2
業界初のスペシャルテクニックって・・・

最寄駅 
JR市ヶ谷駅
徒歩7分

訪問日 
2017年3月

訪問回数
初回

コース
うまドキ☆トリートメントコース

料金
120分18,000円(初回2,000円割引、通常20,000円)
ホットオイル1,000円
初回指名料無料(通常1,000円)
支払総額19,000円

予約方法
電話予約・WEB予約
電話応対セラピストさん

店舗
マンション複数室

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きなカガミあり

シャワールーム
改装したバスルーム

セラピスト
黒Tシャツにミニパレオ

施術
業界No.1を目指している店ならとWEB予約利用して空き状況見ると
希望の時間が空いているので即予約。
すぐに返信が着て指定の場所から5分前に電話するようにとのことで予約完了。
1時間前にも確認メール、特に返信のするようには書かれていなかったのでそのまま市ヶ谷へ。

指定の場所から電話するとセラピストさんらしき女性が応対、道案内は不慣れなようで・・・
分からなくなったら電話すればいいと、「ハイハイ」と聞き流し歩きはじめると
見覚えのあるマンション、まぁなんとなくそんな気がしたのですが・・・

エレベーターから降りてきた住人らしき人に挨拶され、引きつった笑顔返してエレベーターへ。
ドアの前でドギマギしながらチャイム鳴らすと中からセラピストさんが笑顔で「いらっしゃいませ」

揃えてくれたスリッパ突っ掛け、セラピストさんの後ろ姿を眺めながらスタスタ、
パレオの丈が短いのにはニヤニヤ。

奥まった部屋の扉を開けると・・・6畳ほどの薄暗い部屋。
コートを預け、片隅にある椅子に腰掛けると同意書への記入を促され、飲み物の準備へ。

薄暗い中なんとか署名し終えると冷たいお茶がサイドテーブルに、そしてセラピストさんが自己紹介。
メニュー見せながらコースの確認、そしてオプションのセールスが、
何に『業界初』が含まれるのかわからないのでホットオイルだけお願いして会計。

すぐに釣銭持ってきてくれ着替え、貴重品は室内の金庫に鍵をかけ保管するスタイル、
これは意味ない気がしますが・・・

サッと全裸になり、貴重品は金庫に入れ鍵をもって準備完了したところで
セラピストさんが迎えに来て一緒にシャワー室へ。

「内装やりました」そのものの浴室、浴槽撤去してシャワーだけにしたので広いです。
お湯は出してあるのですが、真ん中にある排水口には・・・

片隅でサッとシャワーを浴び、洗面台の上に置かれた紙パンツ開けると
久々、ちょっと通常タイプよりちょっと小さいTバック、
面積少ない紙パンツは大好き、テンション上がります。

待機していたセラピストさんと一緒に部屋へ。
お茶を一口啜ってマットに俯せになると「仰向けでお願いします」にワクワク。
仰向けになった小生に優しくタオルを掛けてくれシャワーの片付けへ。

すぐに戻ってきてくれると、なんといきなり馬乗りに・・・
思わずセラピストさんの腰を抱えたくなるもまだまだ序盤戦、
するとピタッと抱き付いてきて耳元で囁くように「よろしくお願いします」にドギマギ。

跨ったのはあの上ではなく太ももなのはちょっと残念ですが、
その態勢のままデコルテから腹部を軽く圧し揉み。
足元へ移動すると膝を曲げてのストレッチ、脛に全体重載せるので思わず「ウゥッ」

俯せになるとタオルを掛け直して臀部に跨り「手を拡げてください」
飛行機のマネのように手を拡げると、ここでもピタッと背中に覆いかぶさり
拡げた手を握り耳元で「力加減いかがですか」

押しつけられているオッパイの圧加減かと思った小生「もう少し強くても・・・」

臀部に座り直すと体重掛けて両手でしっかりと圧し揉み。
セラピストさんの腰が浮くほど力を入れ圧してくれます。
チャンスとばかりに横の大きなカガミをチラ見すると室内暗すぎ・・・シルエットしか分からず。

