男性だけが感じる日頃のストレスや身体の疲れを
ジューシーなセラピストさんがスッキリ!

最寄駅 
JR総武線
東京メトロ半蔵門線
錦糸町駅
徒歩4分


近くにコインパーキングもあるのでお車でも!
営業時間12:00~翌5:00(受付11:00~最終受付3:00)

訪問日 
2018年2月

訪問回数
初回

コース
トロピカルコース


料金
90分19,000円(オープン記念1,000円割引、通常20,000円)
入会金無料
指名なし(本指名料1,000円、写真指名無料)
支払総額19,000円

お得な利用方法は
オープン記念全コース1,000円割引
LINEお友達登録
他にもTwitterチェックしているとタイムリーな情報が‼

詳しくはホームページを👇
juicyaroma

予約方法
電話予約・WEB予約
応対男性スタッフ


店舗
マンションタイプ

施術室
6畳ほど


施術台
マット
横に大きなカガミあり


シャワールーム
明るくキレイなバスルーム

セラピスト
黒Tシャツにミニスカート(お迎え~シャワー)
ベビードール(トロピカルコース選択時)

施術
駅からほど近くのマンション、オートロックを解除してもらい指定階へ。

チャイムを鳴らすと中からニコリとお出迎えしてくれたのは本日担当のあいりさん
小柄ですが・・・おっきい!
可愛らしいのですが・・・エロそう!!

思わずニヤニヤしてしまう・・・そんなあいりさんのお尻眺めながら部屋へ。

落ち着いた雰囲気の部屋に入るとすぐに「コートお掛けしますね」とコートを預かってくれます。
椅子に腰掛けるよう勧められて、飲み物の準備へ。

すぐに冷たいお茶をサイドテーブルに。
目の前に跪いて自己紹介、小生の視線は・・・決して強調していないのに、自己主張が強いオッパイ。さすがにその場でサイズは聞けませんでしたが、プロフィール見ると・・・なんとG


視線はそのまま、今日は店長さんの一押しトロピカルコースをお願いして会計。

事前リサーチでは、アロマ・・・所謂普通の、ジューシー・・・鼠経部・密着の施術が、トロピカル・・・密着が増え、エロさが増し、衣装も、というコース特徴らしいですが・・・

着替えの案内があり、あいりさんはシャワーの準備へ。

サッと全裸になりタオル巻いて準備完了、すると声が掛かり、一緒にシャワー室へ。

洗面台のある脱衣スペースにはヒーターがあり暖か、タオルを洗面台に置いてシャワー室へ。サッと浴びて洗面台に置いてある紙パンツの包みを開けると・・・ちょっと大きめ?
ノーマルTバックですがサイズがちょっと大きい・・・気のせいかもしれませんが。

緩めに、だらしなく紙パンツ穿いてタオルを巻き、ドアを開けると・・・
目に飛び込んできたのは・・・色っぽいベビードール姿のあいりさん、はにかんだ表情は可愛らしいのですが身のこなしが・・・

部屋に入り、タオルを渡すとマットに俯せ。

シャワーの片付けからすぐに戻ってくると足元からタオルを掛けてくれます。
揉み解しかな、と思っていたらあいりさんの指が紙パンツの紐に掛かり、スルッと・・・
最初からクルのか、とドキッとしましたが半ケツ止まり。

頭部に移動してきて頭を挟むように座ると多めのオイルを手に首筋から肩をグイグイ、さらに肩甲骨、背骨に沿って腰までをしっかりとトリートメント。温かなオイルが背中全体に拡がり強めのストロークと合わせてホント気持ちイイ。

すると今まで腰で止まっていた指先が背骨を通って一気に太ももまで。引くときには付け根から割れ目をしっかり、さらに後頭部にはムニュ・ムニュとオッパイスタンプ、と徐々にエロさが。

足元に移動すると足首辺りを膝で挟み、脹脛、太ももとそれぞれショートストロークでグリグリ。

脹脛から一気に太もも、さらに側面に伸び脇腹までのロングストローク、指先の圧を感じながら決して圧すではなく流す、心地よいトリートメントです。引くときは軽~くサワサワ。

