1
箱に残された希望は・・・
   
最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩6分

訪問日 
2018年6月

訪問回数
初回

コース
90分コース

料金
90分18,000円(ご新規様割引、通常20,000円)
(初回指名1,000円割引)
支払総額18,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
4.5畳ほど
空調がほどよいBGMを奏でてます

施術台
マットレス
横に大きな姿見有

シャワールーム
殺風景なバスルーム

セラピスト
フリル襟ミニワンピース(お迎え~シャワー、お見送り)
ベビードール(施術)

施術
ここって思える店がなくエステ店紹介サイトをイロイロとみているといまどきブログでの店舗紹介、どこかの看板の書き換えかも・・・よく見ると恵比寿と中目黒に店舗が、ということは〇〇〇とか△△△かな、なんて思いながらも谷間強調の画像に負けて電話・・・

応対いいお兄さんが店名応対、希望のセラピストさん名挙げて空き状況確認すると希望に近い時間で予約可能と言うので、即お願いすると割引金額、総額を丁寧に案内してくれます。予約名を伝えると予約2分前に案内の場所から電話してほしいとのこと、で予約完了。あとからブログみると予約1時間前に確認の電話、と書かれていましたが案内されなかったのでそのまま直接向かうと・・・

指定の場所から電話すると「やっぱなぁ、ここか」、数度来たことのあるマンションにテンション下がり目。

オートロックを解除してもらい指定階へ。
部屋番号確認してチャイムを鳴らすとなかなか出てこない、ドアスコープの前に立ってるのに・・・なんて思っているとガチャリとドアが開き中からセラピストさんが「どうぞ」、確かに画像の衣装なんだけどなんか違う・・・と思いながら案内されるまま部屋へ。

以前も同じ部屋に案内されたので、なんて言えませんが・・・片隅の椅子に腰掛けると同意書に署名を求められたのでそれを手にすると、すぐに「お会計を」・・・手にした同意書をテーブルに置き支払いを済ませると、今度は飲み物のメニューを見せられ注文を。

すぐに飲み物がサイドテーブルに。一口啜る間もなくセラピストさんは着替えの案内シャワーの準備へ。

一人サッと全裸になり待機しているとセラピストさんから声が掛かりシャワーへ。
サッと浴びて洗面台にある紙パンツはノーマルとブリーフ、Tバックを穿いて合図のノックをすると扉が開いてセラピストさんが微妙な衣装に着替えてのお迎え。

部屋へ戻ると何も言わずにセラピストさんはシャワーの片付けへ。マットの上には丸めたタオルも置かれたままなので仕方なく突っ立ったまま飲み物を。暫くするとセラピストさんが入室してきて俯せになるよう促されます。

枕を抱えるようにして態勢を整えていると・・・すぐにズレたタオルを直しに、マットはバスタオル数枚で覆われているようで少しでもズラされるのがお気に召さないようで。

直し終わると足元に位置取りタオルを掛けたまま揉み解し。強めにグイグイときますが気持ちいいというより痛い、圧し潰す感じ。横から腰をグイグイも何となく感じる距離感もまだまだ序盤戦、新店としてのやる気に期待。膝を曲げてのストレッチは優しくグィーっと。

ここでタオルを取りオイルに。

ポットに入ったオイルを手に取ると脹脛からサァー、サラッとしすぎた感じはノイルより薄く感じますがホームページではノイル、と書いてあるのでそうなんでしょう。

その手は脹脛から膝窩、そして太ももへ、指先は付け根までくるもののすぐにUターンの安全運転。
「足裏どうしますか」にお願いするとオイルをサッと塗って終わり。

カエル脚になると股間から腕を差し込むも付け根沿いにスリスリ・スリスリ。圧は変わらずにただただ撫でるだけ。

ここで「横を向いてください」の声、片足を曲げたまま横向きになると・・・
背中にピタッとくっつき、股間に開いた手のひらををヌルリ。Tラインをなぞり前方へ、両足で挟むような態勢なので手のひらは一直線に・・・そのまま滑り指先はへそ近くまで。ゆっくりとその出し入れが繰り返されているうちに紙パンツの横なのか上なのか、それとも・・・なのか。

股間から臀部、腰、背中をサッと撫でると四つん這いに。

カガミが大きく、置かれてる場所が近いと恥ずかしいもんです。けれどもケツ近くに座り手を差し入れるのを見て感じると・・・

その指先は直球、上から横から・・・そして〇から、ゆっくりと出し入れ、もちろん手は開いたままですが、ゆっくり・ゆっくり・・・

ここで仰向けに。

セラピストさんは頭を膝で挟むように座るとデコルテからスリスリ、徐々に下腹部へ、もオッパイスタンプはなし・・・ですが・・・フワッと腰を浮かすと目の前に・・・

目の前というか鼻の先、舌をペロッとすれば届きそうな距離、ペロッとはしませんでしたが・・・さすがにここまでの至近距離はなかなか、もちろん視覚的にもバッチリ。そして指先は鼠経部周辺をネットリ。

そこそこの鑑賞タイム、堪能するには充分かと・・・
手を止めると枕元へ移動するとすぐに立ち上がり股間へ。仰向けですから当然視界にはアレが、至近距離とは違った眺めもまたいいモノです。

股間にグッと膝を詰めると、内腿から付け根、鼠蹊部と紙パンツ廻りを入念に。その指先は紙パンツの縁から上、そして紐の下をくぐり・・・スリスリ・スリスリ。
すると愚息を圧し潰すように騎乗位の態勢になると下腹部から乳首をスリスリ・クリクリ、馬乗りで見下ろされながらのクリクリはドMでなくとも・・・

今一度股間に移動すると紙パンツあたりをスリスリ・サワサワ、オイルまみれの紙パンツ、手が上なのか下なのかわからないほどの感触。指ではなく手のひらがゆっくりと前後に、そして円を描きように、撫でまわし、撫でまわし・・・

ここからくるのか・・・と思ったところでお時間。

セラピストさんはサッと立ち上がりシャワーの準備へ。
すぐに戻ってきてシャワーへ。軽く流すだけでオイルは流れ落ちる感じ、というよりオイル感はなかったですが・・・

合図のノックをして部屋へ戻ると一人着替え、着替え終わるころにセラピストさんが扉を開けてお迎え、部屋の中にも入らず扉を閉めようともせず、もちろん差し替えられていない飲み物を勧めるはずもなく・・・長居は無用といそいそと玄関へ。

自らドアを開けてエレベーターへ。
スマホの時計を見ると終了予定9分前、これならゆっくり歩いても終了時刻までに恵比寿駅には着きそうです。

紙パンツ
ノーマルTバック
organic spa

所要時間
81分

独り言
希望はどこにも見つからず、箱から飛び出した災いだけが降りかかってきたよう。
電話ボックスのチラシ、か・・・料金が同じで、というパターンはありますが、違うのは・・・
もちろん違う店なのかもしれませんが・・・
下がったテンションそのまま、さらに時短でトドメの日でした、ってことは次に希望が・・・