2
値ごろな料金設定、果たして施術は・・・

最寄駅 
JR池袋駅
徒歩5分

訪問日 
2015年6月某日

訪問回数
初回

コース
アロマトリートメントコース

料金
90分11,000円(オープンキャンペーン料金、通常12,000円)
指名なし(通常1,000円)
支払総額11,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、応対はセラピストさん

出勤情報
ホームページ当日分

店舗
マンションワンルーム

施術室
★★★☆☆
6畳

施術台
マッサージ台
大き目の姿見が立ててあります

シャワールーム
★★★☆☆
キレイにしています

ユニフォーム 
黒Tシャツ、黒ミニスカート
ホームページ画像

施術
電話すると女性が応対、希望時間が取れるので予約。
指定の場所から電話して目印を確認しながら進むと見覚えのあるマンションへ。

部屋の前でドキドキしながらチャイムを鳴らすと
セラピストさんがすぐにドアを開けて中へ案内されます。

奥に進むと部屋には久々のマッサージ台。
コーナーソファに腰掛けると自己紹介。
続いてコースの確認、オプションはサラリと断り、飲み物は冷たいお茶を頼みます。

しばらくすると冷たいお茶が用意され一口、着替えを促されタオルを巻いてシャワーへ。

お湯は出してあり浴室内はそれなりにキレイ、サッと浴びてTバックを穿きドアを開け
待機していたセラピストさんと部屋へ。

マッサージ台、気になるのが顔の位置と手の位置。
鼻、口が穴に入るように俯せになり敷いてあるタオルの位置が悪いのか
顔を置く位置が決まらない・・・

そんなことをしているからなのか、セラピストさんは無言でシャワーの片づけへ。
2、3分で戻ってくると温めていたオイルを用意して施術開始。

上半身にタオルをかけ脚から、ショートストロークで脹脛、太ももへと流していきます。
オイルは温めてあり心地よいのですが、施術は付け根すら届かずあっさり。

続いて、くるぶしから踵をグリグリ、さらに足指を1本づつグリグリと力込めて解します。
これがかなり痛い、何か悪いことしたのかと考えてしまうくらい・・・

片足が終わるころに「痛くないですか」と聞いてはくれたのですが、
その時もついつい見栄を張って「大丈夫」と・・・

ようやく我慢の足裏が終わると蒸しタオルでオイルを拭き取ってくれます。

拭き取ったところにタオルを掛けて臀部から腰、背中をあっさり。
ここまで小生の身体に触れているのはセラピストさんの手のひらだけ、
施術の単調さも加わって居眠りしてしまいました。

ここでも施術部位のオイルを蒸しタオルで拭き取ってくれます。
ここで気になったのが使ったタオルのその後。
タオルを持って流しへ行くと、そこから聞こえてくるのは濯ぐ音。
そしてタオルを持って戻ってくると施術室内にあるタオルウォーマーへ。

「・・・」

そんなことを考えていると仰向けの声が。

流石に足裏はなく膝下から膝上へと軽く流していきます。
指先は付け根近くまでくるも安全運転。

施術台横に移ると両手で太ももから付け根とスリスリも期待することは起こらずお時間。

シャワーの準備から戻ってくると飲み物を確認。

ベトベト感が落ちず、いつもより時間を掛けてシャワーを浴び
ドアを開けるとセラピストさんのお迎えはなし。
独り部屋へ戻ると次への準備に余念がないようで・・・

戻ってきたことに気づくと、そのままシャワーの片づけへ。
着替え終わった頃に戻ってくるとソファに腰掛けるよう促されます。

差し替えたお茶とアイスを勧められ、口にして暫し雑談。

もう一つ口にして玄関へ。

紙パンツ
Tバック
reveri

reveriura

所要時間
85分

独り言
メンズエステなら値ごろ、足裏マッサージなら高すぎ。
場所に思い入れがあるだけに・・・
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版