2
2017年最初の訪問は・・・
現実世界を忘れられる場所に

最寄駅 
東京メトロ八丁堀駅
徒歩5分

訪問日 
2017年1月

訪問回数
初回

コース
Mon Amieコース

料金
100分16,000円
指名料 無料(初回利用時指名料無料、通常1,000円)
支払総額16,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳ほど

施術台
マット
頭部にカガミあり

シャワールーム
シャワールーム、洗面台あり

セラピスト
黒Tシャツ、黒フレアミニ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが応対、やや間を空けるも店名名乗らず、
こちらから「ホームページ見たのですが」で会話スタート。
空き状況確認すると希望の時間が予約可能というので即予約。

指定時間に電話するとすぐそばのマンション。
オートロックを解除してもらい指定階へ上がると扉がガチャリ、
セラピストさんが手招きしてくれ中へ。

使い捨てスリッ突っ掛け、セラピストさんのお尻眺めながら奥の部屋へ。
「どうぞ」と言われたものの椅子も座布団もないのでそのまま突っ立ってると、
コートを掛けてくれ、自己紹介、コースの確認、会計と立ったまま。

すぐに釣銭持ってきてくれ着替えの案内。
サッと全裸になりタオル巻き終わるとセラピストさんから声が掛かり一緒にシャワー室へ。

脱衣スペースにはストーブがありホットします。
バスマットは珪藻土、で、ちょっとひんやり、さらに浴室内の床が冷たい・・・
出してあるシャワーを足元に掛け、床を温めてからサッと洗い流し、
洗面台に置かれた紙パンツを穿きます。
サイドカット済のトランクスタイプ、このあとの展開にワクワクです。

暖簾越しに待機していたセラピストさんと一緒に部屋へ。
ここでオイルのチョイス、「無香、ラベンダー、それにパウダーありますが」に
無香をお願いしてマットに俯せになるとホンワカ暖か、寛げます。
すぐにタオルを掛けてくれシャワー室の片付けへ、
その間にカガミの見え具合を確認するも・・・利用価値なしにガックリ。

すぐに戻ってくると「室温は?力加減は?触れて欲しくない箇所は?」と確認が、
まとめて「大丈夫」と答えて施術開始。

足元に位置取り、脚に掛かったタオルを捲るとサイドカットしたトランクスの裾も捲り、
オイルを手にサァーっと延ばしていきます。
時折触れるスカートの裾にワクワクしたのは遠い昔、今ではこの距離感物足りないだけですが。

脚全体にオイルを拡げると脹脛をショートストロークでグリグリ、
適度な圧で入念なストロークは心持ち軽くなったような・・・

続いて膝上、太ももから臀部をスリスリも付け根はあっさり、
そのまま指先は割れ目にくると浅めにサワサワと数回往復。

足の甲をセラピストさんの膝に乗せて足裏をグリグリ。

カエル脚になると曲げた脚に跨り、最初は付け根沿いに手を差し込みグリグリも無事故、
が、引き抜くときに手の甲がガンガン、差し込むときの手も中によってきて・・・
腰から手を差し込むと鼠蹊部周辺をクリクリと優しくリンパ流してくれます。

背中のタオルを臀部に敷くとその上に跨り、腰から背中をしっかりとグリグリ。

ここで仰向けの声。
横に移動すると小生の手を取りビックリ膝の上、これには思わず勘違いしそう。
そのまま手はお腹まで引かれて指先は暴れてもお腹を撫でまわすくらいに、
これではいい子にしていたほうがとジッとしていることに。

セラピストさんの指先はデコルテをしっかりとリンパ流すもタマに乳首クリクリ。
下腹部はグリグリもあっさり、肩から腕も軽く揉み解して足元へ。

脚をグッと拡げられると股間に入り込み、トランクスの裾を捲り上げると
手のひらのオイルを撫でつけるように付け根周辺をスリスリ、
その手は徐々に鼠蹊部へ移動し、拡げた手のひらが優しく周辺を撫でまわします。
「の」の字を描くように手のひらで大きくスリスリと・・・

片手はトランクスの裾からスリスリ、もう一方は上から下腹部をスリスリ。
「元気ですねぇ」という言葉を投げ掛けられ、さらに元気になったような・・・
入念なスリスリを堪能するも時間が経つのは早く「ソロソロ」の声が。

クールダウンはフェイシャルらしく手を洗いホットタオルを用意に。
枕元に位置取り目を覆うようにタオルを置くとジンワリ目元が温かに、
暫くするとそのタオルでサッと顔を拭いてくれシャワーの準備へ。

すぐに戻ってきて一緒にシャワー室へ。
足元冷たい中、サッと浴びて待機していたセラピストさんと部屋へ戻ります。

床に置かれたお茶を勧められましたが、まずは着替え。
片付けは済んでるようでセラピストさんはそのまま部屋に居てくれます。
どうせいてくれるなら着替え手伝ってくれればと思っていると、察したのか、
「手にオイルが付いてるからと手伝えなくてすいません・・・」
なんとなく納得したような気分になり一人着替え。

着替え終わるも再度お茶を勧められることはなく、手を付けずに玄関へ。

紙パンツ
トランクス(画像とは違い、最初からサイドカットしてありました)
herbal1

所要時間
94分

独り言
新年最初の訪問は・・・
密着主流の中、距離感じますが昔はこんな感じだったような気も、期待してます。