1
以前から気になっていた店の一つ、果たして

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩3分

訪問日 
2015年12月某日

訪問回数
初回

コース
アロマオイルコース

料金
90分12,000円(某サイト見たで90分2,000円割引、通常14,000円)
指名料1,000円
ベビードールオプション2,000円
支払総額15,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
雑居ビル店舗型
複数室、受付有

施術室
4.5畳ほどの個室
天井部空いています
壁面に隙間あり、隣室しっかり見える部屋あります

施術台
マット

シャワールーム
簡易シャワー
なんとも言えない場所です

セラピスト
入口に沢山吊るしてありますが・・・
白選びましたが微妙です

施術
電話すると30分くらいで可能ということで予約。
時間丁度に店へ、ちょっと恥ずかしいです。

階段昇りドアを開けると受付らしいスペース、誰もいないので「すいません」と一声。
すると中からお兄さんがスリッパ出してくれ受付横のソファへ。

腰掛けると早速コースの確認、オプションセールス。
下心満々の小生、ベビードールにすれば何かあるかもと勝手に妄想膨らませ、
「お願いします」、色は3種類あるなかから「透けて見えやすいだろうと白を」

会計をすると男性スタッフと一緒に階段で一つ上の階へ。
天井は全部屋筒抜けの作り、しかしこの暗さ期待できそう・・・

「しばらくお待ちください」と放置スタート。
小生は廻りを探索しているとどこからかひそひそ声が。

隣との仕切りを見ると壁面のミラー越しに隣室がバッチリ。
目が合っては大変とチラ見、それにセラピストさんがいつくるかも。
それにしても見えるってことは見られるってことです。

そんなところにセラピストさん登場、
まぁ自己紹介も指名のお礼もないのは慣れっこ、
早速シャワーとのことで着替えを促されます。

タオル巻いたところでお迎え、一緒にさらに上の階へ。
階段を後ろから昇る時にベビードールから透けて見えるライン。
白にして良かった、なんて思いながらも生地厚過ぎ。

何故か季節外れの海の家のシャワーを思い浮かべた簡易シャワーでサッと浴びて
紙パンツ身に着け用意万端と勇んで出るもセラピストさんはおらず、
微妙な距離のところには姿見が・・・

しばらく待っても迎えに来ないので階下へ降りドアを開けるとセラピストさんがニコリ・・・

アロマオイルのチョイスは無香をお願いしてマットへゴロン。
セラピストさんは準備の間廻りを見回すも壁、ミラーになっているのは壁の真ん中くらい。
これではベビードール見る楽しみが・・・

セラピストさんが戻り、タオル越しに揉み解しからスタート。
ホントに軽く、足、腰、背中と圧してオイルへ。

タオルを捲ると膝で足首辺りを押さえて脹脛から太ももをスリスリ。
カエル脚になると股間に位置取り指先で付け根あたりをスリスリ、サワサワ。
腕までねじ込むことはなく至ってソフト。

太ももに跨ると腰から背中をスリスリ。

ここで「胡坐か四つん這いのどちらか、それとも両方やますか」と施術チョイス。
胡坐を選択すると、胡坐の態勢を背後からオッパイ押し付けるように抱きつき、
指先は乳首から腹部、鼠蹊部までスリスリ、サワサワ。
オッパイあるならいいかもの施術でした・・・

ホットタオルでサッとオイルを拭き取ると仰向けに。

足元に位置取り、脛から腿へサッと流すと
股間に移動して太ももから付け根、鼠蹊部をスリスリ。
指先が掠ることは・・・

座位のような態勢になり付け根、下腹部も安全運転は変わらず。

頭部に移動してデコルテから腹部、そして腕、でお時間。

シャワー室への階段でベビードールも見納め。

着替え終わり、差し替えのお茶を一口。
セラピストさんからメッセージカードを受け取り、一緒に玄関へ。

紙パンツ
Tバック

螢T

所要時間
89分(受付、部屋での待ち時間含む)

独り言
コスプレオプションは微妙、なんと時節柄とは言えセクシーサンタコスは4,000円だと・・・
声が筒抜けでも落ち着かないのにカガミ越しとはいえ覗けてしまうのは
この二部屋だけなんですかね。
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版