1
高級エステ店で2017年の締めを

最寄駅 
東京メトロ新宿御苑前駅
徒歩6分

訪問日 
2017年12月

訪問回数
初回

コース
スタンダードコース

料金
90分16,000円(オープン割引90分2,000円引、通常18,000円)
ホイップムース2,000円
衣装チェンジ2,000円
指名なし(指名料2,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
10畳ほど

施術台
マット
横・頭部にカガミあり

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
ワンピースにバスローブ
超ミニナース服(オプション)

施術
電話すると男性スタッフが「はい」、やや間があって店名を名乗ったので会話スタート。
コース時間と希望のスタート時間伝えると、それに近い時間で予約可能というので即予約。

するとオプションをつけるか、とここでオプションセールスが。
一応決めてはいたのですが、セラピストさんとお会いしてから、とういうことで。
続いて「お車ですか」と聞かれたので「いや」と答えると、駅と出口教えてくれます。

暫くしてホームページを見ると、
セラピストさんの予約可能時間が記されていたのですがその時間が小生の終了予定時間から、
ちょっとイヤーな予感が・・・

指定の場所から予約時間の5分前に電話すると、それなりの距離があるものの分かりやすい場所、
オートロック解除してもらい部屋の前へ。

すぐにドアが開き、笑顔で出迎えてくれたのはバスローブ姿のセラピストさん、
もちろんその中は着ていましたが・・・
スリッパ突っ掛けると小生の手を両手で握ってくれ、奥の部屋へ。

部屋はキッチンも一緒ですが10畳ほど、高級店というのも納得のスペース。
その片隅にあるソファへ案内されます。
飲み物は冷たいのか温かいの、ということで冷たいのをお願いしてソファへ。

紙パックのアイスコーヒーをグラスに注ぐとサイドテーブルへ。
横に跪いて自己紹介、そして卓上のメニュー示しながらコースの確認、オプションセールス。

まずはバブルを願いして、「衣装はどういうの」と聞くとメイド服とナース服。
ファスナーで前開き、期待できそうなナース服選択して会計。

タオルを渡され、着替え、全裸になりタオル巻いたところでノックがありシャワー室へ。
洗面台にはマウスウォッシュや歯ブラシなどのアメニティーとノーマルの紙パンツ。
ですが、バブルを頼んだからかセラピストさんから渡されたのはトランクス。

明るくキレイなバスルーム、サッと浴びてトランクス穿くと・・・
サイドカットが5cmほど、これにはちょっと期待外れ。

部屋へ戻るとナース服に着替えたセラピストさんが、ワカメちゃんよりは丈は長め。
胸元のファスナーもしっかり上まで・・・もナース服はやっぱイイです。

セラピストさんから「仰向けに」そして「準備があるので」とキッチンに。
こちらに背を向けキッチンでシャカシャカしているセラピストさん、
裾からスラッと伸びた脚、見えそうで見えないのは残念。
このシーンならメイド服のほうが、とちょっと後悔。

何しているのだろうとワクワクしていると
「お待たせしました」、「先にオプションのバブルやりますね」
これにはビックリ、思わず「最初に?!」と聞いてしまったほど。

股間に位置どるとトランクスのゴム紐持ち上げて泡を下腹部へ、続いて裾から鼠経部へ。
バブルは冷たくないもののモッチリ感はなし、普通にバブルでした。

容器から掬ってはトランクスの中へ、を繰り返し。
裾からは泡を入れた後は付け根をクリクリするだけ。
上からは鼠蹊部辺りまで泡を押し込もうとするので先っぽに・・・事故ります。
泡が無くなったのか「バブルはこれで」、「シャワーを浴びてください」

殆ど泡は消えていたのでそのままスリッパ突っ掛けシャワー室へ。
トランクスを脱ぎ捨て、自らお湯を出して下半身だけサッと流すと
今度はノーマルのTバック穿いて部屋へ。

すると今度は俯せで、タオルを掛けてもらいシャワーの片付けへ。

すぐに戻ってくると足元に位置取り、しっかりとタオルの上から圧し揉み。
足裏はオマタで抑えて脹脛は腕を使ってグリグリ、
腰を浮かせて太ももグイグイ、結構強めの圧で気持ちイイです。

