2
あの画像に掴まれてフラフラと・・・

最寄駅 
JR恵比寿駅
徒歩5分

訪問日 
2017年12月

訪問回数
初回

コース
フェニックスコース

料金
90分20,000円(オープン割1,000円割引、通常21,000円)
入会金0円(オープン割、通常2,000円)
指名なし(本指名料1,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約・LINE予約
応対女性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳ほど

施術台
マット
頭部にカガミあり

シャワールーム
オシャレなバスルーム

セラピスト
ガウン(お迎え~シャワー)
ビキニ(施術~お見送り)

施術
電話すると女性スタッフが店名応対、お忙しいのかちょっとお疲れの様子のようで。
コース時間を伝え、空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。
すると終了時間の確認があり駅から5分ほど、
場所はSMSを送るので直接来店してほしいとのこと。

すぐに届いた文面にはマンションの場所だけ、
料金はワンコースなのでともかく、スタート時間も書かれていなかったのは・・・

時間丁度にチャイムを鳴らすと無言でオートロックが解除されます。
名前名乗ろうとインターフォンに口近づけると名乗る前にガチャ。

部屋の前でチャイムを鳴らすと・・・
すぐにドアがガチャリと開き、中からニコニコの可愛らしいセラピストさんが。
ガウンを纏って素足で玄関に、そしてこちらを見つめながらロックを掛ける姿は色っぽい、
ガウンでなく、ワンピでホームページのプロフィール画像のポーズならもっと・・・

奥へ進むとビニールシート敷かれたマットがドーン、
ビニールマットは全力サービスの証だそうですが、果たして・・・
片隅には雑然としたテーブルと小さな椅子、彼女の家ならちょっと・・・

椅子に腰掛けるとすぐのお茶が運ばれてきて自己紹介、
続いてコースの確認、と言ってもコース時間だけ。
もちろんホームページに謳ってある通りオプションなど追加はなしで会計。

すぐに着替えの案内、サッと全裸になり脱いだ衣類は椅子の上、
定番のカゴに入っている貴重品袋もって準備完了、そして合図のノックをすると・・・

すぐに「ハイ」と扉が開いたのそちらへ進もうとするとセラピストさんは部屋の中へ。
なんとカーテンで仕切られていた横にはシースルーのバスルーム。

カーテンを少し開くとシャワー室へ入り、お湯を出してから紙パンツの案内が。

入れ替わりにシャワー室に入るとバスマット代わりのタオルが湿ってる、
繁昌しているのはイイことですが・・・

バスタブは縦に配置と珍しい形、結構掃除大変だろうなと見回しながら一人シャワー。
ソープを手に軽く洗い流し紙パンツを拡げると・・・横スカ。

準備ができたところでセラピストさんが扉を開けてくれると・・・そこは南国??
真夏コスチュームのセラピストさんから「仰向けでお願いします」と嬉しい一言。

これはお店から『最初からじっくりどうぞ』というサービスなのか、
と勝手に思いガン見していると横スカあたりにタオル掛け、いきなり馬乗り。

笑顔でオイルを手にデコルテ撫でまわすとこちらの表情窺いながら乳首クリクリ、
抱きつくようにして肩を軽くモミモミ、と同時に気のせいか腰も・・・

横に移動すると仰向けでのカエル脚に。
曲げた脚のくるぶし辺りに跨り太ももから付け根へグイグイ。
多めのオイルのせいか勢い余ってガチン。
その手はさらに鼠経部へと伸び、下腹部、そして乳首まで。

横に移動してくると片足に絡めるようにして添い寝の態勢に。
膝スリスリと太もも擦りながら指先はデコルテから乳首、へそ廻りから鼠経部、さらに・・・

ここで四つん這いに。

臀部を撫でまわした後、両手一緒に股間へ差し込むと鼠経部から下腹部をグリグリ。
続いては割れ目に沿って中指でなぞりながら股間へ、そのまま袋周辺をサワサワ。
これならリンパの深層部分も隈なくトリートメントできてるかも・・・

ここで仰向けに。

腰横からデコルテ・乳首、さらに下腹部・紙パンツ廻りとスリスリ・サワサワ。
すると後ろ向きで腹部へヒョイっと跨り太ももから付け根へとスリスリ・スリスリ。
ちょっと腰を浮かせての施術に小生も首を起こしてガン見。

股間に移動すると内腿から付け根はサッと、紙パンツ廻りはネットリ。

ここでホイップの準備へ。
ホームページには『スッキリ爽快ホイップトリートメント』と記されていれば
そりゃもう色んなこと期待しちゃいます。

すぐに戻ってくると股間に座るとホイップで紙パンツを覆うように乗せていきます。
ヒヤッと感もなくかなりクリーミィーなホイップ、なかなかの配合のようです。

紙パンツが隠れるくらいになるとそのホイップを鼠蹊部へと拡げ、
また寄せては拡げ、の繰り返し。
横スカのままなので寄せる時、指先がニュルっと紙パンツの中に・・・

態勢かえて添い寝の態勢でニュルニュル・サワサワ、
今一度股間に移動するとホイップ乗せてラストスパート・・・

手の動きが徐々にスローダウン・・・でお時間。
ホットタオルで軽くホイップ拭き取ってくれシャワーへ。

自らお湯を出して洗い流すと泡は流れるのですがローションが残ります、
ローションが多いようでちょっと滲みます。
ソープ使い、ローションを丁寧に洗い流してタオル巻いて部屋へ。

セラピストさんは真夏のコスチュームまま、部屋の片付け中。
雑談しながら着替えを完了、お茶は差し替えられた様子はないのでそのまま玄関へ。

外は冬、さらにあのカッコでは玄関出てのお見送りはできず、
玄関の中から手を振ってお見送り。

紙パンツ
横スカ
yokosukakon

所要時間
85分

独り言
施術やオイル量はイマイチも水着で仰向けスタート、密着イチャイチャ好きなら。
部屋もバスルームも彼女の家というには・・・