セラピストさんがさらに充実して
施術もよりパワーアップしたというので


最寄駅 
JR池袋駅
徒歩4分

訪問日 
2017年7月

コース
リラクゼーショントリートメントコース

料金
『オープニングキャンペーン

初回の方限定2,000円割引(70分コース除く)

120分17,000円(オープニングキャンペーン2,000円割引、通常19,000円)
ディープロングリンパ1,000円(通常2,000円)
指名なし(ネット指名・本指名1,000円)
支払総額18,000円

入会金只今無料キャンペーン中!
その他オプションもお得に!!


リピーター様には『早割』
平日12時から15時にFREEで入店すると
1,000円の割引!
   
予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンションワンルーム

施術室
8畳ほど

施術台
マット
側面にカガミあり

シャワールーム
明るいバスルーム

セラピスト
胸元が開いたVシャツにショートパンツ
衣装は数種類あるそうなのでドアが開いてのお楽しみとのこと

施術
指定の場所から電話してマンションへ。
お洒落なエントランスにはちょっと戸惑うもインターフォン越しのセラピストさん、
スムーズにオートロックを解除してくれ指定階へ。

ドキドキしながらチャイムを鳴らすと・・・
ニコッと笑顔でお迎え、中へと案内してくれます。
部屋はワンルームタイプなので落ち着きます。

片隅のソファに腰掛けると目の前に跪き、「本日担当します、〇〇です」。
目線を合わせるのは照れ臭いので、視線はざっくりと開いた胸元へ。

カルテを渡され、セラピストさんはお茶の準備へ。
カルテには署名欄とともにオプションの選択欄も。

すぐに用意ができ冷たいお茶がサイドテーブルに。

お茶を一口啜りながらセラピストさんに聞いてみると
おススメは鼠経部しっかり施術してくれるというディープロングリンパ
それが今、通常2,000円のところ1,000円ということなのでお願いして会計。

ちょっと気になったのはマット傍にオイルウォーマー、そしてその横になんとポンプが5本も、
オイルたっぷり のオプションにも惹かれましたがこちらは次回に。

釣銭を受け取ると着替えの案内、部屋の外へ。
すぐにソファに脱ぎ置きタオル巻いて準備完了。
ノックがあり、セラピストさんがお迎え、一緒にシャワー室へ。

明るい脱衣スペースに浴室、すでにお湯が出ておりサッと汗を流します。
洗面台横には定番の紙パンツが。

バスタオルを手に扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。
するとセラピストさん「バスタオルお預かりしますね」とタオル受け取り、
「お茶いかがですか」と水分補給の配慮も・・・

折角なので冷たいお茶を一口飲んでマットに俯せに。

するとセラピストさん、いきなりのピタッと足裏にオマタを・・・
ショートパンツが大胆にさせているのか、結構きます。
何がって訳じゃありませんが分かります、はっきりと・・・

感触を楽しんでいるとオイルを手に脹脛をグイグイ、適度な力加減が心地よい。
入念な施術にジワっとくる感触、早々から堪りません。

施術した部位をタオルで軽く押さえオイルを取ると踵にアソコがムニュ。
密着とは違った当てる楽しませ方、いいですね。

指先は太ももをグリグリ、続いて臀部を撫でるように、
そして割れ目にそって進む指先は付け根と袋の間に進入、その時スナップが効いて・・・
なかなかツボを得た秘儀です、とはいえまだ序盤戦とばかりにあっさりと足元へ。

