3
たっぷりの蜜に包まれてみたい

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2016年7月

訪問回数
初回

コース
ホットハニーコース

料金
90分16,000円
衣装チェンジ2,000円(ホームページメニューに掲載なし)
指名料1,000円
総額19,000円

予約方法
電話予約、WEB予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション、ワンルームタイプ

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きめのカガミあり

シャワールーム
簡易シャワーより少し広めなシャワールーム

セラピスト
お迎え時、白タンクトップに白フリルショートパンツ(ホームページ画像)
施術時、セパレートタイプ水着(変わるような・・・)

施術
数日後の出勤に気になっていたセラピストさんが。
ホームページからは予約可能のようなので会員登録して、WEB予約。
しばらくするとメールで時間はズレるが予約可能とのこと、すぐに折り返し予約。

返信メールには数日前の予約は前日確認が必要とのこと、前日にメールを入れ確認完了。
すると当日1時間前に電話確認が要、その際施術ルームを知らせるとのこと。

1時間前に電話入れると・・・名乗らないので、こちらから確認電話の旨伝え名乗ると、
施術ルームを教えてくれ、到着後電話してほしいとのこと。
こちらの電話応対は数回しか掛けていませんが・・・忙しいのでしょうね。

到着の電話をすると、指定の場所からすぐのマンション、オートロック解除してもらい指定階へ。
部屋の前でドキドキしながらチャイム鳴らすと中からセラピストさんが笑顔で
「〇〇さん、いらっしゃいませ」
使い捨てスリッパ履いて奥の部屋へ。

二人用の小さなソファに腰掛けるとコースの確認、
そしてこちらから料金も聞かずオプションお願いして会計。

同意書みたいなものに署名していると暫くして頼んだお茶と釣銭が。
すぐに着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。

ソファに脱ぎ捨て準備完了したところで、声が掛かりシャワー室へ。
するとビックリ、ほんとにシャワーのみ、もちろん明るくキレイですが・・・

サッと浴び、洗面台に用意されている紙パンツ2種類からノーマル選び部屋へ。

「どうぞ、こちらへ」とマットではなくソファ、足元にはタライが・・・
当然ソファに脱ぎ捨てた衣類は自らカゴへ移動してクローゼットへ。

ソファに腰掛けると、セラピストさんは衣装チェンジへ。
「ここでか」と思いながら足をタライに入れていいのか迷っているとセラピストさんが登場。

あっ、あの衣装か、と納得しながら目は胸の谷間に釘づけ。
タライに足を入れ、足の甲、裏を撫でるように洗い終わり、横に座るとまさにラブチェア・・・

オッパイ押し付けながら腕を引き寄せ手を取り、手のひらモミモミ。
後ろに回わり、おんぶしているような態勢、ここでもオッパイ押し付け肩をモミモミ。
大人しめのチェアマッサージ?密着があるフットバス?小生の印象は前者でしたが・・・

「それではマットへ」に寝転ぼうとすると「マットの上に座ってください」

マットの上に座るとセラピストさんがステンレスボトルから直接オイルを背中に。
片手でオイルを掛け、もう一方の手でオイルを延ばし、ピタッと背中から抱きつくような態勢に。
感触は残念でしたが、ローションプレイもどきには・・・

胸にもオイルを垂らし、背後から肩、胸、腹部へとオイルを延ばしてから俯せに。

足元に位置取り、ポットから直接オイルを垂らしサッと延ばしてあとは摩る感じ。
カエル脚になると股間から曲げた脚を挟むようにして、オイルをタラ~リ。
挟んだ太ももでニュルニュル、股間から手のひら、指を駆使して鼠蹊部、付け根へ。
ニュルニュル、スリスリ、サワサワも滑りやすいはずなのに慣れているのか事故は少なめ。

臀部に跨り、背中から肩をニュルニュル。

横向きになると、背後から抱きつくような態勢で胸から下腹部、鼠蹊部ニュルニュル。
そして足は後ろから股間を優しく膝蹴りするようにグイグイ。
カガミ越しに目が合うとニコッと笑顔で乳首クリクリ。

仰向けになるとお尻をこちらに向け女豹ポーズで脚をニュルニュル、スリスリ。
顔を横に向けると水着とはいえお尻が目の前に・・・
手を伸ばしたくなる思いを必死に堪え、カガミ越しに直接にと首を左右にひたすら観賞。

セラピストさんの指先は太ももから付け根、鼠蹊部とニュルニュル、スリスリ。

下腹部に跨り、デコルテスリスリ。
水着越しとはいえ微妙な位置関係、疑似〇〇〇。
さすがに動いてはくれないものの、想像の世界ではまさに・・・

夢うつつのところでセラピストさんから悲しい一言・・・
「あと少しでお時間です」

その態勢のまま、抱き起してもらい対面座位っぽくハグでお時間。

ベトベトのまま、シャワーを浴びると・・・
水溶性なのか、ソープ使わずにサッとベトベト感が流せます。
水溶性を謳い文句にしている店は多いのですが、ここまで実感としてあったのは初めてかも・・・
感動しながらオイル流して部屋へ。

一人で着替え始めるも途中で入室してきて世間話。
この時もまだ水着だったので視線はオッパイ。

お茶を一口、最後にハグもオイルまみれにはちょっとひいてお別れ。
さすがに玄関外までは出てこれず・・・

紙パンツ
通常Tバック
アンリーシュ
他にストレッチタイプ
ftoneura

所要時間
88分

独り言
最近の人気店、多くはこの施術パターンですね、その中では・・・視覚的には楽しめます
ステンレスボトルは使い勝手良さそうですね