2
マジックミラー号は大好きなんですが・・・

最寄駅
小田急線下北沢駅
徒歩6分

訪問日 
2017年7月

訪問回数
初回

コース
Ondemand コース

料金
105分17,000円(某サイト見たで15分延長、通常90分)
Deep2,000円
ホットオイル2,000円
ネット指名無料(本指名2,000円)
支払総額21,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション

施術室
8畳ほど

施術台
マット
横に大きなカガミあり

シャワールーム
明るいバスルームも排水は・・・

セラピスト
白Tシャツにタイトミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
某サイト見たと切り出し、空き状況確認すると希望に近い時間可能とのこと、
延長サービス確認したうえ、コース時間を伝えて予約。
すると指定の場所からは1,2分なので、2分前に電話してほしい、とのことで予約完了。

2分前に電話すると「はい、〇〇様・・・」と応対、指定の場所に着いた旨伝えるとすぐのマンション。
オートロックを解除してもらい、中へ入ると扉が開く音が・・・
セラピストさんがニコリとお迎え、視線はスラリと超ミニから伸びた脚に。

最近多いのか、玄関あがるとそこは施術室、なんか落ち着きませんが・・・
片隅のソファに腰掛けると飲み物の用意に、すると階段を降りていきます。

色々なお店を利用させていただいていると当然でしょうが色々な間取りがあるものですね。
もちろん階段があるのでこの後の展開にワクワク。

すぐにお茶が運ばれてきたので一口。
するとコースの確認、15分延長サービスも伝わっているようで「ホッ」、そして会計。
オプション楽しみにしていた小生、すかさず「えっ、オプションは?」
すると意外そうにセラピストさんはサイドテーブルに置いてあったオプションメニューを見せてくれます。

そのオプションの種類、覚えていませんが10種類はあったかも・・・
そのなかで気になったものを聞いてみると

アイマスク
セラピストさんを目隠しするの?⇒お客様に着用していただきます

手錠
セラピストさんをかけていいの?⇒お客様にかけます・・・これでどうするのか聞きそびれましたが。

タイツ
これは破らせてくれるの?⇒セラピストさんが穿くようですが破らせてはくれないようです。

いずれも1,000円だったと思います。
どれも非日常の空間、ココロの隙間埋めるには充分???かと・・・

もちろん定番のホイップ、ホットオイル、Deep等々2,000円と書いてありました。

その中から無難なDeepとホットオイルをお願いして会計。

着替えを促され、セラピストさんはシャワー室の準備へ。

全裸になり、バスタオル巻いて準備完了。
すぐにセラピストさんが迎えにきて階下のシャワー室へ。

シャワーのお湯が出ていなかったもののすぐに湯温も水圧も調整でき、サッと流します。
すると・・・お湯を出していなかったのは排水が悪いから??

サッと浴びて洗面台の上を見ると見慣れない色のものが・・・
2種類あり一つは定番らしき包み、そしてもう一つは初めて見る色。
ワクワクしながら包みから取りだすと、横スカ。
生地は厚いものの幅は狭い、穿いてみると、事故率増しそう・・・

タオル巻いて扉開けるとセラピストさんが待機していて階上の部屋へ。
タイトすぎて普通に後ろから階段昇っているだけでは期待するものは見えません。

タオルを渡し、お茶をひと口飲んでマットに俯せに・・・
が、この抱き枕みたいなもの、苦手です。
態勢が固まらないうちにセラピストさんが戻ってきて施術開始。

全身覆うようにタオルを掛けられると腰に跨り揉み解し。
態勢がまだ固まらず横を向くと・・・

カガミに映っているのはスカートがずり上がって下半身露わなセラピストさん、
もちろんこれで態勢が決まり。目の保養に適度な明るさもあります。

腰に跨った感触はタオル越しのせいかイマイチ、施術は結構強揉みでイタ気持ちいい。
肩から背中、腰と時間を掛けた揉み解しが終わると足元へ。

脹脛あたりに跨ると太ももをグイグイと圧し揉み、指先はごあいさつ程度に付け根へ。

続いて頭のほうに背を向け太ももに跨ると脹脛をグイグイ、
手のひらでの圧し揉みもちょっとズレてるからか痛いだけ。
「痛い」と言おうか、迷ってカガミを見るとそこには捲れ上がって丸出しの・・・
首が痛くなりました。

ここでオイルに。
オプションのホットオイルは、メンズエステのヒット商品オイルウォマーを使っているようです。

タオルを取り、腰に跨るとポンプから温まっているはずのオイルを手にしたセラピストさん、
「あれ、温まっていない・・・」
手に取ったオイルを手の中で揉むように温めて、「どうですか」と背中へ。

背中に拡げられたオイル、残念ながら温かさを感じるには・・・
それでも施術を続行するセラピストさん、
ホットオイルは温まってもセラピストさんの体温まで、ということのようで・・・

背中をグイグイ、スリスリと全体に拡げていきます。
ホットオイルと言うことだけでたっぷりオイルではないようです、
というか、いまどきからすると少なめかも・・・

手を後ろに取られるとその手の上にセラピストさんの太ももが。
その態勢で肩甲骨周辺をグイグイと圧すと、小生の指にはハリのある太ももの感触が・・・

足元に移動して脹脛に跨ると太ももから臀部をスリスリ、たまに付け根へ。

後ろ向きで太ももに跨り、脹脛。
ここも目の保養タイム・・・

横に位置取りカエル脚に。
かなりスカスカしているはずですが事故は起きず、
ひたすらサワサワ攻撃、くすぐったくピクピク動くのを勘違いしたようで終始サワサワ。

するとセラピストさん「次4TBできますか?」

4TB??・・・

一瞬考える間があって、四つん這いに。
股間に入り込むとここでも臀部をサワサワ、サワサワ。
後ろから覆いかぶさるようになり乳首をクリクリ。

そして股間に手を差し込む鼠経部グリグリもDeepというほどには・・・

ここで仰向けに。
横に位置取ると小生の手を取り、その手をセラピストさんのお股に・・・
絶妙な距離、届きそうで届かない距離。

腕を揉みながら、「乳首感じますか」に小生「あまり」・・・
するとデコルテから腹部をスリスリ、サワサワ、さらに下腹部へ。

太ももに跨りデコルテ、両手でスリスリしていると同時に腰も動き、勘違いしそうな感触。

横に移動すると小生の腕を頭で抑えて添い寝。
下腹部から内腿、この紙パンツならもう少し欲しいところ。

ここでいつの間にかセットされていた無情の音が・・・
サッと起き上がりタイマーを止め「お時間です」、とシャワー室の準備へ。

すぐに戻ってきて階下のシャワー室へ。
自らシャワーを出してサッと浴び、待機していたセラピストさんと一緒に部屋へ。

着替えている間もサポートはないものの部屋で片付けしながら雑談。
着替え終わるととくにお茶を勧められることもないので玄関に。

時間が過ぎているのかとイソイソと外へ。

紙パンツ
横スカ(従来タイプより前面幅は狭く、後面は広い、前後幅ほぼ同じ)
aoyoko

所要時間
97分

独り言
久々に新しい紙パンツとの出会い、ワクワクします。
どこからが、何がDeepだったのか、いつも思います
ホットオイルは・・・
時間は、まぁ10分近くサービスしてくれたと思えば・・・
カガミは大きく、位置・角度とも見やすく設置されています、
室内の明るさ含め、超ミニスカ鑑賞するには良いですね。