つま先のほうへ向いて座り直すと太ももから脹脛を圧し揉み、
ここでも手のひらで力強くしっかり。

足元に移動すると小生の足裏を押さえて脹脛をグイグイ。
が、感触が・・・確かめるため足指を微かに動かしてみると
意図的にかズラして太ももで押さえている様子、これにはちょっとガッカリ。

ここでオイルに。
太ももで足裏押さえると今や定番のオイルウォーマーからボトルを取りだしてスカスカ。
両手で脹脛から太もも、付け根と一気にオイルを延ばしますが
ウォーマーの温度設定が低いのか、手が冷たいのか「ホット」と言うには・・・

最初のストロークから付け根までしっかりにワクワク。
ハムストリングから臀部へと撫でるようにスリスリ、割れ目へは指先でなぞるように。

つま先のほうを向いて太ももに跨るとセ
ラピストさんの足指が股間にグイッと差し込まれるも期待するところへは届かず。

足元へ移動すると膝を曲げて足の甲を肩に抱えるようにして脹脛をスリスリ。

足横に移動するとカエル脚に。
横から曲げた脚の太ももを両手で抱えるようにしてグリグリ、グリグリ。
股間に移動しても同様に曲げた脚の太ももを抱えグリグリ。

背中をタオルを脚へズラすと太もも辺りに跨り、臀部から腰、背中をグイグイ。
柔らかなトリートメントというよりグイグイを指圧っぽい施術、これはこれで気持ちイイのですが・・・

このあたりで寝心地が悪いのか態勢が悪いのかちょっと身体が痛い。
小生、俯せでは枕を抱えるような態勢を取るのですが枕らしきものが薄い、
触ってみるとタオル折り重ねたようなもの、態勢がうまくとれないのは・・・

ここで「四つん這い」と嬉しい声が掛かり、態勢が変わることにホッ。
セラピストさんは股間にググッと入り込むと片手を差し込み、
脚の付け根をグリグリ、臀部は優しくサワサワ。

すると・・・

ここであまり記憶にない態勢に、小生は四つん這いのままですが、
セラピストさんは腰横に移動して外側から脚の付け根を抱え込みグリグリ、
この態勢ならグリグリしやすいです、それに応用は色々ありそう・・・
が、如何せんグリグリが浅く、やり方次第ってことですか。

業界初はこんなものじゃないはずと思いながら悶々としていると「仰向けに」の声。

仰向けになると枕?が低すぎ・・・

セラピストさんが立ち上がったので、これはチャンスと薄目開けているとチラッ。
見せることはコース料金に入っていないようですぐに枕元に座り、デコルテから。

デコルテから乳首をサワサワすると首筋から肩をしっかり。
そしてその指は腹部へと、当然セラピストさんも前掛かりになり目の前にはオッパイ。

さらに指先が下腹部へ近づくと同時にオッパイも顔面に、
が、指先もオッパイも触れそうで触れない絶妙な距離でストップ。 

その態勢のまま腕をスリスリするも片乳は目の前止まり、おあずけされているよう・・・

「おあずけ」と言い残すように、サッと立ち上がるとパレオからチラッと白い太ももを覗かせ足元へ。

足元から膝下をスリスリ、太ももスリスリとあっさり。

股間に入り込むと内腿サワサワ、付け根スリスリ、ズィっと手が伸び乳首クリクリ。
ここからサワサワが多用され、オプションにパウダーある店らしい施術に。

サワサワ指使いは脇腹から乳首へと入念に続き、時折鼠蹊部周辺へ。

スペシャルテクニックはいつ・・・
と思っているとお時間の声がかかりシャワーの準備へ。

すぐに迎えに来てシャワー室へ。
排水口を避けるようにしてシャワーを浴びて部屋に戻り一人着替え。

サッと着替え、差し替えてあったお茶を啜っているとセラピストさんが部屋へ。
次回の割引券渡され、一緒に玄関へ。

紙パンツ
小Tバック
gokusyokon

所要時間
118分

独り言
業界初のスペシャルテクニックって聞いとけばよかったです。
「幸せホルモン」分泌されたのでしょうか・・・