太ももから臀部もタオルで軽く押さえたのち、オイルを手に脹脛から臀部まで一気にロングストローク。
絶妙な力加減でリンパを流してくれます。

ここでカエル脚

股間に位置取ると手を内腿に這わせながら中へ、そしてモゾモゾ。
引き抜くときは付け根を指先でしっかり。

腰から手を差し込むと鼠蹊部へ、指先が周辺をグリグリ。

続いて曲げた脚に跨り、臀部をサワサワ、触れるか触れないかのシルキータッチ。
一転、片足を抱えるように両手を差し込むと鼠蹊部周辺をグリグリ。

片手は鼠経部を刺激しつつ、もう一方の手は引き抜いて臀部をサワサワ。

続いて四つん這いの声。

股間にグッと入り込んだセラピストさん、いきなり両手を股間に差し込むと
鼠経部というより紙パンツ縁をグリグリ。
すりこぎのように両手を交互に前後動かすので・・・

小休止は腰をビタッと抱え込み、臀部にオッパイ押し付けると腕を伸ばして乳首クリクリ。

再び、両手を股間に差し込みグリグリ・グリグリ・・・

すると今度は「カガミのほうを向いて」と横向きに。

横を見るとセラピストさんがカガミ越しにこちらを向いて微笑んでいます。
すぐに視線は股間に移り、手は後ろから股へと入り下になっている足の太ももをスリスリ。

手のひらは太ももですが、手の甲は・・・
その手がゆっくりと大きく動くので・・・

思わずカガミ越しにセラピストさんを見ると微笑みながら「気持ちイイですか?

気持ちイイ時間はそう長くは続かず、「もう一度俯せにお願いします」

今一度俯せになると腰に跨り、背中をグリグリ。
結構力強くて、こちらも気持ちイイ。

ピタッと覆いかぶさると背中にはムニュっとした感触、そして肩をモミモミ。

ここで仰向けに。

腰横に座り、小生の手を取るとセラピストさんの太ももで挟むように。
偵察とばかり指先を動かしてみると横の太ももには当たりますが、奥には・・・
絶妙な距離間、見事です。

セラピストさんの指先は腕を軽く揉み解すとデコルテへ。
指の腹でスリスリ・サワサワ、たまに爪をたててツゥーっ、そして乳首は指先で弾くようにクリクリ。

足元に移動すると股間に入り込み、内腿を撫で上げ、そのまま下腹部へ。
思わずピクッと反応してしまうとさらに執拗にサワサワが。

その指先は徐々に中央へと移動して紙パンツ周辺をサワサワ。
そして紙パンツ縁を両手で上下にスリスリ、その際指先が紙パンツのゴムに引っかかり・・・
それでもそのまま上下へのスリスリは続きます。

片手はそのまま紙パンツ周辺を、
もう一方は内腿から中へと入り込み優しく手のひらで包み込むように。

目を閉じ、ピクピクしていると「横に行っていいですか?」と添い寝

小生の腕を取り、腕枕にするとこちらのほうを向き半身の態勢に。
横から片足を小生の足にのせて膝を使いスリスリ。

指先は乳首をクリクリ、周辺サワサワ。
その手は徐々に下腹部から紙パンツ周辺に。

枕替わりとなった利き腕で反撃を試みようとするもココといった箇所には届きそうで届かず。
反撃は諦め、微妙な指の動きに目を閉じされるがまま・・・ノックアウト寸前。

目を閉じ、指先の動きを楽しんでいると、無情にもセラピストさんから「そろそろお時間です」
仕方なく目を開けると既にセラピストさんはシャワーの準備へと向かうところ・・・

すぐに準備はできたようでマットに横たわっていた小生の手をひいて起こしてくれます。
揃えてくれたスリッパ突っ掛け、一緒にシャワー室へ。

サッとオイルを流し部屋へ戻り、着替え。
セラピストさんはシャワーの片付けに。

着替え終わった頃を察してノックがあり部屋へ入ってくると、
差し替えてあったお茶とお茶うけを勧めてくれます。
折角なのでお茶を啜りながら暫し雑談。

さり気なく時計を見ると既に2時間を過ぎているようで自ら玄関へ。
するとすぐによってきて手を握りながら「今日は楽しかった」

営業トークとは分かっていてもついニヤニヤ・・・
エレベーターに乗るまで手を振りながら笑顔でお見送り。

※セラピストさんへは内緒の突撃取材です。
※本記事の施術コース・内容・料金などは取材当時のものですので予めご了承ください。


紙パンツ
Tバック

所要時間
120分

独り言
セラピストさんオリジナルもいくつかあるのでしょうが
昨年末に訪問した時よりもはるかにパワーアップした内容になっていました。
施術体位の変化もありアッという間の120分でした。
さらに続々と新人さんが入店するとのこと・・・ホームページは要チェックです。