われシャワー準備へ。
              漸くシャワー室へ、サッと浴びて紙ショーツを穿きバスローブをまとい部屋へ戻ります。

                                     俯せになると、ここでも少しお待ちくださいとシャワー室の掃除、戻ってきたときには
              既に20分以上経過していました。

              戻ってきてから、お部屋の温度如何ですか、とタオルを掛けて軽く押します。
              オイルで脚から施術開始。横に座っての施術なので何かが当たることはありません。
              足首から太ももまでロングストロークでゆっくり、たまに力を入れて中々気持ち良いです。
             
              体勢を変えたようなので、チラッと頭部にある鏡を見るとこちらにお尻をむけ、                       四つん這いになった姿が・・・バッチリ見えます。
                                     頭部に置いた鏡はこういうふうに使うのかって、まさに目から鱗が落ちる光景です。
              背筋痛、首痛になったのは言うまでもありません。

              向きを変えて背中、仰向けになりデコルテ、腕。
 
              そして、いよいよオピューム。横向きになり下の足は伸し、上の足はくの字に。
              セラピストさんは背後に回り、腿から付け根、臀部、鼠径部と、時に強く、時に優しく
              ハンドトリートメントが繰り返されます。同様に逆向きも・・・これで4,000円は微妙です。

              最後は股間に位置取り、付け根から鼠径部しっかりでお時間。
              15分前シャワー、戻ってアンケート記入してお見送り。

紙パンツ         オーソドックスなTバックです。
bodytalk

実所用時間      120分、施術時間は85分くらい。

独り言          イヤーリフレが全てのコースについているらしいです。
               スケベ心からオプション付けてしまいますが結果は・・・セラピストさんによるのでしょうね。
               


人気ブログランキング

4
東口とコンセプト変えての新店ですね。
 
最寄り駅        JR池袋駅 5分

訪問日         2014年5月某日

訪問回数        初回

コース          90分

料金           オープニングEVENTコース90分12,000円
              写真指名料1,000円
              支払総額13,000円

予約方法
        電話予約

店舗           雑居ビル2室、パテーションで仕切られ1室に受付、待合、施術室。
              もう1室には施術室。

施術室          2畳くらい、狭いです。

施術台          マット

シャワールーム    簡易シャワー、水の出は良くないです。

セラピスト
        ベージュのTシャツに黒のキュロットスカートの新人さん。
            ホームページのショートパンツではありませんでしたが
             ユニフォームは数種類あるそうです。

施術           電話応対の男性スタッフがお迎え。待合スペースへ案内されます。
              奥にももう一人男性スタッフがいて、コース確認、料金の支払い、コースの説明や
              禁止事項を確認させられます。そして待つこと30分、漸く案内されました。

              男性スタッフが迎えに来て部屋へ別室へ案内され。そこでセラピストさんがお迎え。
              部屋に案内され、飲み物を注文(有料ドリンクもあります)して、さっさと脱ぎ始めます。
              バスタオルを巻いたところで飲み物が来たので一口飲み、シャワーへ。
              カーテンで仕切られた狭いスペースで身体を拭き、部屋へ戻ります。
                
              俯せになると、脚を腿で挟み力強いストロークで足首から太ももまで流していきます。
              指先は遠慮がちながらも付け根まで届きます。
              セラピストさんの大事な部分は足指で確認できる位置にあります。
              逆向きとなり腿に跨がり足裏を入念に。背中を流すときは覆い被さるようにオッパイを
              当ててきます。さらに臀部をモミモミ。

              仰向けでも足指を柔らかく押さえられ足首から付け根までしっかり。
              狭いので身体をズラしてセラピストさんが横にきて腕をモミモミ。

              膝枕ではデコルテから腹部、同時にオッパイで顔をスリスリ。

              位置を変え、太もも辺りに跨がり腹部をサワサワ、次に股間に位置取り、鼠径部を
              しっかり。悶々としたところでお時間。

紙パンツ
        一番多く採用されてるTバックですね
yamatonadesiko
実所用時間      95分

独り言         入店から30分予約時間から25分、狭いパテーションの中での待ちは・・・
              店はともかくセラピストさんは当りでした。



人気ブログランキング

2
新規だったり、多店舗展開だったりオープンラッシュですね、
5月最初の訪問はボディウォッシュとかディープとかソソられるこの店から・・・
 
最寄り駅        JR池袋駅、東口タクシー乗り場から5分、ワンメーター730円でした。
               この辺りの地理には疎いので遠く感じます。

訪問日         2014年5月某日

訪問回数        初回

コース          キャンペーン特別コース

料金           ボディウォッシュディープコース100分15,000円
              指名無し(写真指名料500円、本指名1,000円)
              タクシー割引適用1,000円割引
              支払総額14,000円

予約方法
        電話予約

店舗           マンション、パーティションで仕切り、上部はカーテンで仕切り、入り口はカーテン。

施術室          2畳くらい、狭いです。

施術台          マット

シャワールーム    ユニットバス、万能椅子(スケベ椅子のことですね)

セラピスト
         黒のミニワンピース、ホームページのユニフォームではなかったです。
              新規店なので皆さん新人です。
              自称アラサー、プロフィール20代半ばの他店経験者とのことです。  
    

施術           電話応対のゴツいお兄さんがお迎え。
              タクシーの領収書を見せ、タクシー割引料金を支払い、注意事項を確認させられます。
             
              奥のカーテンが空いている部屋へと案内され入るとセラピストさんがニコリとお迎え。
              衝立とカーテンで仕切られた狭いスペースで裸になるよう促され、セラピストさんは
              シャワーの準備へ。腰掛けるスペースもないのでボケッとタオルを巻いたまま立って
              待つこと5分、漸くシャワー室へ案内されます。
                                     
                                     これまた狭い、が、ここには股間を洗いやすいように作られた金色の椅子が・・・
              早速、後ろ向きに座るように促され、背中、股間へと泡を塗りつけられます。 
                                      ローションとボディソープを混ぜ合わせてあるようでヌルヌル感が心地良いです。
             
              前向きになると白い胸元を鑑賞しながらのボディウォッシュです。ここでも優しく、
              そして入念に股間を洗ってくれます。
              もしやここでと思ったところで「はぁい、流しまぁ~す」の声、浴室に掛けられた時計を
              見ると15分くらい経過していました。

              部屋に戻ると俯せからスタート。脚を太ももで挟んでオイルで軽く流していきます。
              鼠径部というより股間もしっかりやってくれます。密着しながら背中も流します、
              手は背中を、脚は絡ませながら膝で股間をグイグイと刺激してきます。 

              仰向けになると跨がり、デコルテから乳首、そして乳首と乳首好きには堪らない展開
              でしょうが小生が反応しないのを見て今度は腹部あたりをサワサワ。
              次に脚を絡ませながら覆い被さってきます、ここでも指先は乳首攻撃を繰り返してきます。
              そして膝は股間をスリスリ。さすがにこの辺りでノーガードの分身は怒りを露わにしますが
              それを無視するかのように次は股間に陣取り、ディスペンサーから直接オイルを掛け、
              ヌルヌル状態でスリスリサワサワ・・・いよいよかと思ったところでお疲れ様コール。

              終いのシャワーは一人で浴び、背中だけ拭いて貰い部屋で着替え、5分くらい放置され
              終了。
              
紙パンツ        履き心地には左右されません
aromaazabu

実所用時間      95分

独り言         遠い、狭い、落ち着かない、ただ洗体の泡は良かったです。



人気ブログランキング

↑このページのトップヘ