北千住
大人の隠れ家的メンズエステ
以前から気になっていたので・・・

最寄駅 
東京メトロ北千住駅
JR北千住駅
東武伊勢崎線北千住駅
徒歩4分


訪問日 
2017年5月

訪問回数
初回

コース
エグゼクティブトリートメントコース


料金
90分14,000円(ご新規様お試しコース、通常16,000円
バブルトリートメント2,000円
指名なし(指名料1,000円)
支払総額16,000円


リピート時にもお得な利用方法が☟


事前予約割(前日以前のご予約で)♪
出勤一番手割(早番・遅番とも)♪
【LINE限定】タイムラインSALE♪
【Twitter限定】TwitterSALE♪
詳しくはホームページ・お電話でご確認ください。

さらに時間の無い方には
エグゼクティブトリートメントの良いとこ凝縮したお得なコース

エグゼクティブ60分13,000円♪

鼠経部中心にガッツリ♪♪

割引の重複はできないもののこれならお得な利用方法が・・・
どのコースもご予約の際、その旨をお申し付けください。
  

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ


店舗
マンション複数室


施術室
4.5畳ほど


施術台
マット
横にカガミ有

シャワールーム
キレイなバスルーム


セラピスト
黒Tシャツにフレアミニ(ホームページ画像)

施術
駅から電話すると感じの良い男性スタッフが応対。
近くのランドマークまで親切丁寧に案内してくれます。
そこから電話するとすぐそばのマンション、オートロック解除してもらい指定階へ。

ドキドキしながらチャイムを鳴らすと「よっしゃー!」と思わず呟き、拳を握ったほど・・・
本日の担当は店長おススメしずかさん
笑顔で「いらっしゃいませ」と揃えてくれたスリッパ突っ掛け、しずかさんのカワイイお尻見ながらスタスタ。

部屋は余計な調度品はなくシンプルでキレイ。
ソファに腰掛けるとしずかさんはお茶の準備へ。

すぐに用意して勧められたお茶を一口、するとまずは丁寧に自己紹介。
そしてメニューを見せながらコースの確認、そして会計を・・・

ホームページ見て気になっていたバブルトリートメント、2,000円
と記載されていたので内容は聞かずにお願いして会計。

タオルを渡され、一人着替え。
全裸になってタオルを巻き終わったころにノックがあり、ドアが少し開き「失礼します」

一緒にシャワー室へ。
既にシャワーからお湯は出ており、タオルを置いてサッと流します。
洗面台には充実したアメニティー、そしてTバックの紙パンツ。

紙パンツ穿いて扉をノックするとしずかさんがニコリとお迎え、
一緒に部屋へ戻り、巻いていたタオルを渡して俯せに。
すると優しく背中にタオルを掛けてくれ、シャワー室の片付けへ。

枕を抱えて態勢とると違和感なく、寝心地は満点。
ノックがあり「お待たせしました」としずかさんが横に座り、
「よろしくお願いいたします」とタオルの上から背中を擦りながら「お疲れのところは?」

ここは序盤戦につき下ネタは遠慮して無難に「全部」と答えて施術スタート。

心地よい圧で背中をグィっグィっ、いつものことながら「硬いですねー」
手のひらで優しく、けれどもしっかりと圧されると思わず声が・・・
ここまでの施術だけでも手が合うようでこの先にワクワク。

足横に移動すると尻に掛かっているタオルを捲り、Tバックのケツが丸出しに。
ここでも脹脛から圧し揉み、加減によって痛みを感じる箇所も痛みはなし、上手いです。

圧の掛け方が上手いので「何かやってたの」と聞いたところ、
タイ古式のキャリアがあるとのこと、ストレッチのイメージが強いですが、
指圧や整体など様々なバリエーションあるらしいですね、スキルが高いのも納得です。

ハムストリングあたりはしっかりも、その先は優しくモミモミと付け根まで。
タオル越しでなくオイルとかパウダーも使わない素手の感触、これも新鮮でいいですね。

ここでオイルに。

腰横に座るとオイルを手に馴染ませる音がピチャピチャ、ちょっとイヤラシイ音にワクワク。
まずは片手で、そして両手で、といやらしくお尻を撫でまわすと、
さらにオイルを手に両手とも内腿・・・そして付け根へ。

指先ではなく手のひらを使って拡げるオイルはしずかさんの体温で人肌の温かさに。
適度な圧と相まって絶妙なトリートメントについついお尻を突き出してしまうほど・・・

足元に移動すると、膝で踵辺りを挟むようにして脹脛からショートストロークで。
膝下まで流すとロングストロークで一気に臀部まで。
押すときは手のひら全体で流し、引くときは指先でしっかりと圧を掛ける心地よいトリートメント。
続いてショートストロークで脹脛、膝窩、そしてハムストリングとしっかり。

