2
高級マンションからの移転ですが・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩5分

訪問日 
2016年4月某日

訪問回数
初回

コース
Luxury Aromaコース

料金
アロマトリートメント100分16,000円
(某サイト見たで10分延長サービス、リニューアル記念2,000円割引、通常18,000円)
指名料0円(初回無料、通常1,000円)
入会金0円(リニューアル記念にて無料、通常2,000円)
支払総額16,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳

施術台
マット
頭部と横に小さめの姿見有

シャワールーム
新しくキレイ

セラピスト
ノースリーブミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが店名応対。
某サイト見たと空き状況確認すると希望の時間が取れるのですぐに予約。
場所の案内はイマイチでしたが・・・

予約3分前に指定の場所から電話すると道路隔てた斜め前のマンション。

オートロックを解除してもらい部屋の前へ。
ドキドキしながらチャイムを鳴らすと中からセラピストさんがニコリ。

スリッパ突っかけ奥の部屋へ。
コートを渡し、ソファに腰掛けると自己紹介があり
同意書らしきものへの記入を促されます。

お茶とオシボリを持ってくるとコースの確認、
断ろうと決めていたオプションのセールスはなく、会計。

脱衣のサポートがあり、シャワーの準備へ。
シャワー室へ案内され一人サッと浴びるタオルを巻いて
扉を開けてもセラピストさんはおらず、一人奥の部屋へ。

お茶を一口啜り、マットに俯せに。
全身タオルで覆うと背中から揉み解し、肩から腰まで軽く圧すと足元へ。

セラピストさんが座った膝の上に小生の足持ち上げ、
ゆっくりとロングストロークで踵から太ももへとオイル伸ばします。
つま先はセラピストさんの柔らかな腹部の感触が・・・
アソコの感触まで、とはいかないもののなかなかの心地よさです。

脚全体にオイルを馴染ませるとまずは足裏から。
オイルを拡げるとコブシでグリグリ。

膝の上に載せたまま、脹脛を前腕でグリグリと圧し伸ばしていきます。
足指を動かして周囲を確かめるもプニプニした感触のみ・・・

横に移動してくると膝をピタッとつけて膝上から臀部までスリスリ、グリグリ。
指先は至って健全なところでUターン、あとは前腕でグリグリ。
適度な力加減での圧迫は心地よいのですが・・・

背中、肩をグリグリ、上腕を使うのが基本のようで・・・
カガミを覗いても、サービスショットは望めそうにない置き方で・・・

もやもやが募りはじめたところで「仰向け」コール。

足元に移ると俯せ時と同様、セラピストさんの膝上に小生の足を載せ、
膝下から太ももまでロングストロークでスリスリ。
お腹のプニプニした感触がここでも・・・

カエル脚に拡げた股間に座ると、指先でオイルを拡げると
膝上をここでも前腕使いグリグリ。
残念ながら勢い余って、なんて事故は起こらず・・・

横に移動すると膝をピタッとつけ、へそを中心に円を描くようにスリスリ。

頭部から頭を挟むように座ると脇から鎖骨、乳首からへそ辺りまで。
普通に指先でスリスリ、スリスリ。

オッパイとか69とか期待した小生はガックシ・・・

股間に移動すると両手で太ももから付け根、鼠蹊部を通り、乳首までの超ロングストローク。
数回繰り返すと、太ももから付け根を数回、鼠蹊部から乳首を数回、と2段に分けてスリスリ。

付け根、鼠蹊部周辺を通過するものの期待するような事故は皆無。
乳首周辺は丁寧施術なのですが、そこは小生のツボにあらず・・・
不完全燃焼のままお時間。

一人サッとシャワーを浴び、クローゼットの衣類を手渡ししてくれ着替え完了。
お茶を一口飲んで玄関へ。

紙パンツ
Tバック


所要時間
102分

独り言    
気になっている店だったのでずっとホームページ気にしてましたが、
どうも迷走しているようで・・・
再訪では延長サービスなし、指名料も掛かるとのこと、施術このままでは・・・
とはいえ、一所懸命な施術だったので頑張って欲しいです。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版