膝曲げてのストレッチ、足の甲を谷間で抑えてグィッ、思わず「ウッ」と声が、
これには「もう少し軽めで」とお願いしてアッサリ。

太ももに跨ると背中をグイグイとココも強めでオイルに。

ここはオイル指定できるんだな、と思っていると・・・
足裏をオマタで抑え、「失礼します」とオイルを手にする音が。

棚にはオイルのボトルが10本以上置かれていたので期待したのですが・・・
ウォーマーは1台だけ、でしたが。

脹脛から太もも、付け根へとロングストロークで一気に。
指先が臀部までくるとスッと割れ目をなぞって手前に引いていきます。
ポイントは押さえながらもオイルを拡げると続いてショートストロークで脹脛をグリグリ。
ここも圧はしっかり、ただ指先が荒れているのかザラついているのが気になります。
太ももから付け根へもショートストロークでクリクリ、キワドサは微妙。

カエル脚になると股間から付け根沿いにクリクリ、
腰からの抱きつくように差し込んだ手は紙パンツの紐をくぐり抜けての鼠経部クリクリ。

外側からのカニばさみ、するとセラピストさんの顔が小生の耳元に。
息が吹きかかるなんて距離ではない・・・近すぎる、勘違いしそうな距離。
指先は肩から背中をスリスリ、たまに太もももキワドサは・・・

ここで四つん這いに。

股間からは浅く指先で付け根なぞる程度、
腰から腕を差し込むと尻を抱え、オッパイ押し付け鼠経部クリクリ。

俯せに戻ると太ももの上に。
股間の隙間に手を差し込みご挨拶、そして腰から背中から肩甲骨へとオイルを拡げると
ロミロミなのかアルナプレス、背中が張っていた小生には心地よい痛さ。

横に位置取り臀部を撫でまわし、で俯せ終了。
軽くオイルを拭き取り仰向けに。

足元に位置取り、足指を抑えるように座ると脛から太ももへとロングストローク、
足指を動かさないようにと、すればするほど指が・・・

膝を立てると、今度は足の甲へピタッと。
脹脛へはグイグイと、太ももへはスリスリと。

仰向けでのカエル脚。
太ももから付け根へとクリクリもキワは浅め。

横からカニばさみに。

ここは太ももを膝でスリスリするのかと思っていると、ほぼ添い寝。
一応脚を挟むものの顏は腕枕というより肩枕、それほど近い。
ここまで近づかれるとジッとするしか・・・まぁ当然ですが。
そして指先は乳首から腹部をスリスリも、脚は動かず・・・

すると下腹部にタオルを掛けて・・・太もも辺りに跨ると腹部からデコルテまでスリスリ。
徐々に跨る位置が前へ、微妙な位置で乳首クリクリ。
この時ストロークに合わせてセラピストさんの腰もクイクイも視線はクール。

股間に入り込むと「掴まってください」と抱き起し。
ギュッと抱きつくと引き起こしてくれ暫しの対面座位・・・
セラピストさんが立ち上がりバッチリと拝ませてくれた後、シャワーの準備へ。

オイルはサラッとしていたのですが水溶性ではないようでソープつけてしっかり。
バスタオルは薄っぺらくて・・・消耗品も高級店なら。

部屋に戻るとセラピストさんはナース服のまま洗い物中、
着替え始めるとシャワーの片付けに。

着替え終わってソファに腰掛け、暫し雑談もセラピストさんは立ったままなので
差し替えられた飲み物一口啜り玄関へも、ここでは手繋ぎなし。

脱いだ靴の向きはそのまま、靴の向きのまま履くと・・・もしかして作戦?
この向きで靴を履くと、お見送りのセラピストさんと正対、なんて、まぁ違うでしょうが・・・

自らドアロック解除してエレベーターへ。
これを今年のメンエス納めとするか微妙・・・と思いながら時計を見ると・・・
思わず、もう一度見直しても終了予定10分前、次のお客さんが時間通りに入ったのでしょうか・・・

暫くするとSMSでお礼メッセージはきましたが・・・

紙パンツ
トランクス(バブル施術時、5㎝ほどサイドカット有)
herbal1
ノーマルTバック(通常施術時)
konnomal

所要時間
80分

独り言
部屋は良かったです。
密着は勘違いさせてくれるほども指先は・・・
10時間以上の施術研修と記されているのでこれからに期待です。