2
見たような・・・ホームページ

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩10分

訪問日 
2016年7月

訪問回数
初回

コース
ラグジュアリーコース

料金
90分16,000円(オープン特別割引、通常18,000円)
写真指名 無料(本指名1,000円)
入会金 無料(通常2,000円)
支払総額16,000円

予約方法
電話予約、WEB予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル 複数室

施術室
8畳ほど

施術台
マット
横にカガミあり

シャワールーム
明るいバスルーム、洗面台あり

セラピスト
黒ミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
空き状況確認すると予約可能というのでまずはコースの確認。
「アロマトリートメントは普通のオイルマッサージ」
「ラグジュアリーコースはリンパを流す時間が長い」とのこと。
もちろんラグジュアリーでお願いすると総額を教えてくれ、場所の案内。
指定の場所から2分前に電話してください(某サイトでは3分前)、で予約完了。

渋谷駅から歩くこと10分弱、交差点に漸く到着。
時計を見て2分前丁度に電話するとすぐ前のビル。

指定階に扉は一つ、分かりやすいにも関わらず扉にはお洒落な店名プレート。
チャイムを鳴らすと、やや間があって扉が開き「いらっしゃいませ」

ガラス戸の部屋に案内され椅子へ腰掛けると、
跪いて「〇〇さん、いらっしゃいませ」と挨拶があり、コースの確認、会計。
着替えを促されシャワーの準備へ。

脱いだ服を椅子に置いて準備完了。
するとガラス越しに待機しているセラピストさんの姿が・・・
暫し待つも入ってこないのでこちらから開けてシャワー室へ。

雑居ビルっぽい造りにしては小奇麗な浴室、明るく洗面スペースもそれなりに。
サッと浴びて、洗面台を見るとありました注意事項、しっかり読んで
2種類から小さい包みを開けると、横スカタイプ。

扉開け、待機していたセラピストさんと部屋へ戻ると
用意されていたお茶を飲み干し、マットへ。

俯せになるとタオルを掛けられ、セラピストさんはシャワー室の片づけへ。

すぐに戻ってくると足裏をアソコで押さえて脹脛から太ももを揉み解し。
脹脛に跨り、太ももから付け根をグリグリ。
付け根は指先で突くように位置確認、際どさも期待できそうな展開にワクワク。

太ももに跨ると臀部から背中をグリグリ。
チラリとカガミを覗き見ると裾が捲れ上がっているのは判るのですが、
如何せん暗過ぎ、折角の制服も、カガミもこれでは・・・

足元に移動するとオイルに。
ここでもしっかりとアソコで足裏押さえて温めてある多めのオイルを
脹脛から太ももへと拡げていきます。

最近よく見かけるようになったオイルウォーマー、
残念なのはボトルをその都度ウォーマーへ戻さないので後半には常温に・・・

最初は温かさが足全体に拡がって心地よいです。
そして指先も付け根までしっかり。

脹脛に跨ると太ももから付け根をしっかり、
ここが付け根としっかり確認する指先の動きはワクワク。

カエル脚になると伸ばしている足に跨り、股間からグリグリと肘までねじ込みます。
太ももから臀部をサワサワすると、腰からグリグリと脚を抱きかかえるように腕をねじ込みます。

指先は接触することなく股間を通過するものの腕が通る時はアチコチに・・・
横スカならでは事故も頻発。

ここで四つん這いの声、すぐにその態勢になりチラとカガミを見ると・・・情けない。
臀部を撫でまわし、付け根を指でなぞられるとついピクピクと反応してしまいます。

割れ目に沿って指先をツゥーっと股間まで、そのまま付け根から鼠蹊部へ。
肘まで股間に入れ指先はへそ辺りまで。
腕を大きく出し入れするのでアチコチ当たり擦られ・・・

横向きになると脚を絡ませ太ももスリスリ、同時に指先は乳首から下腹部、鼠蹊部へ。
セラピストさんの息遣い感じる密着感は刺激ありますが、カガミが活かされていないのは・・・

仰向けになると踵を膝の上に乗せ、足裏、脹脛をモミモミもつま先がオッパイに当たることはなし。

股間に移動すると太ももスリスリ、サワサワと焦らされた後、両手で鼠蹊部をスリスリ。
紙パンツの紐の下に指先が滑り込み下腹部サワサワ。

引き抜くときは指目一杯拡げるので・・・
横スカを活かした指使いでスリスリしてお時間。

ホットタオルで背中を拭いてもらいセラピストさんはシャワーの準備へ。
時計を見ると終了13分前、オイルの容器には1/3くらい残っていました。

セラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。
サッとオイル流して部屋へ戻り、一人着替えながら扉を見るとガラス越しにセラピストさんの姿が。

着替え終わり、お茶を飲み干しても扉開ける様子がないので、こちらから扉開け玄関へ。
エレベーターに乗るまでお見送りも、時計見ると終了予定5分前。

紙パンツ
横スカTバック
fancy

所要時間
85分

独り言
ちょっとガラス戸は・・・
渋谷から何分と書いていない理由、わかりました