2
しっとり極上のお姉さまによる極上のアロマトリートメントを・・・

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2016年6月某日

訪問回数
初回

コース
エクストラコース

料金
90分14,000円 (NET割引1,000円引、通常15,000円)
指名料1,000円   
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗    
雑居ビル 受付有
ワンルームタイプ   

施術室
8畳

施術台
マット
側面にカガミあり

シャワールーム
ユニットバス   

セラピスト
タンクトップにパレオ   
ホームページ画像

施術
電話すると男性スタッフが愛想よく店名応対。
某サイト見たと空き状況確認すると希望の時間が取れるのですぐに予約、も料金案内はなし。 
時間に直接指定の部屋へとのこと。

ビルに到着してエレベーターへ・・・クンクン・・・足元を見ると消臭剤が。
微妙な雰囲気の中、指定された部屋の前チャイムを鳴らすと、
中から男性スタッフが「いらっしゃいませ、ご予約の〇〇さん・・・」
小生「ハイ」と玄関でやりとり、上がろうとすると遮られ、「お部屋は別になります」とここで会計。

コースの確認して料金を立ったまま玄関で支払います。
男性スタッフは奥でなにやらセラピストさんと電話でやりとりしている模様。

ふと部屋の奥に目をやるとベランダが見え、そこには・・・
オプションでセラピストさんが着るような服が干してあり期待感が高まります。

ニヤニヤしているところへ男性スタッフから部屋番号を案内され、
「これをセラピストさんに渡してください」とメモ紙を渡されます。

エレベーターで指定の部屋の前へ、チャイムを鳴らすとすぐにセラピストさんがニコリ。

メモを渡すとスリッパは無いようでそのまま奥の部屋へ案内されます。
椅子に腰掛けるよう勧められ、腰掛けるとお茶とオシボリが置かれ、
すぐに衣類カゴと貴重品袋を出し、着替えを促されます。

お茶を一口、すぐに全裸になりタオルを巻くとセラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。

狭いユニットですがリフォームされているのかキレイ。
サッと浴び、紙パンツ穿いて奥の部屋へ。

マットへ寝転ぶとセラピストさんがその上にタオルを掛け、シャワー室の片付けへ。
すぐに戻ってきて横に座り、背中を軽く揉み解し。
衣装チェンジしているのかとチラッとカガミを見るも薄暗く角度も悪いため確認できず・・・

足元に移り、足裏を膝で挟むようにして軽くモミモミしたあと膝を曲げてのストレッチ。
太もも辺りに跨り、臀部から腰、背中をグリグリ、グリグリとここでは力強く入念に。

その態勢からピタッと肉布団密着・・・
耳元で「凝ってますね」とセラピストさんの息遣いを感じながら、肩をグリグリ。
さすが本格指圧、受け手次第でしょうが・・・時間配分はしっかりとっているようで。

「グレープフルーツ」か「無香」かオイルの選択があり、「無香で」とお願いしてスタート。

施術部位のタオルを捲り、足裏には時々布地の感触・・・
足首から太ももまで数回オイルを延ばすと、足首から膝裏までを入念にショートストロークで。

脹脛に四つ折りにしたタオルを敷き、その上に跨り太ももをスリスリ。
太ももへの微妙なタッチには思わずゾクッ、も際どさは・・・

足元に移動してカエル脚に。
手首までねじ込むも股間というより太ももの下に差し込んでいる感じであっさり。

太ももにタオルを敷いて、その上に跨り腰から背中をグリグリ。
このタオル厚さ以上に距離感じます。

ここで「四つん這い」の声。
躊躇わず、この態勢がとれるって・・・ちょっと自己嫌悪。
すぐに尻突き出すと股間に入り込んだセラピストさんが両手で付け根をスリスリ。
折角の横スカもギリギリ責めてくれないと・・・

悶々としているところに「仰向け」の一言、がその前にサッとオイルの拭き取り。

仰向けになるとセラピストさんは枕元へ。
チャンスとばかりチラ見するも暗くて中は見えず・・・
ユニフォームは最初のタンクトップにパレオのままでした。

頭部に位置取り、デコルテからスリスリ。
指先は乳首を掠め、へそ辺りまで、同時に左右数回ずつプニップニッと顔面スタンプ。

足元に移動すると脛にタオル敷いて跨り、太ももスリスリ・サワサワ。

腕を横に伸ばすと添い寝の態勢に、が、ここでも小生の脇腹あたりにタオル敷いて密着??
乳首からへそ廻り、脇腹を絶妙な指使いで、同時にセラピストさんの足も腿をスリスリ。

再度、股間に移動したので、「もしや・・・」
両手の指先は紙パンツのゴム紐の下をくぐり脇腹スリスリ。
ゴムをヘソ辺りまで伸ばすと親指は紙パンツの中に・・・
知ってか知らずか、その指は気海を刺激。

内腿・脇腹しっかり、付け根・鼠蹊部あっさりでお時間。
シャワーの準備で時計を見ると15分前。

準備できたところで起き上がり、タオル巻いてシャワー室へ。
しっかりオイルを流して部屋へ戻り、一人着替え。

着替え終わったところに、お茶とオシボリが・・・
とくに勧められることもなかったですが、オシボリ使いお茶を一口。

それでは、と玄関へ。
勧められた靴べらは遠慮して、エレベーターに。
慣れなのか、帰りの臭いはさほど気にならず・・・

紙パンツ
横スカTバック

                            
所要時間
85分         
       
独り言                    
施術パターンは一通りあり、密着もありましたがどこか距離感が・・・
あのベランダのは何だったのか気になります
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版