2
最上級の日本人セラピストさんで最高の癒しの時間を満喫したい

最寄駅 
東京メトロ田原町駅
徒歩3分

訪問日 
2016年7月

訪問回数
初回

コース
アロマトリートメントコース

料金
90分14,000円(オープニングキャンペーン90分2,000円割引、通常16,000円)
指名なし (指名料1,000円)
入会金 0円
支払総額14,000円
メンバーズカード有

予約方法
電話予約、WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル 店舗型

施術室
3畳ほど

施術台
マット
頭部にカガミ有

シャワールーム
簡易シャワー

セラピスト
白Tシャツに黒ミニ

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
希望の時間が取れるとのことで時間とコースを伝え、予約完了。
時間に直接店へ、もしくは最寄駅から電話を、とのことも合計金額は伝えられず。

少し前に到着すると外国人の多いこと・・・さすが世界的に有名な観光都市浅草。
ビルはすぐにわかり一瞬海中かと見間違うエレベーターへ。
指定階に到着するとそこは受付。

お兄さんが「いらっしゃいませ、ご予約は」と確認するので予約名を伝えると
スリッパに履き替え、衝立で仕切った待合スペースへ。

ソファに腰掛けるとお兄さんがコースの確認と会計、
釣銭持ってくると同意書への署名を促されます。

待つこと数分、お兄さんが衝立ずらすとセラピストさんがニコリ、
「えっ、ボーダー柄じゃない・・・」と思いながら一緒に部屋へ。
部屋は雑居ビルなりですが、天井までは仕切り有。

ソファがないので部屋へ入るとすぐに、「タオル巻いて出てきてください」とセラピストさん。
ハンガーに衣類を掛け、貴重品袋に財布入れ準備完了。
ドアを開けるとセラピストさんが「こちらへどうそ」、とシャワー室へ。

小さなゴミ箱には先客の・・・
シャワー室の脱衣スペース上部には仕切りなしですが気にはならない高さ。
お湯が出ていなかったので、暫し温度調整も雑居ビルにしては水圧は問題なし。
サッと浴びてブリーフとTバックから小さいほうを選び、
待機していたセラピストさんと一緒に部屋へ。

「俯せで」の一言で枕抱えてマットにゴロン。
ここでアロマの選択が、無香も含めて3種類から無香をお願いしてオイルの準備へ。

すぐに用意ができて施術開始とまずはタイマーセット。
頭部に位置取り、頭を挟むように座るとオイルを手に肩甲骨辺りをスリスリ。
背中全体にオイルを拡げるように手のひらで擦る感じ。

オイルが拡がると指先にやや力を入れて背骨に沿って尾骨まで。
後頭部にオッパイくるかと期待するも感触はなし。

セラピストさんを会話していると部屋の外から話し声、店舗型としては仕方ないのでしょうが・・・
自ずと小生もセラピストさんとの話し声はヒソヒソ声に。

横から後ろ向きで腰に跨ると太ももから足首までスリスリ。
腰を浮かせるので、チラリを期待して必死に上体反らしカガミ見るも残念・・・

足元に移動すると小生の踵を膝に乗せるようにして足首から太ももまでスリスリ。
この態勢、つま先を伸ばすと当たりそう・・・
ならば、感触を楽しもうと足指を動かすも、攣りそうになり断念。

このスタイル、踵は下腹部、つま先がオッパイのほうが感触楽しめます。

股間に入り込み、脚をカニ挟みにして膝で膝をスリスリ、手のひらで内腿をスリスリ。

カエル脚になると股間から腕をねじ込み、淡々とグリグリ、グリグリ。
軽い接触事故も毎度毎度となると心地良さが増幅してきます、が大事故には至らず。
指先の意識は鼠蹊部とのこと。

臀部に跨り、再度背中をグリグリで仰向けに。

頭部に移動してデコルテ、指先は乳首通過して腹部へ。
目の前にオッパイはくるもののスタンプはなし。

指先が下腹部まで伸びるとセラピストさんの腰が浮きあがり、
もう少しで見えそうなのですがワンピでないためにずり上がらず・・・

その態勢のまま、腕をスリスリ。
手のひらまで指先が伸びたときに片方のオッパイが微かにプニュ。

頭部から横に移動して、腹部に跨り、太ももから足首までスリスリ。
足首まで手が伸びたとき、目の前には・・・
首が痛くなります。

足元に移動すると、膝に踵を乗せて脚をスリスリ、
太ももまで伸びた指先はそのまま付け根から鼠蹊部まで・・・

念のため、つま先動かしてみるも空を切るだけ。

両膝を抱えるようにストレッチ、オムツの交換ポース。
股間に位置取り、内腿スリスリ、遠慮気味に鼠蹊部。

すると添い寝の態勢に・・・
こちらに背を向け腕枕、その枕替わりの腕をスリスリ。
向き合う態勢になると反対の腕をスリスリ。
スキンシップとっているところで無情なタイマー音・・・

シャワー室へ行くとゴミ箱はキレイに、も、お湯は出ておらず自ら調整。
サッと浴びて、セラピストさんと部屋へ戻ると冷たい飲み物が用意されてました。

着替えのサポートはなく、セラピストさんは外で待機。
一人寂しく着替え、ドアを開けるとメンバーズカードと手書き名刺を持ったセラピストさん
ニコリと入ってきて「またお待ちしてます」と持ってきたカードを渡してくれ、
エレベーターのほうへ。

エレベーターのところにはお兄さんが・・・
エレベーターのボタン押しながら「いかがでした?」に「良かったですよ」と一言。

すぐにエレベーターがきて、1階を押して時計を見ると80分くらいしか経過していない。
思わず時計を見直したほど・・・せっかくの気分もがっかりに。
多くのポケストップには目もくれず浅草を後にしました。

紙パンツ
通常Tバック
reveri

所要時間
82分(受付時間含む)

独り言
一所懸命な接客でいい気分に浸ったのも束の間、時計見て・・・
タイマーセット何分なのか聞けばよかったかも
セラピストさんも充実しつつある新店のようなのでこれからに期待です