2
2018年、想像を超える世界へTRIPしたい

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩5分

訪問日 
2018年1月

訪問回数
初回

コース
U・G・T Courseコース

料金
90分19,000円(新人割引2,000円引、通常21,000円)
(さらにオープニングキャンペーン10分サービス、通常80分)
指名料1,000円
支払総額20,000円

予約方法
電話予約・WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
マンションワンルーム

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横にカガミあり

シャワールーム
ユニットバス

セラピスト
バスローブ(お迎え~会計時、お見送り時)
白Tシャツに黒超タイトミニ

施術
新年メンズエステ初め、外したくないとエステサイトと睨めっこして決めたのがこちら。
早速、電話してみると男性スタッフが「ハイ」、こちらから「ホームページ見た」で会話スタート。

希望の時間とセラピストさんを伝え空き状況を確認すると予約可能というので
まずはコースの違いを訊いてみると・・・「衣装と施術の違い」との答え。
衣装は薄く、施術は濃くが大好きな小生、勝手に解釈して高いほうをお願いして予約。

すると予約1時間前に確認電話してほしいとのこと、
続けざまにそれがないとキャンセル扱い、との案内。
まぁ、ドタキャン対策の一つとして仕方ないのでしょうが、
先に料金とか場所とか10分サービスのこととか、あると思いますが・・・

1時間前に電話すると「はい」、予約している・・・で会話スタート。
駅出口の案内と「少し前」と電話する時間を案内されて終了。

言われた通り少し前、3分前に電話すると、ここも「ハイ」。
駅に着いた旨、話すと早速案内が・・・
わかりやすい場所で案内訊きながら歩くと3分ほどで到着。

するとよく聞き取れなかったのですが、割引してくれるとのこと、もちろん安くなるのは
大歓迎と「ハイハイ」と生返事。

オートロック解除してもらい部屋の前に。

ドキドキしながらチャイムを鳴らすと・・・
バスローブ姿のセラピストさんがちょっとハニカミながらニコリとお出迎え。

スタスタと奥の部屋へと進み、椅子に腰掛けると早速飲み物の確認があり
冷たい飲み物をお願いするとすぐにお茶をテーブルに。

そしてコースの確認、と会計、オプションセールスはなし。

まずはシャワー、ということで着替えを促されサッと全裸に、
渡されたタオルを巻いて待機していると声が掛かり、シャワー室へ。

このタイプのユニットバス、どちらでシャワーを浴びるかいつも迷うのですが・・・
今回はシャワーヘッドがバスタブの中に向けられていたのでバスタブに入って浴びることに。

サッと浴びてシャワー室横のワゴンを見ると・・・
新年早々だからなのかお目出度い白とピンク、2種類の包みが並んでいる様子は紅白の蒲鉾??
迷った末、白の包みを拡げると白のノーマルバック。

透け具合にニヤニヤしながら部屋へ戻ると、
バスローブを脱いだセラピストさんを見て「??」
確かにエロいんですが・・・超ミニに白Tシャツ、好きなのですが何か違う気が。
そのセラピストさんはシャワーの片付けに。

すぐに戻ってくると膝でくるぶしを抑える態勢、感触はお預けのようで・・・
オイルウォーマーから手にしたオイルを脚に拡げるとヒヤッと、
残念ながらオイルは温まっていなかったようで・・・この冷たさに何も感じなかったとすれば残念。

ロングストロークで脹脛から一気に付け根、そして臀部まで伸びると
指先は割れ目を伝いながら足首へと、その繰り返しが数回。

腰に跨ると背中を優しく撫でてくれます、ここでも中腰なのか感触は・・・
もちろんカガミ越しには・・・ちょっと薄暗いですけど、ミエマス。

ここでカエル脚に。

曲げた脚をセラピストさん自らの足で挟みこむと太ももを抱え込むように腰から鼠経部へ、グッと。
続いて股間から手を差し込むと、指先を駆使して付け根をなぞるように・・・
それなりに周囲を巻き込んでの手の出し入れ、には、これからの展開にちょっと期待。

続いては四つん這いに。

股間に入り込むと腰を抱え込むようにして下腹部を撫でまわし、その手は徐々に下へ。
紙パンツ廻りを撫でまわすとその手は股間に。

袋脇から付け根伝いに鼠蹊部へ、指先で、手のひらでと撫であげるので・・・

ここで仰向けに。

足の甲を膝で挟んで膝上をスリスリ、太ももから付け根、さらにその先へと、
適度な事故を起こしながらも淡々と。

股間に移動すると紙パンツ廻りを集中的に撫でまわし、グルグル・グイグイ・クリクリ。
透け度がオイルで・・・と言っても自らは見えませんが。

続いては横から腹部ナデナデしながらちょっと添い寝。
セラピストさんを見ると捲れ上がったスカートは既に腹巻状態、ということは・・・モロです。

続いてタオルを股間に乗せその上にヒョコっと跨ると・・・
目の前には腹巻状態の下腹部が、イイ眺めです。
下腹部へのグラインドはないものの指先は乳首クリクリ、でお時間。

起き上がるとすぐにシャワーの準備へ。
もちろんここでもしっかりと目に焼き付けておきます。

すぐに「どうぞ」とシャワー室へ。
サッと洗い流してもオイル残りは気にならないほど。

身体拭いて部屋に戻るとセラピストさんはバスローブ姿に。

セラピストさんは入れ違いにシャワーの片付け、小生は一人着替え。
着替え終わったころにお迎え、一緒に玄関へ。

紙パンツ
ノーマルTバック(白)他にピンク横スカ有
白ノーマル

所要時間
85分

独り言
出張併用店が増えてますね。
出張というとビジホのマッサージ、しかイメージがなくあまりいい想い出は。
どこがU・G・Tなのか分からなかったです、
セラピストさんの紹介文に・・・何事も学習です