足横に移動すると太ももを軽くつかみ揉み、もちろん軽くご挨拶もありこの先の展開にワクワク。

腰横に移ると腰から背中、肩としっかり。
ここでも手のひら全体使い、接地面が広く気持ち良いトリートメント。
横を向くとカガミ越しに、力を入れ中腰になったセラピストさんが・・・
色っぽい太もも、さらに・・・

ここでしずかさんから「カエル開き」の声が。

メンズエステならでは通ずる言葉、いまや何の違和感もなくサッとその態勢に、
すると曲げた脚の横に位置どったしずかさん、股間から腕をねじ込みグリグリ・グリグリ。
続いて腰から手を差し込み下腹部撫でまわし、鼠経部をしっかり。

さらに片足の付け根を両手で抱えるようにしてグリングリン、合わせてスナップを利かし・・・

そして「四つん這いでお願いします」

「はいっ」とその言葉にすぐ反応して尻を突き出し、四つん這いになると
股間にグッと入り込み、多めに手にしたオイルを臀部に全体に拡げると・・・

両手とも股間に差し込み、紙パンツの縁をなぞるように進む指先は、
たまにコースを外しながらも紐を潜りへそ辺りまで、そして引くときは指先を拡げるので・・・

内腿を撫で上げると、腰を抱えるように外側から下腹部へ。
ヘソ下を手のひらで撫でまわすとさらに深く抱え、その手は鼠経部に。

再び、両手を股間に差し込むと手を重ねるようにしてヘソ下スリスリ、すると手首が・・・
さらにどこか懐かしい・・・「絹の靴下」・・・

いつもは辛くなるこの態勢なのにこの施術のせいか、それは全く感じず。

ここで「仰向け」の声、

すると「泡の準備してきますね」と部屋の外へ。

どんなバブルなのか、ワクワクしていると・・・
しばらくしてノックがあり、「お待たせしました」と容器持って足元へ。

股間に入り込むと手に掬った泡を紙パンツの周りに拡げていきます。
鼠経部から付け根、腹部と泡を置いていくと両手でその泡を擦り込むように。

泡はローション少なめなのかニュルニュルした感触というよりモチっとした感触。
温度もヒヤッとすることはなし。

泡を重ねながら鼠経部周辺をスリスリ、するとグッと手を伸ばし紙パンツの紐を潜りへそまで。
潜ったまま関元あたりをクリクリ・・・

さらに泡を手に、内腿から付け根を擦り会陰あたりをクリクリ・・・
そのまま袋周辺を優しくサワサワ・モミモミ。

両手中指で鼠経部を上下に擦り流します、
すると泡のせいなのか親指や人差し指が・・・鐘3つです。

するとタオルで泡を拭き取ります。
もう時間かと思っていると丁寧に、そしてヘソ下、付け根、紙パンツまわりとしっかり。

1本のタオルで左右の鼠経部を同時に拭くと気持ちイイ・・・
周辺を入念に優しく拭き取ってくれます。

するとしずかさん、立ち上がりサービスショット。
棚からオイルを容器に補充すると再び股間に位置取り・・・

今一度オイルに。

掬ったオイルを紙パンツ周辺にタラタラ。
ダラっと拡がったオイルを付け根から鼠経部へ、会陰から開元へ、と指先が動き回ります。

そして手のひらで付け根から鼠経部へと擦り、
さらに内側へとクランクを進むように手を動かすと前腕がガチン、ゴチンと・・・
もちろん、もう一方の手も休むことなく袋周辺サワサワ。

続いて両手を使い、鼠径部スリスリ。
今まで以上に脇を閉めてのスリスリに思わずしずかさんを見ると・・・

笑顔で「ありがとうございました」

ホットタオルで丁寧に拭き取ってもらい、しずかさんはシャワーの準備へ。

すぐに戻ってきて一緒にシャワー室へ。
手に取ったボディソープで流すとスゥーっと落ち、オイル残りの不快感は全くなし。

天然100%&ALL日本製のホホバオイル(ヒアルロン酸及びコラーゲン配合)
というのも納得。

用意された新しいバスタオルで身体拭いて一緒に部屋へ。

差し替えられたお茶を勧められ、シャワー室の片付けに。
着替え終わったころにノックがあり、ソファに腰掛け二言三言。

お茶を一口啜り、玄関へ。

「ありがとうございました」と笑顔でドアを開けてくれお見送り。

久々の北千住、軽くなったフットワークであっちこっち見回しながら駅まで。

※本記事の施術コース・内容・料金などは取材当時のものですので予めご了承ください。

PERFUMERHOUSE


紙パンツ
通常Tバック
Tバック

所要時間
90分

独り言
しずかさん、タイ古式など経験に裏打ちされた施術、
そしてどことなく懐かしさを覚える手技、またオリジナリティーある手技と
オーソドックスな施術スタイルの中に工夫が見られ満足度は高いです。

他のセラピストさんも技術はもちろん、接客もマナーもバッチリのセラピストさんばかり、
もちろん、メンズエステならでは・・・もバッチリ。
今や激戦区の北千住のなかでもおススメの一店、益々楽しみです