2
流行語では大賞逃しましたがメンズエステでは・・・

最寄駅 
JR高田馬場駅
徒歩8分

訪問日 
2016年12月

訪問回数
初回

コース
アモーレコース

料金
90分18,000円(OPEN割引、通常20,000円)
たっぷりホットオイル アモーレコースは無料(通常1,000円)
アモーレディープリンパ アモーレコースは無料(通常2,000円)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額18,000円

予約方法
電話予約、WEB予約、LINE予約

店舗
1Kマンション

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きなカガミあり

シャワールーム
狭いバスルーム

セラピスト
白Tシャツに黒タイトミニ(ホームページ画像)
ベビードール(施術時)

施術
今年も出店ラッシュは止まらず、新年迎える前にさらに加速している模様・・・
そんな中ホームページから気になった店へ。

電話すると男性スタッフが店名応対。
空き状況確認すると希望の時間が取れるというので希望のコースを告げて即予約。
料金の案内、アクセスの案内とスムーズに、これは安心できます。

2分前に指定の場所から電話するとすぐ近くのマンション、
オートロック解除してもらい部屋の前へ。

ドキドキしながらチャイムを鳴らすと、すぐにセラピストさんがニコリ、小生はニヤリ。
こりゃアタリ・・・とほくそ笑みながら使い捨てスリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。

コートを預け片隅の椅子に腰掛けると飲み物の注文、選択肢は温かいか冷たいの二択のようで・・・
サイドテーブルに飲み物を置くと目の前に跪いて谷間のアピール、ではなくコースの確認。

会計を済ませ同意書への記入を終えると着替えを促されてシャワーの準備へ。

サッと全裸になりタオル巻いて準備完了、すると暫しの間があってセラピストさんがお迎え。
一緒にバスルームへ、すると洗面台には紙パンツの包みとマウスウォッシュが。

ここでセラピストさん、
「シャワー終えたらこの紙ショーツ穿いてください」(これはいつものこと)
そして「このマウスウォッシュ使ってください」

アメニティーとしてマウスウォッシュ置いてあるところは見かけますが、
「使ってください」と直接言われたのは初めて。
これはもしかして・・・と勝手に妄想膨らませシャワー浴びながらニヤニヤ、
もちろんお口クチュクチュも長めにしっかりと。

紙パンツ穿いてみると小さい、久々に通常よりも小さめにワクワク。

期待値上昇したところで部屋に戻るとベビードール姿でのお迎え、これにはさらに期待値上昇。
横目でチラチラ見ながらタオルが敷いてあるマットへ俯せ。

タオルで全身覆うとシャワーの片づけ、すぐに戻ってきてまずは揉み解しから。

カガミを背に横から腰から背中をグイグイ。
力を入れる時に腰を浮かすのでもしかしたらとカガミをチラ見するもガッカリ。

足元に移動してオイルに・・・
太ももで押さえる態勢にはちょっとガッカリも脹脛から太ももへロングストロークでスリスリ。
オイルはたっぷりというよりはやや多め程度でニュルニュルとはなりません、
温度はホットというより体温程度、ウォーマーの関係かこのあともう少し温かくなりました。

膝を曲げ、足の甲を肩で抱えるようにすると脹脛をスリスリ。
さらに膝を深く曲げると脛にオッパイがプニュ、指先はハムストリングから臀部へとスリスリ。

カエル脚になると横に移り、曲げた膝を挟むように座ると太ももスリスリ、臀部スリスリ。
カガミを背にしたのでチラ見するも思うようには・・・

指先は股間から付け根沿いをスリスリ・スリスリ、慎重な動きに事故は少なめ。

股間に移動すると開いた脚を挟むようにして太ももから臀部をスリスリ・サワサワ。

臀部に跨り、腰から背中をアッサリ。

横から添い寝のような態勢になるとセラピストさんの片足が小生の腿をスリスリ、
指先は腰から背中、肩をクリクリ、耳元ではセラピストさんの息遣いがハァハァ、
これに反応してチラッとカガミを見るとセラピストさんと目が合いドギマギ。

この様子を見てではないでしょうが、ここで「四つん這いに」の声。

恥ずかし気にスッと尻を突き出すと両足の間に入り込み、両手を股間に・・・
袋周辺から鼠蹊部へ、スリスリ・サワサワ、ガンガンではなくサワサワ。

くすぐったくピクピク反応していると・・・地獄のサワサワ攻撃が。
指の腹で尻をサワサワ、円を描くようにツゥー、
続いて割れ目伝いにサワサワしながら会陰まで・・・

さらに腰から手を廻すと鼠蹊部から脇腹とサワサワ攻撃、
くすぐったいのをプルプルしながら必死に堪え漸く終了。

ホットタオルで背中・両脚とも覆ってくれ、しばらくするとそのタオルでオイルを拭き取ってくれます、
が、拭き取った後、そのままだと寒い・・・

「それでは仰向けに」と声が掛かり、仰向けになると足元から立ち上がり枕元へ。
一瞬ですが真上には嬉しい光景が通過・・・

頭頂部を股に当てるように座るとリンパドレナージュですから鎖骨下あたりから優しくナデナデ。
そしてデコルテ、ここで薄目開けるとまた目が合い、なぜかアタフタ。

指先は腹部へ進むと目の前にはオッパイ、下腹部へと到達したときにはムニュー。
最初は谷間でムニュ、次に片方でプニュ、プニュ、と柔らかさ感じるブラ着用には感謝です。

ムニュ・プニュを数回繰り返したのち、立ち上がると目の保養をさせてくれながら足元へ。

股間に座り込むと両手でスリスリ・サワサワ。
内腿から付け根、そして鼠蹊部とスリスリ、気のせいか事故も多めのような・・・

もうひと工夫あるのかと思ったところでお時間、「シャワーの準備してきますね」
すぐに戻ってくると手を差し出すので・・・もしかしてここでマウスウォッシュ効果??
としっかり差し出した手を握り締めるとマットに横たわっていた小生を引き起こしてくれ・・・

「シャワーへどうぞ」

そうだよなと思い直して立ち上がりシャワー室へ。
体感とは反してオイルは多めだったようでなかなか落ちないので
数回ソープで洗い流してから部屋へ。

マットを片付けていたセラピストさんはシャワー室の片付けへ。

一人着替え終わって時計を見ると終了予定8分前・・・
すぐには来ないと察して椅子に腰掛け、差し替えられたお茶を一口。
数分するとセラピストさんが迎えにきて、すぐにコート羽織わせてくれ玄関へ。

エレベーターで時計見ると・・・

紙パンツ
小タイプ(極小より1cmほど幅広)
<表>
gokusyokon
<裏>                               
P1000652

所要時間
86分

独り言
そういえばパウダーの選択も施術もなし、もしかするとクスグリがパウダーの代わりかも・・・
いまどきの要素含んでいるので出勤安定してセラピストさん充実すれば・・・期待してます。