脹脛に跨り、太ももから臀部を優しくクリクリ。

カエル脚の声が掛かり、股間に入り込むと曲げた脚をカニばさみ。

膝でスリスリしながら、指先は臀部あっさり、股間じっくり、乳首サワサワ、ちらりとカガミとみると目が合い指先立てての乳首クリン・クリン。
膝でグングンと股間を突き上げたか、と思うとその膝は反対側へ。
もう一方の脚も同様に。

膝を使い臀部をグリグリ、思わず「うぅ」っとなるも気持ちいい。

臀部に跨り、背中グリグリ、これも強く圧すではなく、強く流す、ホントに気持ちイイ。
メンズエステであること忘れそうなくらい・・・これにはついウトウト。

すると「ここはメンエスですよ」と言わんばかりに背中にオッパイがムニュ、耳元に息遣いが「ハァハァ」、指先は肩から肩甲骨をグリグリ。

ここで四つん這いに。

股間に入り込むと、即、腰を抱え込み指先は一直線で乳首へ。突起をクリクリ、周辺サワサワ、突起をクリクリ・クリクリ・・・。両手での攻撃が片手になるともう一方の手は股間に・・・優しく包み込むように手を差し入れると紙パンツの上から中指がツゥーっと、下腹部へ。
チラッとカガミを見ると「気持ちイイですか」と笑みが・・・

ここで仰向けに。

脛辺りに跨ると太ももスリスリ、さらにその上へとスリスリ。

仰向けカエル脚となり、その曲げた脚をカニばさみ。
内腿からサワサワ、付け根をスリスリ、紙パンツ周辺は・・・、さらに下腹部から乳首までサワサワ攻撃。これにはピクン・ピクンと・・・

続いては後ろ向きとなり、見せつけるように下腹部へと跨り内腿から付け根、鼠蹊部を撫でまくり・・・腰を浮かせているので・・・イイ眺めです。

横に移動すると添い寝に。

ピタッと寄り添ってくると目の前にオッパイがドーン。
手が勝手に動きださないよう大の字に腕を拡げていると・・・あいりさんが優しく小生の手を取ってその手を自らの腰に。
こうされるとますます手どころか指さえ動かせない、もちろん動かしてはいけないんでしょうが・・・
とはいえ、小生の手にはあいりさんの体温、そして柔らかスベスベの肌が・・・
あいりさんの指先は腿からサワサワ・・・その手は徐々に、徐々にと上へ。
視覚・触覚を楽しみながらのスリスリ・サワサワは最高。
サワサワを我慢すればするほど身体がモゾモゾ、ピクン・ピクンと反応してしまう・・・
それを見てなのか、あいりさんの指先はさらにエスカレートして・・・

すると下腹部に跨り、疑似〇〇〇、小生の腰もツイツイ反応して・・・
あいりさんの指先は乳首への集中攻撃・・・

そして・・・そのまま抱きついてきたので、ま、ま、まさか・・・

と思ったら耳元で「そろそろお時間です」と終了コール。

ボォーっとしながらも「ありがとう」と返事をすると「掴まってください」と身体を寄せてきたので遠慮気味に背中に手を廻すと・・・あいりさんが抱き起そうとしてくれるのですが、起き上がれない・・・
仕方なく自ら起きるとあいりさんはシャワーの準備へ。

すぐに準備ができたようで一緒にシャワー室へ。
軽くオイルを流して部屋に戻り一人着替え。

差し替えられていたお茶を啜り、暫し雑談。
頃合いを見て椅子から立ち上がるとコートを羽織わせてくれ一緒に玄関へ。

帰りの道中、ずっと身体ポカポカ、強揉みだったので翌日揉み返しが心配でしたが、揉み返しどころか身体が軽く感じました。


※セラピストさんへは内緒の突撃取材です。
※本記事の施術コース・内容・料金などは取材当時のものですので予めご了承ください。  

juicyaroma

紙パンツ
Tバック

konnomal

所要時間
90分


独り言
cupも凄いですがトリートメント技術もGreat、メンズエステならではのイイとこ二つどり、堪能させてくれるあいりさん、ホントおススメセラピストさんです。
この内容なら料金も納得価格、満足も堪能もできます。
電話で店長さんが・・・「オプション考えています」とポロリ。
「何か」は聞いていませんが、かなりムフフ期待できそうです。